« 2016年12月19日 | トップページ | 2016年12月21日 »

2016年12月20日

2016年12月20日 (火)

4人死傷暴走事故で起訴の男、300万円詐欺容疑で逮捕 (20日)産経

 茨城県内に住む70代の男性から約300万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は、詐欺の疑いで、川崎市高津区梶ケ谷の無職、緒環(おだまき)健蔵容疑者(20)を逮捕した。調べに対し、「身に覚えがない」などと容疑を否認している。
 緒環容疑者は3月23日、東京都世田谷区で酒気帯びの状態で乗用車を運転してタクシーに衝突。4人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪で起訴されていた。
 逮捕容疑は2月、茨城県坂東市に住む無職の男性(72)に警察官を装って電話をかけ、詐欺事件の捜査と偽って現金301万円をだまし取ったとしている。
 組特隊によると、緒環容疑者は警察官を装って男性に「預金が引き出される可能性がある」という趣旨の電話をし、財産を守るために預金を引き出すよう指示。その後、引き出した預金の中に「偽札が混じっている可能性がある」などとだまし、現金を受け取り、そのまま持ち去ったという。
 組特隊は緒環容疑者が詐欺グループの指示役として活動し、他の詐欺事件にも関与した疑いがあるとみて調べを進める。
http://www.sankei.com/affairs/news/161220/afr1612200019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院の入り口に組長を放置…死亡 顔に殴られた痕(20日)テレビ朝日

病院の入り口付近で組長の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。
 20日午前3時ごろ、神奈川県伊勢原市の病院で、指定暴力団稲川会系の池永信也組長(58)が心肺停止状態で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察によりますと、池永組長は顔を隠した男らに病院の入り口付近に放置されていて、顔には棒状のもので激しく殴られた痕があったということです。神奈川県茅ケ崎市で見つかった池永組長の車の周辺に血痕が残されていて、警察は、暴力団員同士のトラブルとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090493.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全裸遺体を運んだ?軽乗用車で逃げる不審者の情報も(20日)テレビ朝日

別荘の敷地で男性遺体が見つかった事件で新事実です。軽乗用車で逃げ去る不審な人物が目撃されていました。遺体を運んでいたのでしょうか。
 19日、山口県下関市の別荘敷地内で、全裸の男性の遺体が見つかりました。遺体が見つかる直前、下関市の市街地方面に軽乗用車で逃走する不審な人物が目撃されていて、20日は約100人態勢で現場周辺の聞き込みをするなど捜査が続いています。警察は、何者かが男性を殺害して遺体を車で運んで遺棄したとみて、逃げた人物の行方を追うとともに遺体の身元確認を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090521.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古訴訟で沖縄県の敗訴確定、工事再開へ(20日)TBS

アメリカ軍普天間基地の辺野古への移設をめぐって国が沖縄県知事を訴えた裁判で、最高裁は沖縄県の上告を棄却し、県側の敗訴が確定しました。これを受けて、国は辺野古沿岸部の埋め立て工事を速やかに再開させる方針です。
 この訴訟は、普天間基地の移設先となっている辺野古沿岸部の埋め立て承認を取り消した沖縄県の翁長知事を国が訴えたものです。
 今年9月、福岡高裁那覇支部は「普天間の被害を除去するには辺野古に移設する以外なく、埋め立てを承認した前の知事の判断が不合理とは言えない」「承認を取り消し、国の是正指示に従わなかった翁長知事の対応は違法だ」として、国側の全面勝訴としました。
 これについて沖縄県側が上告していましたが、20日、最高裁第二小法廷は「前の知事が埋め立てを承認した判断に不合理な点があるとは言えない」「翁長知事の対応は違法だ」などとして、上告を棄却する判決を言い渡し、沖縄県の敗訴が確定しました。
 「国の主張が最高裁判所によって全面的に受け入れられたものと考えています。今回の確定判決や今年3月の和解の趣旨に従って、沖縄県と協力して普天間飛行場の辺野古移設を進めて参る所存であります」(菅 義偉 官房長官)
 また、菅官房長官は埋め立て工事の再開時期について、「工事できる態勢は当然整えている」と述べ、翁長知事が埋め立て承認の取り消し処分を撤回し次第、速やかに工事を再開させる考えを示しました。
 「本当に情けない判決であり、法の番人という立場をこえた米軍のための番犬にすぎないなと。作業再開ということに、もしなれば反対の意思表示はしていかないといけないと思う」(ヘリ基地反対協 安次富 浩 共同代表)
 「海兵隊撤去へ頑張るという、県民1人1人が意識しないと、だめ」(市民)
 「(辺野古への移設は)頑張って止めてほしいが、どうしたらいいのかも分からなくなってきます」(市民)
 勝訴した国は辺野古の埋め立て工事に向けた海上作業を速やかに再開させる方針ですが、移設予定地の近くでは、今月13日にオスプレイが大破する事故が起きたばかりで、沖縄県内の反発がさらに高まるのは必至です。(20日17:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2942297.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団事務所入るビルに弾痕 東京 新宿(20日)NHK

東京・新宿歌舞伎町近くの暴力団事務所が入るビルでシャッターに拳銃の弾が撃ち込まれたようなあとがあるのが見つかり、警視庁は、19日夜から20日朝までの間に発砲されたと見て調べています。
 東京・新宿区大久保にあるビルの1階の運送会社の窓ガラスが割れているのを20日午後、管理人が見つけ、近くにいた警視庁の警察官に届け出ました。
 警視庁が割れたガラスの外側にあるシャッターを調べたところ、拳銃の弾が撃ち込まれたようなあとが3つあるのが見つかり、19日夜から20日朝8時ごろまでの間に発砲されたと見られています。
 このビルには住吉会系の暴力団事務所があり、この暴力団と、20日未明に神奈川県伊勢原市の病院の入り口付近で幹部が死亡しているのが見つかった稲川会系の暴力団とがトラブルになっていたとの情報があることから、警視庁などが詳しいいきさつを調べています。
 現場は新宿歌舞伎町に近い飲食店やマンションが建ち並ぶ一角にあります。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010814151000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

「床下から煙」埼京線で車両点検、一時見合わせ(20日)読売

20日午後6時4分頃、JR埼京線の戸田公園駅で「列車の床下から煙が出ている」とする車掌からの連絡があり、車両点検を行った。                                

 

 この影響で、同線は大宮―大崎駅間の上下線で一時運転を見合わせた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161220-OYT1T50086.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視が女性職員にセクハラ 「好きやねん」髪触る 兵庫(20日)朝日

女性警察職員に居酒屋セクハラ行為をしたとして、兵庫県警は20日、監察官室長の男性警視(55)を警務部長訓戒処分にした。室長は警察官の不祥事などを調べる監察部門のナンバー2。行為を大筋で認めているという。26日付で交通部付に異動する。
 県警によると、室長は11月下旬、神戸市内の居酒屋に女性を誘い、肩や背中、髪の毛などに触れながら「俺、あんたのこと好きやねんで」と話したという。女性が上司に相談して発覚した。
 室長は「仕事の激励のつもりだった。おわびしたい」と話しているという。当時は酒に酔った状態だった。
 町祐紀・首席監察官は「幹部職員がこのような事案を発生させ、誠に遺憾。幹部を含めた職員の指導を徹底し、再発防止に努める」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASJDN54KMJDNPIHB028.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
自殺者数、日本は世界18位
【治安うんちく】

2009_1228_22521931

F1012460

 今年も残すところ2週間弱。国内の自殺者数は2万人を超えてしまった。
 今月18日、新潟県妙高市交番で、同署地域課の男性巡査(23)が拳銃で頭部を撃ち自殺した。11月には、新潟県聖籠町で中学3年の男子生徒が排水路で首をつって自殺しているのが見つかった。なぜ?こうも死に急ぐのか…
 警察庁によると今年11月までの全国の自殺者数は2万0146人。男子1万3913人、女性6233人。
 ランキングでは東京の2044人、大阪の1126人、神奈川の1122人、埼玉の1102人、千葉の962人と続いた。
 平成21年当時の自殺者数は3万人代だったが同26年には2万5427人と2万人代に減少。同27年には2万4025人と年々減少し続けており、今年はさらに少なくなりそうだ。
 日本国内で人口10万人当たりの自殺者は、都道府県格付研究所ランキングによると平成23年になるが秋田を頭に岩手、宮崎、新潟、沖縄と続いた。
 一方、世界との比較を見ると、WHO報告で2012年の人口10万人当たりの自殺者数は、トップがガイアナの44.2人、2位は北朝鮮の38.5人、3位が韓国の29.0人と続き、日本は18.5人で第18位にランクされており、自慢できる数字ではない。

【事件】 20日午後5時半ごろ、東京・新橋の路上を歩いていた会社経営の22歳の男性2人が、2人組の男に突然、ハンマーで殴られ、約20万円が奪われる路上強盗事件が発生した。男らはタクシーで逃走している。殴られた2人は顔の骨を折るなどの重傷。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0) | トラックバック (0)

フジTV記者、名義貸し…車は知人通じ暴力団に(20日)読売

フジテレビ報道局社会部の記者が暴力団組員と親しい知人の依頼に応じて、高級車を購入する際の名義貸しをしていたことが捜査関係者などへの取材でわかった。
 高級車はこの知人を通じ、最終的に山口組系暴力団に渡っていた。記者は知人と取材を通じて知り合い、過剰な接待も受けていた。フジテレビは19日、「不適切な取材活動だった」と謝罪。警視庁は、この記者から事情を聞き、名義貸しの経緯を調べている。
 捜査関係者らによると、車の名義貸しをしていたのは、社会部に所属する30歳代の男性記者。
 同庁が、別の事件で関東地方の山口組系暴力団の組事務所を捜索した際、組員が使っていた高級車が、この記者の名義だったことが判明した。同庁が調べたところ、記者名義の高級車は知人を通じ、組員に渡っていたことがわかった。

(ここまで342文字 / 残り393文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161219-OYT1T50099.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家で外国人家族?3遺体 男性重傷、無理心中か 埼玉・草加(20日)産経

19日午後11時5分ごろ、埼玉県草加市西町の民家で、住民とみられる50歳くらいの男性から「早く、早く、子供が死んじゃう」と110番通報があった。県警草加署員が現場に駆けつけると、玄関付近で血を流して倒れている40歳くらいの女性を発見、さらに1階の居間で死亡している1~0歳くらいの男児と女児が見つかった。男性は腹部に刺し傷があり、重傷だが命に別条はないという。
 県警によると、4人とも鋭利な刃物で刺されたとみられる傷があり、現場から血のついた包丁が押収された。男性はアフリカ系、女性は東南アジア系の外国人とみられ、4人は家族とみられるという。県警は遺体の身元確認を急ぐとともに、無理心中の可能性も視野に捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161220/afr1612200004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子大学生を殺害か 交通事故死の男を書類送検(20日)NHK

7年前、島根県浜田市で19歳の女子大学生が行方不明になり、広島県で遺体が見つかった事件で、警察は、事件のあと交通事故で死亡していた33歳の会社員の男を殺人などの疑いで書類送検しました。
 書類送検されたのは、事件当時、島根県益田市に住んでいた、会社員、矢野富栄容疑者(33)です。
 平成21年10月、島根県浜田市で、県立大学の1年生で19歳の女子大学生がアルバイト先から帰る途中、行方がわからなくなり、その後、広島県北広島町の山で遺体の一部が見つかりました。
 警察は、ことし、性犯罪の逮捕歴などがある人物について捜査の対象を広げて、洗い出しを進めてきました。その結果、警察によりますと、遺体が見つかった2日後に山口県内で起きた交通事故で死亡していた矢野容疑者が、女子大学生が行方不明になった当日に首を絞めて殺害し、その後、遺体を遺棄するなどした疑いのあることがわかったということです。
 捜査関係者によりますと、矢野容疑者は事件の5年前の平成16年に東京・杉並区や北九州市で通りかかった女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとしてけがをさせるなど、3つの事件で懲役3年6か月の実刑判決を受けていました。
 警察によりますと、ことし10月から11月に矢野容疑者の関係先からデジタルカメラやUSBメモリーが押収され、記録されていたデータを解析した結果、死亡した女子大学生のほか、包丁が映った画像が見つかったということです。
 警察は20日、殺人などの疑いで書類を検察庁に送りましたが、容疑者が死亡しているため、動機や詳しいいきさつが解明されないまま、捜査は終結することになります。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010813111000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車やバイクが…船橋市で不審火13件相次ぐ 千葉(20日)テレビ朝日

20日未明、千葉県船橋市のアパートで自転車やバイクが焼ける不審火がありました。周辺では先月から同様の不審火が合わせて13件、相次いでいて、警察が関連を調べています。
 警察によりますと、午前1時40分ごろ、船橋市前貝塚町のアパートでオートバイや自転車などが燃えているのを住民の女性が発見し、消火器で火を消し止めました。けが人はいませんでした。また、19日午後6時ごろには、200メートルほど離れた別のアパートでも自転車などが焼ける不審火がありました。周辺では半径300メートルほどの範囲で、アパートなどに止められたオートバイや自転車などが焼ける不審火が先月からこれまでに合わせて13件、相次いでいます。警察は同一犯による連続放火事件の疑いもあるとみて関連を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090462.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベルリン中心部のクリスマス市にトラック突入、9人死亡 50人負傷 テロの可能性で捜査(20日)産経

【ベルリン=宮下日出男】ドイツの首都ベルリンで19日夜、トラックがクリスマス市に突っ込み、少なくとも9人が死亡し、約50人が重軽傷を負った。地元警察はトラックに乗車していた容疑者1人を逮捕した。捜査当局はクリスマス市を狙ったテロの可能性もあるとみて捜査を始めた。
 報道によると、トラックは現地時間の午後8時ごろ、広場で開催中のクリスマス市に歩道を乗り越えて突入。数十メートル突き進み、一部の屋台を破壊し、訪問客もひいたという。容疑者は逃走したが、警察が付近で身柄を拘束した。
 独メディアはトラックには他に1人が乗っていたが、現場で死亡が確認された。現場で死亡した1人はポーランド国籍と伝えられる。捜査当局はテロなどの事件と、事故の両面で調べている。
 在ベルリン日本大使館によると、現時点で日本人が巻き込まれたとの情報はないが、確認を急いでいる。
 ベルリンのミュラー市長は事件を受け、「衝撃的」と述べる一方、状況を掌握していると強調。マース法相は連邦検察が捜査を引き受けると明らかにした。連邦政府のザイベルト報道官は「犠牲者を悼む」と表明した。
 現場は旧西ベルリン地区の中心部。クリスマス市ではクリスマス用の装飾品や菓子などを販売する屋台が数多く設けられ、事件発生当時は多くの市民や観光客らでにぎわっていた。
http://www.sankei.com/world/news/161220/wor1612200006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

24歳自衛官を器物損壊罪で起訴 女性のスカート燃やす(20日)産経

 東京地検は19日、女性のスカートを燃やすなどしたとして、器物損壊の罪で、陸上自衛隊練馬駐屯地の自衛官、斎藤祥太容疑者(24)を起訴した。
 起訴状によると、昨年1月、東京都板橋区のショッピングセンターで20代の女性のシャツに自分の精液を付け、同年9月には、豊島区の商業施設「ルミネ池袋店」などで、女性2人のスカートをガスバーナーで焼いたとしている。
 警視庁が今年8月に斎藤被告を逮捕。地検は被告を鑑定留置し、刑事責任能力の有無を調べていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161219/afr1612190023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マイナンバー不正で罰金 男性会社員を略式起訴 東京区検(20日)産経

元勤務先の上司のマイナンバー通知カードに記載されている情報を不正に取得したとして、東京区検は19日、マイナンバー法違反の罪で、東京都練馬区の男性会社員(25)を略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。
 起訴状などによると、2月26日、当時勤務していたIT関連会社で、同社役員の30代女性がパソコンに保存していたマイナンバー通知カードの画像データを、社内のネット回線を通じて自分のパソコンにコピーし、不正取得したとしている。
 区検によると、マイナンバー情報の悪用は確認されなかったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161219/afr1612190030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁 ストーカーなどの対処チーム 警察官増員へ(20日)NHK

ことし5月、東京・小金井市で音楽活動をしていた女子大学生が、ストーカー行為を受けていると警察署に相談していた男に刃物で刺された事件を受けて、警視庁は来年、ストーカーなどの対処チームの警察官をおよそ20人増やして、態勢を強化することを決めました。
 ことし5月、東京・小金井市で、音楽活動をしていた大学生の冨田真由さん(21)がナイフで刺されて、一時意識不明の重体になり、岩埼友宏被告(28)が殺人未遂などの罪で起訴されました。
 この事件を巡っては、警視庁が当時の対応の検証を進めて、先週最終的な結果を公表し、「被告からストーカー行為を受けているとして、警察署に相談し、助けを求めた冨田さんの思いをくみ取れなかった。安全を早急に確保する必要があると判断すべき事案だった」として、対応に不備があったことを認めました。
 こうした結果を踏まえて、警視庁は、ストーカーなどの対応にあたる専門部署、人身安全関連事案事態対処チームの警察官を、来年初めにおよそ20人増やすことを決めました。
警視庁は、チームの態勢を強化することで、事件が起きる前に、相談の段階から警察署の担当者だけでなく、チームも関わってきめ細やかに対処していきたいとしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

まかない料理に毒性植物 居酒屋元店長を在宅起訴(20日)共同

神戸地検姫路支部は19日までに、居酒屋の賄い料理に毒性のある植物の種を混入し、アルバイトの男性に中毒症状を引き起こしたとして逮捕され、処分保留で釈放された元店長(30)=和歌山県田辺市=を傷害の罪で在宅起訴した。16日付。
 起訴状などによると、11月9日、姫路市内の居酒屋でアルバイトの男子大学生(20)=同市=にチョウセンアサガオの種を混ぜた料理を食べさせ、全治約1週間の薬物中毒を引き起こしたとされる。
 元店長は同11日に傷害容疑で姫路署に逮捕され、調べに「男子学生の勤務態度に不満があった」などと供述したが、同支部は今月1日に処分保留で釈放していた。認否は明らかにしていない。http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201612/0009765737.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

西宮市長の“ワル自慢” 議会が撤回求める決議(20日)TBS

兵庫県の西宮市議会が市長の発言をめぐって揺れています。
 問題とされたのは、今村岳司市長による中高生向けのイベントでの次のような発言。
 「おもしろくない授業の時は抜け出して、タバコを吸ったり麻雀したり、楽器を弾いていた」
 市議会は19日、市長に対し、発言の撤回や謝罪を求める決議を全会一致で可決しました。 「ルールを超えたい、逸脱したいという気持ちは、皆ときっと同じ(と伝えたかった)。たばこは20歳になってからです」(兵庫・西宮市 今村岳司市長)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2941822.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

愛知2人刺殺の裁判打ち切り 被告が精神疾患、最高裁(20日)日経

1995年に愛知県豊田市で男性と当時1歳の孫が刺殺された事件の上告審で、最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)は19日、統合失調症で訴訟能力が回復しない男性被告(73)の裁判を打ち切る判決を言い渡した。被告は殺人罪などで起訴された後に症状が悪化し、一審で17年間公判が停止していた。
 同小法廷は「被告に訴訟能力が回復する見込みがない場合、裁判所は公判を打ち切ることができる」と判断。裁判を打ち切る「公訴棄却」を認めなかった二審判決を破棄し、裁判の継続を求める検察側の主張を退けた。
 一審・名古屋地裁岡崎支部は97年に審理を中断し、2014年に再開した公判で、公訴棄却を言い渡した。二審・名古屋高裁判決は「検察が起訴を取り消さないのに、裁判所が一方的に打ち切ることは基本的に認められていない」と判断した。
 事件は95年5月に豊田市の神社で発生。お宮参りに来ていた塚田鍵治さん(当時66)と孫の翔輝ちゃん(同1)が包丁で刺されて死亡した。
 19日の判決後、翔輝ちゃんの父親、克明さん(54)は「何度となく審理を再開するチャンスはあったのに裁判所が見逃した。もっと早く審理すればこんな結果にならなかった」と批判した。検察側は遺族の処罰感情が厳しいことなどを理由に打ち切りに反対していた。
 刑事訴訟法の規定では、起訴後に被告が心神喪失状態になった場合、裁判所が公判を停止しなければならない。一方で被告の回復が見込めず、検察が起訴を取り消さないときに公判を打ち切れるかどうかの規定はない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19HA4_Z11C16A2CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁と多摩信用金庫が協力 特殊詐欺の対策強化(20日)テレビ朝日

 高齢者を狙ったオレオレ詐欺などの被害が増えていることから、警視庁は、被害の大きい東京・多摩地区で地域に根付いた対策を強化します。
 東京都内の今年11月末までの特殊詐欺による被害額は、50億円を超えました。こうしたなか、都内で最も被害額が大きい多摩地区の警察署は、地元の多摩信用金庫と協力し、特殊詐欺を防ぐための覚書を結びました。これまでも多摩信用金庫では、高齢の顧客に対して職員が訪問して集金などを行う業務を積極的に行ってきました。今後は、その際に特殊詐欺への注意喚起や事件に結び付く情報の提供を呼び掛けていくということです。
 昭島警察署・榎本成嘉署長:「オレオレ詐欺は息子さん、お孫さんを心配する親心に付け込んだ卑劣な犯罪。覚書を生かして店内での高齢者への声掛け、店外での注意喚起、被害防止パンフレットの配布などを取り組んでいきたい」
 警視庁が金融機関に対して訪問先での注意喚起を要請したのは、今回が初めてです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090429.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

別荘敷地に全裸遺体 殺人事件として捜査(20日)テレビ朝日

  •                
  •                                      
  • 山口県下関市で全裸の男性が遺体で見つかった事案で、警察は殺人事件として捜査を始めました。
     19日、下関市豊北町にある別荘の敷地で、全裸で仰向けの男性の遺体が見つかりました。司法解剖の結果、死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死で、死後1週間から10日ほど経っているということです。遺体は30代から60代とみられ、白髪混じりの短髪で、額が広くなっているということです。現場では遺体が見つかる直前に、下関市の市街地方面に走り去る不審な車が目撃されています。警察は殺人事件として捜査本部を立ち上げ、遺体の身元を確認するとともに車を運転していた人物の行方を捜しています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090434.html
                   
             

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月19日 | トップページ | 2016年12月21日 »