« 2016年12月27日 | トップページ | 2016年12月29日 »

2016年12月28日

2016年12月28日 (水)

JR湘南新宿ラインの線路に置き石 容疑の高校1年生を逮捕 埼玉 (28日)産経

線路に石を置いたとして、埼玉県警深谷署は28日、電汽車往来危険の疑いで、同県立高1年の男子生徒(16)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は11月30日午後8時20分ごろ、同県深谷市岡のJR湘南新宿ライン踏切の線路に石を置き、電車の往来に危険を生じさせたとしている。電車は踏切を通過した後に22分間停車し、乗客にけがはなかった。
 同署によると、10月23日~12月17日に線路への置き石が6件確認され、25日には約3メートルの鉄パイプが置かれ電車が24分間停車。警戒を強めていたところ、26日に生徒が果物ナイフを持って現場付近に現われたため、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕していた。余罪をほのめかしているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161228/afr1612280043-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

収容中の死刑確定者、128人に…4年ぶり増加(28日)読売

 刑が執行されていない収容中の死刑確定者は27日現在、昨年同時期より2人増の128人となり、年末時点では4年ぶりに増加した。
 今年は昨年と同じ3人の刑が執行され、1994~96年にフィリピンや長野県で3人を殺害した松本昭弘死刑囚(当時61歳)と2003~04年に広島、岡山両県で2人を殺害した片岡清死刑囚(当時84歳)の2人が病死した。一方、10年に宮城県で2人を殺害した犯行時18歳の千葉祐太郎死刑囚(25)ら7人の刑が新たに確定した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161228-OYT1T50065.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

電通が書類送検受け社長辞任へ 労基法違反の疑い(28日)テレビ朝日

女性新入社員が過労死した大手広告会社の電通は、労働基準法違反の疑いで書類送検されたことを受け、社長が会見を開き、引責辞任することを発表しました。
 電通・石井直社長:「新入社員の過重労働を阻止できなかったことは、慚愧(ざんき)に堪えません。このような事態を招いてしまったことにつきまして、経営を預かる者として重く、厳粛に受け止めております。改めて、亡くなられた高橋まつりさんのご冥福をお祈り致しますとともに、ご遺族をはじめ、社会の皆様に心よりおわび申し上げます。私は、全責任を取りまして、来年1月の取締役会において、社長執行役員を辞任致したいというふうに考えています」
 電通を巡っては去年、新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労のため自殺し、先月、東京労働局が電通の本社などを家宅捜索していました。違法な長時間労働をさせていた疑いが強まったため、法人としての電通と当時の上司だった幹部1人を書類送検しました。電通は会見で「心理的ストレスが自殺の原因の1つになったことは否定できない」とし、今後の対策については「『社員ファースト』が最も大事」などとしました。また、石井社長が責任を取って年明けに辞任するほか、執行役員や関係社員を処分することを発表しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091061.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首相 被害状況把握などを指示(28日)NHK

安倍総理大臣は今回の地震を受けて、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し政府一体となって災害応急対策に全力で取り組むこと、国民に対し避難や被害等に関する情報提供を適時的確に行うことの3点を指示しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県で震度6弱(28日)NHk

28日午後9時38分ごろ、茨城県で震度6弱の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
 各地の震度は、震度6弱が茨城県高萩市、震度5強が茨城県日立市、、震度5弱が茨城県常陸太田市です。震度のデータが入っていませんが震度5弱と見られるのは、水戸市です。 また、震度4の揺れを観測したのは、宮城県岩沼市、福島県郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、茨城県土浦市、石岡市、下妻市、常総市、北茨城市、笠間市、取手市、つくば市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、かすみがうら市、桜川市、つくばみらい市、小美玉市、栃木県鹿沼市、大田原市、那須烏山市、埼玉県さいたま市大宮区と中央区、加須市、春日部市、久喜市、幸手市、千葉県野田市です。
 このほか東北から東海地方の広い範囲で震度3から1の揺れを観測しました。
 気象庁の観測によりますと、震源地は茨城県北部で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.3と推定さています。
気象庁によりますと、茨城県内で震度6弱以上の揺れを観測したのは、5年前の平成23年4月12日に発生した地震以来で、この時は、福島県中通りを震源とするマグニチュード6.4の地震で、茨城県北茨城市で震度6弱の揺れを観測しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010823371000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
振り込め詐欺ランキング
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012478

 警察庁によると今年11月現在の振り込め詐欺のなかで、融資保証金詐欺の被害額は前年同期に比べて16億1556万円、還付金詐欺で同16億3086万円も増えている。
 年齢別の被害者をみると融資保証金は60歳代の男性が19.1%など男性が被害にかかりやすく全体の75.8%も占めた。
 これに対して、還付金の場合は70代の女性が54.4%など女性が多く全体の72.2%だった。
 一方、内閣府の都道府県別認知件数ランキングは以下のようになっている。(数字は1000人当たりの発生件数)

 ①東京の0.31070件
 ②埼玉の0.22075件
 ③岡山の0.20485件
 ④三重の0.21415件
 ⑤神奈川の0.20215件
 最も少なかったのは鹿児島の0.04955件だった。
 大阪府警管内で発生した、会社経営の80代の女性が証券会社社員などを装った振り込め詐欺で5億7000万円をだまし取られたのが、全国で過去最高金額の被害だという。
 ランキングは良いが、地域別の被害者数と年齢、そして男女別、振り込ませる口述、現金の渡し方法、実害と未遂の数、電話のかかった時間、何の名簿を利用したと思われるか、利用されたアジト-などの統計はないものか?
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

糸魚川、出火元が謝罪文 新聞の折り込みで配布(28日)共同

 新潟県糸魚川市の大火で、出火元のラーメン店の経営者が新聞の折り込みで謝罪文を配布していたことが28日、分かった。
 謝罪文はA4サイズで26日付。27日朝刊に折り込まれていた。「出火のお詫び」と題して「不注意により皆様方に多大の御迷惑と御心配をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます」などと書かれ、店名と経営者名が記されている。
 大火は22日午前10時20分ごろ発生。県警によると、経営者が調理場で中華鍋に食材を入れ、こんろに火を付けたまま店を離れ、戻ってみると鍋から火が出ていた。鍋の空だきが原因とみられる。
https://this.kiji.is/186684117035763189?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高層マンション屋上からロープで侵入か 男を逮捕(28日)NHK

横浜市の高層マンションの最上階の部屋に侵入し現金およそ3500万円などを盗んだなどとして、33歳の飲食店従業員が警察に逮捕されました。マンションはおよそ40階建てで、屋上からロープを使って最上階の部屋のベランダに降りて侵入したということで、警察が詳しい状況を調べています。
逮捕されたのは、横浜市中区に住む飲食店従業員、山品聡志容疑者(33)です。警察の調べによりますと、山品容疑者は、今月21日から22日にかけて、横浜市神奈川区にある高層マンションの最上階の部屋に侵入し、現金およそ3500万円と、合わせて980万円分の腕時計5つを盗んだ疑いなどが持たれています。
このマンションは、およそ40階建てで、これまでの調べで、山品容疑者は、屋上から自分で準備したロープを使って最上階の部屋のベランダに降りて部屋に侵入したということです。
 山品容疑者は被害者の男性が経営する飲食店に勤めていて、調べに対し容疑を認めたうえで、「ベランダの鍵がふだんからかかっていないことを知っていた。自分の店を出す資金がほしかった」などと供述しているということです。警察は詳しい状況を調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

空手教室練習生にわいせつ行為 容疑で指導員逮捕(28日)共同

指導する空手教室に通う練習生の体を触ったとして、兵庫県警有馬署は27日、強制わいせつの疑いで、神戸市北区鹿の子台南町3の会社員の男(59)を逮捕した。
 逮捕容疑は3日午後8時半ごろ、北区にある空手教室の練習場として使用していた施設内で、女子高校生(17)の上半身を触った疑い。「触っていない」と容疑を否認しているという。
 同署によると、男は空手教室の指導員。練習を指導中、用があって施設を訪れた女子生徒にわいせつな行為をしたという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken_chiiki/201612/0009786515.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性を“ひき逃げ”…搬送先で死亡 体にタイヤ痕も(28日)テレビ朝日

横浜市鶴見区を通る第一京浜の路上で男性が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。警察はひき逃げ事件として調べています。
 警察によりますと、28日午前4時ごろ、横浜市鶴見区の国道15号第一京浜で「ひき逃げ事件が発生しました」と車で通り掛かった男性から110番通報がありました。警察官が駆け付けると、路上に男性が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性の体にはタイヤの痕があったということです。現場は見通しの良い片側3車線の直線道路で、京急鶴見市場駅から200メートルほど離れた場所です。警察は、身元の確認を進めるとともにひき逃げ事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091053.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【電通女性社員過労自殺】電通を書類送検 会社と当時の上司を労基法違反容疑で 異例のスピード立件(28日)産経

 社員に違法な長時間労働をさせていたとして、厚生労働省東京労働局は28日、労働基準法違反の疑いで、法人としての電通と、過労自殺した女性新入社員の当時の上司を書類送検した。11月に強制捜査に着手してからわずか1カ月半という異例のスピードで立件。労働局は組織的な違法労働が常態化しているとみて、全容解明を目指し、越年して捜査を継続する。
 捜査関係者によると、電通は労使協定で定められている時間外労働の上限を超えて、社員に違法な労働をさせた上、勤務記録に実態とかけ離れて過少に申告させた疑いが持たれている。
 新入社員の高橋まつりさん=当時(24)=が昨年12月、過労自殺し、長時間労働で鬱病を発症したとして、三田労働基準監督署(東京)が今年9月に労災認定していた。鬱病を発症する前の1カ月間の残業は105時間になり、その前の月の約40時間から2倍以上を記録していた。
 厚労省は10月、「過重労働撲滅特別対策班」(通称・かとく)を投入して、本社(東京都港区)、3支社(大阪、京都、名古屋)、子会社などに「臨検」と呼ばれる任意の立ち入り調査を行った。11月には本社と3支社に強制捜査に入り、勤務記録などの資料を押収した。
 電通では平成3年にも、入社2年目の男性社員=当時(24)=が過労自殺。22年8月に中部支社(名古屋)、26年6月に関西支社(大阪)、27年8月に本社で違法な長時間労働があったとして、各労基署が是正勧告を出していた。

http://www.sankei.com/affairs/news/161228/afr1612280018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正流用、ストーカー…仙台市が職員を処分(28日)共同

仙台市は27日、ガス局と市教委、宮城野区での不祥事に関する職員らへの一斉処分を実施し、発表した。関係部局が記者会見で謝罪した。
 ガス局は職場の親睦会費約54万円を不正流用した製造供給部の20代の男性職員を停職6カ月の懲戒処分にした。上司の所属課長も口頭厳重注意とした。
 同局によると、親睦会の幹事だった男性職員は4~11月に少なくとも20回前後、会費を管理していた銀行口座から払い戻すなどし、消費者金融への返済に充てた。11月にキャッシュカードの保管方法などに不審点が見つかり、発覚した。男性職員は穴埋め済み分を除く約30万円を全額弁償した。
 市教委は、女性にストーカー行為をした泉区の小学校男性教諭(59)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にした。2015年9~11月、市内の風俗店で知り合った女性に面会を強要したり、女性の家族に風俗店で働いている旨の手紙を送ったりした。男性教諭は書類送検され、今年11月に不起訴処分となった。辞意を示しているという。
 2月に乗用車で人身事故を起こした泉区の中学校男性教諭(49)も戒告の懲戒処分となった。仙台簡裁から11月下旬、罰金の略式命令を受けた。
 また、生活保護の不正な事務処理をした当時宮城野区保護課の40代女性職員を減給10分の1(6カ月)、泉区保健福祉センターの40代男性職員を戒告の各懲戒処分とした。2人の当時の上司計4人も厳重注意となった。
 女性職員は11~15年度に生活保護費計129件(約768万円分)の過払いや未払いを招くなどした。男性職員は15年度に計51件(約54万円分)の過払いと未払いを生じさせた。
 年末の一斉処分・発表となった理由について、市広報課は「市議会12月定例会が20日まであったことなどで処分日が限られ、公表のタイミングも重なった」と説明した。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161228_13027.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

82歳女性の車が反対車線に…車2台と衝突し男性死亡(28日)テレビ朝日

 27日夜、北海道の国道で高齢の女性が運転する車が反対車線に飛び出し、対向車2台と衝突。衝突された車を運転していた男性が死亡しました。
 午後7時半ごろ、北海道苫小牧市の国道36号で82歳の女性が運転する乗用車が反対車線に飛び出し、軽乗用車と衝突しました。乗用車はさらに後ろから走ってきた別の軽乗用車と衝突しました。この事故で、衝突された2台目の軽乗用車に乗っていた北海道白老町の46歳の深沢孝英さんが死亡しました。現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、乗用車の女性は「なぜ反対車線に飛び出したか分からない」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091043.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク便装い詐欺未遂 容疑で千葉の男逮捕 「指示役から電話を受けてやった」と供述(28日)産経

おれおれ詐欺で女性をだまし、バイク便を装い現金を受け取ろうとしたとして、警視庁赤羽署は、詐欺未遂容疑、千葉県市川市北国分、無職、宇野剛文容疑者(21)を逮捕した。
 逮捕容疑は、共謀して20日、東京都北区の60代女性に弟のふりをして「小切手の入ったバッグを盗まれた。今日が決済で、100万円を用意できないか」とうその電話をかけ、女性宅にバイク便業者を装って訪れ、だまし取ろうとしたとしている。
 赤羽署によると、女性は銀行で100万円を引き出した際、警視庁の特殊詐欺防止のチェックシートを見て不審に思い、弟に電話し発覚した。
 女性宅近くで張り込んでいた署員が、バイクで訪れた宇野容疑者を任意同行し、20日に逮捕した。「指示役から電話を受けてやった」と供述している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161227/afr1612270042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

麻薬取締官を再逮捕へ 参考人の覚醒剤事件見逃しか(28日)産経

厚生労働省麻薬取締官の奥村憲博容疑者(46)=虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕=による調書偽造事件で、参考人の男による覚せい剤取締法違反事件を知りながら見逃したとして、警視庁組織犯罪対策5課が犯人隠避容疑で、奥村容疑者を再逮捕する方針を固めたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。勾留満期となる28日に再逮捕する。
 奥村容疑者は8日、男が話したとする虚偽の参考人供述調書2通を作成し、横浜簡裁に捜索差押状を請求する際に証拠として提出したとして逮捕された。
 捜査関係者によると、男は香港から覚醒剤を密輸した事件に関与したとされ、同課は9月下旬、約378グラムを所持したとして男を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)容疑で逮捕していた。奥村容疑者はこの男が関わる覚せい剤取締法違反事件を知りながら見逃した疑いが持たれている。
 奥村容疑者と男は頻繁に連絡を取っており、親交が深かったとみられる。男は過去にも同法違反容疑で逮捕されており、同課は2人が知り合った経緯など詳細な関係を捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161228/afr1612280008-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

軽乗用車と大型トラックが正面衝突 10代男性2人死亡 青森市(28日)フジテレビ

青森市で、軽乗用車と大型トラックが正面衝突する事故があり、軽乗車に乗っていた10代の男性2人が死亡した。
27日午後4時ごろ、青森市浅虫の国道で、軽乗用車と大型トラックが正面衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた19歳と17歳の男性2人が、搬送先の病院で死亡した。
大型トラックの運転手は「(軽乗用車が)対向車線からスピンして、横になってきたの。横になって、こっちに向かってきたの」と話した。
現場は片側2車線の道路が1車線ずつに合流する地点で、警察は、くわしい事故の経緯を調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00345718.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ボンネットに乗せ1キロ走行 52歳の男を逮捕 埼玉(28日)テレビ朝日

さいたま市で、口論になった男性を車のボンネットに乗せたまま、約1キロ走行したとして52歳の男が逮捕されました。
 派遣社員の金子宣広容疑者は27日午前0時半ごろ、さいたま市見沼区の国道で、会社員の男性(26)をボンネットに乗せたまま、約1キロにわたって車を走らせた殺人未遂の疑いが持たれています。警察によりますと、金子容疑者は事件の直前に男性と口論になり、車で立ち去ろうとしたところ、男性が車を止めようとしてボンネットに乗ったということです。男性は車から振り落とされて頭などを打つ軽傷です。金子容疑者は「男女トラブルで口論になった」「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。警察は、当時の詳しい状況などを調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000091037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・銚子市の男性刺殺、被害者は21歳のベトナム人男性(28日)TBS

千葉県銚子市で男性が刃物のようなもので刺され殺害された事件で、亡くなったのは21歳のベトナム人男性と分かりました。
 この事件は25日未明、銚子市で男性が、背中を刃物のようなもので刺されて倒れているのが見つかり、その後、死亡したものです。
 警察は殺人事件として身元の特定を進めていましたが、その後の調べで亡くなったのは住所・職業不詳でベトナム国籍のグェン・ディン・リェンさん(21)と分かりました。グェンさんは背中から肺に達する傷を負い、死亡したということです。
 現場近くでは直前に、外国人同士とみられるトラブルが目撃されていて、警察が詳しいいきさつを調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2948703.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

三ノ宮駅ホームで男が女性に体当たり、電車と接触(28日)共同

JR三ノ宮駅のホームで女性に体当たりし、電車にひかせようとしたとして、兵庫県警葺合署は27日、殺人未遂の疑いで、滋賀県東近江市の無職の男(53)を逮捕した。女性は入ってきた新快速電車と接触し、右手に軽いけがを負った。
 逮捕容疑は同日午後6時半ごろ、同駅上りホームで、女性(43)に体当たりし、殺害しようとした疑い。男は「よく覚えていない。殺意はない」と容疑を否認している。
 同署によると、男はホーム中央階段近くで女性とすれ違う際に肩が当たり、その直後に背後から体当たりした。女性はバランスを崩し、走行中の電車の側面に右手が接触。そばにいた夫が抱きとめ、線路への転落は免れたという。
 女性はドイツ在住の芸術家で、夫と帰省中だった。男と夫婦に面識はなく、夫が110番した。
 当時、帰宅ラッシュの時間帯で、駅ホームは混雑していたという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201612/0009786569.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪渋滞 動かぬ札幌 除排雪追いつかず 路面凸凹、のろのろ運転(28日)北海道

 23日の大雪で12月では50年ぶりに一時最深の積雪が90センチを超えた札幌市内では、27日になっても多くの幹線道路で交通渋滞が続いた。除排雪の遅れや凸凹の路面状況が改善されないためで、札幌市内と後志管内を結ぶ国道230号では、スキー客や地域住民を乗せたバスの遅れも常態化しつつある。観光関係者や沿線住民は「渋滞はいつまで続くのか」とうんざり顔だ。
 札幌開建によると、札幌市中心部と札樽自動車道を結ぶ国道5号(創成川通)や国道230号では連日、除排雪を行っているが「大雪で作業がいまだに追いつかない」という。車線の幅が確保できず渋滞が解消されていない。
 渋滞の原因は、路面状況も大きく影響している。26日に雨が降り気温も5・6度まで上昇したため、雪が解けて路面の状態が悪化した。札幌市内のタクシー会社は「凸凹の路面で、スピードを出せば車が跳びはねる。安全のためのろのろ運転にならざるを得ない」。札幌開建は「広い国道に交通量が集中していることも渋滞を招く一因」と説明する。
 特に市中心部と定山渓温泉や洞爺湖、ニセコ方面を結ぶ国道230号は抜け道がないため渋滞が目立つ。27日もわだちにはまるバスや道路脇の雪山に衝突したトラックが立ち往生した。http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0352832.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電通 きょうにも労働基準法違反の疑いで書類送検へ(28日)NHK

新入社員だった女性が去年、過労のため自殺した大手広告会社の電通の本社で、社員に違法な長時間労働をさせていたとして、東京労働局は労働基準法違反の疑いで電通と、労働時間を管理していた幹部を28日にも書類送検する方針を固めました。
 電通では、新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が去年、自殺し、ことし9月、過労による労災と認められました。
 東京労働局は先月、電通の本社を捜索し、押収した社員の勤務記録と会社の建物を出入りした出退勤の記録を照合するなどして勤務の実態を詳しく調べてきました。
 関係者によりますと、これまでの捜査で、東京の本社では労働組合との取り決めの上限を超えていないように見せかけるため、社員が働いた時間を実際より少なく申告していた疑いが強まったということです。
 このため東京労働局は、社員に違法な長時間労働をさせていたとして、電通と、労働時間を管理していた幹部を労働基準法違反の疑いで28日にも書類送検する方針を固めました。
 電通をめぐっては東京の本社のほか大阪の関西支社や名古屋の中部支社などにも労働局の捜索が入っていて、これまでにない大規模な体制で捜査が進められています。
 各労働局は、今後ほかの支店でも違反が見つかれば書類送検するものと見られ、電通の組織全体で違法な長時間労働が広く行われていなかったかが焦点となります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161228/k10010822251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

森林に別の女性遺体、知人関与か…仏留学生不明(28日)読売

【ブリュッセル=横堀裕也】フランス東部ブザンソンの大学に留学中の筑波大3年、黒崎

愛海

なるみ

さん(21)が今月初めから行方不明になっている事件で27日、捜査当局が行方を追っている外国人の留学生が、別の事件にも関与した疑いのあることが分かった。                                

 

 地元メディアによると、ブザンソン近郊の森林で今月中旬、若い女性の遺体が見つかった。DNA鑑定などの結果、黒崎さんではないと判明したが、捜査当局はこの事件に重大な関心を寄せているという。
 捜査関係者は「確証はないが、用意周到に犯行に及んでおり、この事件への(留学生の)関与も疑われる」などと述べた。
 この外国人の留学先は黒崎さんが通う大学ではなかったことも分かった。留学生は列車でフランス国外に出て、飛行機で欧州から離れたとされる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161227-OYT1T50075.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本被災者「自殺傾向」相談、やや高め いのちの電話(28日)朝日

 熊本地震の被災者向けに設けられた自殺予防の「いのちの電話」への相談件数が、開設から11月末までの5カ月間で1600件を超えた。このうち、自殺のおそれがある内容は約14%と、通常より6ポイントほど上回っている。被災者の悩みの深刻さが浮かび上がった。

 自殺を防ぐために、悩みを抱える人の電話相談に24時間応じる社会福祉法人「熊本いのちの電話」は7月1日、県内からの電話だけがつながる被災者向けフリーダイヤル「熊本地震 いのちの電話」(0120・87・4343)を開設。熊本も含め九州・沖縄を中心に全国12カ所の空いている「いのちの電話」につながる仕組みにして、相談を受ける体制を強化した。
 11月末までの相談は計1608件。このうち、心身の疲労や帰る場所がない喪失感などから自殺をほのめかしたり予告したりして、自殺のおそれがある「自殺傾向」と相談員が判断したものは計227件と全体の14・1%にのぼった。
 2013~15年に「熊本いの…残り:1275文字/全文:1678文字

http://www.asahi.com/articles/ASJDV5KKLJDVTIPE032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月27日 | トップページ | 2016年12月29日 »