カテゴリー

« 2016年12月21日 (水) | トップページ | 2016年12月23日 (金) »

2016年12月22日 (木)

2016年12月22日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル) 
フィリピン人の検挙者増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012475

 軒先を貸して母屋を取られる―でもあるまいに、来日外国人は日本国内で違法行為のやりたい放題だ。
 国内で覚醒剤の密売をしていたイラン人(37)が逮捕された。容疑は千葉市内の男女5人に覚醒剤を密売した容疑だが、主婦や会社員など約100人に密売していたとみられている。
 19日には、埼玉県草加市の民家で、110番通報があり警察官が駆けつけると玄関付近に40歳ぐらいの血だらけになった女性に加えて、1階では1歳前後の男児と女児の2人が発見されたが死亡が確認された。近くには50歳ぐらいの腹を切った男がみつかった。男性はアフリカ系、女性は南アジア系の外国人とみられ、埼玉県警は無理心中の可能性が高いとみている。
 17日には埼玉県川越市の路上で女性に抱き付いて体を触るなどしたうえ、駆け付けた警察官を包丁で殺害しようとした21歳のインド人の男が現行犯逮捕されました。
 さらに、福島県で石像を壊した容疑で韓国人の男(35)が捕まった。同県では100体を超える仏像などが壊されており、警察で関連を調べている。殺人やら強盗、強姦、窃盗などやり放題だ。
 警察庁によると今年11月まで刑法犯、特別法犯で検挙された外国人は459人で前年同期に比べて8人の増。国籍別で最も多いのは中国人で92人。次いでベトナム人79人、ブラジル人46人、フィリピン人32人、韓国・北朝鮮人27人の順。
 罪種別でみると殺人での検挙数のワーストは中国人の10人。強盗はベトナム人が30人、放火は中国、パキスタン、フイリピン人が各1人、強制わいせつでは中国人が14人だった。
 一方、侵入盗などの重要窃盗犯の検挙者総数は218人。侵入盗の国籍別では中国人がワースト1で37人、すり犯も中国人で12人などとなっている。
 刑法犯と特別法犯の検挙件数で最も多かったのは東京の3560件、神奈川の1319件、愛知の1144件、大阪の867件、埼玉の829件と続いた。重要犯罪ではブラジル人が6人増えているが特別法犯と合わせた総検挙人数ではフィリピン人が12人も増加した。
 【事件】22日午後、東京・昭島市の銀行前で、現金輸送車を狙って男が拳銃のようなものを突きつけ、現金の入ったバッグを奪い自転車で逃げたが、行員が追いかけて自転車を倒したためバッグを落として逃走するというちょっと間抜けな事件があった。報道の扱いも小さいので体感に影響なし。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2016年12月21日 (水) | トップページ | 2016年12月23日 (金) »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ