« 空中給油の訓練中にホース切れ…オスプレイ不時着(14日)テレビ朝日 | トップページ | バス運行中「ポケモンGO」 さいたま市の関東自動車 社員を懲戒処分(14日)産経 »

2016年12月14日 (水)

島根県沖で漁船転覆 乗組員1人死亡 8人不明捜索続く(14日)NHK

14日朝早く、島根県の沖合の日本海で、漁船が転覆し、9人の行方がわからなくなった事故で、海上保安本部によりますと、現場付近で救助され、その後、死亡したのは、54歳の乗組員の男性と確認されました。今も8人の行方がわからず、海上保安本部は巡視船やヘリコプターで捜索を続けています。
 14日午前5時20分ごろ、島根県松江市の沖合、およそ2キロの日本海で、鳥取県岩美町の田後漁協に所属する底引き網漁船「大福丸」(76トン)が転覆しました。
 この事故で、沖島保司船長(53)ら乗組員9人の行方がわからなくなり、現場付近の海で男性1人が見つかりましたが、その後、死亡しました。
 第8管区海上保安本部によりますと、死亡したのは「大福丸」の乗組員の坂本孝裕さん(54)と確認されたということです。
 また、松江市の才港の西側にある岩場で大福丸のものと見られる救命いかだが流れ着いているのが見つかりましたが、乗っている人はいなかったということです。
 漁協などによりますと、大福丸は先月から日本海でズワイガニ漁をしていましたが、転覆した当時はエンジントラブルのため、別の漁船にえい航されていたということです。
 海上保安本部は巡視船やヘリコプターで、今も行方がわからない8人の捜索を続けています。

乗組員9人の名前

鳥取県の境海上保安部によりますと、転覆した大福丸の乗組員は20代から50代までの男性9人だということです。
 乗っていたのは鳥取県岩美町の沖島保司船長(53)、吉田靖機関長(59)、吉本憲治甲板員(59)、木下浩機関員(39)、インドネシア国籍のウィヤント甲板員(21)、鳥取県琴浦町の坂本孝裕甲板員(54)、鳥取市の杉浦正樹甲板員(28)、兵庫県新温泉町の阪本誠機関員(36)、島根県出雲市の檜木賢一甲板員(45)の合わせて9人です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161214/k10010806501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

« 空中給油の訓練中にホース切れ…オスプレイ不時着(14日)テレビ朝日 | トップページ | バス運行中「ポケモンGO」 さいたま市の関東自動車 社員を懲戒処分(14日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根県沖で漁船転覆 乗組員1人死亡 8人不明捜索続く(14日)NHK:

« 空中給油の訓練中にホース切れ…オスプレイ不時着(14日)テレビ朝日 | トップページ | バス運行中「ポケモンGO」 さいたま市の関東自動車 社員を懲戒処分(14日)産経 »