« 2016年12月22日 | トップページ | 2016年12月24日 »

2016年12月23日

2016年12月23日 (金)

マンションに強盗、1千万円奪い逃走 男2人組か 神戸(23日)朝日

23日午後2時40分ごろ、神戸市長田区大丸町1丁目のマンションの一室に住む男性(66)から「強盗に入られた」と110番通報があった。2人組の男に現金約1千万円を奪われたといい、兵庫県警が強盗事件として調べている。
 長田署によると、外出先から戻った男性が自宅に入ろうとした際、階段付近から近寄ってきた男2人に「金を出せ」と脅された。2人は室内に押し入り、結束バンドや粘着テープで男性の手足を縛って刃物を突きつけ、金庫にあった現金を奪って逃げたという。
 男性は一人暮らしで、マンションにオートロックはなかった。男は2人とも20~30代くらい。身長160センチほどで、マスクを着けていたという。
http://www.asahi.com/articles/ASJDR5TRMJDRPIHB01M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件に巻き込まれたか…仏で日本人女子学生が不明に(23日)テレビ朝日

フランスで筑波大学から留学中の日本人女子大学生が行方不明になっていることが分かりました。地元警察は、事件に巻き込まれた可能性が高いと発表しました。
 行方不明になっているのは、筑波大学からフランス東部のブザンソンに留学中の黒崎愛海さん(21)です。地元警察によりますと、黒崎さんは今月4日以降、行方が分からなくなり、友人らが捜索願を出しています。地元警察は周辺の聞き込みなどから、誘拐、もしくは監禁された可能性が高いとみて捜査を始めました。23日の会見で警察は、黒崎さんが何らかの事件に巻き込まれている可能性が高いと発表しました。容疑者の男について割り出しているものの、すでにフランス国外に逃亡していることも明らかにしました。行方不明になった後、黒崎さんの携帯電話の発信やクレジットカードの使用などは確認されていないということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000090799.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性が頭から血を流し…国道で死亡 ひき逃げで捜査(23日)テレビ朝日

国道で男性が血を流して死亡していました。ひき逃げ事件とみられています。
 警察によりますと、23日午前6時半ごろ、茨城県北茨城市の国道で「50代ぐらいの男性の意識がない」と通報がありました。警察官が駆け付けると、近くに住む会社員の佐藤庄一さん(63)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。佐藤さんは片方の靴が脱げた状態でした。警察は、ひき逃げ事件とみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090772.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

リビアの国内線旅客機がハイジャックか (23日)NHK

地中海の島国マルタのムスカット首相は23日午前、日本時間の23日夜、リビアの国内線の旅客機がマルタに着陸し、ハイジャックされている可能性があるとして、治安当局などが緊急事態に備えた態勢をとっていることを明らかにしました。
  この旅客機はリビア南部のセブハから首都トリポリに向かっていたということです。現地からの映像では、旅客機は空港の滑走路に止まっていて、機体の周囲に軍の兵士が待機している様子が確認できます。現地のメディアによりますと、旅客機には乗客・乗員合わせて118人が搭乗していて、ハイジャック犯は機体を爆破すると脅迫し、旅客機をマルタに着陸させたということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010818131000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

【独トラック突入】テロの容疑者をイタリア・ミラノ郊外で射殺 警官に発砲、イタリア政府発表(23日)産経

【ベルリン=宮下日出男】ドイツの首都ベルリンで発生したトラック突入テロで、イタリア政府は23日、独捜査当局が行方を追っていたチュニジア国籍のアニス・アムリ容疑者(24)をイタリア北部ミラノで射殺したと発表した。
 ロイター通信によると、23日に記者会見したイタリア内務相は、射殺した男がアムリ容疑者であることに「まったく疑いの余地はない」と述べた。伊警察当局者は、指紋を照合してアムリ容疑者であることを確認したとしている。
 内務相は会見で、23日早朝にミラノ郊外で通常のパトロールをしていた警官が、不審な男を発見し制止しようとしたところ、男が拳銃を取り出して発砲した。この結果、警官1人が負傷し、手当を受けた。
 テロは19日夜、ベルリン中心部のクリスマス市で発生。12人が死亡、48人が負傷した。
http://www.sankei.com/world/news/161223/wor1612230025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元乱用者への簡易検査も 警視庁が薬物再犯防止イベント (23日)産経

警視庁は23日、違法薬物の再犯防止の取り組みとして「NO DRUG警視庁」を同庁本部で開催した。再犯を防ぐために元乱用者や元乱用者の家族が集まって互いの経験や現状を語り合うイベントで、平成22年から半年に1回行われ、今回で12回目。
 薬物事件の捜査を担当する警視庁の捜査員や薬物乱用の経験者とその家族ら計123人が参加した。
 参加者によるグループミーティングが実施されたほか、元乱用者への違法薬物の簡易検査も行われた。
 登壇した警視庁組織犯罪対策5課の上條隆利課長は、「ストレスから覚醒剤の依存症になる中高年が増えている」と指摘。イベントの提唱者である警視庁池袋署の蜂谷嘉治警部は、「信じることが再犯防止の最大の抑止力になる」と元乱用者への周囲のサポートの重要性を訴えた。http://www.sankei.com/affairs/news/161223/afr1612230026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

顧客装い「3千万円引き出す」と電話か 佐賀銀侵入事件(23日)朝日

 佐賀銀行箱崎支店(福岡市東区)で8月に起きた侵入事件で、建造物侵入幇助(ほうじょ)罪で追起訴された元行員の吉田淳被告(42)が事件前、顧客を装いコールセンターに「口座から3千万円を引き出す」と電話していた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。 福岡県警は、支店に多額の現金を用意させる意図があったとみている。
 起訴状などによると、吉田被告からとみられる電話は、侵入事件4日前の8月4日にあった。同月8日に箱崎支店で3千万円を下ろすとの内容で、支店には現金が準備された。
 8日の営業終了直後、男らが支店に侵入。警備員が男らを見つけ被害はなかった。実行役としてこれまでに3人が起訴され、2人が有罪判決を受けた。県警は男らが何者かの指示で3千万円を狙ったとみている。
 県警や銀行は事件を公表せず、約2カ月後には同行干隈支店(福岡市城南区)で約5千万円が盗まれた。吉田被告は、支店の鍵などを同僚宅から盗んだ罪で起訴され、今月13日に福岡地裁であった初公判で起訴内容を認めた。

 

残り:943文字/全文:1385文字
http://www.asahi.com/articles/ASJDR02LXJDQTIPE04R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽身分証で「全銀協」装う、都内で詐欺事件多発(23日)読売

 全国銀行協会(千代田区)の職員を装って高齢者からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出す詐欺事件が6月以降、都内で未遂3件も含め計33件(被害総額約4500万円)起きていることが捜査関係者などへの取材でわかった。
 同協会で使用されている身分証と酷似した偽の身分証を示して信用させており、警視庁や同協会が注意を呼びかけている。
 同庁幹部によると、6月下旬、多摩地区の70歳代の女性宅に百貨店員を装った女から「あなたのカードが不正に使われた。暗証番号を変えるので、全国銀行協会に連絡して」との電話があった。教えられた番号に電話すると、同協会職員を名乗る男が暗証番号を尋ねた上、自宅に現れてカードを受け取り、直後に約500万円が引き出された。
 同様の被害は10月までに6件起きていたが、11月は19件と急増し、今月も20日までに8件発生した。被害者は60~80歳代の女性で、このうち3人は500万円以上を引き出されたという。
 同庁は一部の事件で、高齢者からカードを受け取るなどした男4人を詐欺容疑で逮捕した。その後も被害があることから、複数の詐欺グループが関与しているとみている。また、複数の逮捕者の所持品から同協会の偽の身分証が押収された。
 全国銀行協会は「職員が暗証番号を聞いたり、カードを受け取りに行ったりすることは一切ない。不審な電話があった場合は速やかに警察へ通報してほしい」とコメントしている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161223-OYT1T50040.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

新人教員 10年で少なくとも20人が自殺(23日)NHK

精神疾患などにかかる公立学校の新人教員が急増し続ける中、この10年間で、少なくとも20人の新人教員が自殺していたことがNHKの取材でわかりました。教員は新人でも担任をもったり、保護者に対応したりする必要があり、専門家は「新人教員は即戦力として扱われ、過度なプレッシャーを受ける。国は自殺の現状を把握して、改善をはかるべきだ」と指摘しています。
 学校の教員は採用されたばかりの新人でもクラス担任や部活動の顧問を任されたり、保護者に対応したりと、ベテランと同じ役割が求められています。
 文部科学省によりますと、昨年度、精神疾患などの病気を理由に退職した新人教員は92人で、平成15年度の10人と比べて、急激に増えています。
 さらにNHKで、昨年度までの10年間に死亡した新人教員、合わせて46人の死因について、取材した結果、少なくとも20人が自殺だったことがわかりました。
 このうち半数の10人が採用から半年以内に亡くなっていて、なかには4月の始業式から2週間余りで自殺していた新人教員もいました。
 詳しい自殺の動機は多くの遺族が民間企業の労災にあたる公務災害を申請していないため、不明ですが、おととし自殺した福井県の中学校の教員の場合は時間外労働が月に最大160時間を超え、部活動や保護者の対応に追われていました。
 また、同じく自殺した関西地方の教員は担任を任されていましたが、生徒などとの関係に悩んでいたということです。
 新人教員の自殺の実態について、文部科学省は把握しておらず、教員の公務災害などに詳しい川人博弁護士は「教員は採用されてすぐに担任を受け持つなどいきなり即戦力として扱われるうえ、理不尽な保護者への対応もあり責任やプレッシャーが大きい。国は自殺の現状を把握して、改善を図るべきだ」と指摘しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

大規模火災 出火原因はラーメン店の鍋の空だきか(23日)NHK

22日、新潟県糸魚川市で住宅などおよそ150棟が焼けた大規模火災で、警察は、火元のラーメン店での鍋の空だきが出火の原因と見られると明らかにしました。店主は鍋に火をつけたまま店を離れ、戻ってきたら火が出ていたと説明しているということで、警察は詳しい状況を調べています。
 22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市のラーメン店から火が出て、住宅や店舗などおよそ150棟が延焼し、住民や消防団員の合わせて11人がけがをしました。
 出火からおよそ30時間たったきょう午後4時半になって、火は完全に消し止められました。
 市の災害対策本部によりますと、延焼した範囲はおよそ4万平方メートルに及ぶと見られ、今も付近の363世帯の744人に避難勧告が出されています。
 この火災で、警察は、23日夜、火元のラーメン店での鍋の空だきが出火の原因と見られると明らかにしました。
 この店の72歳の店主は、「開店前の料理の準備の際、鍋に火をつけたものの、いったん店を離れ、戻ってきたら火が出ていた。火を消そうとしたが勢いが強く消せなかった」などと説明しているということです。
 警察と消防は、調理場が火元と見て、24日も検証を行って、出火原因や火が広範囲に燃え広がった状況などを調べることにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010818111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤使用し高速逆走の疑い 大型トラック運転手を逮捕(23日)共同

   
      

 静岡県警細江署は23日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、自称茨城県に住むトラック運転手平塚光広容疑者(46)を逮捕した。同日午前、浜松市内の高速道路で大型トラックが逆走していると110番があり、発覚した。
 細江署によると、新東名高速道路から東名高速道路へ向かう連絡路でUターンし、約4キロ逆走して浜松いなさインターチェンジの料金所へ進入したという。    
https://this.kiji.is/184979131969111542?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“連続日本一”の白バイ隊、運転技術を競う訓練実施(23日)TBS

2年続けて全国大会を制した白バイ隊員らが、運転技術を磨く訓練に臨みました。
 狭い間隔で置かれたパイロンの間を蛇行しながら進む白バイ。23日、神奈川県警は、白バイの運転技術の向上を目的とした競技大会を開き、およそ30人の隊員が参加しました。
 神奈川県警は、今年10月に開かれた白バイの運転技術を競う全国大会で2年続けて団体優勝しています。
 参加者は、大型の白バイを器用に操り、何度もUターンしたり、停止と発進を繰り返したりしながら決められたコースを走り、タイムや運転の正確さを競いました。
 白バイ隊員は、訓練で磨いた運転技術を生かして年末年始の交通安全の取り締まりにあたるほか、新年の箱根駅伝の先導を担当することになっています。(23日17:34)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2945503.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
犯罪弱者を守れ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012471

 軽犯罪やストーカー、児童買春、覚醒剤取締法など特別法の認知件数が減少しているなかで児童買春やストーカー事犯の送致件数が増加している。
 そう言えば12月に入って児童買春・児童ポルノ禁止法での逮捕者が多くなっている。山形県村山市では43歳の市議が逮捕され、市議を辞職したニュースもあったが、教育コンサルタント会社の35歳の社長は児童買春で逮捕され、このほど開かれた裁判で懲役10カ月の実刑判決を受けるなど重く罰せられている。
 警察庁によると今年11月現在、特別法犯の送致件数は6万7787件で前年同期に比べて835件の減少。主な罪種では軽犯罪法が8952件、迷惑防止条例が8728件、覚醒剤取締法犯が1万3874件など。
 このなかで軽犯罪法が前年と比べて−360件、最も多い送致数の覚醒剤取締法でも679件の減少となっているが、児童買春・児童ポルノ禁止法は送致件数こそ少ない2748件だが、前年比で216件も増えるなど増加傾向にある。
 勿論、ストーカー規制法は送致件数が717件だが、107件も増えており、送致人員も570人で116人も増加している。
 犯罪弱者である子供や女性、高齢者をターゲットにするなど許せない奴らであり、執行猶予などつけることなく実刑で処すべきでろう。さらに、各機関には犯罪被害弱者対策のさらなる充実強化を期待したい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「25日以降に一斉引き出し」計画 中国人の男が供述(23日)テレビ朝日

中国人の男らがインターネットの不正アクセスで取得した他人のパスワードなどを使って、今月25日以降、現金を一斉に引き出そうとしていることが分かりました。
 先月29日、インターネットバンキングにアクセスして他人の口座から金を不正に送金したとして、中国人の男ら4人が逮捕されました。捜査関係者への取材で、逮捕された男の1人が「都内で大規模な不正送金事件を起こす計画がある」と話していたことが分かりました。今月25日から30日にかけ、ネットバンキングに不正アクセスして別の口座に現金を移し、都内全域のATMで引き出し役が現金を下ろす計画だということです。警視庁はこの話を受けて、都内の金融機関やコンビニのATMなどを中心に警戒を強める方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090752.html
関連ニュース              

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官が窃盗・盗撮  「性欲を満たすためだった」 神奈川県警が停職処分(23日)産経

神奈川県警は22日、寝ていた女性からIC乗車券PASMO(パスモ)を盗んだり、スカート内を盗撮したりしたとして、伊勢佐木署刑事1課の男性巡査部長(37)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付で、巡査部長は依願退職した。
 県警監察官室によると、巡査部長は11月19日、横浜市営地下鉄ブルーライン北新横浜-センター北間を走行中の電車内で、座席で寝ていた女性会社員(27)のスマートフォンケースからパスモなどを窃盗。10月中旬には、同線中川駅構内のエスカレーターで、別の女性のスカート内をスマホで盗撮した。
 平成27年4月29日には、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)で働く女性を呼んだ横浜市中区のホテル客室内にビデオカメラを設置し、女性の裸などを無断で撮影したという。
 県警は11月19日に、パスモの窃盗容疑で巡査部長を逮捕。巡査部長のスマホやパソコンから女性の下着の画像などが見つかったため、余罪があるとみて裏付けを進めていた。
 巡査部長は「性欲を満たすためだった」などと供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161223/afr1612230016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅の風呂場で68歳女性死亡、流血の息子重体(23日)TBS

22日午後、東京・羽村市の住宅の風呂場で68歳の女性が首から血を流して死亡しているのが見つかりました。女性の息子も腹から血を流し倒れているのが見つかり、意識不明の重体です。
 22日午後6時10分ころ、羽村市の住宅を訪ねたこの家の住人の家族から「人が倒れている」と通報がありました。風呂場の浴槽内でこの家に住む玉利喜代子さん(68)が首から血を流して倒れていて、死亡が確認されました。また、洗い場では玉利さんの息子(40代)が腹から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。
 警視庁によりますと、2人が倒れていた風呂場で刃物のようなものが見つかったということです。
 室内に荒らされた跡はなく、外部から侵入した形跡もないということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。(23日12:17)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2945391.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

陛下の83歳祝い一般参賀 糸魚川大火、避難者気遣う(23日)共同

天皇陛下の83歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われた。陛下は、新潟県糸魚川市の大火に触れ「多くの人が寒さの中、避難を余儀なくされており、健康に障りのないことを願っています」とあいさつされた。
 一般参賀は午前中に3回実施され、宮内庁によると、計3万3310人が訪れた。午後の記帳者も含めた数で平成に入って最多だった2009年の3万560人を上回った。今年は8月のビデオメッセージ以降、退位を巡る議論が続き、注目が集まっていた。
 陛下はあいさつで「来年が明るく、穏やかな年となることを念じ、皆さんの健康と幸せを祈ります」とも語った。
https://this.kiji.is/184857582837186563?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

喫茶店に包丁男、容疑で現行犯逮捕…大阪・西成(23日)読売

23日午前5時20分頃、大阪市西成区花園北の喫茶店に、客を装った男が経営者男性(73)の妻(75)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した。                                

 

 男は、経営者が差し出した2万8000円を奪って逃走した。当時、店内には約10人の客がいたが、けが人はなかった。その後、「包丁を持った男がいる」との通報を受けて警戒中だった大阪府警西成署員が、近くの路上で男を発見。包丁を所持していたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は同区の無職(66)。容疑を認め、「金に困って、喫茶店に強盗に入った」と供述しており、同署は強盗容疑でも調べている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161223-OYT1T50037.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

火元とみられる中華料理店の実況見分始まる 糸魚川火災(23日)朝日

8人が負傷し、住宅や商店など約150棟が焼失した新潟県糸魚川市の火災で、新潟県警と市消防本部は23日午前10時ごろから火元とみられる中華料理店の実況見分を始めた。

 捜査員ら約10人は午前9時半ごろに現場に到着。その後、店内を外から見回ったり、店内に入ったりして、出火原因や延焼の経緯などを調べ始めた。

http://www.asahi.com/articles/ASJDR368QJDRUTIL004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察と平安騎馬隊が防犯教室(23日)NHK

23日から始まる冬休みを前に、京都市の小学校で、警察と騎馬隊による防犯教室が開かれ、2頭の馬が校門で子どもたちの下校を見守りました。
防犯教室が開かれたのは、京都市伏見区の納所小学校で、伏見警察署と京都府警の「平安騎馬隊」が、22日午後、校庭に集まった全校生徒およそ300人に、冬休みの注意事項を伝えました。
伏見警察署の逢坂悠加巡査が、▼知らない人について「いか」ない、▼知らない車に「の」らない、▼「お」おきな声で叫ぶ、▼「す」ぐに逃げる、▼大人に「し」らせるという、防犯標語「いかのおすし」を説明すると、子どもたちは熱心に話を聞いていました。
このあと、平安騎馬隊の2頭の馬「小倉」と「大江」が演舞を披露し、校門に立って子どもたちの下校を見守りました。
逢坂巡査は、「冬は日が暮れるのが早いので、子どもたちは早く家に帰るようにしてほしいです。馬の演舞も楽しんでもらってよかったです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015395731.html?t=1482448726977

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下 83歳の誕生日(23日)NHK

天皇陛下は、23日、83歳の誕生日を迎えられました。これを前に記者会見に臨んだ天皇陛下は、ことし1年を振り返る中で、8月にビデオメッセージで表明したお気持ちについて、「多くの人々が耳を傾け、おのおのの立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています」と話されました。
 天皇陛下は、誕生日を前に皇居・宮殿で記者会見に臨み、ことし1年を振り返って感じたことを述べられました。
 この中で、天皇陛下は、まず、1月に皇后さまとフィリピンを訪れ、日本とフィリピン両国の戦没者を慰霊したことについて、「両国の今日の友好関係は、先の大戦で命を落とした多くのフィリピン人、日本人の犠牲の上に、長い年月を経て築かれてきました。こうした戦没者の霊の鎮まるそれぞれの場を訪ね、冥福を祈る機会を得たことは、有り難いことでした」と話されました。
 また、東日本大震災の発生から5年になることし、福島、宮城、岩手の東北3県を訪れ、被災地の実情を視察したことを振り返りながら、「この5年間、皆が協力して復興の努力を積み重ね、多くの成果がもたらされてきました。しかし同時に、今なお多くの人が困難をしのんでおり、この人々が、1日も早く日常を取り戻せるよう、国民皆が寄り添い、協力していくことが必要と感じます」と述べられました。
 さらに、ことしの自然災害も振り返り、4月の熊本地震で大きな被害が出たあとも長く余震が続いたことに触れ、「人々の不安はいかばかりであったかと思います」と被災者を気遣うとともに、8月の台風10号による大雨災害についても、「高齢者グループホームの人たちを含め、多くの人が犠牲になったことも痛ましいことでした」と話されました。
 続いて、天皇陛下は、8月にビデオメッセージで表明したお気持ちについて語り、「天皇としてのみずからの歩みを振り返り、この先の在り方、務めについて、ここ数年考えてきたことを内閣とも相談しながら表明しました」と述べられました。そして、「多くの人々が耳を傾け、おのおのの立場で親身に考えてくれていることに、深く感謝しています」と話されました。
 天皇陛下は、ブラジルのリオデジャネイロで開かれたオリンピックとパラリンピックにも触れて、「毎朝テレビで、日本人選手の活躍する姿が見られたことは、楽しいことでした。オリンピックと同様に、パラリンピックにも多くの人々の関心が寄せられていることをうれしく思いました」と述べられました。
 皇居では23日、一般参賀が行われ、天皇陛下は皇族方とともに、午前中3回、宮殿のベランダに立ち、お祝いを受けられます。

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161223/k10010817431000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

執行猶予中にまた爆破予告、容疑の男逮捕 埼玉県警(23日)朝日

 「千葉県庁に爆弾を仕掛ける」などと埼玉県警に通報し、業務を妨害したとして、埼玉県警寄居署は22日、住所不定、無職安藤良太容疑者(21)を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、安藤容疑者は22日午前11時40分ごろ、埼玉県寄居町のJR寄居駅北口の公衆電話から「千葉県庁に爆弾を仕掛ける」「ナイフを使って大宮駅で大量殺人をする」などと110番通報。手配の活動をさせるなど、埼玉県警の業務を妨害した疑いが持たれている。
 安藤容疑者は2月、千葉県松戸市のホームページに爆破予告の書き込みをしたなどとして、東京地裁で10月、懲役2年6カ月保護観察付き執行猶予4年の判決を受けている。
http://www.asahi.com/articles/ASJDQ71NWJDQUTNB01T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良・法隆寺、ダンプカーぶつかり重文の門破損(23日)読売

 22日午後3時40分頃、奈良県斑鳩町の世界遺産・法隆寺で、国宝・夢殿がある東院の四脚門(国重要文化財)の屋根に、造園会社のアルバイト男性(74)が運転するダンプカーの荷台がぶつかった。
 県警西和署によると、屋根を支える垂木13本と、屋根の下部を装飾する

破風

はふ

が壊れたり、傷ついたりした。
 発表では、男性は法隆寺の依頼で除草などの作業で訪れていた。荷台が上がった状態であることに気付かずに境内の道(幅約4メートル)を走行し、道の上にせり出した四脚門の南西角の屋根の下部に荷台がぶつかったという。
 県教委などによると、鎌倉時代前期の建築で、観光客らが夢殿を拝観する際に通る。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161222-OYT1T50164.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

糸魚川で大火、140棟延焼 10時間、過去20年で最悪(23日)共同


 商店や住宅などへの延焼が続く新潟県糸魚川市の火災現場=22日午後3時5分(共同通信社ヘリから)https://this.kiji.is/184535962944046580?c=39546741839462401

 商店や住宅などへの延焼が続く新潟県糸魚川市の火災現場=22日午後3時5分(共同

 22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市の中心部にある中国料理店から出火、強風にあおられ商店や住宅などへ次々燃え移り、同日夜までに約140棟に延焼した。糸魚川市は付近の約360世帯(約740人)に避難勧告を出した。佐渡を除く新潟県内の自治体や富山県から応援の消防隊が消火に当たり、約10時間半後の午後9時前、火災はほぼ消し止められ、鎮圧状態となった。総務省消防庁によると、地震や津波を除くと、住宅や飲食店が火元となった火災としては過去20年で最悪の焼損棟数となった。新潟県は災害対策本部を設置し、自衛隊に災害派遣要請。糸魚川市に災害救助法の適用を決定した。 通信社ヘリから)

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾区で不審火12日間で11件、連続放火か(23日)TBS

東京・葛飾区で公園の公衆トイレの壁が焼けるなど、不審火が12日間で11件相次いでいることがわかりました。警視庁は、連続放火の可能性があるとみて捜査しています。
 21日午前7時ごろ葛飾区金町の公園内の公衆トイレで、壁などが焼けているのが見つかりました。その30分後には、およそ1キロ離れた別の公園の公衆トイレで壁などが焼けているのが見つかりました。
 葛飾区内の半径およそ2キロの範囲では、21日までの12日間に、公衆トイレの壁や車のシートが焼ける不審火が11件相次いでいて、警視庁は連続放火の可能性があるとみて捜査しています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2945085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大病院の研修医を起訴 女性乱暴事件(23日)日経

千葉大医学部生の男3人が飲み会に参加した女性に乱暴したとして逮捕、起訴された事件で、千葉地検は22日、飲み会中に酔った女性の体を触るなどしたとして、準強制わいせつ罪で、千葉大病院の研修医、藤坂悠司容疑者(30)を起訴した。
 集団強姦罪で起訴された、いずれも千葉大医学部5年の吉元将也(23)、山田兼輔(23)両被告の準強制わいせつ容疑については起訴猶予処分とした。
 藤坂被告の起訴状によると、吉元被告ら2人と共謀して9月20日夜、千葉市の飲食店で酒に酔った女性の体に触るなどしたとしている。
 藤坂被告は、千葉大病院での実習で指導役を務め、吉元被告らも参加していた。捜査関係者によると、藤坂被告は飲み会を企画し、県警の調べに「学生に誘われる形で自分も女性の体を触った」と供述。吉元被告らも「先生に話を持ち掛けた」と話しているという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HEE_S6A221C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキ店から出火で4棟焼ける火事 さいたま市(23日)テレビ朝日

さいたま市のJR大宮駅近くのステーキ店から出火し、合わせて4棟が焼ける火事がありました。忘年会などでにぎわう繁華街は騒然となりました。
 傘を差した通行人のそばで激しく燃え上がる炎と吹き上がる黒煙。22日午後11時ごろ、さいたま市大宮区の「いきなりステーキ大宮東口店」の店長から「油に引火した」と通報がありました。消防車など18台が出動し、約3時間後にほぼ消し止められましたが、火元のステーキ店や隣接するとんかつ店など3棟が全焼したほか、1棟の外壁が焼けるなどしました。ステーキ店には客や従業員など約17人がいましたが、けが人はいませんでした。警察などが出火の原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090732.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末の特別警戒 警視総監が繁華街を視察(23日)テレビ朝日

 年末の特別警戒のため、警視総監が忘年会シーズンでにぎわう夜の東京・歌舞伎町を視察しました。
 沖田芳樹警視総監は22日午後6時すぎから、新宿区歌舞伎町の中心街を視察し、警察官や学生ボランティアらを激励しました。沖田総監は「今後も繁華街の環境浄化対策を強力に推進する」などとしています。一方、山下史雄副総監は港区六本木を視察しました。年末の繁華街は悪質な客引きや飲食店との料金トラブルが増えることもあり、警視庁は年明け3日まで、延べ17万8000人を動員してパトロールを強化します。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090735.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月22日 | トップページ | 2016年12月24日 »