« 2016年12月28日 | トップページ | 2016年12月30日 »

2016年12月29日

2016年12月29日 (木)

【仏留学生不明】警察当局者「重要参考人はチリ人」 現地紙報道(29日)産経

【ベルリン支局】筑波大からフランス・ブザンソンの大学に留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)の失踪を捜査しているフランス警察当局者は、重要参考人の男は20代のチリ人だと明らかにした。フランス紙パリジャン(電子版)が29日伝えた。
 これまでの報道などによると、男は7日に列車でフランスを出国し、同日中に航空機で欧州連合(EU)域外に渡ったとされる。男がインターネット上などに残る「足取り」を隠そうとしている点などを踏まえ、警察は、黒崎さんが誘拐、監禁などの犯罪行為に巻き込まれ、犯行が「準備されていた」可能性があるとの見方も示している。
 黒崎さんは4日、男とブザンソン近郊のレストランで夕食をとったことが確認されている。その後2人で黒崎さんの寮に入ったとされ、複数の寮生は同日夜に寮内で叫び声を聞いたと証言している。
 当局は、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて、加盟各国に捜査協力を呼びかけている。
http://www.sankei.com/world/news/161229/wor1612290049-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“毒薬”持って?郵便局強盗 何も取らず逃走(29日)テレビ朝日

郵便局に「毒薬強盗」が押し入りました。
 29日午後1時すぎ、宮崎県延岡市にある延岡出北郵便局の窓口に男が訪れ、白いダンボールをカウンターに置きました。ダンボールの中には「金を出せ毒薬を持っている」と書かれた紙が入っていたほか、手には液体のようなものが入ったペットボトルを持っていたということです。窓口の職員が非常通報ボタンで警察に通報したところ、男は何も取らずに逃走しました。逃げた男は30歳くらい、身長170センチから180センチのがっちり形で、警察は強盗未遂事件として行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091163.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

最新交通情報と年始混雑予測 皆さん安全運転を!(29日)テレビ朝日

最新の交通情報をお伝えします。
 日本道路交通情報センターによりますと、29日午後6時半現在、関東では目立った渋滞はありません。上り線は年明け2日がピークで、東名高速で55キロなどの渋滞が予想されています。鉄道では、東北・山形新幹線の自由席で乗車率が180%になるなど、各新幹線で混雑しています。上りの列車は、来月3日が混雑のピークと予想されています。一方、日本航空と全日空によりますと、国内線の羽田空港発の便は終日、ほぼ満席です。成田空港と羽田空港は29日が出国のピークで、合わせて7万6000人が出国します。入国のピークは来月3日となっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091157.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川の河川敷で枯れ草燃える、二子玉川駅近く(29日)TBS

29日午後5時15分ごろ、東京・世田谷区の多摩川の河川敷で枯れ草から火が出ました。
 東京消防庁のポンプ車など3台がかけつけ、火はおよそ45分後に消し止められましたが、枯れ草がおよそ500平方メートルにわたって焼けました。けが人はいませんでした。
 現場は東急・二子玉川駅から300メートルの河川敷です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2950016.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者のATM振り込み制限拡大 詐欺防止で、7都県31信金(29日)共同

増加する振り込め詐欺を防ごうと、被害が多い70歳以上の高齢者に限定し、現金自動預払機(ATM)から振り込めなくする対策を7都県の31信用金庫が実施、または近く実施することが29日、共同通信の調査で分かった。
 岡崎信金(愛知県)が11月に始めて以降、全国265信金の約1割に拡大。数カ月以内に開始する信金も複数ある。一方で「高齢者の利便性を損なう」と慎重な信金や銀行もあり、金融機関で対応が分かれそうだ。
 過去3年間(一部信金は1年間)、ATMからキャッシュカードを使って振り込んでいない70歳以上の顧客が対象で、実施した信金の大半は1円も振り込めなくしている。
https://this.kiji.is/187144651887296518?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

無理心中か、母子3人が死亡…母の足元に遺書(29日)読売

29日午後3時15分頃、名古屋市緑区の男性会社員(41)宅で、妻(39)と小学生の長男(11)、次男(8)の3人が死亡しているの帰宅した男性会社員が見つけた。                                

 

 妻の足元には遺書があり、愛知県警緑署は無理心中の可能性があるとみている。
 発表によると、妻は首をつった状態で発見された。長男と次男の首には絞められたような痕があり、布団の上であおむけに倒れていたという。玄関は施錠されており、男性会社員は28日から外出していたという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161229-OYT1T50053.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

車で男性はね現金奪う 大阪・西成で2件、連続強盗か(29日)朝日

29日午前1時10分ごろ、大阪市西成区花園北2丁目の国道26号で自転車の男性(60)が後ろから近づいた車にはねられ、車から降りてきた男らに700円入りの財布を奪われた。約30分後、約1キロ離れた同区聖天下2丁目の住宅街を歩いていた男性会社員(43)も車にはねられ、数人の男に蹴られるなどして現金約9万6千円入りのバッグを奪われた。
 大阪府警によると、最初にはねられた男性にはけがはなかったが、会社員は鼻や右目付近を骨折する重傷を負った。2件目の事件の約10分後、容疑車両のナンバーと一致する車を警察官が同市住吉区内で発見。逃げようとして信号柱に衝突した車から降り、住宅の敷地内に逃げ込んだ住所不詳の自称無職少年(18)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。府警は、少年ら複数の人物が2件の強盗事件に関わった疑いがあるとみて捜査している。
http://www.asahi.com/articles/ASJDY3RD4JDYPTIL002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車同士が衝突、2人死亡1人重体 愛知の交差点(29日)朝日

 29日午後1時5分ごろ、愛知県北名古屋市鍜治(かじ)ケ一色西2丁目の県道交差点で、軽乗用車と乗用車が衝突。軽乗用車に乗っていたいずれも80代くらいの男女2人が死亡、女性1人が意識不明の重体となっている。県警は乗用車を運転していた北名古屋市徳重東出、パート大口久美子容疑者(54)を自動車運転過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
 西枇杷島署によると、現場は信号がある交差点で、2台は出合い頭に衝突したという。大口容疑者が信号をよく見ていなかったとみて調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASJDY5GV0JDYOIPE01H.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル) 
今年もこんな事件がありました
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012476

 新聞、テレビの相次ぐ事件報道を見ていると、事件発生件数に関係なく、なんとなく体感的に治安の不安を感じるものです。
 今年もいろいろな事件がありました。しかし、数字的には戦後最低の発生件数になりそうなのです。数字治安と体感治安の違いかも知れませんね。 おもな事件を拾ってみると、大きなショックを与えたのが神奈川県相模原市の知的障害者の入所施設で、元職員が入所者を刃物で襲い、19人が死亡し27人が重軽傷を負った事件でしょう。
 勿論、古くは昭和13年に発生した〝八つ墓村〟事件と言われ、21歳の男が日本刀や猟銃で、近隣の住宅を襲撃して30人を殺害した事件もあるが、平成というこの時代の事件としては犯罪史上に残る事件となってしまった。
 タレントで大学生(20)が東京都小金井市のライブ会場前で刺されて重傷を負ったストーカー事件は、被害者が後に「警察の対応に不手際があった」と訴えるなど、衝撃を与えたが、話しの内容は警察と食い違っており、ネット上では逆に被害者が酷評をかった事件でした。
 また、指定暴力団「山口組」の分裂を巡って対立抗争とみられる事件が相次ぎ、その数は大阪、兵庫、茨城、東京など10都府県で、17件起きていることが確認されている。
  「窃盗事件」でこんな被害額?と驚かされたのが今年5月、17都府県のATMで18億円超が引き出された事件。まだ解明途中だが、3年前に日本など26か国でATMから日本円にして総額約46億円が不正に引き出された事件と酷似しているという情報もあり、国際的な事件の可能性も秘めている。
 この事件では海外の偽造クレジットカードが使われたが、今年はこの偽造事件が多くなっている。
 忘れることができないのが薬物事件。沖縄那覇港に停泊中のヨットからなんと覚醒剤約600㌔が押収された。価格は約420億円に上ることから、国内の一度の押収量としては過去最大規模だという。この時はヨットに乗っていた台湾人の男女6人が逮捕されたが、覚醒剤35億円相当を鉄くずの中に隠し密輸したとして台湾出身の男ら2人も逮捕されている。警察庁によると今年上半期に密輸事件で押収した覚醒剤は前年同期の6・5倍にあたる771・7㌔にも及んだ。                          
 街頭犯罪の代表的なのが「ひったくり」事犯。今年夏、大阪市中央区南船場の歩道で、川崎市の男性(45)が、バイクに乗った2人組の男に金塊6本(約2800万円相当)が入ったバッグをひったくられる事件があった。
 時代を表しているのがゲームアプリ「ポケモンGO」。観光バスの運転者が逮捕されるなどで問題になったが、警視庁が7月22日の同ゲーム配信開始から8月28日までの1か月余りの間に、東京都内で少年計553人を補導したのはショックを与えた。さらに佐賀県内の高校の男子生徒がツイッターに「撲殺した」として動物の死骸の画像を投稿。愛知県常滑市のコンビニでは商品のおでんを指で触る様子を撮影した動画が投稿されるなど、ネット上が〝悪の温床〟となった年でもある。
 国際的にショックを与えた事件はテロ。ドイツの首都ベルリンで12人が死亡、45人がけがをしたトラック突入テロで、イタリア政府はチュニジア国籍の男を射殺するなど欧米でテロ事件が相次いだ。こうしたテロ事件は日本でも懸念されたが、「史上最高レベル」の体制で伊勢志摩サミットはパーフェクト警備だった。
 事件発生をあげつらえばきりがないが、大事なのは「抑止」。今年も刑法犯認知件数は減少し続けており、世界に冠たる警察に拍手を送りたい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ブーム一段落、ポケGO功罪=評価、拒否反応も-自治体や観光地(29日)時事

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」。今年老若男女に大流行したが、ブームは一段落したかに見える。自治体や観光地などは地域振興や訪問客増を期待したが、もたらしたものは功罪両面あり、好意的に受け止める所もあれば、拒否反応も残った。
 砂丘を「解放区」と宣言し、「街中と違って安全に楽しめる」と呼び掛けた鳥取県。県によると、夏休みには昨年より3万人以上多い18万人余りが訪れ、近くの土産物店の売り上げは2割増えた。ポケモンを探して隅々まで歩く人が多かったといい、県広報課は「砂丘内の名所以外の場所も知ってもらえた」と評価。最近の人出は平年並みに落ち着いたが、「ゲームを機に、再び来てもらえるアイデアを練りたい」と話す。
 大阪市の千林商店街は、商店街予算で購入したポケモンを呼び寄せるゲーム内の道具を利用して、7、8月の土日に客を集めるイベントを展開した。普段少ない若者や家族連れが増え、倍の客数を数えた店も。商店街振興組合事務長の岡田浩二さん(47)は「商店街をアピールできた」と満足げ。客足は元に戻ったが、「ゲームがリニューアルされブームが再燃すればまたやりたい」と期待している。
 一方、静岡市の観光名所「三保松原」では、路上駐車や騒音などの問題が発生。市役所には住民の苦情が殺到、警察も頻繁に巡回した。結局市は、住宅街近くにあったポケモン同士を戦わせる「ジム」などのスポット削除を運営会社に申請して、混乱を収束させた。対応に奔走した市観光交流課の職員は「観光効果もあったかもしれないが、本当に大変だった」と、もうこりごりといった様子。(2016/12/29-14:47)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122900336&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬山登山に注意、南アルプス市で警察など呼びかけ(29日)TBS

日本で2番目の高さを誇る南アルプス・北岳のふもと、山梨県南アルプス市で、警察などが冬山登山への注意を呼びかける啓発活動を行いました。
 これは、年末年始のこの時期にご来光を目指して登山者が増加するため、遭難事故を防ごうと行われました。
 29日は、警察官と地元の山岳会のメンバー15人が、日本で2番目の高さを誇る北岳の玄関口、山梨県南アルプス市の夜叉神峠で、十分な冬山装備や登山計画書の提出を登山者に呼びかけました。
 警察によりますと、富士山を含めた山梨県内の今年の山岳遭難は27日までに147件起きていて、統計を取り始めた1965年以降、最も多くなっています。(29日13:30)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2949979.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスが追突、乗客ら9人けが 東京・足立(29日)日経

28日午後2時5分ごろ、東京都足立区中央本町1の国道4号で、路線バスが軽ワゴン車に追突した。警視庁西新井署によると、バスに乗っていた10~80代の女性7人と、軽ワゴン車のいずれも40代の男性2人がけがをした。バスの70代の女性が肋骨を折る重傷。他は軽傷とみられる。
 西新井署によると、現場は片側2車線の直線。直前を走っていた軽ワゴン車が停止しようとしていたことにバスの運転手が気づかず、追突したという。同署が詳しい事故原因を調べている。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11225550Z21C16A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺被害急増 大阪府警、対策室を来春創設(29日)朝日

 大阪府警が来年4月、総勢約70人の専門部署「特殊詐欺対策室」を創設することが、捜査関係者への取材でわかった。大阪府では特殊詐欺の被害が増え続け、東京都に次いで多い。トップに専属の所属長を置く予定で、全国的にも珍しい組織となる。
 府警は11月、刑事部、生活安全部、交通部などの約140人でつくる全庁的な「特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム」を設置。対策室は刑事部捜査2課内に設け、チームの中核として捜査と抑止に当たる。
 大阪では過去、親族らを装って示談金などをだまし取る「オレオレ詐欺」の被害が少なく、「大阪のおばちゃんには通用しない」と言われてきた。警察庁によると、2011年のオレオレ詐欺の被害額は全国で107億円。大半が関東圏で、大阪での被害額はわずか約5500万円だった。
 しかし府警によると今年、オレ…

 

残り:293文字/全文:635文字http://www.asahi.com/articles/ASJDX5J64JDXPTIL014.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

郵便ポストに墨汁?330通が汚される被害(29日)読売

仙台市内の郵便ポストに墨汁のような液体が入れられ、年賀状34通を含む郵便物約330通が汚される被害があったことが28日、分かった。
 宮城県警は器物損壊などの疑いで捜査している。 日本郵便東北支社(仙台市青葉区)などによると、21日と22日に宮城野区と泉区で被害が確認された。郵便物の差出人に対して状況を説明し、新しい年賀はがきなどと交換するという。
 同社は「お客さまの大事な郵便物を汚すような悪質な行為は絶対にやめてほしい」と訴えている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161229-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

小諸の元簡易郵便局長を追起訴 詐欺罪、利用者から350万円(29日)共同

小諸市の諸(もろ)簡易郵便局の元局長による詐欺事件で、長野地検は28日、利用者の女性から350万円をだまし取った詐欺の罪で元局長の無職南沢まち子容疑者(67)=小諸市、詐欺罪で起訴=を長野地裁に追起訴した。
 起訴状によると、2014年7月、小諸市内の知人女性に「お金を預けてくれれば年末には10%の利息を付けて返す」などとうそを言い、350万円をだまし取ったとしている。
 南沢被告は別の男性から810万円をだまし取ったとして7日に同罪で起訴されており、起訴は2回目。
 日本郵便信越支社(長野市)によると、南沢被告は問題が発覚した昨年2月までの約10年間、同郵便局の利用者約180人から金を集め、被害額は総額約8億9千万円に上るという。
http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20161229/KT161228FTI090017000.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

還付金詐欺 49万円被害(29日)NHK

28日午前、富士川町の60代の女性の自宅に役場の職員を名乗る男から「健康保険と介護保険の還付金があります」などと電話があり、女性は一緒にいた娘とATMを操作し、現金49万円余りをだまし取られました。
警察は、詐欺事件として捜査するとともに、官公庁が電話でATMに行くよう指示することはないとして注意を呼びかけています。
 28日午前11時ごろ、富士川町の60代の女性の自宅に役場の職員を名乗る男から「健康保険と介護保険の還付金があります。期限は切れていますが、すぐ手続きをすれば2万4000円は還付できます」などと電話がありました。
話を信じた女性は、男に口座と携帯電話の番号を教え、同居している娘と一緒に近くのATMに向かいました。
そして、女性は男の指示どおりにATMを操作しましたが、手続きができなかったため、娘に電話を代わって操作してもらい、現金49万円余りをだまし取られたということです。
その後、娘が女性に男との電話の内容を詳しく聞いたところ、詐欺ではないかと思い、町役場に問い合わせてだまされたことに気づいたということです。
警察は、詐欺事件として捜査するとともに、官公庁が電話でATMに行くよう指示することはないとして、不審な電話があればすぐに110番通報するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/1045669051.html?t=1482967517687

| コメント (0) | トラックバック (0)

草津市で未明 連続ひったくり(29日)NHK

28日午前0時ごろ、草津市で自転車で帰宅途中の女性が、ミニバイクに乗った何者かに前かごからかばんを奪われる事件が2件発生し、警察は連続ひったくり事件として捜査しています。
警察によりますと、28日午前0時ごろ、草津市野村1丁目の路上で、自転車に乗っていた帰宅途中の55歳の女性が、後ろから来たミニバイクに乗った何者かに前かごに入れていた現金1万1000円などが入ったバックを奪われました。
そのおよそ30分後には、2.6キロほど離れた草津市東矢倉2丁目で自転車の22歳の女性が同じように前かごから現金5万円などが入ったかばんを奪われました。
警察によりますと犯人はヘルメットをかぶり、黒のネックウォーマーを着用した20代ぐらいの若い男とみられるということで警察は連続ひったくり事件として捜査しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2065666031.html?t=1482967198645

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城で震度6弱 気象庁「1週間程度は注意が必要」(29日)テレビ朝日

28日夜、茨城県北部で最大震度6弱の地震を観測しました。気象庁は「今後、1週間程度は同じ程度の地震に注意が必要」だと呼び掛けています。
 気象庁・青木元地震津波監視課長:「揺れの強かった地域では、きょうの地震発生から1週間程度は最大震度6弱程度の地震に注意して頂くようお願いします」
 午後9時38分ごろ、茨城県北部を震源とする地震があり、茨城県高萩市で震度6弱を観測したほか、東北から関東の広い範囲で震度4以上の揺れを観測しました。震源の深さは11キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.3と推定されています。気象庁は、この地震が東日本大震災の余震とみられると発表しました。また、「東日本大震災で大きな揺れを観測した地域では全体的に地震活動が活発で、今後も規模の大きな地震が起きる可能性があり、引き続き注意してほしい」と呼び掛けています。茨城県内で震度6弱以上の揺れを観測したのは、東日本大震災直後の2011年4月以来です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091114.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホームで体当たり 容疑の男「肩当たり腹立った」(29日)共同

JR三ノ宮駅(神戸市中央区)のホームで女性(43)が体当たりされてけがを負った事件で、兵庫県警葺合署に殺人未遂容疑で逮捕された無職久保幸一容疑者(53)=滋賀県東近江市=が、調べに「(女性と)肩が当たったことに腹が立って押した」と供述していることが28日、同署への取材で分かった。
 同署によると、27日午後6時半ごろ、同駅の上りホームで、久保容疑者は擦れ違う女性と肩が当たり、直後に背後から女性に体当たりしたとされる。女性はバランスを崩し、ホームに進入中の電車に右手が当たり、軽傷を負った。
 同署が現場にいた久保容疑者を逮捕したが、当初「よく覚えていない。殺意はない」と容疑を否認していた。
 同署は29日、久保容疑者を送検する。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201612/0009789267.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

独テロ直前「全て順調」 容疑者、メッセージ送信か(29日)共同

【ベルリン共同】ドイツ有力誌シュピーゲル電子版は28日、首都ベルリンのトラック突入テロの実行犯でチュニジア出身のアニス・アムリ容疑者(24)=イタリア警察当局が射殺=が、テロの約20分前にスマートフォンの通信アプリで「全てが順調だ。今は車内にいる。私のために祈れ」とのメッセージを送信していたと報じた。
 アムリ容疑者はメッセージに加えて車内の写真も送信しており、捜査当局が送信先の特定を急いでいる。送信先の人物がテロ計画を事前に把握していた可能性がある。
https://this.kiji.is/186942569128443905?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

帰省ラッシュ始まる 空の便と新幹線の下りが満席に(29日)NHK

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが29日から始まり、空の便と新幹線では下りの便で満席が相次ぐなど混雑が予想されています。
 年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは29日、空の便と新幹線で混雑のピークとなる見通しです。航空各社によりますと、国内の空の便では、東京や大阪と各地を結ぶ下りの便が終日、ほぼ満席となっています。JR各社によりますと、各新幹線の下りの指定席は、始発から夕方まで多くの列車で満席となっています。
 一方、高速道路でも混雑が始まっていて、日本道路交通情報センターによりますと、午前6時半現在、東名阪自動車道の下り線で三重県の亀山ジャンクション付近を先頭に21キロ、中国自動車道の下り線で兵庫県の宝塚インターチェンジ付近を先頭に3キロの渋滞となっています。
 29日は、名神高速道路で午後4時ごろに愛知県の一宮インターチェンジ付近を先頭に25キロ、東名高速道路で午前11時ごろに神奈川県の大和トンネル付近を先頭に20キロの渋滞が予想されています。30日は、新幹線のほか、高速道路でも混雑のピークを迎える見通しです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161229/k10010823811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡ひき逃げ容疑で72歳男を逮捕 「ひいていない」と否認(29日)NHK

28日、川崎市の市道でトラックで男性をはねて死亡させ、そのまま現場から立ち去ったとして、72歳の会社員の男がひき逃げなどの疑いで警察に逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、埼玉県上尾市の会社員、岩永洋一容疑者(72)です。警察によりますと、岩永容疑者は28日午前6時前、川崎市高津区下作延の市道で、川崎市宮前区の会社員、安次富靖範さん(30)をトラックではねて死亡させ、そのまま現場から立ち去ったとして、ひき逃げなどの疑いが持たれています。
 警察は、現場近くにあった防犯カメラの映像などからトラックを割り出し、このトラックを仕事で運転していた岩永容疑者を逮捕しました。調べに対して、岩永容疑者は「人はひいていない」と、容疑を否認しているということです。警察は、当時の状況を詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161229/k10010823821000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

スが車と正面衝突、住宅に突っ込み3人けが(29日)読売

28日午後1時半頃、鹿児島県霧島市牧園町高千穂の国道223号で、同市の無職男性(69)の乗用車と路線バスが正面衝突した。バスは弾みで道路左側にある住宅の玄関付近に突っ込んだ。
 乗用車の男性、バスの男性運転手(67)、乗客の男性(37)(茨城県)の計3人が頭を打つなどの軽傷。住宅には中学2年の男子生徒がいたが、けがはなかった。
 県警横川署の発表によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブで、同署は乗用車が中央線をはみ出したとみている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161228-OYT1T50059.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

職員添い寝中に男児死亡…覆いかぶさり窒息か(29日)読売

 障害がある子供らの支援施設「川崎市中央療育センター」(川崎市中原区)で今月、入所していた男児(9)が就寝中に心肺停止となり、死亡していたことがわかった。
 神奈川県警は、添い寝をしていた20歳代の女性職員が過って男児を窒息死させた可能性があるとみて、業務上過失致死容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、職員は26日未明、ぐずる男児を寝かしつけようと添い寝しているうちに眠ってしまった。約2時間後に起きると男児は意識がなく、病院に搬送されたが死亡が確認された。
 司法解剖の結果、男児は窒息死の可能性が高いことが判明。県警は職員が男児と寝ていた際に、口や鼻を塞ぐ状態になったとみている。職員は「目が覚めると男児に覆いかぶさっていた」と話しているという。男児は23日から施設に入所していた。(ここまで344文字 / 残り58文字)http://www.yomiuri.co.jp/national/20161228-OYT1T50105.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺「もうケッコー」 兵庫県警、多発地域に年賀状(29日)朝日

写真・図版架空請求やオレオレ詐欺の被害を防ごうと、兵庫県警は警戒を呼びかける「年賀状」を発送した。県内でも被害が多い地域から、無作為に抽出した1万世帯に届く。
 お正月の家族だんらんで話題にしてもらうのが狙い。同県尼崎市在住の漫画家尼子(あまこ)騒兵衛(そうべえ)さんが描く「落第忍者乱太郎」の登場人物が手口を紹介する。
 特殊詐欺は今年も後を絶たず、兵庫県内の被害は11月末現在で377件、約13億2千万円に上る。「酉(とり)年の被害はもうケッコー」と担当者。
http://www.asahi.com/articles/ASJDW3VHHJDWPIHB00J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月28日 | トップページ | 2016年12月30日 »