« 2016年12月15日 | トップページ | 2016年12月17日 »

2016年12月16日

2016年12月16日 (金)

「殺されるかもしれない」絶対に伝えた 被害者の手記(16日)朝日

 東京都小金井市で今年5月、事前に警察に相談していながら男に刃物で刺され重傷を負った冨田真由さんが発表した手記の内容は次の通り(原文から抜粋)。

 私が被害に遭ったときに、現場で犯人に立ち向かってくれた方、110番通報をしてくださった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。今私が生きていられるのは、皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
 また、被害に遭った後からこれまでの間、警視庁犯罪被害者支援室の皆様には大変お世話になっていて支援室の皆様にはとても感謝しています。
 犯人からのSNSへの書き込みが始まったのは平成26年の6月からでした。特に不安や恐怖を大きく感じるようになったのは、ライブ終了後にストーカー行為をされたことや、生き死にに関する書き込みが1日に何件もくるようになったことがきっかけです。
 犯人が急に目の前に現れて殺されそうになったとしても、私も家族も周りの人も素人なので、自分のことや誰かを守る方法は何も知りません。そんな中でも希望を持っていたのが、警察に助けを求めることでした。
 警察には、命の危険を感じていることがわかる資料をいくつも持っていきました。生き死にに関する書き込みが頻繁にあること、友人のSNSにも迷惑な書き込みがされていること、ライブ終了後にストーカー行為をされ命の危険を感じていたことを、持っていった資料を見ながら、特に危険だと感じていたものに関してはひとつひとつ説明をし、「殺されるかもしれない」と不安や恐怖を訴えました。ストーカー行為をされたことに関しては、そのときの状況を何度も説明すると、頷(うなず)きながら聞かれていたので、理解してくれたのだと思っていました。相談にいったときに伝え忘れたことはひとつもありません。
 警察からの聴取の際、挨拶(あいさつ)が終わった後の最初の言葉が「本当に殺されるかもしれないと言ったんですか」でした。その後も、私が殺されるかもしれないという言葉を言っていないのではないかと何度も聞かれました。でも、「殺されるかもしれない」という言葉を、私は絶対に伝えました。これだけは間違いありません。この事実を警察が認めないことに、怒りを通り越して、悲しみを感じています。
 必死に訴えたことが全く伝わらなかった。感じるものに温度差があったとしても、危険性がないと判断されたのは今でも理解できません。私が言ったことをどのように受け取ったのか、相談した担当者に直接話を聞かせてほしいと何度もお願いしてきましたが、組織として対応していますと、一切取り合ってもらえませんでした。
 武蔵野署の署長からは形ばかりの謝罪がありましたが、「少しお元気になられたようですが」と、傷つく言葉がかけられました。謝罪をしていただいたからといって傷だらけになった身体が元に戻る訳でもないし、時間を巻き戻せる訳でもありません。それでも、どうして私の相談を真剣に受け止めてくれなかったのか、きちんと理由を説明してもらえるのなら、少しは救われるのかもしれません。
 事件に遭った日から時間が止まってしまったかのように、前に進むことが怖くなってしまいました。支えや助けがあること、温かい言葉をかけてくれる人がいることで、きっと大丈夫だと思える勇気をもらい、なんとか毎日を過ごしています。
 事件以降も、似たような事件が起こっているのをニュースでみかけますが、その度にとても苦しい気持ちになります。犯人の勝手な思い込みや都合、感情だけで、なくなっていい命はどこにもありません。警察がこの事件のことを本当に反省してくれていないと、また同じことが繰り返されるのではないかと心配です。事件をきっかけに、同じ不安や恐怖を抱えて苦しんでいる人が、安心できるような社会に変わっていってくれたら嬉(うれ)しいです。

http://www.asahi.com/articles/ASJDJ630JJDJUTIL05D.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【女子大生ストーカー刺傷】警視庁、被害者に謝罪 検証結果を公表 女子大生側は手記を公開(16日)産経

東京都小金井市で5月、音楽活動をしていた私立大生の冨田真由さん(21)がファンの男に刺され重体となっていた事件で、警視庁は16日、事件前に相談を受けながら被害を防げなかったことについて、冨田さん本人と家族に謝罪したと明らかにした。
 「安全を早急に確保する必要があると判断すべき事案だった」とする最終の検証結果を同日、公表した。 
 検証結果によると、冨田さんは警視庁に「事前に武蔵野署に相談した際、『ファンの男に殺されるかもしれない』と伝えた」と証言したが、警視庁は「武蔵野署はその思いをくみ取るに至らなかった」とした。
 冨田さんの代理人弁護士は16日、都内で記者会見し「殺されるかもしれないと(警察に)何度も伝えたのに、危険性がないと判断されたのは今でも理解できない」とする本人の手記を公表した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161216/afr1612160016-n1.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

元暴力団会長が殺害告白 遺体は不明社長と確認(16日)NHK

死刑が確定した元暴力団会長が、大型詐欺事件をめぐって国会で証人喚問された会社社長の男性を殺害したと告白し、先月、埼玉県内の山林で遺体が見つかった事件で、警視庁が調べた結果、遺体は18年前に行方不明になったこの男性と確認されました。警視庁は殺人の疑いで捜査を進めることにしています。
 遺体で見つかったのは、18年前の平成10年に行方がわからなくなった東京・新宿区の不動産会社社長、齋藤衛さん(当時49)です。
警視庁によりますと、齋藤さんをめぐっては、平成15年に前橋市のスナックで客など4人が射殺された事件で、死刑が確定した住吉会系の元暴力団会長、矢野治死刑囚(67)が「首を絞めて殺害した」と告白し、配下の元組員らも遺体の遺棄を証言していました。
 警視庁の捜索で先月、埼玉県ときがわ町の山林から白骨化した遺体が見つかり、DNA鑑定の結果、齋藤さんと確認されたということです。
 齋藤さんは、当時の参議院議員らが実刑判決を受けた「オレンジ共済組合」の大型詐欺事件に絡む政界工作疑惑をめぐって、平成9年に国会で証人喚問されています。
死体遺棄罪の時効はすでに成立しているとみられ、警視庁は殺人の疑いで捜査を進めることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010809901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅地で車11台に傷、器物損壊で捜査(16日)TBS

埼玉県八潮市の住宅地で、駐車してあった車11台に傷がつけられているのが見つかりました。警察は器物損壊事件として捜査しています。
 15日午後6時ごろ、八潮市緑町の駐車場で「駐車していた車のボンネットが傷つけられた」と110番通報がありました。警察が調べたところ、駐車場に止めてあった4台の乗用車の車体に硬い物でひっかいたような傷が見つかり、周辺の住宅でも乗用車7台に傷がついているのが見つかりました。
 傷はボンネットや側面に集中していて、中には長さ4メートルもの傷もあるということです。
 警察は、器物損壊の疑いで周辺の防犯カメラを解析するなど捜査を進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2939350.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

「間に合うと」80代運転の車が踏切に…列車と衝突(16日)テレビ朝日

代の男性が運転する軽トラックが踏切内に進入し、列車と衝突しました。
 警察によりますと、16日午前8時前、新潟県胎内市の踏切で軽トラックの荷台部分にJR羽越線の普通列車が衝突しました。軽トラックを運転していた80代の男性は軽いけがで、列車の運転手や乗客にけがはありません。軽トラックを運転していた男性は警報機が鳴った後に踏切に進入し、「間に合うと思った」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090244.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性別不明の遺体が…6台が“玉突き事故”4台が炎上(16日)テレビ朝日

観光バスなど6台が玉突き事故を起こし、うち4台が炎上しました。1人が死亡しています。
 16日午前11時半ごろ、大阪府池田市で乗客ら21人が乗る観光バスを先頭に、車やトラックなど合わせて6台が関係する玉突き事故があり、うち4台が炎上しました。火は約1時間後に消し止められましたが、燃えた車のなかから年齢、性別不明の1人の遺体が見つかり、男性3人が軽傷です。現場は片側2車線の直線道路で、警察が事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090262.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル) 
少年教育は厳しさが必要だ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012457

 寺に修行に来ていた15歳の中学3年生の男子が、悪いことを繰り返していたことから住職に布団たたきの棒で叩かれ、問題になった。このニュースに触れた瞬間、「こんな世の中に誰がした」と叫んでしまった。
 少年の修行と言えば、非行少年を更生する名目の「戸塚ヨットスクール」があった。「指導」のもとに船から突き落とすなど厳しいものだったが、全国の不良少年を抱える親御さんから人気があり、昭和57年から58年にかけては全国から入所希望が相次いだ。
 石原慎太郎氏などは、ひとつの教育方法として支持するなど話題になった。ただ、体罰で少年が死亡してしまったことから批判をあびた。
 当時を振り返ってみると昭和57年に刑法犯で補導された少年は25万7856人、同58年には26万1634人もいた。戦後における少年非行の第3の波と言われた時代だ。そして現在は「子供の人権」だなんだかんだと、スパルタは消えてしまった。そして補導数も減っている。
 警察庁によると今年11月現在、刑法犯の事件の検挙者数は2万8998人で、前年同期より6775人も少ない。平成24年の5万9987人に比べて半減している。
 内訳を見ると殺人や強盗、強姦など凶悪犯の検挙人員は511人で前年に比べて-31人。粗暴犯は3886人で同-852人、最も多い罪種の窃盗犯は1万6864人を検挙したが同-4367人となり、やはり24年の2分の1になった。知能犯も766人で同-90人。ところが、わいせつなどの風俗犯は531人で41人の増加となっている。
 一時は、学校の運動会で子供がケガをしようものなら、モンスターペアレントが学校に押しかけ、猛烈な抗議をするなど、何故か世の中が変わってきている。
 しかし、一方で「虐められた」と自殺するように、荒々らしい厳しさに絶えられない子供になってはいまいか?ある程度の厳しさは必要ではないのか?
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

書き込み百通も警察「切迫なし」…タレント刺傷(16日)読売

東京都小金井市で5月21日、タレントで大学生の冨田真由さん(21)がファンの男に刺された事件で、冨田さんが事件前、警視庁武蔵野署に相談に訪れた際、約100通のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などへの書き込みを持ち込んでいたことが捜査関係者への取材でわかった。                                

 同署は「切迫性がない」と判断し、男からの事情聴取などはしていなかった。同庁は16日午後、署の対応に問題があったとする検証結果を公表する。
 捜査関係者によると、冨田さんは事件前の5月9日に同署を訪れ、自分や友人のツイッターやブログに1月以降、殺人未遂罪などで起訴された岩埼友宏被告(28)から

執拗

しつよう

に書き込まれていると訴えた。その際、岩埼被告による約100通の書き込みを資料として持ち込んでいた。(ここまで341文字 / 残り212文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161216-OYT1T50079.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

元少年らに賠償命じる、京都地裁 亀岡登校事故(16日)共同

京都府亀岡市で2012年、集団登校中の児童らの列に車が突っ込み、10人が死傷した事故で、亡くなった妊婦松村幸姫さん=当時(26)=の父親中江美則さん(53)ら遺族4人が、運転していた元少年(22)やその親ら計5人に慰謝料など計3300万円を求めた訴訟の判決で、京都地裁は16日、元少年ら5人に計330万円の支払いを命じた。
 判決理由で伊藤由紀子裁判長は「(遺族は)事故で幸姫さんのみならず妊娠7カ月の胎児を失い、筆舌に尽くし難い苦痛、悲嘆、無念を味わった」と指摘した。
http://this.kiji.is/182402906428407817?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅地で車11台に傷、器物損壊で捜査(16日)TBS

埼玉県八潮市の住宅地で、駐車してあった車11台に傷がつけられているのが見つかりました。警察は器物損壊事件として捜査しています。
 15日午後6時ごろ、八潮市緑町の駐車場で「駐車していた車のボンネットが傷つけられた」と110番通報がありました。警察が調べたところ、駐車場に止めてあった4台の乗用車の車体に硬い物でひっかいたような傷が見つかり、周辺の住宅でも乗用車7台に傷がついているのが見つかりました。
 傷はボンネットや側面に集中していて、中には長さ4メートルもの傷もあるということです。
 警察は、器物損壊の疑いで周辺の防犯カメラを解析するなど捜査を進めています。(16日13:16)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2939350.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

オウム中川死刑囚が手記公表 サリン製造の経緯詳述(16日)日経

13人が死亡、6千人以上が重軽症を負った1995年3月の地下鉄サリン事件で使われたサリン製造に関与したなどとして、刑が確定した元オウム真理教幹部、中川智正死刑囚(54)が、事件当時を振り返った手記を発表した。松本智津夫死刑囚(麻原彰晃、61)が殺人や化学兵器製造と無縁の宗教団体を変容させたと非難した。
 手記は専門誌「現代化学」の2016年11月号に掲載された。毒物学者で、11年から中川死刑囚との面会を続ける米コロラド州立大のアンソニー・トゥー名誉教授(86)が執筆を勧めた。
 中川死刑囚は、「(松本死刑囚は)自分を深く信頼している者を選んで、殺人や化学兵器の製造などを命じた」。「教団が殺人を犯すなどと思って入信した者は皆無」だったなどと記した。サリン製造の経緯も化学式などを示しながら詳述。製造には「化学系の大学院生程度の知識や経験」が必要としている。
 現状は原料入手が困難で、国内でサリンによるテロを起こすのは「捜査機関が注意を払っていれば、不可能に近い」という見解を示した。 地下鉄事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(69)は「今だからこそ話せることがあるはず。事件を知らない若い世代が増えている。他の死刑囚も事件について語るよう期待したい」と話した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG16H1I_W6A211C1CN0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

客降ろしわずか100mで…路線バスから煙、激しく炎上(16日)テレビ朝日

東京・調布市で、路線バスが燃える火事がありました。けが人はいないということです。
 16日午前10時半ごろ、調布市の京王線調布駅の近くの路上で、小田急の路線バスの車体から火が出ました。警視庁などによりますと、バスは客を乗せて運行していましたが、途中で運転手がエンジンの異変に気が付き、このため、終点の調布駅北口で乗客を降ろして営業所に戻るため100メートルほど走ったところで車体の後部から煙が出たということです。火は一時、激しく燃え上がりましたが、20分ほどで消し止められ、けが人はいませんでした。火元はエンジン付近とみられていて、警視庁が詳しい出火原因を調べています。この火事で周辺の道路が一時、通行止めになりました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090218.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

おでんツンツン男逮捕…対策は? コンビニ界に波紋 店員「大柄で怖くて注意できなかった」(16日)産経

おでんがおいしい季節に、とんでもない迷惑男が出現した。コンビニのおでんを繰り返し指で突くなどしたとして、愛知県常滑市の無職男(28)が15日、威力業務妨害容疑などで県警常滑署に逮捕。店員は「大柄で怖くて注意できなかった」と話しているといい、どこのコンビニでも起こり得る事件。衛生管理対策の強化を含め、コンビニ各社に動揺が広がりそうだ。(サンケイスポーツ)

 10月からこの時期が売り上げのピークと言われるコンビニのおでん。寒い身体を温めてくれるおでんを巡り、背筋が寒くなる?事件が起きた。
 11月28日未明、常滑市のコンビニ「サークルK」に、茶髪に口ひげをたくわえた大柄な男が入ってきた。おもむろにおでんが入ったレジ前の鍋に人さし指を突っ込み、たまごやちくわなどをツンツン…。「これは廃棄するおでんか、もらえないか」と要求した。
 これが“騒ぎ”となったのは今月14日になってから。男がおでんをツンツンしている動画が会員制交流サイト(SNS)に投稿されており、ネット上で批判が集中。テレビなどで報道された。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・池田で6台からむ事故 トラック炎上1人死亡(16日)朝日

16日午前11時25分ごろ、大阪府池田市住吉2丁目の府道で、通行人から「トラックが燃えている」と119番通報があった。池田市消防本部などによると、大型バスや乗用車、トラックの計6台がからむ事故で、このうちトラックなど4台が炎上。現場から1人の遺体が発見され、大阪府警が身元の確認をしている。また、20~60代の男性3人が負傷した。
 池田署などによると、先頭を走っていた大型観光バスに後ろから乗用車やトラック5台が追突したとみられるという。遺体はこのうち1台の車の中から見つかったが、火災に巻き込まれたとみられる。バスの乗客19人にけがはなかった。
 現場は、大阪空港の北側で、阪神高速池田線の池田出口から約450メートルの地点。いずれも高速道路から一般道に降りてきた車とみられ、府警が事故原因を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASJDJ45LJJDJPTIL00N.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

車が出合い頭に衝突、中3男子と母親死亡…甲府(16日)読売

15日午後10時45分頃、甲府市国玉町の市道交差点で、軽乗用車と乗用車が出合い頭に衝突し、軽乗用車を運転していた同所のパート従業員、秋山理恵さん(43)と、同乗していた息子の中学3年、

瑠星

りゅうせい

君(15)の2人が頭を強く打ち死亡した。
 乗用車の後部座席にいた山梨県笛吹市の自称アルバイト女性(18)が顔に軽いけがをした。
 南甲府署の発表によると、現場は信号機のある十字路で、事故当時、乗用車側が黄点滅、軽乗用車側が赤点滅だったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161216-OYT1T50060.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

天皇陛下が発熱 公務取りやめ(16日)共同

宮内庁は16日、天皇陛下が発熱を伴う風邪の症状が出たため同日午前中の公務を取りやめられた、と発表した。
 宮内庁によると、陛下は、皇居内にある賢所の清掃などをする勤労奉仕団へのあいさつを取りやめ、皇后さまが1人で対応した。
 陛下は高熱ではなく、インフルエンザでもないという。御所で静養する。
 皇后さまも微熱と急性気管支炎の症状があるとして、11日の公務を休んだばかりだった。
http://this.kiji.is/182337977490292741?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

東海道新幹線で「ガスの臭い」 警視庁など車両点検(16日)TBS

16日午前、静岡県のJR掛川駅近くを走行中の東海道新幹線の車内で「ガスの臭いがする」と通報がありました。乗客らにけがはありませんでした。
 16日午前10時前、新大阪発東京行きの東海道新幹線のぞみ212号の車内で「ガスの臭いがする」とJRの職員から通報がありました。JR東海によりますと、午前9時10分ごろ、静岡県の掛川駅近くを走行中に乗務員が1号車と2号車の間のデッキで臭いに気づいたということです。
 新幹線はそのまま走行を続け、東京駅に到着し、警視庁などが車両の点検を行いましたが、これまでのところ、不審物は見つかっていないということです。
 新幹線の乗客らにけがはありませんでした。(16日12:26)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2939334.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「対向車よけようと」路線バスが転落、乗客5人搬送(16日)テレビ朝日

北海道石狩市で、路線バスが路肩に転落して乗客5人が病院に運ばれました。
 16日午前7時半ごろ、石狩市厚田区の国道231号で、札幌方面に向かっていた路線バスが道路脇の路肩に転落して横転しました。バスには乗客と運転手合わせて13人が乗っていて、消防によりますと、10代から70代の乗客の女性5人が病院に運ばれました。いずれも意識はあるということです。現場は片側1車線の直線道路で、路面は圧雪アイスバーン状態でした。50代の男性運転手は「対向車がはみ出してきて、よけようとした」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090209.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐村河内氏に5600万円賠償命令 ツアー中止で大阪地裁(16日)日経

耳が聞こえない作曲家として活動していた佐村河内守氏の楽曲が別人による代作と判明し、全国ツアーを中止した「サモンプロモーション」(大阪市)が佐村河内氏に約6100万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は同氏に約5600万円の支払いを命じた。判決は15日付。
 判決によると、同社は佐村河内氏の「交響曲第1番 HIROSHIMA」のヒットを受けて全国ツアーを企画し、コンサートを開催。2014年2月に代作が発覚し、その後は中止した。
 判決理由で高松宏之裁判長は「佐村河内氏は同社に代作だと事前に伝え、リスクを告知する義務があった」と指摘した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15HCI_W6A211C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

居眠り署員、本部長注意 聴取男性逃走し飛び降り(16日)産経

千葉県警浦安署で10月、40代男性署員が取調室で居眠りし、任意聴取中の男性に逃走された問題で、県警が署員を本部長注意の処分としていたことが15日、県警への取材で分かった。男性は直後に近くの建物から飛び降り重傷を負った。県警は「任意捜査の段階であり、飛び降りは想定できなかった」としている。処分は1日付。
 浦安署は10月22日午後、同県浦安市の観光施設で女性のスカート内を盗撮しようとした疑いで、新潟県の30代男性を任意同行し署内で事情聴取。男性は逮捕状取得の手続き中、署員がうとうとした隙に逃げた。
 署員は午後11時20分ごろ、男性がいなくなったことに気付いた。約10分後、近くの中学校の校舎脇で男性が倒れているのが見つかった。病院の医師に「自殺しようと思った」と話したという。
 県警は11月、県迷惑防止条例違反(盗撮)と建造物侵入の疑いで、男性を書類送検した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161215/afr1612150035-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県警が神戸山口組本部に家宅捜索 資料など押収(16日)テレビ朝日

指定暴力団神戸山口組系組員ら5人が宇都宮市にある山口組系の事務所にトラックで突っ込んで逮捕された事件で、栃木県警が神戸山口組の本部に家宅捜索に入りました。
 兵庫県淡路市にある指定暴力団神戸山口組本部への家宅捜索は、15日正午前から栃木県警の捜査員や機動隊など、約30人態勢で行われました。警察によりますと、神戸山口組系組員の小暮敦容疑者(34)や横田一人容疑者(33)ら5人は3月、指定暴力団山口組系の3次団体の事務所に2トントラックを衝突させ、壁などを壊した疑いが持たれています。警察は、関係先として神戸山口組本部の家宅捜索に踏み切り、山口組の分裂を巡るトラブルとみて資料を押収するなど実態解明を進める方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090182.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の5信金、70歳以上はATMから振り込み制限(16日)日経

 岐阜県信用金庫協会は15日、県内5信金が2017年1月から、70歳以上の人を対象に、ATMからのキャッシュカードによる現金振り込みを制限すると発表した。70歳以上でATMからの現金振り込みを1年以上していない人の振込限度額をゼロ円にする。高齢者を狙った振り込め詐欺を防ぐ狙いがある。
 振り込み制限を始めるのは、岐阜、大垣西濃、東濃、関、八幡の各信金。岐阜県内では高山信金が今月から同様の対象者の限度額を10万円に制限しており、県内全信金が制限を導入することになる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD15H33_V11C16A2CN8000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

夜の渋谷をポニー疾走、ペットショップから逃走(16日)TBS

15日、東京・渋谷区の路上で、まさかの動物が目撃されました。
 夜の東京・渋谷を疾走するのは、ポニーです。15日午後7時前、「ポニーが走っていった」と通行人から110番通報があり、渋谷区内の大学キャンパスで草を食べていたところを確保されました。
 「人通りの全くない暗い夜道で、後ろからパカパカパカと、ポニーが歩いてきた。気付いたときは目を疑った」(映像を撮影した人)
 ポニーは3歳のオスで、渋谷区のペットショップから逃げ出したということで、けが人などはいませんでした。(15日23:56)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2938892.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

6億円相当の金塊窃盗、防犯カメラに不審な4人(16日)TBS

福岡市博多区で今年夏、警察官を装った男らに6億円相当の金塊が盗まれた事件で、近くの防犯カメラに少なくとも4人の不審な人物が写っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
 この事件は今年夏、JR博多駅近くにあるビルの出入り口付近で、金塊を売却するために運んでいた男性らが「警察だ」と声をかけられ、捜査のふりをされている間に金塊をアタッシュケースごと持ち去られたものです。盗まれた金塊は重さ百数十キロで、6億円相当に上ります。
 現場近くの防犯カメラに、警察官のような格好をした不審な男らが少なくとも4人写っていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。男らは車で逃走し、犯行に使われた上着が山口県内で見つかっています。
 警察は、金塊の取り引きの情報を事前に把握した上での計画的犯行とみて、事件の全容解明を進めています。(16日04:31)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2939065.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

<チョコ昏睡強盗>元薬科大生に実刑判決(16日)共同

出会い系サイトで知り合った男性に睡眠薬入りの手作りチョコレートを食べさせたとして、仙台地裁は15日、昏睡(こんすい)強盗の罪で、元東北薬科大生の小浜翠(みどり)被告(24)=横手市=に懲役4年(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。弁護側は「執行猶予が相当」として控訴する方針。
 加藤亮裁判長は「同じ手口を使い、約2週間で4件もの犯行に及んだ。いずれも計画的かつ巧妙、悪質だ」と指摘。「被害者は記憶の一部を失い、危険性は高かった。盗んだクレジットカードで現金を引き出しており、動機は利欲が目的だった」と述べた。
 弁護側は精神障害が影響したと主張したが、判決は「是非の分別や行動に大きな影響を与えていたとは認められない」と退けた。治療の必要性は認めつつ、「刑事責任の重さに見合った刑に服すべきだ」と判断した。
 一方、各被害者と示談が成立し、被告が反省していることなど情状を酌量すべき点があるとして刑を減軽した。
 判決によると、被告は昨年6月11日夜、仙台市内の居酒屋で宮城県外の50代の男性会社員に睡眠薬を飲ませ、寝入った隙に財布からクレジットカード3枚を奪い、不正に使った。同月16、20、24日にも別の40~50代の男性3人に対し、同じ手口で昏睡状態にした後、カードを盗んだ。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201612/20161216_13010.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京で日ロ首脳会談へ 警視庁が警戒レベル引き上げ(16日)NHK

日ロ首脳会談が16日、東京で行われるのに伴い、警視庁は警戒レベルを引き上げて、政府の重要施設や空港などの警備に当たることにしています。
 安倍総理大臣とロシアのプーチン大統領との日ロ首脳会談は15日、山口県長門市で行われ、16日は開催場所を東京に移して改めて実施されることになっています。
 会談に向けて、警視庁はすでに総理大臣官邸や羽田空港などの重要施設のほか、不特定多数の人が集まるソフトターゲットの警戒に当たっていますが、16日は検問やパトロールをさらに強化するなど警戒レベルを引き上げることにしています。
 警視庁は最大7000人の態勢で警備に当たるとともに、首都高速道路や都内の一般道路で一時的な交通規制を行うなどして、不測の事態に備えることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161216/k10010808771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

避難いじめ被害、神奈川で8世帯…弁護士調査(16日)読売

 2011年の東京電力福島第一原発事故後、福島県から神奈川県内に避難し、子供が学校でいじめを受けたと訴えている世帯が8世帯あることが15日、被災者らの支援に当たる弁護士グループの調査でわかった。
 弁護士グループによると、横浜市立小に通っていた男児の親が「いじめを受けて不登校になった」と説明している事例などがあり、12~15年に同級生から「福島県民はバカだ」と言われて蹴られるなどした川崎市立中の生徒の事例も含まれている。
 また、川崎市の事例については、同市教育委員会が市立中52校に再調査を指示し、1校が「該当する可能性がある」と回答した。市教委は今後、既に卒業した元生徒や保護者との面談を検討している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161216-OYT1T50008.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件前、警察に「殺されるかも」…タレント刺傷(16日)読売

東京都小金井市で5月21日、タレントで大学生の冨田真由さん(21)がライブ会場前でファンの男に刺された事件で、冨田さんが警視庁に対し、「署に相談した際、『男に殺されるかもしれない』と伝えた」と証言していることが捜査関係者への取材で分かった。                                

 

 同庁は16日、事件の検証結果を公表し、ストーカー事案への適切な対応を全署に指示する。
 冨田さんは事件で意識不明になったが、約2週間後に回復。その後、退院し、同庁が事件前の経緯について聞き取りを進めていた。
 捜査関係者によると、殺人未遂罪などで起訴された岩埼友宏被告(28)は事件前、冨田さんのツイッターに書き込んでいたが、ブロックされた後は冨田さんの友人のツイッターに書き込みを繰り返した。当初は好意を示していたが、プレゼントを送り返されたことに逆上し、中傷する内容に変化していった。
 冨田さんは事件前の5月9日、同庁武蔵野署に相談。

(ここまで389文字 / 残り286文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161216-OYT1T50011.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

リュックサックから赤ちゃん遺体 岐阜の神社(16日)朝日

 15日午後1時ごろ、岐阜市本荘の熊野神社境内で散歩をしていた女性(45)から「白いかばんがあって怖くて開けられない」と110番通報があった。岐阜中署員が調べたところ、白いリュックサックの中に、生後間もないとみられる女児の遺体を確認。署は死体遺棄事件として捜査している。近く司法解剖をして、死因や死亡時刻を調べる。
 署などによると、女児はへその緒がついたままだった。衣服を身につけておらず、身元は不明。目立った外傷は確認できないという。リュックは神社境内西側の木の下に置かれており、縦約30センチ、横約25センチ、厚さ約5センチ。通報した女性が見つけた際、チャックがほぼ全開だったという。
 神社は長良川の堤防沿いにあり、氏子代表の男性(87)によると、遊歩道を通って参拝する人が多く、今月4日に約10人で境内を掃除をした際にはリュックはなかったという。

http://www.asahi.com/articles/ASJDH5J3XJDHOHGB00P.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月15日 | トップページ | 2016年12月17日 »