« 花火市場で大規模爆発 死傷者多数 火薬に次々引火(21日)テレビ朝日 | トップページ | 盗撮用カメラ設置容疑で書類送検 長崎文化放送の元報道部長(21日)西日本 »

2016年12月21日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル) 
都内で街頭犯罪が相次ぐ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012463

 警視庁をはじめ各都道府県警が年末年始特別警戒に入っている。警視庁は22日に恒例となっている警視総監の歌舞伎町を巡視する。都内では年の瀬らしい街頭犯罪が相次いでいるが効果に期待したい。
 20日夕、東京・新橋の路上で、会社経営者ら2人が2人組の男に襲われ、約20万円の現金が奪われるという強盗事件が発生。経営者らはハンマーで殴られ顔の骨を折るなどの重傷を負った。
 13日には東京・銀座で白昼にひったくり事件が発生した。歩道を歩いていた50代の男性が、自転車に乗った20代の男に、現金25万円の入った紙袋をひったくられた。
 12日午前1時過ぎには、東京都墨田区立花の路上で、帰宅途中の21歳の女性が後から来た男に頭を殴られたうえ、現金5千円が入ったカバンを奪われた。犯人は現金を抜き取りカバンと財布を捨てて逃走している。
 犯行現場はいずれも路上だが、このほか駐車場や公園、公共交通機関内で発生する犯罪を街頭犯罪と位置づけており、誰もが被害者になる可能性があるうえに、犯人検挙が極めて難しい事件だ。
 警察庁によると今年11月までの街頭犯罪の認知件数は33万5457件で、前年同期に比べて4万2441件減っている。
 ランキングでは大阪が5万4911件、東京が5万1291件、埼玉が2万7982件、千葉が2万2111件、愛知が2万1011件比と続いた。
 ところが検挙率が低い。全国平均が10.0%で前年より0.6ポイントも減少した。
 検挙率が高いランキングをみると長崎の40.4%を筆頭に佐賀の30.1%、鳥取の29.2%、秋田の25.3%、大分の23.6%の順。
 これに対して低かったのは東京の6.2%がワースト1。以下福島と埼玉が6.4%、大阪と千葉が6.8%など。
 高くても40%代だが1県しかない。低いのは窃盗犯の中でも最も悪い検挙率である自転車盗8.4%に次ぐもので刑法犯の中でも下から2番目なのだ。
 しかし、注意しろと言っても相手は所かまわず出没し、凶器を持ったり逃走手段を確保しての犯行であり、始末に負えない事件である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

 

« 花火市場で大規模爆発 死傷者多数 火薬に次々引火(21日)テレビ朝日 | トップページ | 盗撮用カメラ設置容疑で書類送検 長崎文化放送の元報道部長(21日)西日本 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64655332

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 花火市場で大規模爆発 死傷者多数 火薬に次々引火(21日)テレビ朝日 | トップページ | 盗撮用カメラ設置容疑で書類送検 長崎文化放送の元報道部長(21日)西日本 »