« 2016年12月23日 | トップページ | 2016年12月25日 »

2016年12月24日

2016年12月24日 (土)

3年前、集団生活の女性暴行死=4人、傷害致死容疑で逮捕-兵庫県警(24日)時事

 兵庫県川西市の民家で2013年、肥後恭子さん=当時(25)=を暴行死させたとして、県警捜査1課は24日、傷害致死容疑で、当時肥後さんと集団生活していた無職田口恵子(32)=川西市鼓が滝=、下地道嗣(34)=同=、下地容疑者の養子で無職貴慎(24)=同=、少年(17)の4容疑者を逮捕した。田口容疑者は黙秘し、3人は暴行したことを大筋で認めているという。
 この事件では、肥後さんの兄(29)が13年に傷害致死容疑で逮捕され、同罪で服役している。
 逮捕容疑は共謀し、13年10月16日夜、川西市の民家や屋外で、恭子さんを棒で殴打するなどの暴行を加え、嘔吐(おうと)物により窒息死させた疑い。(2016/12/24-20:17)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122400191&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットストーカー、どう身を守る 「仲間外れ」怒り増幅(24日)朝日

音楽活動をしていた冨田真由さん(21)が5月、東京都小金井市でファンの男に襲われ、今も後遺症が残る重傷を負った。男は一方的に冨田さんのツイッターなどに書き込みを繰り返していた。気軽にネットで情報を発信できる「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」(SNS)はトラブルも絶えない。どうやって身を守ればいいのか。
 あなたに見下されたこと一生忘れないから
 岩埼(いわざき)友宏被告(28)=殺人未遂罪などで起訴=は事件前、自身のツイッターに冨田さんへの執着心を見せる書き込みを繰り返していた。
 冨田さんはツイッターのほか、活動状況を報告するブログも公開。岩埼被告は両方に頻繁にメッセージを送り、冨田さんが送信を受け付けない「ブロック」をすると、冨田さんの友人のツイッターにも書き込むように。岩埼被告のブログには「死ね」といった言葉が使われるようになっていった。
 「不特定多数が閲覧できる場で特定の人をブロックする行為は、『仲間外れにされた』と強く感じ、憎悪が激しくなる傾向にあります」。そう指摘するのは、ストーカーやDVの相談に乗っているNPO法人「ヒューマニティ」(東京)理事長の小早川明子さんだ。
 岩埼被告は1月ごろ、冨田さん…

 

残り:822文字/全文:1325文字
http://www.asahi.com/articles/ASJDN4PTDJDNUTIL02G.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼し80代夫婦死亡 静岡(24日)NHK

24日午前、静岡市駿河区で住宅1棟が全焼し、この家に住む80代の夫婦が死亡しました。
24日午前9時前、静岡市駿河区高松の岩崎重雄さん(88)の住宅から煙が出ていると消防に通報がありました。
 消防車12台が出て、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、隣の家の車庫の一部などが焼けました。
 警察によりますと、この火事で住宅の焼け跡から2人の遺体が見つかり、岩崎さんと、妻の貞子さん(82)と確認されました。
 警察によりますと、岩崎さん夫婦は60歳の長男と3人で暮らしていて、火が出たとき、長男は外出していて無事でした。
 警察と消防によりますと、岩崎さんは1階の台所で、貞子さんは1階の寝室と見られる場所で見つかり、寝室と見られる場所が激しく焼けていたということで、警察と消防が詳しい原因を調べています。
 現場は駿河湾に面した海沿いに住宅が密集している地域で、近くに住む女性は「黒い煙が勢いよく上がっていて、とても怖く、何をすればいいのかわからなくなるほどでした」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ巡る情報開示に黒塗り回答 都教委、高1自殺遺族に(24日)共同

 昨年9月に自殺した東京都立小山台高1年の男子生徒=当時(16)=に対するいじめの有無を巡り、都教育委員会が今年4月、遺族の情報公開請求に「都教委に設置した有識者らの調査部会が、干渉や圧力を受ける恐れがある」として、教員や友人らへの聞き取り調査結果を黒塗りで回答したことが24日、分かった。
 遺族は「真相を究明したいとの思いを圧力とみなすのはおかしい」と不服を申し立て、都個人情報保護審査会が11月から開示方法の再検討を始めた。いじめ問題の専門家は「調査部会を優先して遺族の知る権利を制限するのは異例で、不当な判断」と批判している。
https://this.kiji.is/185311320203118077?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート火災が広がり周辺7棟燃える 住人らけが(24日)テレビ朝日

 24日朝、東京・大田区のアパートで火事があり、周りの建物に燃え広がって合わせて7棟が焼けました。アパートの住人の男性など2人がけがをしました。
 午前7時すぎ、大田区仲六郷のアパートで、「外出から戻ったら、自宅から火が出ている」と1階に住む男性から119通報がありました。警視庁などによりますと、火元は2階建てアパートの1階とみられていて、火は約1時間20分後に消し止められましたが、アパートと周りの建物など合せて7棟25平方メートルが燃えました。通報した70代の男性が煙を吸ったほか、火を消そうとした隣の家に住む60代の男性が手を切り、病院に搬送されましたが、いずれも軽傷だということです。現場は京浜急行の雑色駅から約200メートル離れた住宅街で、警視庁などが出火の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090837.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「男は重要参考人」EUに通知 仏で邦人留学生不明(24日)日経

 【パリ=共同】筑波大からフランスの大学に留学している黒崎愛海さん(21)が行方不明になったことを受け、地元警察は行動を共にしていたとみられる留学生の男を重要参考人として、欧州連合(EU)加盟国の警察当局に通知し、行方を追っている。地元メディアが23日、伝えた。
 男は「20~23歳の外国人」だが、日本人ではない。既にフランスを出国したとみられ、EU域外に出た可能性もあるという。警察は男を特定しているが、国籍や年齢は明らかにしていない。
 黒崎さんは留学先のフランス東部ブザンソンのフランシュコンテ大敷地内にある学生寮に住み、行方が分からなくなる直前の今月4日夜には近くの食堂で重要参考人の男を含む知人らと食事していた。携帯電話の位置情報、大学構内の監視カメラの解析から誘拐、監禁など「犯罪性の高い行為」に黒崎さんを巻き込んだ疑いが強いとされる。
 警察は黒崎さんの写真を公開し、住民らに情報提供を求める一方、EU一円で男の行方につながる手掛かりを捜している。近く国際手配することも検討しているという。
 一方、筑波大は24日、記者会見し、玉川信一副学長が「無事に帰ってきてほしい」と沈痛な面持ちで訴えた。黒崎さんは筑波大国際総合学類3年で、留学期間は9月1日から1年間の予定だった。今月5日以降の授業を欠席している。

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040010_U6A221C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

3人の男性連続不審死、最高裁が来年2月に弁論(24日)TBS

2009年に3人の男性が相次いで死亡した連続不審死事件で、1審と2審で死刑を言い渡された土井佳苗、旧姓・木嶋佳苗被告(42)について、最高裁は来年2月に弁論を開くことを決めました。来年春にも判決が言い渡される見通しです。
 土井佳苗、旧姓・木嶋佳苗被告は2009年、埼玉県で交際相手だった当時41歳の男性を練炭自殺に見せかけて殺害したなどとして、3人の男性の殺人や詐欺を含め、合わせて10の罪に問われています。
 1審と2審は被告に死刑を言い渡し、弁護側が「男性らは自殺や失火で死亡した可能性があり、無罪だ」として上告していました。この裁判について最高裁第二小法廷は、来年2月、検察・弁護側双方の主張を聞く弁論を開くことを決めました。これで土井被告に対する判決は、来年春にも言い渡される見通しとなりました。(24日17:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2946248.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
意外に多い犯罪なんだよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012487_2

 群馬県警は、駐車場に置いてあった元交際相手の女性の車に洗剤のような液体をかけたとして高崎市の飲食店従業員(27)を逮捕した。逮捕罪名は住居侵入。
 住居侵入―刑法130条では3年以下の懲役又は10万円以下の罰金。正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入した場合は該当する。
 60年代70年代の安保闘争が全盛のとき、極左の人物を逮捕するときに公安部が良く使った罪名だ。勿論、別件逮捕だったが…
 この住居侵入罪の検挙人員が今年増加している。
 警察庁によると今年11月までの住居侵入認知件数は1万4796件で検挙人員は4112人。前年同期に比べて75人増。
 認知件数のランキングでは大阪が1371件、千葉が1188件、神奈川が1013件、東京が980件、愛知が946件の順。
 全国の検挙率は47.3%で前年比4.4ポイントのアップ。ランキングでは大分の102.7%、熊本の92.7%、鳥取の87.2%、高知の80.5%、島根の80.4%、東京の70%の順。
 これに対して低かったのは千葉の26.8%、富山の28.7%、大阪の32.2%、茨城の32.5%、三重の32.9%と続いた。
 この犯罪、チラシをマンションのポストに配るためにエントランスに第三者が入ると住居への不法侵入として犯罪になる場合もあるから注意すること。かつてある政党が政策ビラを配るためマンション敷地内に侵入して逮捕された事件もある。警察にとっては使い勝手の良い罪種である。
 東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

兵庫の工場で火災、延焼で車30~40台燃える(24日)日経

24日午前6時55分ごろ、兵庫県加古川市平岡町土山の「第一化学」の工場が燃えていると近くの住民らが119番した。加古川市消防本部によると、工場の建物が全焼し、近くの立体駐車場などに延焼、30~40台の車が燃えた。
 県警加古川署によると、付近の住民約150人が避難したが、けが人はいなかった。工場にはつなげて床に敷く「ジョイントマット」などが保管されており、出火時は稼働していなかった。市消防本部と同署が原因を調べている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H3X_U6A221C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏で日本人大学生不明 最後に一緒の留学生は各国移動か(24日)NHK

フランス東部で、留学中の日本人の女子大学生の行方がわからなくなり、現地の警察はNHKの取材に対し、最後に一緒にいたと見られる男の留学生が、フランスを出国したあと、1人でさまざまな国を移動していると見られることを明らかにしました。警察は、この留学生が何らかの事情を知っていると見て、各国の捜査当局と連携しながら行方を調べています。
フランス東部のブザンソンに留学している、筑波大学の学生で東京都出身の黒崎愛海さん(21)の行方が、今月4日からわからなくなり、現地の警察はこの女子大学生が事件に巻き込まれた可能性があると見て捜査しています。
 警察によりますと、黒崎さんは今月4日の夜、20代の男の留学生とレストランで食事をしたあと、連絡が取れなくなっていることから、この留学生が何らかの事情を知っていると見て調べています。
 留学生について、現地の警察トップは23日、NHKの取材に対して、航空機の搭乗記録や関係各国の当局への照会から、すでにフランスを出国したあと、1人でさまざまな国を移動していると見られることを明らかにしました。
 また、警察は、この留学生の国籍を明らかにしないものの、フランスと日本以外の出身だとしており、ことし9月、女子大学生がブザンソンに留学する以前にSNSを通じて知り合った可能性があるということです。
 警察は、黒崎さんの行方を捜すとともに、インターポール=国際刑事警察機構の協力も得ながら、日本をはじめ各国の捜査当局と連携して、留学生の行方を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818571000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「覚悟してください!」女性弁護士にストーカー容疑で無職の男逮捕・警視庁(24日)産経

女性弁護士に面会を求めるメッセージを複数回送ったなどとして、警視庁愛宕署は、ストーカー規制法違反容疑で、川崎市川崎区池上新町、無職、米山友洋容疑者(38)を逮捕した。同署によると、「好意を表すメールを送ったが無視され、恨みを抱いた」などと容疑を認めている。
 米山容疑者は約10年前、東京都内の女性弁護士(42)と知り合い、弁護士事務所のサイトに大量のメッセージを送るなどしていた。過去の殺人事件をあげて「こんな事件ありましたよね?」などと殺害を示唆するような書き込みもあったことなどから、今月8日、女性弁護士が同署に相談した。
 逮捕容疑は6~9日、弁護士事務所のサイトに「必ず会いに行くので楽しみにしてください!許すことはないから覚悟してください!」などと送り、ストーカー行為をしたとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161224/afr1612240013-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工場火災が隣接マンションに延焼 周辺住民避難(24日)テレビ朝日

 24日朝、兵庫県加古川市の工場で火事があり、現在も消火活動が続いています。近くに住む150人ほどが近くの公民館に避難し、けが人は出ていません。
 午前7時前、加古川市平岡町の「第一化学加工工場」から「火が出ている」と通り掛かった人から消防に通報がありました。工場の建物が全焼したほか、南側にあるマンションの立体駐車場にも燃え広がり、車30台から40台が燃える被害があり、現在も消火活動が続いています。工場ではポリエチレンなどが使われていましたが、現在のところ、有毒ガスなどは発生していないということです。
 近所の人:「(火が)すごい勢いで、独特の臭いが(した)」「(玄関の)ドアを開けたら火の手が上がっていて、すぐに逃げました」
 工場の周りには住宅街があり、近隣に住む150人ほどが近くの公民館へ避難したということです。けが人はいませんでした。警察と消防は出火原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090818.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

MAKIDAIさんら重傷 北海道で事故、7人けが(24日)共同

 24日午前0時半ごろ、北海道七飯町西大沼の国道5号で、人気グループ「EXILE」のメンバー、MAKIDAIとして知られるアーティスト真木大輔さん(41)=東京都港区=ら7人が乗ったワゴン車が大型トラックと衝突した。真木さんら2人が重傷を負うなど、ワゴン車の7人がけがをした。
 函館中央署によると、真木さんと、音楽ユニット「m―flo」のメンバー、VERBALとして活動する柳栄起さん(41)=東京都渋谷区=がいずれもあばら骨を折る重傷。DJ DARUMAとして活動する北村典久さん(41)=東京都目黒区=とスタッフ3人、運転手の計5人もけがをした。
https://this.kiji.is/185186750190487036?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

有罪判決受けた外国人 「仮放免」中に逃亡相次ぐ(24日)NHK

強盗や強制わいせつ、それに覚醒剤事件に関わったなどとして有罪判決を受けた外国人が、一時的に身柄の拘束を解かれる「仮放免」中に逃亡するケースが相次ぎ、法務省入国管理局が行方を追っていることがわかりました。
 犯罪に関与したとして国外退去を命じられた外国人は、出国まで身柄を拘束されますが、病気の治療や難民認定を求める民事訴訟が長引いているなど、法務省入国管理局が人道的な配慮の必要性を認めた場合は、「仮放免」として身柄の拘束を一時的に解かれます。
 ところが、「仮放免」となったあと逃亡し行方がわからなくなった外国人が、去年からことし8月までの間で108人に上ることが、入国管理局への取材でわかりました。国籍別では、フィリピンが14人、ブラジルが13人、スリランカが12人などとなっています。
 国外退去を命じられた理由の多くは不法残留でしたが、強盗や強制わいせつ、覚醒剤などの違法な薬物事件に関わったとして有罪判決を受けた外国人も10人以上いるということです。
 入国管理局は、こうした外国人の多くが逃亡したあと、国内で不法に就労していると見て、行方を追っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

線路沿いの19か所で窓ガラス割られる 千葉 松戸(24日)NHK

24日未明、千葉県松戸市のJR常磐線沿いのアパートや住宅などに石などが投げられ、窓ガラスが割られる被害があり、警察は器物損壊の疑いで捜査しています。
 24日午前1時すぎから1時半ごろにかけて、松戸市のJR常磐線新松戸駅南側の住民から「窓ガラスが割られた」という通報が、相次いで警察に寄せられました。
 警察が調べたところ、新松戸2丁目と隣接している幸谷の線路に面した合わせて16の住宅やアパートなどの19か所の窓ガラスが割られていました。
被害があったのはおよそ300メートルの範囲で、線路の敷石などが投げられていたということです。
 また、被害を受けた住民が窓ガラスを割られたすぐあとに、数人が線路内で騒いでいるのを見ているということです。
 松戸市新松戸2丁目の理髪店では、6センチほどの大きさの線路の敷石が投げ込まれ、線路沿いの窓ガラスが割られていました。
理髪店の畠中孝好さん(64)は「年末の慌ただしいときに窓ガラスを割るとは、いたずらが過ぎるというか、大変迷惑な話だ。エアコンをかけても暖房が効きにくなるし、商売にも影響する。あってはならないことだ」と憤りを隠せない様子で話していました。
 警察は何者かが線路内に立ち入り住宅などに石を投げたと見て、器物損壊の疑いで防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161224/k10010818591000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

元乱用者への簡易検査も 警視庁が薬物再犯防止イベント(24日)産経

警視庁は23日、違法薬物の再犯防止の取り組みとして「NO DRUG警視庁」を同庁本部で開催した。再犯を防ぐために元乱用者や元乱用者の家族が集まって互いの経験や現状を語り合うイベントで、平成22年から半年に1回行われ、今回で12回目。
 薬物事件の捜査を担当する警視庁の捜査員や薬物乱用の経験者とその家族ら計123人が参加した。
 参加者によるグループミーティングが実施されたほか、元乱用者への違法薬物の簡易検査も行われた。
 登壇した警視庁組織犯罪対策5課の上條隆利課長は、「ストレスから覚醒剤の依存症になる中高年が増えている」と指摘。イベントの提唱者である警視庁池袋署の蜂谷嘉治警部は、「信じることが再犯防止の最大の抑止力になる」と元乱用者への周囲のサポートの重要性を訴えた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161223/afr1612230026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北千住駅コンコースで乗客が1晩“缶詰め”駅職員、気づかずシャッター閉鎖 過去に同様5件(24日)産経

東武線、つくばエクスプレス(TX)、JR線の改札口がある北千住駅(東京都足立区)の仲町口側コンコースで先月、未明の終電から早朝の始発までの間、乗客の男性1人が“缶詰め”状態になっていたことが23日、分かった。駅職員が終電後も残っていた男性に気づかず出入り口のシャッターを閉じたことが原因で、男性の健康状態に異常はなかった。TXでは過去に同様のケースが5件あったことも判明。保安上の問題も浮かび上がった。
 TXを運行する「首都圏新都市鉄道」によると、11月17日午前1時15分ごろ、TXの駅職員がコンコース内を確認した上で、唯一の出入り口である仲町口シャッターを閉じた際、東武線改札付近の柱の陰にいた男性を見つけられなかった。同4時15分ごろ、始業準備をしていた別の駅職員が男性を発見した。
 男性は東武線の乗客で、酒気を帯びており「バッグを忘れたので東武線の改札に戻ったが、シャッターが閉まっていたので寝た」と話したという。
 TXの駅職員はTX、東武、JRの各線が終業する都度コンコースなどを確認し、最後に仲町口シャッターを閉鎖している。首都圏新都市鉄道は「一度巡回した場所は再確認が甘くなる傾向があるかもしれない。今回の事例を受け、閉鎖後の再巡回を義務付けた」と話した。
 また、別の5件があったのは新御徒町、青井、六町、南流山、つくばの各駅。酔った乗客が同様に終電後、早朝までトイレやホーム、エレベーターで寝ていたケースがあり、巡回徹底を指導していたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161224/afr1612240003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

災害経験の職員チーム派遣へ=糸魚川大火で生活再建支援-新潟県(24日)時事

新潟県糸魚川市の大規模火災を受け、同県は23日、住宅や会社を焼失した住民の生活再建を支援するため、同市への職員派遣を決めた。2004年の中越地震や07年の中越沖地震の際、住民支援に当たった職員を中心にチームを編成。災害経験を生かし、市と協力してがれき処理や住宅支援業務に当たる予定だ。
 米山隆一知事は「それぞれの(支援の)ステップをしっかりと実行し、元よりも良い町にするために全力を尽くす」と述べた。
 24日には先遣隊として防災局の職員らが入り、チーム編成のために必要な支援分野を確認する。準備が整い次第、支援チームを派遣し、約1カ月間現地に常駐する予定。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122300394&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸で1000万円強盗 66歳男性被害、男2人が逃走(24日)日経

23日午後1時45分ごろ、神戸市長田区のマンション7階で、住人の無職、三宅賢次さん(66)を男2人が襲って手足を縛り、自宅の金庫から現金約1千万円を奪って逃げた。三宅さんは殴られ、顔に軽傷。長田署は強盗事件として捜査を始めた。
 同署によると、三宅さんが帰宅して部屋に入る際、2人が「金を出せ」などと言いながら室内に押し入った。手足を結束バンドなどで縛ったほか、顔を殴ったり刃物のようなものを突き付けて「殺すぞ」と脅したりした。
 2人が金庫を調べている間に三宅さんは隣の部屋に逃げ、110番した。2人はいずれも身長約160センチで、白いマスクを着けていた。三宅さんはひとり暮らし。長田署は2人が部屋の近くの階段で待ち伏せていた可能性もあるとみている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG23H4N_T21C16A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

リビア機ハイジャック犯、乗客解放し投降(24日)TBS

乗客乗員118人が乗ったリビアの国内線旅客機がハイジャックされた事件で、ハイジャック犯は乗客を解放したあと、投降しました。
 リビア人のハイジャック犯2人は、人質となっていた乗員とともにタラップをから降り、マルタの治安当局に投降しました。マルタのムスカット首相によりますと、乗客乗員にけがはなかったということです。ハイジャック犯は手投げ弾1個と拳銃2丁を持っていたということです。
 また、地元メディアによりますと、ハイジャック犯2人は、2011年に殺害されたリビアの元指導者、カダフィ氏の支持者を名乗っているということですが、ムスカット首相は、ハイジャック犯側から何も要求はなかったとしています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2945858.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北茨城の死亡ひき逃げ、大型トラックの運転手を逮捕(24日)TBS

茨城県北茨城市の路上で63歳の男性が死亡しているのが見つかった事故で、警察は、男性を大型トラックではねて死なせたとして、54歳の運転手の男を逮捕しました。
 過失運転致死などの疑いで逮捕されたのは、福島県いわき市の運転手、笠原正実容疑者(54)です。笠原容疑者は23日午前1時半ごろ、北茨城市内の国道で会社員の佐藤庄一さん(63)を大型トラックではねて死亡させたうえ、助けることなく逃走した疑いが持たれています。
 警察が現場に落ちていた車の部品から車種を絞り込んで捜査していたところ、捜査員がフロント部分が壊れたトラックに乗っている笠原容疑者を見つけたということです。
 笠原容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2945868.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ存在認定、青森中2自殺 「極めて濃厚」市教委(24日)共同

青森市立中2年の葛西りまさん(13)が8月にいじめ被害を訴えて自殺した問題で、事実関係を調べている市教育委員会・いじめ防止対策審議会の櫛引素夫会長は23日の記者会見で「相当に乱暴な言葉で、りまさんを不快にさせる行動が断続的に存在した。いじめがあったと認定できる」と述べた。
 櫛引会長は11月の記者会見で、いじめの存在は「極めて濃厚」と発言。その後の追加調査で、いじめがあったことは間違いないと判断したという。自殺との因果関係については「精査中」と述べた。報告書は年度内にもまとめるとしている。
https://this.kiji.is/185024429760906748?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

新千歳で6000人足止め…札幌50年ぶり大雪(24日)読売

北海道内は23日、二つの低気圧接近で暴風雪に見舞われ、新千歳空港では羽田便などの欠航が相次いだ。
 空港事務所によると、同日午後10時現在、284便が欠航した。風雪は22日から続き、空港ビルでは23日夜も乗客が足止めされ、約6000人が一夜を明かした。
 札幌管区気象台によると、23日午後10時までの24時間降雪量は、

音威子府

おといねっぷ

村で62センチ、

滝上

たきのうえ

町で56センチなど。札幌市は午後10時に96センチの積雪を記録し、50年ぶりの大雪となった。24日は日本海側で局地的な大雪になる見込み。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161223-OYT1T50066.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏留学中の女子大生が行方不明 容疑者特定、国外逃亡か(24日)朝日

 フランス東部ブザンソンに筑波大学から留学している黒崎愛海(くろさきなるみ)さん(21)が行方不明になっていることが23日までに分かった。最後に居場所が確認されてから20日近くたっており、捜査当局は犯罪に巻き込まれたとみて調べている。
 黒崎さんは9月から語学学校に通っていたという。連絡がとれなくなったため、学校側と在ストラスブール日本総領事館が12月5日に地元警察に届け出たという。地元メディアなどによると、12月4日にブザンソン近郊のレストランに居たことが防犯カメラの映像で確認されているのが最後の足どりだ。携帯電話やクレジットカードを使った様子はなく、警察当局は、黒崎さんの行方不明に関与したとみられる容疑者を特定しているものの、国外に逃亡した可能性が高いとみているという。(パリ=青田秀樹)
http://www.asahi.com/articles/ASJDR7KZ7JDRUHBI03B.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月23日 | トップページ | 2016年12月25日 »