« 2016年12月17日 | トップページ | 2016年12月19日 »

2016年12月18日

2016年12月18日 (日)

外壁工事の足場に男 侵入容疑で逮捕 ウイスキーの空き瓶持つ 神奈川・海老名(18日)産経

18日午前7時ごろ、神奈川県海老名市勝瀬にある同市役所(7階建て)の屋上付近に設けられた外壁工事用の足場に人がいるのを、近くの海老名署の裏庭にいた警察官が偶然、発見した。同署は間もなく、建造物侵入の疑いで男を現行犯逮捕した。
 海老名署によると、逮捕したのは横浜市戸塚区の男性会社員(34)。「午前3時ごろ、自殺しようと塀の隙間から敷地に入って足場に上ったが、死にきれなかった」と供述している。ウイスキーの空き瓶を持っていた。
 16日に家族から戸塚署に行方不明届が出されていた。夜間で外壁工事は行われていなかった。http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションで高齢夫婦ら3人死亡 練炭を燃やした跡(18日)朝日

18日午後3時半ごろ、名古屋市昭和区山里町のマンションの一室で、住人の70代夫婦と40代の娘の計3人が死亡しているのを、昭和署員が見つけた。
 署によると、同日午後2時45分ごろ、「入院していた患者から『自ら死を選ぶ。昭和署に連絡してほしい』と書かれた手紙が届いた」との通報が愛知県内の病院からあった。そのため、患者の自宅であるマンションの一室に向かったところ、浴室で3人の遺体を発見した。浴室内には練炭を燃やした跡があり、3人は寄り添うように倒れていたという。目立った外傷はなく、署は3人が心中したとみて調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASJDL5VTYJDLOIPE008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官女性殺害事件 大阪府警幹部が遺族に直接謝罪(18日)NHK

去年、大阪の阿倍野警察署の警察官が交際していた女性を殺害し、有罪が確定した事件で、大阪府警察本部の幹部らが山形県に住む女性の遺族を訪ねて直接謝罪しました。
 大阪の阿倍野警察署の元巡査長、水内貴士受刑者(28)は去年1月、交際していた山形県出身の白田光さん(23)を殺害したとして懲役18年の判決が確定しました。白田さんの父親の弘之さんは大阪府警察本部に対し、組織としての監督責任などについて明らかにするよう申し入れていました。
 18日は大阪府警の奥野省吾警務部長ら3人が、山形県西川町の白田さんの実家を訪れました。室内での取材は非公開でしたが、弘之さんによりますと、3人は光さんの遺影に手を合わせて焼香したあと、事件を起こしたことについて直接謝罪したということです。訪問のあと、奧野警務部長は「光様や家族の皆さまへの謝罪と、ご遺族に弔意を伝えるために参りました。謝罪が遅れたことを申し訳ありませんと伝えました」と述べました。
 これに対して弘之さんは「大阪府警の幹部がきょう来ていただいたのは、誠意としてとらえました。ただ遅すぎると私は思う」と話しました。この事件をめぐっては、これまでに大阪府警の村田隆本部長名で「心より深くおわび申し上げます」などと書かれた文書が白田さん側に届いています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

名門高校相撲部 顧問が部員にハンマーでたたく暴力行為(18日)NHK

全国高校総体出場14回を誇る福島県郡山市の日大東北高校で顧問の20代の教諭が、部員に対しゴム製のハンマーでたたくなどの暴力行為を繰り返していたことがわかり、高校は「不適切な指導だった」として、処分を検討していることを明らかにしました。
 福島県郡山市にある日大東北高校が18日に記者会見して明らかにしたところによりますと、相撲部の顧問の20代の男性教諭はことし4月以降、稽古中に1年生の男子部員に対し、平手でたたいたり蹴ったりしたほか、ゴム製のハンマーで頭をたたくなどの暴力行為を繰り返していたということです。部員はけがをして病院に行ったこともあり、その後、転校したということです。
 ことし7月に保護者から相談を受けて問題が明らかになりました。学校の調査に対して教諭は「強くするためゆきすぎた指導をしてしまった」と話したということです。
 しかし、学校は自宅謹慎にとどめて顧問の解任や処分を行いませんでしたが、18日の会見で、今後、処分することを検討していると明らかにしました。
 このほか50代の男性コーチが同じ部員に対し、体の下にノコギリを置いた状態で腕立て伏せをさせていたこともわかりました。コーチはことし9月に自主的に退職したということです。
 日大東北高校の松井弘之校長は会見で「学校として指導力が不足し申し訳ありません。今回の問題について職員や生徒などに十分に説明して再発防止を徹底したい」と話しました。学校のホームページによりますと、相撲部はこれまでに全国高校総体に14回出場するなど強豪校で角界にも多くのOBが入門しているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161218/k10010811441000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「乳児変死」と病院通報、北九州 事故事件で捜査(18日)共同

18日午前1時10分ごろ、北九州市小倉北区の病院から「母親が連れてきた乳児の死亡を確認したが、死因が分からないため検視してほしい」との通報があった。小倉南署が事故と事件の両面で調べている。
 小倉南署によると、亡くなったのは、福岡県行橋市南泉、生後3カ月の藪下結心ちゃんで、小倉南区で亡くなったとみられる。母親(32)は知人男性と一緒に結心ちゃんを病院に連れてきた。遺体に目立った外傷はなかった。
 病院によると、母親は「娘を風呂に入れている際に居眠りしてしまい、気付いたらぐったりしていた」と説明しているという。
http://this.kiji.is/183160397804324343?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・藤岡でひき逃げされ女性重体、容疑の男を逮捕(18日)TBS

18日未明、群馬県藤岡市藤岡の路上で、近くに住む栗原茉莉さん(23)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが意識不明の重体です。
 栗原さんの近くには車のナンバープレートなどが落ちていて、警察はひき逃げとみて捜査していましたが、事故の後、現場に歩いて戻ってきた藤岡市の会社員・勅使川原儀忠容疑者(55)をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
 勅使川原容疑者は、「事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めているということです。(18日16:13)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2940926.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

居眠り運転?トラックが追突 家族4人けが 日本橋(18日)テレビ朝日

18日午後2時すぎ、東京・中央区の交差点で、2トントラックが右折待ちをしていた乗用車に追突してはじき飛ばした後、街路樹に突っ込んだ。この事故で、乗用車に乗っていた32歳の男性や7カ月の男の子など家族4人が軽いけがをした。警視庁によると、追突したトラックの運転手は「居眠りをしてしまった」などと話しているという。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090354.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

王子製紙の苫小牧工場で火災、けが人なし ベルトコンベヤー燃える (18日)日経

 18日午前1時ごろ、北海道苫小牧市王子町2丁目の王子製紙苫小牧工場の従業員から「工場内のベルトコンベヤーが燃えている」と119番があり、地元消防が消火活動に当たった。苫小牧署によると、けが人はいないとみられる。
 署などによると、ベルトコンベヤーがあるのは「第6ボイラー」といわれる建物で、発見当時、中で働いている人はいなかった。署が出火原因を調べている。
 現場はJR苫小牧駅近く。約10台の消防車が出動し、建物にはしごを掛けて放水した。〔共同〕http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_Y6A211C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
どうにも防げない
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012470

 年金支給日の15日以降、特に年末にはオレオレ詐欺などの被害が多くなることから全国の警察は無人のATMの警戒を行うなど特別警戒態勢に入っている。振り込め詐欺防止は国民の喫緊の課題。危機感を強めた警察などは、音楽や寸劇などを通じて被害防止を呼びかけるなど、全国で啓蒙活動が活発に展開されている。
 報道によると全国の警察、金融機関から地域団体がこれまで講じている対策を拾ってみた。
 ★岐阜県信用金庫協会は来年1月から、70歳以上の人を対象に、ATMからのキャッシュカードによる現金振り込みを制限。
 ★特殊詐欺で金を運ぶ目的でバイク便を悪用する事件が多くなっていることから、警視庁と「バイク便協同組合」が覚書を締結。
 ★「特殊詐欺」による被害を防ごうと青森県警は、青森市内のATMコーナーに、利用者が訪れると自動的に音声で警戒を呼びかけるパネルを設置。
 ★世界経済 フォーラム(WEF)が銀行取引に顔認識を導入するなど新しいITが役に立つとした報告書を発表。
 ★徳島県警はドライバーが不審な人物などに気づいたら、すみやかに通報してもらうなどを内容としたタクシー協会と協定を結んだ。
  ★山形県酒田市では元警察官でつくる「振り込め詐欺ふせぎ隊」が発足。
 ★青森県警では「詐欺・詐欺・詐欺・詐欺・詐欺♪ そ・れ・は♪ 詐欺-」の歌をつくった。
 ★特殊詐欺グループの犯行ツールを断とうと、警視庁はレンタル業者に電話回線の契約解除を要請。
 ★現金の送り先にマンションの空き部屋が悪用されるケースが多いことから、警視庁は空き部屋に「配送厳禁」と書いたシールを貼る。
 ★自宅の加入電話に接続して使う「成り済まし詐欺電話撃退装置」を貸与。
 ★夏に限定だが山形市では、詐欺被害の防止策として振り込む前に「頭を冷やせ」と「冷やしシャンプー」を使うキャンペーンを実施。
 ★奈良市は、詐欺にだまされるときの心理を学び、被害の防止に役立てようと心理学の専門家による講演会を開いた。
 ★特殊詐欺被害を防ごうと、広島県警は管内の高齢者宅に、駐在所の警察官の顔写真付き名刺を配り、電話機の近くに貼っておくよう要望した。
 ★東京都内の観光バス会社と警視庁が共同で、バスの車内で特殊詐欺の最新の手口や対策を紹介するVTRを流すこととした。
  ★警察庁は昨年から、振り込め詐欺など組織犯罪に関する情報を受け付ける「匿名通報ダイヤル」を始めている。情報が捜査に役立てば、5千~10万円の情報料を支払う。
 ―――これが、国民あげての振り込め詐欺防止の取り組みだ。
 しかし、一向に治まる気配はない。よってまさに「検挙」しかないので、対象犯罪として詐欺など9種類が追加された改正通信傍受法の運用に期待するしかない。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドローン申請、1万件突破 民間資格活用で審査簡略化へ(18日)朝日

 ドローンなどの小型無人飛行機の飛行ルールを定める改正航空法が施行された昨年12月以降、飛行許可を求める国への申請が1万件をこえた。国土交通省は利用拡大に対応するため、民間教育機関の操縦ライセンスを活用し、審査の一部を簡略化する方針を決めた。航空法に基づく審査ルールを年度内に変更する。
 航空法は現在、高度150メートル以上の空域や空港周辺、人口密集地などの飛行を原則禁止している。飛ばすには操縦者の飛行経歴や機種などを国交省へ申請し、許可を得なければならない。
 改正法施行から今年12月9日まで1年間の申請は、事前相談も含め1万2300件、許可されたのは1万120件に及んだ。目的別では空撮、測量、インフラ点検、報道取材、農薬散布などが多い。審査には平均2週間、内容によって3週間ほどかかり、申請手続きの煩雑さなどが課題となっていた。
 そこで国交省は、民間の操縦ライセンスを得た人については、操縦経験などの審査を省くことにした。ドローンの利用拡大にともない、民間の教育機関の講習や訓練の質も上がり、安全が担保できると判断した。国交省は今後、質の高い教育機関やライセンスを認定し、ホームページで公開する。
 国交省によると、現状でドローン操縦の国家資格を設ける予定はなく、民間ライセンスを活用して安全を担保していく方針だ。(伊藤嘉孝)
http://www.asahi.com/articles/ASJD874JYJD8UTIL06T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者画像、男の自宅で撮影…島根女子大生遺棄(18日)読売

 広島県北広島町の

臥龍

がりゅう

山の山中で2009年11月、島根県立大1年・平岡

みやこ

さん(当時19歳)の遺体が見つかった事件で、遺体発見直後に交通事故で死亡した男(同33歳)が持っていた平岡さんの画像が、男の当時の自宅で撮影されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 画像は平岡さんが行方不明になった後に撮られており、島根、広島両県警の合同捜査本部は、男が自宅で平岡さんに危害を加えた可能性もあるとみている。
 男が事件後、親しい人物に「大変なことをしてしまった」と話していたことも新たにわかった。捜査本部は事件への関与をうかがわせる発言とみている。捜査本部は20日に男を容疑者死亡のまま殺人や死体遺棄容疑で書類送検する。
(ここまで317文字 / 残り408文字)

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161217-OYT1T50098.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

23歳男性巡査 交番で拳銃自殺し死亡 新潟・妙高(18日)産経

新潟県警によると、18日午前10時15分ごろ、新潟県妙高市下町の県警妙高署下町交番で、同署地域課の男性巡査(23)が拳銃で自殺を図り、頭部外傷で死亡した。
 巡査は頭部を1発撃ち、搬送された同県上越市内の病院で死亡が確認された。当時、交番には複数の警察官がいたとみられる。県警は詳しい状況を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161218/afr1612180011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

島根沖の漁船転覆 死者は4人に 不明の5人の捜索続く(18日)NHK

今月14日、島根県の海で9人が乗った漁船が転覆した事故で、海底に沈んでいる船の中から18日に新たに見つかった1人は機関員とわかり、死亡が確認されました。この事故で亡くなったのは4人となり、海上保安本部は依然、行方がわからない5人の捜索を続けています。
 今月14日、松江市からおよそ2キロの海で、鳥取県岩美町の「田後漁協」に所属する底引き網漁船「大福丸」が転覆し、乗組員9人のうち3人が死亡しました。第8管区海上保安本部が残る6人の捜索を続けていたところ、深さおよそ40メートルの海底に沈んでいる「大福丸」の機関室から、18日午前、新たに1人が意識のない状態で見つかりました。
 鳥取県境港市にある海上保安本部の基地に搬送され、「大福丸」の機関員で兵庫県新温泉町の阪本誠さん(36)とわかり、死亡が確認されました。
 これで、この事故で亡くなった乗組員は4人となり、海上保安本部は依然、行方が分かっていない5人の捜索を続けています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161218/k10010811291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害事件から16年、警視庁が情報提供呼びかける(18日)TBS

東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件からまもなく16年となるのを前に、警視庁の捜査幹部らが情報の提供を呼びかけました。
 この事件は2000年12月、世田谷区上祖師谷で会社員の宮澤みきおさん(当時44)一家4人が殺害されたもので、現在も容疑者の逮捕には至っていません。
 今月末で事件から16年となるのを前に、現場近くの駅前で、警視庁の高田浩捜査一課長らが、犯人が着ていたトレーナーの特徴が書かれたチラシ入りのマスクを配り、情報の提供を呼びかけました。
 事件の解決に結びつく有力な情報には、最高で2000万円が支払われることになっています。【警視庁成城警察署】 03-3482-0110
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2940691.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳴門海峡でボート転覆 3人投げ出され1人が死亡(18日)テレビ朝日

徳島県の鳴門海峡でボートが転覆し、男性1人が死亡しました。
 18日午前8時すぎ、徳島県鳴門市の大鳴門橋の下で「ボートが転覆しています」と海上保安部に通報がありました。転覆したのは6、7メートルほどのボートで、男性3人が海に投げ出され、近くにいた漁船に救助されました。1人はすでに心肺停止状態で、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。2人の命に別状はないということです。18日の鳴門海峡は潮が強く、他にも漁船1隻が岩場に乗り上げ、救助要請があったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090341.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員を逮捕直前に取り逃し(18日)NHK

覚醒剤事件で逮捕状が出ている暴力団員を茨城県内の入院先の病院で捜査員が逮捕しようとした際、取り逃がしていたことが警察への取材でわかりました。
暴力団員は車いすに乗っていましたが、迎えの車が近づいてきた瞬間、いきなり立ち上がり、車に乗り込んで逃げたということで、警察は行方を捜査しています。
警察によりますと、16日、茨城県小美玉市の病院で、覚醒剤事件で逮捕状が出ている40代の暴力団員を捜査員が逮捕しようとしたところ、暴力団員が逃走したということです。
捜査員が車いすに乗って退院してきた暴力団員に声をかけると、「タバコを吸いたい」と言うので待っていたところ、1台の車が喫煙スペースに近づいてきて、その瞬間、暴力団員がいきなり立ち上がり、捜査員の隙をついて車に乗り込んで逃げたということです。
病院には複数の捜査員が配置されていました。
警察は、逃げた暴力団員の行方を捜査しています。
茨城県警薬物銃器対策課は、「捜査中のためコメントは控える」としています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1076033101.html?t=1482030733297

| コメント (0) | トラックバック (0)

60代女性が運転する車が軽自動車に追突 3人負傷 東京・町田市(18日)フジテレビ

東京・町田市で、60代の女性が運転していた車が、軽自動車に追突し、はずみで、軽自動車が電柱に突っ込み、あわせて女性3人が負傷した。
17日午後4時すぎ、町田市常磐町の道路で、前を走る車を追い越そうとした車が、軽自動車に追突し、軽自動車が、はずみで、電柱に突っ込んだ。
この事故で、軽自動車の助手席に乗っていた40代の女性が、クモ膜下出血や、目の下を骨折する重傷で、ぶつかった車を運転していた60代の女性など、あわせて3人が負傷した。
警視庁は、くわしい事故の原因を調べている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00344888.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ続発 静岡県内、3日間6件 9人重軽傷 (18日)共同

年末の交通安全県民運動が始まった15日から、静岡県内でひき逃げ事件が相次いでいる。静岡新聞社の集計では17日までの3日間、浜松や富士、静岡市などで計6件発生。中学生を含む3人が重傷、6人が軽傷を負っている。
 けが人が複数に及んだケースもあった。15日に浜松市中区で、女(81)が軽乗用車を運転中、交差点で軽乗用車に衝突。運転していた男性(66)に重傷、同乗の女性(69)と女子中学生(12)に軽傷を負わせ、そのまま逃走したとされる。
 県警は目撃情報やドライブレコーダー、遺留品などを基に、既に4件の容疑者を逮捕した。うち3件は60歳以上、もう1件は少年(19)だった。捜査関係者は交通規範意識の欠如を指摘し「逃げても必ず捕まる」と摘発に力を注いでいる。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/311773.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本市役所で火事 10階フロアの一部焼く (18日)共同

18日午前3時40分ごろ、熊本市役所(中央区手取本町)の10階から出火、健康福祉政策課を中心に同階フロアの一部約300平方メートルを焼いた。けが人はなかった。
 熊本北署や市消防局などによると、このフロアで仕事をしていた女性職員が出火に気づき、連絡を受けた庁内の防災センター職員が119番通報した。
 はしご車など14台が出動。フロア内に黒煙が充満したため、消防隊員がベランダから窓を割って排煙し、約2時間後に消し止めた。
 市庁舎は鉄骨コンクリート地上15階、地下2階。同課の机やカウンターの書類が激しく燃えており、火元とみて調べている。
http://kumanichi.com/news/local/main/20161218001.xhtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線、不発弾処理で一時運転見合わせ 浜松―豊橋(18日)日経

 浜松市中区のJR東海浜松工場敷地内で8月に見つかった不発弾の処理に伴い、JR東海は18日午前8時半から、東海道新幹線浜松―豊橋の運転を一時見合わせた。不発弾搬出後の同日午前9時すぎ、運転を再開した。
 JR東海は午後0時半ごろにかけて、上下線計54本で最大40分の遅れが出ると見込んでいる。見合わせ前の時間に上下線で臨時列車計2本を増発した。浜松市は18日朝、周辺住民約1万2千人に避難勧告を出し、搬出後に解除した。
 不発弾は新幹線の線路から約500メートル離れた場所で見つかった。長さ約153センチ、直径約41センチ、重さ約860キロ。太平洋戦争時の米艦の砲弾とみられ、信管はあるが直ちに爆発する危険はない。
 陸上自衛隊が18日午前に不発弾を遠州灘海岸に運び終え、午後に爆破処理する。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040002_Y6A211C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中央道で車両火災 けが人なし 付近が一時通行止め(18日)テレビ朝日

神奈川県の中央自動車道・小仏トンネルの下り出口付近で車両1台が燃えました。すでに鎮火していて、けが人はいないということです。この影響で、八王子ジャンクションと相模湖東インターチェンジの間が一時、通行止めになりましたが、18日午前10時25分ごろ、通行止めも解除され、車は通常通り流れています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090345.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜索日付伝え30万円受領か(18日)NHK大分

家宅捜索の情報を漏えいする見返りに捜査の対象となっていた飲食店側から現金数十万円を受け取ったとして加重収賄の疑いで再逮捕された別府警察署の事務職員は、捜索が行われる3日前に日付を経営者に伝え、その後、30万円を受け取っていたことが弁護士への取材でわかりました。
別府警察署の生活安全課に勤務する事務職員・後藤匡司朗容疑者(27)はことし9月、捜査の対象となっていた別府市にある飲食店の経営者に家宅捜索の情報を漏らした疑いで先月、逮捕されその見返りに現金数十万円を受け取ったとして15日、加重収賄の疑いで再逮捕されました。
後藤職員は風俗営業店の許認可の事務などが担当で、弁護士によりますと贈賄の疑いで逮捕されたこの店の2人の経営者とは去年の2月以降、業務を通じて知り合いになり、家宅捜索が行われる3日前にこのうち1人に日付を伝えたということです。
後藤職員が受け取った現金はあわせて30万円でことし10月、大分市で2人の経営者からそれぞれ15万円づつ現金で手渡されたということです。
弁護士によりますと後藤職員は容疑を認め、「県民にご迷惑をおかけし心からおわびしたい」としたうえで警察職員を辞職する意向を示しているということです。
警察は後藤職員と2人の経営者とどのように関係を深めたかさらに捜査を進める方針です。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5075338251.html?t=1482016499810

| コメント (0) | トラックバック (0)

息子のふりで約900万円詐欺(18日)NHK福島

いわき市の70代の女性が、息子を名乗る男から「不倫をして示談をするために金が必要になった」などというウソの電話を受け、あわせて現金およそ900万円をだまし取られ、警察が詐欺事件として捜査しています。
警察によりますと、今月12日、いわき市の70代の女性の携帯電話に、息子を名乗る男から「不倫をして弁護士に相談したら示談をするのに200万円が必要だと言われた。助けてほしい」などというウソの電話がありました。
女性は、携帯電話に直接かかってきたことや、男の声が息子と似ていたため話を信じこみ、男が指定した金融機関の口座に現金200万円を振り込みました。
翌日以降も男からは入金を求める電話があり、女性はその後も現金を3回振り込んで、あわせておよそ900万円をだましとられました。
警察は、詐欺事件として捜査するとともに、現金を要求する電話に対しては、詐欺を疑って早めに家族や警察に相談するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055359201.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米海兵隊員を逮捕=ニット帽万引きの疑い-沖縄県警(18日)時事

沖縄県北谷町の雑貨店でニット帽などを万引きしたとして、県警沖縄署は17日、窃盗の疑いで、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属の海兵隊上等兵の少年(19)を現行犯逮捕した。「欲しくて盗みました」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は17日午後5時40分ごろ、北谷町美浜の雑貨店で、ニット帽など3点(販売価格計9800円)を盗んだ疑い。
 同署によると、少年が支払いをせず外に出たところを店長の男性(40)が呼び止め、万引きしたことを確認。少年が逃げるそぶりを見せたため、この店長が取り押さえた。(2016/12/18-01:00)http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121800003&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪の公園に男性遺体 顔から出血、両手に傷(18日)テレビ朝日

大阪市此花区の公園で、顔や手に傷がある高齢男性の遺体が見つかり、警察は事件と事故の両面で調べています。
 通報した男性:「顔にたんこぶみたいに殴られたような痕が4つくらいあって、一部から出血していました」
 17日午前8時すぎ、此花区の舞洲緑地で、高齢の男性が倒れているのを通行人が見つけて警察に通報し、現場で死亡が確認されました。男性は運転免許証から大阪市淀川区に住む74歳の男性とみられ、顔から出血しているほか、両手の甲などにも傷があるということです。財布やズボンのポケットには現金が残っていました。警察は事件と事故の両面で調べていて、司法解剖をして死因を特定する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090318.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消防のポンプ車など3台絡む事故、消防隊員ら7人けが(18日)TBS

17日午後、神奈川県平塚市の交差点で消防のポンプ車とトラックなど車3台が絡む事故があり、消防隊員ら7人がけがをしました。
 17日午後3時前、平塚市横内の交差点で平塚市消防署・神田出張所のポンプ車がトラックと出合い頭に衝突し、そのはずみで横転、さらに、対向車線の乗用車と衝突しました。
 この事故で、ポンプ車に乗っていた消防隊員4人と、トラックを運転していた50代の男性、乗用車に乗っていた70代の男女2人のあわせて7人が病院に運ばれましたが、首を捻挫するなど、いずれも軽傷です。
 ポンプ車は現場近くの出張所から市内の別の出張所に向かう途中だったということで、警察が事故の原因を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2940451.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分、河川敷に会社役員の遺体 殺人容疑で知人捜査(18日)共同

   
      

 17日午後7時10分ごろ、大分市入蔵の浅内川の河川敷で、殺害されたとみられる男性の遺体が見つかり、大分南署が大分県臼杵市、会社役員首藤洋平さん(37)と確認した。15日ごろから行方不明となり、捜索していた。18日に司法解剖して死因を調べる。
 署は、首藤さんに対する傷害容疑で16日に逮捕していた知人の大分市敷戸東町、自営業安藤慎悟容疑者(39)を17日に殺人未遂容疑で送検。遺体発見に伴い、殺人容疑で捜査する。安藤容疑者は調べに「トラブルがあり、包丁を振り回したら(首藤さんの)下半身に当たった」と話し、傷害容疑は認めているという。    
http://this.kiji.is/182898421021310983?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官を覚醒剤所持の疑いで逮捕 兵庫(18日)NHK

兵庫県川西警察署の53歳の警察官が、大阪市内にある自宅で覚醒剤を所持していたとして、17日、逮捕されました。警察は入手先などを調べています。
 逮捕されたのは、兵庫県の川西警察署地域課の巡査部長、藤谷龍一郎容疑者(53)です。
警察によりますと、藤谷巡査部長は大阪・北区の自宅マンションで、少量の覚醒剤を所持していたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
 別の事件で覚醒剤を使用したとして逮捕された男が、「巡査部長が覚醒剤を使用している」などと供述したことなどから、警察が17日、自宅や勤務先などを捜索したところ、マンションの部屋から覚醒剤の入った袋1つが見つかったということです。
警察は容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
 藤谷巡査部長は病気を理由に長期間休職していたということで、警察が入手先などを調べています。
 これについて、兵庫県警察本部の河本博幸監察官室長は「極めて遺憾である。捜査の結果を踏まえ厳正に対処する」という内容のコメントを出しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161217/k10010810841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転手「利かなかった」…ブレーキ系統異常なし(17日)読売

 福岡市博多区の総合病院「

原三信

はらさんしん

病院」で3人が死亡したタクシー暴走事故で、福岡県警などがタクシーの車体を調べた結果、ブレーキ系統に異常が確認できなかったことが捜査関係者への取材で分かった。
 自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で逮捕した運転手松岡龍生容疑者(64)は「ブレーキが利かなかった」と供述しており、事故当時の状況を慎重に調べている。
 捜査関係者によると、県警などがタクシーのブレーキパッドなどを詳しく調べたが、異常は見つからなかった。運転席の足元にブレーキを妨げる障害物もなかったという。県警は運転ミスの可能性もあるとみて、車体に搭載された記録装置を解析するなどして捜査を進めている。
 福岡地検は17日、松岡容疑者の当時の精神状態を調べるため、精神鑑定を行うと発表した。鑑定留置の期間は同日から来年2月28日まで。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161217-OYT1T50081.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査の網拡大、今年に入り男浮上 島根の女子大生殺害(18日)朝日

島根県立大1年生の平岡都(みやこ)さん(当時19)が遺体で見つかってから7年、事件は動いた。直後に事故死した30代の男がなぜ、捜査線上に浮かんだのか。捜査の経緯をたどった。

 捜査関係者によると、難航していた捜査が進展したのは、今年に入ってからだった。捜査本部は当初、平岡さんがアルバイト先のショッピングセンター(同県浜田市)から退店した時間帯に通用口付近で目撃された不審車の情報や、遺体に付着していた「ポリ袋片」を重視。ポリ袋片についてはNTT電話帳の配布用と特定し、配布エリアをたどったが、有力な手がかりはなかった。
 今年に入り、島根県を中心に素行に問題があった人物の洗い出しを改めて進めた結果、男の存在が浮上したという。事件当時、遺体が見つかった広島県北広島町の隣の島根県益田市に居住していた。捜査幹部は「捜査の『網』を広げた結果」と話す。
 平岡さんの遺体の一部が見つか…
残り:787文字/全文:1162文字

http://www.asahi.com/articles/ASJDK6HL2JDKPTIL015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月17日 | トップページ | 2016年12月19日 »