« 2016年12月21日 | トップページ | 2016年12月23日 »

2016年12月22日

2016年12月22日 (木)

65歳運転の車、動物病院にバックで突入「踏み間違えた」、待合室の妻と次男けが 大阪(22日)産経

22日午前11時55分ごろ、大阪府和泉市尾井町の「くずのは動物病院」に乗用車が突っ込み、待合室にいた同府河南町の無職女性(57)と次男(32)が救急搬送された。和泉市消防本部によると、2人とも軽傷とみられる。車を運転していたのは女性の夫(65)で、「バックする際、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しており、大阪府警和泉署で詳しい事故原因を調べている。
 府警によると、3人はペットを受診させるため、直前に動物病院に到着。先に2人が降りて病院に入り、夫が病院前の駐車場に止めようとした際、事故が起きたという。
http://www.sankei.com/west/news/161222/wst1612220051-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

上司のパソコン操作、自分の評価を上方修正 国交省職員(22日)朝日

国土交通省は22日、上司のパソコンを勝手に操作し自分の人事評価を改ざんしたとして、海事局の男性係長(20代)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とし、発表した。
 国交省によると、男性係長は今年9月の深夜に庁舎で、上司に当たる課長補佐のパソコンを勝手に操作し、自身の人事評価記録書のデータを入手。5段階評価を上方修正し、所見欄を褒める内容に書き直して、後日、課長補佐のパソコンからさらに上役の課長へメールで送った。
 課長補佐が11月上旬、評価内容の本人開示の前に内容を確認し、改ざんに気づいた。男性係長は「自分の評価が気になり衝動的にやってしまった」と話しているという。
http://www.asahi.com/articles/ASJDQ5FX4JDQUTIL02J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

74歳運転の車、駅前ロータリーでバス停の柱に衝突(22日)TBS

埼玉県越谷市の駅前ロータリーで74歳の男性が運転する乗用車が柱に衝突し、一緒に乗っていた男性の妻が軽いけがをしました。
 22日午前9時半ごろ、越谷市にある東武鉄道・北越谷駅のロータリーで74歳の男性が運転する乗用車がバス停の柱に衝突しました。この事故で、一緒に乗っていた男性の妻(71)が頭などに軽いけがをしました。駅の利用者や通行人にけがはありませんでした。
 警察によりますと、男性は「停車しようとしたところ、アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2944609.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海道新幹線、一時運転見合わせ 沿線火災で(22日)日経

 JR東海は22日、東海道新幹線沿線の神奈川県平塚市横内で建物火災があったとして、午後4時40分ごろから2時間にわたり、東京―新大阪の上下線で運転を見合わせた。新幹線の設備への延焼やけが人はなかった。
 消防などによると、火災は新横浜―小田原の線路脇にある資材置き場とみられる建物で発生。午後6時すぎに鎮圧され、JR東海は設備への影響がなかったことを確認し、午後6時40分ごろに運転を再開した。
 東京駅の構内は通路に座り込む人たちで混雑。運転再開後も、みどりの窓口に切符の変更を求める人たちの長い列ができた。午後6時半の「のぞみ」で自宅がある広島に帰る予定だった女性(52)は運転再開後、「自分たちの列車がいつ発車するか分からない」と疲れた様子で話した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HF6_S6A221C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

路線バスが建物に突っ込み、男女5人けが 水戸市(22日)テレビ朝日

水戸市の路上で路線バスが建物に突っ込み、男女5人がけがをしました。
 22日午後5時半ごろ、水戸市の交差点近くの路上で「バスと軽自動車の事故があった」と近くを歩いていた女性から110番通報がありました。警察などによりますと、水戸駅に向かっていた路線バスが建物に突っ込んだということです。この事故で、バスの乗客と運転手が頭を打つなどして男女5人がけがをしました。いずれも軽傷だということです。現場はJR水戸駅から約2キロ離れた場所で、警察が事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090702.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル) 
フィリピン人の検挙者増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012475

 軒先を貸して母屋を取られる―でもあるまいに、来日外国人は日本国内で違法行為のやりたい放題だ。
 国内で覚醒剤の密売をしていたイラン人(37)が逮捕された。容疑は千葉市内の男女5人に覚醒剤を密売した容疑だが、主婦や会社員など約100人に密売していたとみられている。
 19日には、埼玉県草加市の民家で、110番通報があり警察官が駆けつけると玄関付近に40歳ぐらいの血だらけになった女性に加えて、1階では1歳前後の男児と女児の2人が発見されたが死亡が確認された。近くには50歳ぐらいの腹を切った男がみつかった。男性はアフリカ系、女性は南アジア系の外国人とみられ、埼玉県警は無理心中の可能性が高いとみている。
 17日には埼玉県川越市の路上で女性に抱き付いて体を触るなどしたうえ、駆け付けた警察官を包丁で殺害しようとした21歳のインド人の男が現行犯逮捕されました。
 さらに、福島県で石像を壊した容疑で韓国人の男(35)が捕まった。同県では100体を超える仏像などが壊されており、警察で関連を調べている。殺人やら強盗、強姦、窃盗などやり放題だ。
 警察庁によると今年11月まで刑法犯、特別法犯で検挙された外国人は459人で前年同期に比べて8人の増。国籍別で最も多いのは中国人で92人。次いでベトナム人79人、ブラジル人46人、フィリピン人32人、韓国・北朝鮮人27人の順。
 罪種別でみると殺人での検挙数のワーストは中国人の10人。強盗はベトナム人が30人、放火は中国、パキスタン、フイリピン人が各1人、強制わいせつでは中国人が14人だった。
 一方、侵入盗などの重要窃盗犯の検挙者総数は218人。侵入盗の国籍別では中国人がワースト1で37人、すり犯も中国人で12人などとなっている。
 刑法犯と特別法犯の検挙件数で最も多かったのは東京の3560件、神奈川の1319件、愛知の1144件、大阪の867件、埼玉の829件と続いた。重要犯罪ではブラジル人が6人増えているが特別法犯と合わせた総検挙人数ではフィリピン人が12人も増加した。
 【事件】22日午後、東京・昭島市の銀行前で、現金輸送車を狙って男が拳銃のようなものを突きつけ、現金の入ったバッグを奪い自転車で逃げたが、行員が追いかけて自転車を倒したためバッグを落として逃走するというちょっと間抜けな事件があった。報道の扱いも小さいので体感に影響なし。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・昭島市で現金輸送車狙い強盗、男が逃走中(22日)TBS

22日午後、東京・昭島市の銀行の前で、現金輸送車を狙って男が拳銃のようなものを突きつけ、現金の入ったバッグを奪いました。男は現在も逃走中で、警視庁は緊急配備を敷いて行方を追っています。
 午後3時半すぎ、昭島市玉川町の「八千代銀行・昭島支店」の前に現金輸送車が到着したところ、自転車に乗った男が拳銃のようなものを突きつけ、「バッグを外に出せ」と脅したうえ、現金の入ったバッグを奪いました。
 警視庁によりますと、行員の男性が男を追いかけ、自転車ごと引き倒したということで、男は現金の入ったバッグを置いたまま逃走しました。
 男は身長170センチメートルほど、痩せ型で黒色のニット帽に黒色のジャンパーを着て、マスクを付けていたということです。警視庁は周辺4キロメートルに緊急配備を敷き、逃げた男の行方を追っています。(22日17:03)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2944724.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ルアー万引の白バイ巡査長を起訴猶予(22日)共同

釣り具を万引したとして盗みの疑いで逮捕されていた佐賀県警交通機動隊の大久保郁哉巡査長(27)に対し、佐賀区検は21日、起訴猶予とした。
 大久保巡査長は9日夜、佐賀市内の釣具店でルアー1個を盗んだ疑いで県警に逮捕され、送検後に釈放されていた。区検は在宅捜査を進め、「罪を認めて反省し、常習性もうかがえない」などと判断した。
 起訴猶予は、検察が犯罪は立証できると判断した上で、犯罪の軽重や情状を踏まえて裁量で不起訴とする処分。県警監察課は「調査結果を踏まえ、速やかに(県警としての)処分を決める」と話している。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10102/388776

| コメント (0) | トラックバック (0)

火元は中華料理店か 被害拡大140棟超に延焼(22日)テレビ朝日

新潟県糸魚川市の市街地で大規模な火災発生し、現在も消火活動が行われています。延焼被害は140棟になったという情報が入っています。
 消防などによりますと、火元はJR糸魚川駅北側の商店街にある食堂の中華料理店で、飲食店や住宅などが密集するエリアです。付近では22日朝から強い風が吹いていて、正午すぎには南の風24.2メートルの最大瞬間風速を観測しました。この糸魚川市を含む上越地方には、現在も強風注意報が出ています。火災はそのような状況のなかで燃え広がり、近所の人の話によりますと、「火元から300メートル離れた飲食店が燃えている」「南風が強くて煙が全部、海の方へ流れている」「火がそこまで来ている。これから避難するところだ」と言っていました。火元から見て南北約300メートル、東西約150メートルの範囲で飛び火するような形で延焼が続いているということです。これに伴い、周辺では道路の通行止めや停電も発生しているということで、延焼被害は140棟になったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟大規模火災 強風で被害拡大、約600人避難勧告(22日)テレビ朝日

2月22日(木)社会ニュース

             
  •                   
                      
    新潟大規模火災 強風で被害拡大、約600人避難勧告
    (12/22 14:54) 警察などによりますと、22日午前10時半ごろ、JR糸魚川駅近くの糸魚川市大町の商店街にある食堂から出火しました。朝からの強風で被害が拡大。30軒余りが燃えているとみられています。これまでのところ、けが人の情報はありません。火事の影響で周辺273世帯586人に避難勧告が出されていて、市役所などに避難所が開設されています。また、周辺では道路の通行止めや停電が発生しています。県は災害対策本部を立ち上げ、自衛隊に災害派遣を要請しました。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090667.html
                   

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲食店から出火 20棟余に延焼し避難勧告 新潟 糸魚川(22日)NHK

22日午前、新潟県糸魚川市の住宅や店舗が建ち並ぶ地域にある飲食店から火が出て、これまでに20棟余りに延焼しています。付近では風が強く吹いていて、市では付近の270世帯余りに避難勧告を出し、安全の確保を進めています。
22日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市大町の住宅や店舗が建ち並ぶ地域にある中国料理店から火が出ました。
 現在も消火活動が続けられていますが、警察によりますと、強風にあおられて火が広がり、これまでに付近の住宅や店舗など合わせて20棟余りに延焼しています。
 警察によりますと、この火事で1人が煙を吸って病院に運ばれたほか、糸魚川市は正午すぎ、付近の大町2丁目と本町の合わせて273世帯の586人に避難勧告を出しました。
 新潟地方気象台によりますと、糸魚川市では正午すぎに24.2メートルの最大瞬間風速が観測されています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010816401000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

元副支店長「間違いない」 三井住友銀 巨額詐取(22日)テレビ朝日

三井住友銀行から約9億7000万円をだまし取った罪に問われている元副支店長の男が初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めました。
 三井住友銀行大森支店の元副支店長・南橋浩被告(55)は2011年11月から今年6月までの間に、外貨預金取引システムを不正に操作し、合わせて約9億7000万円をだまし取った罪に問われています。南橋被告は、22日の初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察側は「自身が開設した架空の法人口座に不正に入金していた」「金は愛人への譲渡やFX投資に充てられていた」と指摘しました。また、逮捕後、南橋被告の自宅から現金3億円が見つかったと明らかにしました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090658.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

7年間で4億円着服か 三井住友銀の30代元女性行員(22日)テレビ朝日

三井住友銀行の元行員の女性が客の口座から約4億円を引き出し、着服していたことが分かりました。
 関係者によりますと、千葉県松戸市にある三井住友銀行の出張所に勤務していた30代の女性行員は約7年間にわたり、客の印鑑を偽造して預金客の口座から勝手に金を引き出していたということです。女性行員は預金の払い戻しなどをチェックする権限を持っていたということです。着服した金は約4億円に上り、外貨取引の損失の穴埋めなどに使われていました。三井住友銀行は「警察に通報のうえ、行内でも事実関係を確認中です」とコメントしています。警察は業務上横領などの疑いがあるとみて捜査を始めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090657.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・飯塚市長と副市長が賭けマージャン、平日昼に庁舎を離れて繰り返し 市議会で「心よりおわび」(22日)産経

福岡県飯塚市の斉藤守史市長(68)と田中秀哲副市長(69)が平日の日中に市庁舎を離れ、市内で賭けマージャンを繰り返ししていたことが22日、分かった。2人は事実関係を認め、この日の定例市議会で陳謝した。
 市長は、マージャンには市内業者も同席していたと説明したが「単なる旧知の知人で、便宜供与を図ったことはない」と強調した。市議会に「副市長が頻繁にマージャン店に出入りし、市の指定管理者の葬祭業者も入っている」との情報が寄せられていた。
 定例市議会の冒頭、斉藤市長は壇上に立ち「市政に対する信頼を大きく損なわせ、心よりおわびしたい」と謝罪し、田中副市長も「軽はずみな行動だった」と頭を下げた。市長と同様「不正を図ったことは一切ない」と述べた。
 斉藤市長は同市の食品会社社長を経て、2006年の市長選で初当選し現在3期目。田中副市長は市財務部長などを経て、10年から現職。
 市長、副市長とも地方公務員法が規定する「特別職」で、勤務時間は定められていない。
http://www.sankei.com/west/news/161222/wst1612220028-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿区マンション男性死亡 住吉会系の組員ら逮捕(22日)テレビ朝日

 東京・新宿区のマンションで男性が暴行を受けて死亡した事件で、警視庁は殺人の疑いで暴力団組員の男2人を逮捕しました。
 警視庁によりますと、指定暴力団住吉会系の組員・岩瀬希望容疑者(32)と加藤修容疑者(40)は21日、新宿区大久保のマンションの一室で、長谷川考さん(32)の顔を殴るなどの暴行を加えて死亡させた殺人の疑いが持たれています。岩瀬容疑者ら2人は暴行後、自ら「人をたたいて殺した」と通報していて、警察官が駆け付けると、長谷川さんは体を縛られて仰向けで床の上に倒れていて、意識不明の状態だったということです。警視庁は、岩瀬容疑者ら2人と殺害された長谷川さんの関係や事件に至った経緯などを詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090644.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警本部長ら歳末警戒巡視(22日)NHK

年末を迎え、人が多く集まる場所で犯罪が増えるおそれがあることから、大阪府警の本部長などが21日、大阪・梅田の繁華街を視察して犯罪防止を呼びかけました。
忘年会などでにぎわう大阪・梅田の地下街や飲食店が建ち並ぶ通りでは21日午後7時から、大阪府警の村田隆本部長や大阪府公安委員会の森下俊三委員長などが、視察にあたりました。
そして、警戒にあたっている警察官を激励するとともに地域のボランティアの人たちに「府民の方が安心して暮らせるようご協力お願いします」と声をかけていました。
大阪では今年に入ってから11月末までに起きたひったくりが746件と全国で最多になっている他、高齢者が現金をだまし取られる詐欺の被害も依然として相次いでいます。
警察は、年末にかけてパトロールや取り締まりをさらに強化することにしています。
地元のボランティア団体の山下吉夫会長は「警察と協力して安心な街づくりをしていきたいです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20161222/5393261.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

連続不審火事件で男を逮捕(22日)NHK福岡

北九州市で、ごみ置き場のネットなどが焼ける不審火が10件相次いだ事件で、警察は、このうち、小倉南区のゴミ置き場に火をつけたとして、22歳のパチンコ店従業員を器物損壊の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは北九州市小倉南区のパチンコ店従業員、吉田周平容疑者(22)です。
警察の調べによりますと吉田容疑者は12月5日の午後小倉南区湯川新町でごみ置き場のごみをまとめるネットに火をつけて焼いたとして器物損壊の疑いが持たれています。
捜査関係者によりますと犯行時間帯の前後に自転車に乗ったヨシ田容疑者と見られる男の姿が現場付近の防犯カメラに写っていたということです。
北九州市では12月5日以降、このほかにも小倉北区黒原など半径3キロの範囲でごみ置き場のごみをまとめるネットなどが焼ける不審火が9件相次いで見つかっています。
警察によりますと調べに対し容疑を認めているということです。
警察はほかの不審火についても関わっていた疑いがあるとみて余罪についても捜査することにしています。http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20161221/5453141.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アジアのテロ抑止支援 政府、東京五輪見据え(22日)共同

政府は、アジアでも広がるテロや暴力的過激主義阻止に向け、国際機関と連携した抑止策を打ち出す方針を固めた。女性や若者の起業、教育を促進してテロを生み出す貧困根絶を目指す。22日に閣議決定する2016年度第3次補正予算案に関連経費を計上。20年の東京五輪・パラリンピックを見据え、今後もアジアのテロ対策支援を強化する方向だ。政府関係者が21日、明らかにした。
 アジアのテロ対策支援は、安倍晋三首相が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で打ち出した。女性や若者支援によってイスラム穏健派勢力の裾野を広げ、安定した社会づくりにつなげる構想。
https://this.kiji.is/184350251976589315?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛県警本部で庁舎から“転落” 19歳職員が死亡(22日)テレビ朝日

愛媛県警本部の庁舎から19歳の警察職員が転落して死亡しました。警察は事故と自殺の両面で調べています。
 21日午後4時半ごろ、松山市の愛媛県警本部の敷地内で、警務課に勤務する一般職員の男性が血を流してうつぶせに倒れているのを警備をしていた警察官が見つけました。職員は庁舎から転落したとみられ、まもなく死亡が確認されました。警察は事故と自殺の両面で調べています。警察によりますと、職員は21日、通常通り出勤していました。遺書は見つかっていませんが、警察は、職員からいじめやパワハラの相談がなかったか調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090625.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】“汚物”500通送りつけ…40歳無職男が30年抱き続けた「積年の恨み」(22日)産経

封筒を開けると、その中には“汚物”が-。11月、知人男性に腐った茶殻などを送りつけたとして、東京都武蔵野市の無職男が逮捕された。4人に計500通以上、茶殻や菓子の食べかす入りの封筒を送りつけた疑いのある男は、調べに「恨みがあった」と供述。実に30年間抱き続けた積年の恨みとは、一体何だったのだろうか?
 見た目はどす黒く変色

 警視庁によると、封筒に入れられていた茶殻はどす黒く変色して異臭を放ち、「まるで汚物」(捜査関係者)だった。
 また、別の封筒には菓子の食べかすや空き袋、女性用の下着、ストッキングなどのほか、「初めてのチュー」「ペロペロ~」などと怪しい言葉が書かれたメモも入れられていた。
 警視庁人身安全関連事案事態対処チームと武蔵野署が11月28日、都迷惑防止条例違反(つきまとい行為の禁止)の容疑で逮捕したのは、武蔵野市吉祥寺北町の無職、三浦重太容疑者(40)。
 逮捕容疑は、昨年8月~今年10月ごろ、計約70回にわたり、市内に住む知人の大学講師の男性(40)の勤務先に、腐った茶殻などが入った封筒を郵送したとしている。
続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「あまおう」盗難防ぐぞ…農家が夜間見回り強化(22日)読売

 福岡県広川町で栽培が盛んなイチゴの盗難を防ぐため、農家による夜間パトロールが始まった。
 相次ぐ被害を受け、昨シーズンから見回りを強化。収穫期を迎え、生産者らは手塩にかけたイチゴを守ろうと、躍起になっている。
 JAふくおか八女によると、管内の八女市と筑後市、広川町は、県内のJA全体の3分の1を生産するイチゴ産地。JAふくおか八女いちご部会広川地区には142人が所属し、計約30ヘクタールのビニールハウスで「博多あまおう」を育てている。
 出荷は11月から始まり、来年5月まで続く予定。年内は関東や関西の百貨店のほか、県内の百貨店、スーパーなどにも並ぶ。
 アジアを中心に輸出され、国内外で高値で取引されるあまおうの人気を背景に、盗難被害は増えているとみられる。2014年末から15年春には、同JA管内で11件(計約150万円)の被害があり、このうち4件は広川町内だった。
 盗難防止策として、ハウスの出入り口が開くと警戒音が鳴ったり、人を感知して点灯したりするセンサーがある。ただ、費用がかかり、効果も限られることから、農家によって対応にばらつきがあるという。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161222-OYT1T50000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラック使ったテロ懸念 海外渡航者に注意呼びかけ(22日)NHK

ドイツの首都ベルリンで野外の市場に大型トラックが突っ込み12人が死亡した事件を受けて、外務省はクリスマスや年末年始のイベントなどを狙った同様の手口のテロも懸念されるとして海外への渡航者に注意を呼びかけています。
 ドイツの首都ベルリンで屋外のクリスマスの市場に日本時間の20日大型トラックが突っ込み、買い物客など12人が死亡50人近くがけがをしました。
 この事件を受けて外務省はクリスマスや年末年始で海外への渡航者が増える中、大型トラックを使った同様の手口のテロも懸念されるとしてホームページや海外の大使館などを通じて注意を呼びかけています。
 具体的にはイベント会場や観光施設、レストランなど多くの人が集まる場所はテロの標的になりやすいとして周囲の状況に注意を払い、不審な人物や車両などを見かけた場合はすぐにその場を離れるよう求めています。
 大型トラックを使ったテロ事件はことし7月にフランス南部のニースでも起きたほか、過激派組織IS=イスラミックステートは人通りの多い場所で大型トラックを使ったテロ攻撃を行うよう呼びかけています。
 外務省は渡航先の安全情報や現地の大使館から緊急時の連絡などをメールで受け取ることができるサイト「たびレジ」に登録し最新の情報を入手してほしいとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161222/k10010815841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

独当局、テロ容疑者を公開捜査 チュニジア人の男「武装し凶暴」(22日)共同

 【ベルリン共同】ドイツ捜査当局は21日、首都ベルリンのクリスマスマーケット(市場)にトラックが突っ込み多数の死傷者が出たテロで、容疑者として行方を追っているチュニジア人の男の氏名や顔写真などを公表、公開捜査に踏み切った。「凶暴で武装している可能性がある」として、市民に注意を呼び掛けた。
 連邦検察庁によると、男はチュニジア生まれのアニス・アムリ容疑者(24)。逮捕につながる有力情報には最大10万ユーロ(約1200万円)の懸賞金を出すとした。
 アムリ容疑者は、過激派組織「イスラム国」(IS)のドイツ在住関係者と接触があったと報じられている。

https://this.kiji.is/184386728192148985?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

“おとり広告”で措置命令、「神戸牛3割引き」表示も販売なし(22日)TBS

実際には販売していない神戸牛を「3割引き」とチラシに載せたのは「おとり広告」にあたるとして、消費者庁は、スーパーのイズミヤなどに措置命令を出しました。
 消費者庁から再発防止を求める措置命令を受けたのは、スーパーのイズミヤと、テナントで食肉販売を委託されている牛肉商但馬屋です。
 公正取引委員会によりますと、イズミヤは今年2月のチラシに大阪府八尾店などの3店舗で、但馬屋が神戸牛を通常の3割引で販売すると掲載していましたが、実際には神戸牛を仕入れていませんでした。
 こうした「おとり広告」は、去年7月から1年間にわたって行われていた可能性があるということです。
 イズミヤは公正取引委員会に、「但馬屋に仕入れを確認していなかった」と説明。一方、但馬屋は取材に対し、「全品3割引きの対象に神戸牛が入っていることの確認を怠っていた」としています。(22日05:10)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2943502.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレフ、「真理かるた」で子ども教育(22日)TBS

オウム真理教の後継団体「アレフ」が、子ども向けの「かるた」を使って、麻原死刑囚の教義を教えていることがわかりました。
 公安調査庁のまとめによりますと、オウム真理教の後継団体「アレフ」と「ひかりの輪」には、今年1年間でおよそ130人が入信し、滋賀県と札幌に新たな拠点施設が作られたことがわかりました。
 また、「アレフ」では、子どもたちに麻原死刑囚の教義を教えるため、「そんし そんし あさはらそんし」などと書かれた「真理かるた」という独自の教材を使っているのを確認したということです。
 「オウム真理教」を巡っては、今年3月、東欧・モンテネグロの治安当局が日本人を含む58人の信者を拘束したほか、ロシアでも新たにテロ組織に指定されるなど、国内外で活動を続けていて、公安調査庁は、引き続き監視していく方針です。(22日00:40)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2943504.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅全焼で男性2人死亡 東京・東大和市(22日)テレビ朝日

東京・東大和市で住宅1棟が全焼する火事があり、この家に住むとみられる60代と30代の男性2人が死亡しました。
 警視庁などによりますと、21日午後7時20分ごろ、東大和市清水の平屋の住宅から火が出ました。火は約1時間半後に消し止められましたが、住宅1棟50平方メートルが全焼し、この家に住むとみられる60代と30代の男性2人が全身をやけどするなどして死亡しました。自力で避難した女性は「石油ストーブを給油している時に燃え広がった」と話しているということです。この住宅には3人が住んでいて、警視庁は身元の確認を進めるとともに出火原因を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090634.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

81歳妻が89歳夫の首絞め殺害 夫婦間トラブルか(22日)テレビ朝日

広島県福山市の住宅で89歳の夫の首を絞めて殺害したとして、81歳の女が逮捕されました。
 福山市の無職・高田和子容疑者は21日午前11時半ごろ、自宅1階の居間で夫の定男さんの首を布で絞め、殺害した疑いが持たれています。和子容疑者は事件の後、家の外に飛び出し、「大変なことをした」と近所の人に話していたということです。
 近隣住人:「奥さんはおとなしい穏やかな人で、旦那はちょっと口数の多い人だった」
 警察は、夫婦の間で何らかのトラブルがあったとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090632.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月21日 | トップページ | 2016年12月23日 »