« 国際テロ対策訓練 常陸那珂港(9日)NHK | トップページ | 工藤会特定危険指定4度目延長(9日)NHK »

2016年12月 9日 (金)

神社でさい銭箱相次ぎ壊される(9日)NHK

福岡市中央区の2つの神社で、さい銭箱が壊されているのが相次いで見つかり、このうちの1か所では、のこぎりのようなものでさい銭箱を切る男の姿が防犯カメラに写っていました。警察が盗みの疑いで捜査しています。
 このうち福岡市中央区六本松の福岡県護国神社では、7日午前6時ごろ、本殿の前に置かれたさい銭箱が壊されているのが見つかりました。
神社が設置している防犯カメラの映像には、7日の午前1時半ごろ、帽子をかぶった若い男がのこぎりのようなものでさい銭箱を切って壊し、中に手を入れて現金を盗む様子が写っていて、警察が盗みの疑いで捜査しています。
 福岡県護国神社の中島之啓禰宜は「おさい銭というのは、参拝者の気持ちがこもったものなので、憤りを覚えると同時に悲しい気持ちになる。犯人には一日も早くそういう行為をやめて反省してほしい」と話していました。
 また、護国神社から1.5キロ離れた福岡市中央区今川の鳥飼八幡宮でも、7日午前8時ごろ、拝殿の前にあるさい銭箱が壊されているのが見つかりました。
このさい銭箱も、ノコギリのようなもので1辺が30センチの三角形の形に切り取られていました。
 このさい銭箱は、安政6年に奉納された150年以上の歴史があるものだということで、神社では今後、警察に被害を届け出るということです。
鳥飼八幡宮の山内勝二郎宮司は「歴史があるさい銭箱が壊されるのは初めてのことなのでびっくりして信じられない。二度とお参りに来ないで下さいと言いたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20161208/5085271.html

« 国際テロ対策訓練 常陸那珂港(9日)NHK | トップページ | 工藤会特定危険指定4度目延長(9日)NHK »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64601302

この記事へのトラックバック一覧です: 神社でさい銭箱相次ぎ壊される(9日)NHK:

« 国際テロ対策訓練 常陸那珂港(9日)NHK | トップページ | 工藤会特定危険指定4度目延長(9日)NHK »