« 社会から孤立、弱者を排斥 相模原とノルウェーの事件(25日)朝日 | トップページ | 「かばんなくした」は詐欺注意(25日)NHK »

2016年12月25日 (日)

福島、5年9カ月ぶり身元確認 帰ってきた娘がプレゼント(25日)共同

福島県大熊町のがれきから9日に遺骨が見つかり、DNA型鑑定の結果、東日本大震災の津波で行方不明の同町の木村汐凪さん=当時(7)=と判明した。大熊町は東京電力福島第1原発が立地し、今も全域が避難区域。避難先の長野県白馬村から捜索に通い続ける父紀夫さん(51)は「娘からクリスマスプレゼントを受け取った気がする」と話した。
 紀夫さんによると、首とあご部分とみられる遺骨を、自宅近くのがれきから作業員が発見。鑑定で汐凪さんのものだと分かり、22日に福島県警から連絡を受けた。
 汐凪さんが震災当日に履いていた靴も、2012年6月に付近で見つかっている。
https://this.kiji.is/185482447236892154?c=39546741839462401

« 社会から孤立、弱者を排斥 相模原とノルウェーの事件(25日)朝日 | トップページ | 「かばんなくした」は詐欺注意(25日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64672358

この記事へのトラックバック一覧です: 福島、5年9カ月ぶり身元確認 帰ってきた娘がプレゼント(25日)共同:

« 社会から孤立、弱者を排斥 相模原とノルウェーの事件(25日)朝日 | トップページ | 「かばんなくした」は詐欺注意(25日)NHK »