« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「男は重要参考人」EUに通知 仏で邦人留学生不明(24日)日経 »

2016年12月24日 (土)

3人の男性連続不審死、最高裁が来年2月に弁論(24日)TBS

2009年に3人の男性が相次いで死亡した連続不審死事件で、1審と2審で死刑を言い渡された土井佳苗、旧姓・木嶋佳苗被告(42)について、最高裁は来年2月に弁論を開くことを決めました。来年春にも判決が言い渡される見通しです。
 土井佳苗、旧姓・木嶋佳苗被告は2009年、埼玉県で交際相手だった当時41歳の男性を練炭自殺に見せかけて殺害したなどとして、3人の男性の殺人や詐欺を含め、合わせて10の罪に問われています。
 1審と2審は被告に死刑を言い渡し、弁護側が「男性らは自殺や失火で死亡した可能性があり、無罪だ」として上告していました。この裁判について最高裁第二小法廷は、来年2月、検察・弁護側双方の主張を聞く弁論を開くことを決めました。これで土井被告に対する判決は、来年春にも言い渡される見通しとなりました。(24日17:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2946248.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「男は重要参考人」EUに通知 仏で邦人留学生不明(24日)日経 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64669308

この記事へのトラックバック一覧です: 3人の男性連続不審死、最高裁が来年2月に弁論(24日)TBS:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 「男は重要参考人」EUに通知 仏で邦人留学生不明(24日)日経 »