« ボランティアの活動拠点設置 新潟 糸魚川(27日)NHK | トップページ | NHK子会社元社員ら起訴、架空発注で詐欺の疑い(27日)TBS »

2016年12月27日 (火)

重文「香薬師像」の右手発見 奈良・新薬師寺で3度盗難(27日)共同

 明治時代などに奈良市の新薬師寺から3度盗まれ、現在も行方不明となっている銅造薬師如来立像「香薬師像」(7~8世紀、重要文化財)のうち、右手とみられる部分が見つかり、奈良国立博物館が26日、報道陣に公開した。
 博物館などによると、高さ約73センチの香薬師像は白鳳期を代表する仏像の一つ。右手は長さ8.6センチで、繊細な反りを見せる指や柔らかさを感じさせる手のひらが特徴だ。
 仏像は明治時代に2度盗まれ、その都度寺に戻ったが、1943年に3度目の盗難に遭った。
https://this.kiji.is/186079887511912454?c=39546741839462401

« ボランティアの活動拠点設置 新潟 糸魚川(27日)NHK | トップページ | NHK子会社元社員ら起訴、架空発注で詐欺の疑い(27日)TBS »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64681509

この記事へのトラックバック一覧です: 重文「香薬師像」の右手発見 奈良・新薬師寺で3度盗難(27日)共同:

« ボランティアの活動拠点設置 新潟 糸魚川(27日)NHK | トップページ | NHK子会社元社員ら起訴、架空発注で詐欺の疑い(27日)TBS »