« 2016年12月30日 | トップページ | 2017年1月1日 »

2016年12月31日

2016年12月31日 (土)

“耳噛みちぎり”口論仲裁した男性に大けが負わせる(31日)テレビ朝日

佐賀県のスナックで、口論の仲裁に入った男性の耳をかみ千切ったとして会社員の男が逮捕されました。
 大阪府和泉市の自称・会社員、田代正明容疑者(40)は31日午前0時すぎ、佐賀県有田町のスナックで、50代の男性の右耳を半分以上かみ千切って重傷を負わせた疑いが持たれています。田代容疑者は休暇で佐賀に帰省し、地元の仲間と4人で酒を飲んでいたところ、別の客と口論になり、仲裁に入った男性の耳にかみ付くなどしたということです。警察の調べに「全く身に覚えがありません」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091253.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の槍ヶ岳で登山中に3人滑落 けがで動けず(31日)NHK

31日午後、岐阜県高山市の北アルプスの槍ヶ岳で、登山中の男女6人のパーティーのうち、3人が滑落したと警察に連絡がありました。けがをして動けないメンバーもいるということで、警察は1日朝、ヘリコプターで救助に向かうことにしています。
 31日午後4時すぎ、高山市奥飛騨温泉郷神坂の槍ヶ岳を登っていた男女6人のパーティーから、「3人が滑落した」と警察に連絡がありました。
 警察によりますと、滑落したのは30代から70代の男女3人で、このうち、70代の男性が腰を打って動けなくなっているほか、30代の女性が足にけがをしたということです。
 パーティーの仲間が滑落した3人と合流し、31日夜は一緒に現地にとどまるということです。警察はパーティーの一行と携帯電話で連絡を取り合っていて、1日午前8時からヘリコプターを出して救助に向かうことにしています。
 登山届によりますと、6人は29日、岐阜県側の登山口から入山した県外からのパーティーで、31日は槍ヶ岳の南側の尾根から山頂を目指していたということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161231/k10010825801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームから転落、地下鉄そのまま発車…左脚切断(31日)読売

31日午前6時50分頃、大阪市住吉区長居東の市営地下鉄御堂筋線長居駅ホームで、20歳代くらいの男性が、停車中のなかもず発千里中央行き電車(10両)の車両の連結部から線路上に転落。
 電車はそのまま発車し、男性は左脚を切断する重傷を負った。乗客約100人にけがはなかった。市交通局によると、救助した職員は「男性から酒の臭いがした」と話しているという。
 大阪府警住吉署や市交通局によると、この電車の男性車掌がホームに立って乗客の乗り降りを確認していたが、転落には気づかず、発車後、乗客から車内の非常通報装置で車掌に連絡があったという。
 この事故で、上下計20本が最大40分遅れ、約1万500人に影響した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161231-OYT1T50041.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島の病院長、火災で死亡か 原発事故後も診療(31日)共同

30日午後10時半ごろ、福島県広野町下北迫東町、高野病院の院長高野英男さん(81)方から煙が出ていると119番があった。木造平屋建ての一部を焼失し、室内から男性1人の遺体が見つかった。双葉署は遺体が高野さんとみて身元の確認を急いでいる。
 広野町は、東京電力福島第1原発の20~30キロ圏内にあり、原発事故で緊急時避難準備区域に指定されたが、同病院は寝たきりの患者がいたため、避難せずに診療を続けた。
 高野病院と関わりのある病院の医師によると、高野病院には102人の入院患者がいる。高野院長が唯一の常勤医だが、年末年始は非常勤の医師が元々当番に入る予定だった。
https://this.kiji.is/187796195868000259?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

“年越しホコ天”に対テロ部隊 渋谷、最大規模警備(31日)テレビ朝日

 年越しの時間に大勢の人が集まる東京の渋谷駅周辺では、31日深夜から来月1日未明にかけて歩行者天国となりますが、警視庁は過去最大規模の態勢で警備にあたります。
 この後、31日午後10時から渋谷駅の周辺は車両の通行が禁止されます。スクランブル交差点は、混雑の状況によっては人の立ち入りも制限されるということです。警視庁によりますと、渋谷駅の周辺では去年、大みそかの混乱で5人が逮捕されました。これを受けて警視庁は今回、カウントダウンの警備としては過去最大規模の態勢を敷くということです。テロ対策部隊を配備するなど、不測の事態に備えた警戒にもあたります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091257.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

駐車場の5階から車転落、3人死亡 横須賀(31日)日経

31日午後0時50分ごろ、神奈川県横須賀市小川町、立体駐車場「サイカヤパーキング」の5階から家族5人が乗った乗用車が地上に転落し、3人が死亡、2人が重傷を負った。周囲で転落に巻き込まれた人はいなかった。
 県警横須賀署によると、死亡したのは東京都世田谷区給田3、迺島(のじま)和彦さん(56)と妻の晶子さん(46)、迺島さんの母、弘子さん(81)。10代の息子、直人さんと同、晴人君(11)は重傷という。
 同署によると、乗用車がバックしてフェンスを突き破り、後部から転落したとみられる。駐車場には高さ12センチの車止めのほか、高さ約60センチの柵と約1.2メートルのフェンスが設置されていた。地上までの高さは約13メートル。
 同署によると、直前に駐車場に入ってくる様子が防犯カメラに映っていた。駐車する際に運転を誤ったとみて、運転者の特定を急いでいる。
 現場は米軍横須賀基地の近くで、京急線横須賀中央駅から約500メートルの繁華街。「サイカヤパーキング」は、近くのデパート「さいか屋」の提携駐車場。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31H31_R31C16A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日 単位・レベル) 
あけましておめでとうございます
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012490

 平成27年の刑法犯認知件数が109万件で戦後最悪を記録したが28年はさらに記録を更新しそうだ。
 この治安は誰が守っているか。警視庁幹部の言う通り、国民の協力があって達成されたものだが、責任はあくまで警察にある。
 平成28年の全国の警察官数は条例定数が25万8875人で、実質人数は25万4384人だから、法令より4491人も少ない。
 47都道府県別でみると条例定数と同数なのは静岡、石川、福井、島根の4県のみ。その他43都道府県は数十人から数百人が定数不足なのだ。
 日本の人口は平成27年が1億2692万人。警察官数は28年になるが、計算すると警察官1人の負担人口は498人になる。
 負担の多い警察は埼玉の637.4人。以下、多い順は滋賀の626.4人、茨城の622.1人、長野の618.8人、宮城の615.7人と続く。
 大都市東京は47番目の306.2人と全国で最も少ない。次いで46番目は京都394.3人、45番目は大阪の414.4人と続く。
 しかし、これに事件発生件数や事件内容も加わるので警察官数だけでは、どこが抑止力など治安対策が良いか悪いかなどの評価はできない。あくまでも数字である。
 そこで替え歌をひとつ。(大川栄策さんの「さざんかの宿」のメロデーでどうぞ)
https://www.youtube.com/watch?v=iQYK9yFhbAg

 ♪ 曇りガラスを手で拭いて
 明日の治安が見えますか
 貴方の生命と財産は
 守ってあげます警察が
 今日もゆくゆくパトロール
 

 あけましておめでとうございます。今年も、ご訪問をお待ちしてまぁ~す。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

コカイン摘発倍増、上半期で172件「第3のドラッグ拡大急速」 簡易鑑定キットの精度低く(31日)産経

「麻薬及び向精神薬取締法」で使用や所持などが禁止されているコカインについて、今年上半期の摘発件数が前年同期の86件から2倍の172件に達したことが30日、警察庁への取材で分かった。使用疑惑を報じられた俳優が芸能界引退に追い込まれたことでも注目を集めたが、捜査幹部は「いまやコカインは大麻、覚醒剤に続く第3のドラッグ。拡大は急速だ」と警戒感を強めている。(安里洋輔)
 セレブドラッグ

 警察庁によると、コカインに関する事件の過去10年の摘発件数は、平成20年の261件をピークに5年連続で減少。25年には97件と100件を切っていた。しかし、26年には144件となって増加に転じ、昨年は前年比約60%増の230件と急上昇した。さらに今年1~6月の摘発件数は前年同期の86件から2倍の172件に達した。
 コカインは1グラム6万円前後(末端価格)で取引されており、暴力団関係者は「末端価格は覚醒剤と大差ないが、覚醒剤よりも使用頻度が高くなる傾向にあり、コストがかかる。そのため、一部で『セレブドラッグ』とも呼ばれており、芸能人や富裕層が多く出入りする東京・六本木や西麻布などで多く流通している」と話す。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

車の中で男女3人が死亡 練炭で心中か 埼玉(31日)NHK

30日夜、埼玉県横瀬町の山中に止められた車の中で、60代ぐらいの男女と40代ぐらいの女性の合わせて3人が死亡しているのが見つかりました。車内には燃えた練炭が入ったしちりんがあったことなどから、警察は3人が心中を図ったと見て詳しく調べています。
 30日午後10時半ごろ、埼玉県横瀬町芦ヶ久保の山中で、「他県ナンバーの不審な車が止まっている」と、近くを通りかかった男性から警察に通報がありました。
 駆けつけた警察が車の中を調べたところ、60代ぐらいの男女と40代ぐらいの女性の合わせて3人が倒れていて、死亡が確認されました。
 警察によりますと、車には鍵がかかっていて、車内からは燃えた練炭が入ったしちりんが見つかったということです。
また、車内にあったバッグの中から遺書のようなメモも見つかったということで、警察は3人が練炭で心中を図ったと見て詳しく調べるとともに身元の確認を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161231/k10010825341000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

母殺そうとした男子高校生逮捕 児島署、金づちで殴り包丁で刺す(31日)共同

岡山県警は31日、母親(44)の頭を金づちで殴ったり腹部を包丁で刺したりして殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで倉敷市の高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。母親は死亡、殺人容疑に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は31日午前0時半ごろ、同市の自宅で母親の頭部を金づちで数回殴り、腹部などを包丁で数回刺して殺害しようとした疑い。
 児島署によると、男子生徒は同日午前1時40分ごろ、自分で「自宅で母親を刺した」と110番した。 http://www.sanyonews.jp/article/468255/1/

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本総領事館前に少女像設置=釜山の地元当局が一転容認-31日に除幕式・韓国(31日)時事

【ソウル時事】韓国南部・釜山の日本総領事館前で30日、市民団体が慰安婦を象徴する少女像を設置した。昨年末の日韓合意に反対する市民団体は28日に設置を強行したが許可が下りず、地元当局や警察が強制撤去していた。だが、道路を管理する釜山市東区当局が30日、一転して設置を容認。韓国の在外公館前での少女像設置はソウルの日本大使館前に続いて2例目となった。これを受け、日本政府は韓国政府に抗議した。
 慰安婦問題をめぐる昨年12月28日の日韓合意では、日本大使館前にある少女像の撤去に向けて努力することがうたわれたが、撤去は進んでいない。新たな少女像設置が認められたことで、合意文で確認した「問題の最終的かつ不可逆的な解決」はさらに遠のきそうだ。
 韓国外務省は少女像の設置を受け、在外公館の保護と国際慣行の点から設置場所を考慮する必要があると指摘。「慰安婦問題を歴史の教訓として記憶するため、適切な場所について知恵を絞ることを期待する」との立場を表明した。日韓合意に関しては「着実に履行する」方針を改めて示した。
 市民団体は30日、少女像の設置完了後に記者会見し、「日本の真の謝罪と賠償を最後まで要求する」と強調。「慰安婦合意は無効だ」などと叫んだ。市民団体は31日午後9時(日本時間同)から除幕式を予定している。
 市民団体は日韓合意から1年を迎えた28日、総領事館前の歩道上に少女像を突然置いた。その後、周辺で学生らが座り込みを始めたため、東区や警察が強制的に排除し、道路法に違反するとして少女像を撤去した。
 ところが、韓国メディアによると、こうした対応について、東区に非難が殺到。朴三碩区長は30日、「自治体の手には負えない」と述べ、少女像を市民団体に返還するとともに設置容認を表明。警察への出動要請は行われず、少女像の設置作業は同日午後4時すぎ、完了した。(2016/12/30-23:05)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016123000282&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で男性刺し、携帯奪う 容疑の自称警備員を逮捕 札幌(31日)産経

北海道警中央署は30日、強盗殺人未遂の疑いで、北海道新ひだか町静内吉野町、自称警備員、酒井光輝容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は30日午前5時20分ごろ、札幌市中央区南6条西の路上で、同市白石区の男性(38)の胸を刃物で刺すなどして、携帯電話などを奪ったとしている。男性は重傷で、酒井容疑者とは面識がなかったという。
 同署によると、酒井容疑者は「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。同署は凶器とみられるカッターナイフを押収し、経緯を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161230/afr1612300017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

渋滞の列にバイク 運転の男性死亡 東京・港区(31日)テレビ朝日

東京・港区のレインボーブリッジでバイクの単独事故が発生し、その影響でできた渋滞の列に別のバイクが突っ込み、運転していた男性が死亡しました。
 警視庁によりますと、30日午後8時すぎ、港区海岸のレインボーブリッジで、バイクが側壁に衝突し、運転していた男性が重傷を負いました。この事故の影響で約70メートルほどの渋滞の列ができ、最後尾の乗用車の後部に別のバイクが追突しました。バイクを運転していたのは30代くらいの男性で、病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡しました。乗用車を運転していた40代の男性にけがはありませんでした。現場は片側2車線で、右カーブが長く続く場所でした。警視庁は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに、目撃者から話を聞くなどして事故原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091233.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米、神戸山口組幹部に制裁 資金洗浄に関与(31日)日経

 【ワシントン=共同】米財務省は30日、麻薬密輸やマネーロンダリング(資金洗浄)に関与しているとして、日本の指定暴力団神戸山口組と傘下の山健組、神戸山口組トップの井上邦雄組長ら幹部3人を経済制裁の対象に指定した。2団体と3個人の米国内の資産を凍結し、米国の個人、企業に取引を禁じる。
 財務省は声明で「国際的な犯罪集団の有害な影響から国際金融システムを守る」のが目的だと強調した。財務省はこれまでに指定暴力団山口組や住吉会などに経済制裁を科しており、今回の追加で日本の暴力団関連の制裁対象は17個人、7団体になった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN31H06_R31C16A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

年越し、渋谷駅周辺を初の歩行者天国に(31日)TBS

年越しに渋谷駅で初の歩行者天国を行います。
 年越しのカウントダウンでJR渋谷駅周辺に多くの人が集まるため、警視庁は大みそかの夜、初めて駅周辺で車両の通行を規制し、歩行者天国にします。規制は午後10時から元日の午前2時ごろまで行う予定です。
 また、ドイツでクリスマスマーケットにトラックが突っ込み12人が死亡したテロ事件を受けて、駅周辺に警察車両などを並べ、不審車両の突入を防ぐ方針だということです。(31日00:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2950798.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR西日本の車掌 乗務中の列車内でゲーム動画(31日)NHK

JR西日本の車掌が、今月、鳥取県内を走っていた特急列車の乗務員室で、業務用のタブレット端末を使って、仕事とは関係のないゲームの動画を見ていたことがわかりました。車掌は「これまでも乗務中に何度か見た」と話しているということで、JR西日本岡山支社は処分を検討しています。
 JR西日本岡山支社によりますと、今月28日、鳥取県内を走っていた鳥取発岡山行きの特急「スーパーいなば6号」の27歳の男性車掌が、乗務員室で業務用のタブレット端末を使い、仕事とは関係のないゲームの動画を見ていたということです。
タブレット端末は運行状況の確認や観光案内のため会社が貸し与えているもので、インターネットに接続できるということです。
 乗客からの連絡で発覚し、会社の調べに対して、車掌は「業務が一段落したので、上手な人がゲームをしている画面を映した動画を見た。これまでも乗務中に何度か見た」と話しているということです。
 JR西日本岡山支社は「誠に遺憾で、大変申し訳ありません。乗務員への指導教育を徹底します」とコメントし、車掌の処分を検討しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊めぐり独自の規制を検討 東京・新宿区(31日)NHK

民泊の普及に向けて政府が調整を進めている規制緩和をめぐって、東京・新宿区は、騒音などの被害から区民の生活を守る必要があるとして、区独自の規制として、住居専用地域での民泊を禁止することなどを検討していることがわかりました。
 政府は、増加する外国人観光客に対応するため、住宅の空き部屋などを有料で貸し出す民泊の普及に向けた新しい法案を来年3月までに国会に提出する方針です。
 こうした中、新宿区では、マンションなどで無許可の民泊が後を絶たず、近隣の住民から騒音やゴミの放置などに関する苦情が急増していることを受けて、「区民の生活を守る必要がある」として、専門家などからなる会議を設置し、対策の検討を進めています。
 その結果、区は、政府の新しい法案の内容を見極めたうえで、区独自の規制を行うための新たな条例の整備を目指す方針を固めました。
具体的には、住居専用地域での民泊を禁止することや、近隣の住民から苦情が寄せられた場合に区が立ち入り調査を行うことなどを検討しています。
 新宿区健康部の木村純一副部長は「人口が密集した都心部ではいろいろなトラブルが想定されるので、地域に合ったルールを作っていきたい」と話しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏当局、チリに捜査員派遣を検討…筑波大生不明(31日)読売

 【ブリュッセル=横堀裕也】フランス東部ブザンソンの大学に留学中の筑波大3年、黒崎

愛海

なるみ

さん(21)が行方不明になっている事件で、仏紙パリジャン(電子版)は30日、仏捜査当局が行方を追っている男がチリに帰国したとみられることから、当局が同国に捜査員を派遣することも検討していると報じた。
 同紙によると、フランスとチリは犯罪人引き渡し協定を結んでおらず、仮にチリ当局が男を拘束しても、フランスに引き渡される可能性は低い。そのため、仏当局は捜査員の派遣に向け、チリ当局と協議することも検討しているという。
 一方、仏地方紙レスト・レピュブリカン(電子版)は30日、男が2014~15年にかけて筑波大に在籍していたと報じた。この間に黒崎さんと出会った可能性があるという。
(ここまで335文字 / 残り118文字)
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760&nwsThough=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビルの壁に落書き容疑、2人逮捕 SNSで「作品」公開(31日)朝日

 名古屋市中区の繁華街でビルの外壁に落書きをしたとして、愛知県警が今月中旬、男2人を建造物損壊容疑で逮捕していたことが、県警への取材でわかった。2人は「デザイナー」などと自称。落書きはグラフィックアートの「作品」として、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に公開していたという。
 中署などによると、逮捕されたのは愛知県西尾市の会社員の男(22)と住居不詳の無職少年(19)。2人は12日午前2時ごろ、同区錦2丁目で、それぞれ違うビルの外壁にスプレーで落書きし、建造物を損壊した疑いがある。
 落書きされた2棟のビルは2階建ての建物をはさんで隣り合っており、2人は間の建物の屋根に上って落書きをしたという。通報を受けて中署員が駆けつけたところ、別の少年2人が付近におり、4人で落書きしていたことを認めたという。
 4人はグラフィックアートの愛…
残り:309文字/全文:670文字
http://www.asahi.com/articles/ASJDX4SF2JDXOIPE00X.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月30日 | トップページ | 2017年1月1日 »