« 2016年12月14日 | トップページ | 2016年12月16日 »

2016年12月15日

2016年12月15日 (木)

JR京葉線の電車の下に男が“立てこもり” 説得に応じず通勤ラッシュ混乱 (15日)産経

15日午前8時ごろ、千葉県市川市塩浜のJR京葉線市川塩浜駅で、男が下り線路内に横たわっているのを、走行中の上り電車の運転士が発見し、急停車した。男はこの電車の下に潜り込んだため、駅員が110番通報。駆け付けた県警行徳署員が男に出てくるよう説得したが応じなかったため、同署員らが男をホームに引き上げた。
 男や乗客約1500人にけがはなかった。同署は男から事情を聴き、威力業務妨害容疑で逮捕する方針。
 同署やJR東日本千葉支社によると、男は30代くらいでジャンパーにジーパン姿。このトラブルで上下線計40本に6~25分の遅れが生じて計11本が運休し、約2万5千人に影響が出た。http://www.sankei.com/affairs/news/161215/afr1612150019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

終点じゃないのに「終点です」 30代運転士が勘違い(15日)テレビ朝日

運転士が終点ではないのに終点のアナウンスを流してしまいました。
 つくばエクスプレスによりますと、14日午後7時すぎ、東京・浅草駅に着いた上りの普通電車の車内で、誤って終点の秋葉原駅で流れるはずのアナウンスが流れました。浅草駅では乗客約20人が降りました。30代の男性運転士の勘違いが原因で、「眠気が起きて誤認してしまった」と話しています。運転士は乗客の様子を見て間違いに気が付きましたが、そのまま駅を出発したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁長官「暴排など対策必要」 カジノ法成立受け(15日)日経

カジノ法の成立を受け、警察庁の坂口正芳長官は15日の定例記者会見で、政府による今後の制度設計の中で「地域の風俗環境の保持や少年の健全育成、暴力団排除、マネーロンダリング(資金洗浄)の防止といった観点から対策が検討される必要がある」との認識を示した。
 ギャンブル依存症の対策についても、関係省庁と連携して取り組む方針を明らかにした。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H2M_V11C16A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転の車、歩行者はね別の車に衝突(15日)TBS

15日朝、横浜市で、酒気帯び運転の車が横断歩道を渡っていた男性をはねた上、別の乗用車に衝突する事故があり、3人が重軽傷を負いました。
 15日午前6時ごろ、横浜市神奈川区の交差点で、乗用車が信号を無視し、横断歩道を渡っていた派遣社員の男性(30)をはね、その後、前方に止まっていた別の乗用車に衝突しました。この事故で、男性は骨盤を折るなどの重傷を負い、衝突された乗用車に乗っていた男性ら2人も軽傷です。
 警察は、乗用車を運転していた飲食店店長の内海真之介容疑者(24)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。内海容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。(15日14:42)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2938499.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島県警、酒気帯び交通課長免職 罰金38万円(15日)共同

福島県警は15日、酒気帯び運転で自損事故を起こし逃げたとして、福島署交通1課長の本田良宏警部(58)を懲戒免職処分とした。福島区検は同日、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)の罪で警部を略式起訴し、福島簡裁が罰金38万円の略式命令を出した。警部は即日納付した。
 警部は「二日酔いだったので、早く現場から立ち去りたかった。慌てていた」と話しているという。
 県警監察課によると、警部は11月29日午前8時55分ごろ、福島市内の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。道路沿いに設置されていた車止めなどに衝突する事故を起こしたのに、警察に届け出ずに逃走した。
http://this.kiji.is/182075498406069752?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

共有トング入れたまま牛丼 動画中継も、愛媛のすき家(15日)共同

牛丼店を展開するすき家本部(東京都)は15日までに、愛媛県今治市の店で、客の男が、テーブルに備え付けてある紅しょうが用のトングを丼に入れたまま牛丼を食べる姿を動画撮影し、ネットで中継していたと明らかにした。健康被害は報告されていないが、今治署が威力業務妨害の疑いもあるとみて調べる。
 同社によると、10日午後7時ごろ撮影されたとみられる動画では、男が、紅しょうがを取り分けるためのトングを牛丼に入れたまま食べたり、食事後に丼を頭にかぶったりしたという。
 同社は11日、メールなどで複数の情報提供があり把握。

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国最大の警察犬訓練所 都内に完成(15日)NHK

事件の犯人検挙や行方不明者の捜索などを行う警察犬の全国最大の訓練所が都内に新たに完成し、15日、開所式が行われました。
 この施設は、これまでの訓練所が古くなったことなどに伴って、警視庁が東京・東大和市に新たに作りました。
15日は訓練所で開所式が行われ、沖田芳樹警視総監が「時代の変化に対応し、都民の信頼に応えられるよう最大限活用して訓練を行ってほしい」と述べました。
 この施設は警察犬の訓練所としては全国最大の面積で、薬物などを探す訓練を行う模擬住宅が設置されたほか、屋外には行方不明者の捜索訓練を行う土管や山も初めて設けられました。警視庁によりますと、都内では行方不明のお年寄りや薬物などを捜索する件数が増えたことから、警察犬の出動要請が増加傾向にあるということです。
 警視庁の上原智明鑑識課長は「警察犬に求められる技術が年々高度化している。最新の設備を使って訓練を重ね、期待に応えていきたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010808311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
中国人すり犯
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012448

 古くから存在する犯罪に「すり」がある。江戸時代は「巾着切り」と呼ばれ、その数が多すぎて街奉行が一網打尽にするのが難しかったと言われている。
 その「巾着切り犯」が警視庁に逮捕された。捕まったのはなんと中国籍の男3人。男らは今年10月、JR原宿駅で57歳の男性のリュックサックから現金およそ1万3000円やクレジットカードが入った財布をすりとった疑い。警視庁は都内の駅で犯行を繰り返していたとみて追及している。
 すり―警察庁によると今年11月までの全国での認知件数は3349件で前年同期に比べて-455件。ランキングでは東京が断トツに多く1575件。以下、大阪の586件、千葉の145件、愛知の133件、埼玉の121件と続く。
 一方、検挙率は36.5%で前年比7.5ポイントのアップ。検挙率が高かったのは香川の106.1%を筆頭に秋田の104.9%、福井の102.9%。このほか和歌山、岡山が100%だった。
 これに対して低かったのは三重の11.1%、茨城の15.8%、大阪の17.7%、愛知の18.0%、青森の22.2%の順。
 発生しても検挙率が0だったのは徳島、長崎。いずれも発生は3件、2件と少ない。
 今回の逮捕者は中国人だが、やはり中国でもすりは横行しており、北京市警によると2008年の五輪期間中に発生したひったくり・スリ事件は930件あまりで、そのうちの検挙人数は1000人にも及んだという。
 湖南省の田舎町では中年の女スリが群衆に囲まれて服を脱がされたうえに、ボコボコに殴られるという事件が起きるなど日本では考えられない話しもある。警察に頼るのではなく、被害者が制裁を加えるのだけは抑止したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸山口組本部を家宅捜索、トラック突入事件で(15日)TBS

今年3月、栃木県宇都宮市にある指定暴力団・山口組系の事務所にトラックが突っ込んだ事件で、警察は兵庫県の神戸山口組本部を家宅捜索しました。
 捜索を受けたのは兵庫県淡路市にある神戸山口組の本部で、15日昼前、捜査員およそ30人が事務所に入りました。
 捜索は、今年3月、宇都宮市上野町にある山口組系の組事務所にトラックが突っ込み、外壁などが壊された事件で、先月、建造物損壊の疑いで神戸山口組系組員ら5人を逮捕したことを受けて行われました。
 警察は、他にも事件に関わった人物がいるとみて、さらに捜査を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2938496.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

公園で遊ぶ児童に「うるさい」と暴行 無職男を逮捕 千葉 (15日)産経

小学生2人を玩具で叩いたり、髪をつかんで引きずり倒したとして、千葉中央署は13日、暴行の疑いで自称住所不定、無職、根上学容疑者(54)を現行犯逮捕した。同署によると「うるさかった」旨の供述をしており、容疑を認めているという。いずれの児童もけがはなかった。
 逮捕容疑は13日午後3時10分ごろ、千葉市中央区塩田町の公園で、現代版のベーゴマ「ベイブレード」で遊んでいた小学2年の男児(8)の頭を、ベイブレードのプラスチック製の台でたたき、女児(10)の髪の毛をつかんで引きずり倒したとしている。
 同署によると、児童らは公園で別の2人と遊んでいたが、公園の中心部にあった東屋で寝ていた根上容疑者に「うるさい」などと言われ、公園の入り口付近に場所を移して遊び続けた。根上容疑者が更に「うるさい」などと言って暴行に及んだ。犯行を目撃した男性に取り押さえられた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161215/afr1612150011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生接待の「JKビジネス」、警察庁が初の全国一斉調査へ 「裏オプション」サービス行う店舗も (15日)産経

飲食店などで女子高校生らに接客させる「JKビジネス」について、警察庁は15日、来年度に初の全国一斉調査を行うことを明らかにした。警察庁が同日に公表した「児童の性的搾取等対策基本計画案」に有害環境の浄化策として盛り込んだ。
 JKビジネスは、店舗内で女子高生らが男性客を接客することで、児童買春や強姦、強制わいせつなど性犯罪の温床になっているとされる。警察の摘発を逃れるために短期間で営業形態を変えるなどしているため、警察庁は実態把握が不可欠と判断した。調査を踏まえ、東京など大都市圏の規制条例制定に向けた動きを後押しする。
 警察庁によると、JKビジネスは全国に300~400店舗あるとされ東京都内に集中している。
 営業形態としては、水着姿で接客する「ガールズ居酒屋」▽添い寝やマッサージをする「JKリフレ」▽一緒に散歩などをする「JK散歩」▽二人でおしゃべりする「JKコミュ」▽制服姿の女子高生を撮影する「JK撮影」▽折り紙などをする姿をマジックミラー越しに見物する「JK作業所」など。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

首脳会談前に 右翼団体の街宣活動を厳重警戒 山口 長門(15日)NHK

日ロ首脳会談の会場となる山口県長門市では、北方領土の返還などを求める右翼団体が街宣活動を行っていて、警察は、会場周辺への立ち入りを制限するなどして、右翼団体が過激な行動をとらないよう警戒に当たっています。
 日ロ首脳会談は15日、山口県長門市の温泉旅館で行われる予定です。
会談を前に市内の公園には、午前10時半ごろから、右翼団体のメンバーらおよそ150人が集まり、北方領土の返還などを求める集会を開いたあと、およそ50台の街宣車で街宣活動を行いました。
 警察によりますと15日は、山口県に加え広島県や福岡県などの右翼団体が合わせておよそ70台の街宣車で活動すると見られています。
警察は、会場となる温泉旅館から5キロ圏内への立ち入りを制限するなどして右翼団体が過激な行動をとらないよう警戒に当たっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010808071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

在留資格を就労に“不正変更” ガーナ人社長逮捕(15日)テレビ朝日

留学するために日本に来たネパール人の在留資格を不正に変更したとして、ガーナ人の男が逮捕されました。
 イベント会社社長のアツウア・エリック・ジュウモア容疑者(35)は、留学のために入国した30代のネパール人の男が自分の会社で働くように装って、10月ごろに男の在留資格を就労目的に変える申請書を出した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、アツウア容疑者は、2年ほど前からネパール人を中心に資格の変更を一人あたり50万円で請け負い、これまでに約1000万円の報酬を受け取っていました。ネパール人らは、実際には都内のコンビニ店などで働いていました。取り調べに対し、アツウア容疑者は「ネパール人はよく働く」などと供述し、容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090122.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「止まれ」道路標識に「STOP」追加 訪日外国人増で(15日)テレビ朝日

  • 東京オリンピックに向けて日本を訪れる外国人が増え、交通事故も増加していることから、警察庁は道路の標識に新たに英語の表記を書くことを決めました。
     警察庁によりますと、英語が載せられるのは「一時停止」と「徐行」の標識で、それぞれ日本語の下に「STOP」「SLOW」と書かれます。日本を訪れる外国人は今年、初めて2000万人を超え、それに伴って外国人ドライバーによる事故も増えていて、去年は216件に上っています。標識は来年7月から順次、付け替えられます。一時停止の標識は全国で約170万本あり、すべてを付け替えるには10年以上かかる見込みです。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR御徒町駅構内で2キロの鋼材落下 けが人なし(15日)日経

JR東日本は15日、御徒町駅(東京都台東区)で14日、構内にある架道橋(高さ7メートル)から重さ約2キロの鋼材が道路に落下していたと発表した。けが人はなかった。
 JR東によると、14日午後5時50分ごろ、付近を通りかかった人が「鉄のようなものが落ちてきた」と駅員に伝えた。車道に縦5センチ、横5センチ、長さ75センチのL字形の鋼材が落ちていた。橋は2年ごとに点検しており、4月の目視点検の際には異常はなかったという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H2I_V11C16A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転の車、歩行者はね別の車に衝突(15日)TBS

15日朝、横浜市で、酒気帯び運転の車が横断歩道を渡っていた男性をはねた上、別の乗用車に衝突する事故があり、3人が重軽傷を負いました。
 15日午前6時ごろ、横浜市神奈川区の交差点で、乗用車が信号を無視し、横断歩道を渡っていた派遣社員の男性(30)をはね、その後、前方に止まっていた別の乗用車に衝突しました。この事故で、男性は骨盤を折るなどの重傷を負い、衝突された乗用車に乗っていた男性ら2人も軽傷です。
 警察は、乗用車を運転していた飲食店店長の内海真之介容疑者(24)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。内海容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されたということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2938499.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車などが焼ける火事 連続放火の可能性も 千葉・船橋市(15日)フジテレビ

千葉・船橋市で、15日未明、自転車などが焼ける火事があり、警察は、連続放火の可能性もあるとみて調べている。
午前1時半ごろ、船橋市前貝塚町の駐輪場で、自転車や車が燃えているのを、近隣住民が発見した。
現場付近では、11月5日から10日にかけても、半径およそ400メートルの範囲で、不審火が相次いでいて、警察は、同一犯による連続放火の可能性もあるとみている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00344605.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

校内でむき出しの包丁持ち…容疑で中2男子生徒を逮捕 神戸・須磨(15日)産経

兵庫県警須磨署は14日、神戸市須磨区の市立中校舎内で包丁を持っていたとして、銃刀法違反容疑で2年の男子生徒(14)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は14日午後5時55分ごろ、校舎の廊下で刃渡り約16センチの包丁を持っていたとしている。
 須磨署によると、生徒は包丁をむきだしのまま持って廊下を歩き、教諭らが放すよう求めても応じなかったため、教諭が通報。駆け付けた警察官が取り押さえた。
http://www.sankei.com/west/news/161214/wst1612140090-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に男性と男児の遺体…愛知・一宮、無理心中か(15日)産経

14日午後7時ごろ、愛知県一宮市今伊勢町馬寄郷前の集合住宅の一室で、40代とみられる男性と10歳くらいの男児が死亡しているのを、訪れた一宮署員が見つけた。住宅近くに住んでいる女性から「連絡が取れないので見に行ってほしい」と通報があった。
 部屋には遺書とみられるものが残されており、同署は無理心中したとみて身元や死因を調べる。
 同署によると、男性と男児はともに居間に倒れていた。着衣に乱れはなく、目立った外傷もなかった。
 現場は名鉄今伊勢駅から北東に約800メートルの住宅街。
http://www.sankei.com/west/news/161214/wst1612140092-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首脳会談で厳重警戒=最大4100人態勢-山口県警(15日)時事

15日に山口県長門市で開かれる日ロ首脳会談で、県警は最大約4100人の厳戒態勢で警備に当たる。32都道府県警から計約2500人の特別派遣を受け、会談場所や空港のほか、一般利用が多く警備が難しい「ソフトターゲット」対策に万全を期す。
 県警は、ロシアのプーチン大統領が東京へ移動する16日まで、長門市周辺の一般道や高速道路で交通規制を行う。大統領特別機が到着する空港周辺では、14日から車両検問を実施している。
 ソフトターゲット対策も強化。JR西日本によると、長門市駅など一部の主要駅で、不審物が置かれないよう構内のごみ箱を撤去。コインロッカーも使用停止にした。(2016/12/15-04:24)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121500060&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

開催5年ぶり 海上保安官の警備・救難競技全国大会(15日)テレビ朝日

海上保安官の警備・救難技術を問う全国大会が5年ぶりに開催され、全国から選ばれた海上保安官が技術を競いました。
 「警備・救難競技全国大会」は海上保安官の技術向上を目的としていて、横浜市の海上防災基地で5年ぶりに全国大会が開かれました。「人命救助」「けん銃」「制圧」の3部門に分かれて、全国各管区からの代表選手115人がその技術を競いました。
 「制圧の部」優勝、舞鶴海上保安部・片山圭主計士補:「他国との領土問題があるなかで、そういう時に役立てていきたい」
 中島敏海上保安庁長官は「尖閣諸島や国際テロなど想定しなかった事案が次々と起こっていて、今後も国民の期待に適切に応えていこう」と大会に参加した現場の海上保安官の健闘をたたえました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000090079.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“オレオレ詐欺”など防止へ、警察が無人ATMの集中警戒(15日)TBS

神奈川県内で増加しているオレオレ詐欺などの被害を未然に防ごうと、警察が無人のATMの集中警戒を行っています。
 神奈川県警によりますと、今年に入り特殊詐欺の被害総額はおよそ36億900万円に上り、去年と同じ時期と比べると、およそ4億5600万円増加しています。認知件数は1106件で、息子などを装う「オレオレ詐欺」(729件)と保険料や医療費が戻ってくるとだます「還付金詐欺」(213件)で全体の8割以上を占めています。
 被害者の多くは詐欺グループの指示で無人のATMに誘導されていることから、警察は無人のATMの集中警戒を行い、利用者に注意を促しています。特に、年金支給日の15日以降に被害が増えることが懸念されていて、警察は「ATMでは還付金が戻ることはないので、注意して下さい」と呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2937985.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

踏み間違いの死亡事故 約84%が65歳以上(15日)NHK

高齢者ドライバーによる事故が相次ぐ中、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因と見られる死亡事故は、ことしに入って先月までに全国で45件起き、このうちおよそ84%が65歳以上のドライバーによる事故だったことが、警察庁への取材でわかりました。
 警察庁によりますと、ことしに入って先月末までに、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因と見られる死亡事故は全国で45件起き、このうちおよそ84%の38件が65歳以上のドライバーによる事故だったということです。
75歳以上による事故も全体の半数以上の25件に上り、いずれも過去10年間で2番目に多くなったということです。
 先月、栃木県下野市の大学病院のバス停に84歳の男性が運転する乗用車が突っ込み、1人が死亡、2人がけがをした事故や、東京・立川市で病院の敷地内を歩いていた男女2人が83歳の女性が運転する車にはねられ死亡した事故など、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因と見られる高齢者ドライバーの事故が全国で相次いでいます。
 警察庁は、反射神経が鈍るなど高齢者特有の身体能力の低下が背景にあると見ていて、高齢者ドライバーを対象にした講習を開いたり、運転に不安を感じる高齢者には警察の相談窓口の活用を呼びかけたりして、事故を防ぐ対策を強化することにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニおでんに指を入れた動画投稿 男を逮捕(15日)NHK

愛知県常滑市のコンビニエンスストアで商品のおでんを指で触る様子を撮影した動画がインターネットに投稿され、警察は、動画に映っていた28歳の男を威力業務妨害などの疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、常滑市大曽町の無職、豊嶋悠輔容疑者(28)です。
 警察の調べによりますと、豊嶋容疑者は先月28日、常滑市のコンビニエンスストアの店内で商品のおでんの入れ物に指を突っ込んで触って、おでん8個を販売できなくし、店員に廃棄処分させるなどして店の営業を妨害したとして、威力業務妨害などの疑いが持たれています。
 豊嶋容疑者はこの様子を撮影した動画をインターネットに投稿し、動画はネット上で拡散され、批判が相次ぎました。
 店を運営する会社は刑事処分を求めて警察に相談し、14日、被害届を出したということです。
 当時、店内には女性店員がいましたが、怖くて止められなかったということです。
 調べに対して豊嶋容疑者は「間違いありません」と容疑を認め、母親が店に謝罪したということです。警察が動機などを詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161215/k10010807401000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童殺傷、家裁決定全文提供した弁護士を懲戒(15日)読売

神戸市須磨区で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性(34)を医療少年院送致とした神戸家裁の決定全文を「文芸春秋」に提供した元裁判官の井垣康弘弁護士(76)について、大阪弁護士会は13日、業務停止3か月の懲戒処分とした。
 発表によると、井垣弁護士は当時、同家裁裁判官として加害男性の少年審判を担当。退官後、男性の成育歴などが記された決定全文を「文芸春秋」に提供し、2015年5月号に掲載された。同年8月号には、審判での男性の供述や態度などを含む記事を書いた。
 同弁護士会は「元裁判官としての守秘義務や少年法の趣旨に反し、男性のプライバシーを侵害し、遺族らにも多大な苦痛を与えかねない」としている。
 井垣弁護士は処分に対し、「全く納得出来ない。男性の更生のためにも、全文公表は避けられないと思い続けてきた」とのコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161214-OYT1T50047.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

結婚指輪も質に・香典も軍資金に…カジノ解禁、依存症は(15日)朝日

 カジノを含む統合型リゾート(IR)整備を政府に促す「カジノ解禁法」。「ギャンブル依存症などの防止」を明示する修正が土壇場で行われたが、依存症経験者は「ギャンブルの裾野がさらに広がるだけだ」と語り、拙速な解禁に疑問を抱く。国会論戦で取り上げられた暴力団の資金源化などへの懸念も積み残しのままで、実現への課題は山積みだ。

 「自分が依存症だなんて、やっている頃は思ってもみなかった」。横浜市の飲食業の男性(46)は、パチンコとパチスロに明け暮れた20~30代を振り返る。
 幼い頃に父を迎えに行ったパチンコ店の雰囲気が忘れられず、大学合格後、受験勉強からの解放感でパチンコ店へ。最初の負けを「取り返そう」と通い始め、5千円勝って「こんなに短時間に稼げるとは」と味をしめた。半年後には家の生活費を盗み、バイト代は借金返済に消えた。父親が消費者金融のカードにハサミを入れたが、「カードを無くした」とうそをついて借金した。
 就職後もパチンコ通いは止まらない。仕事で嫌なことがあると「ガーッとアタマに来て」、またパチンコ店へ。借金は300万円に膨らんだが、逆に負けを取り戻す時の高揚感がたまらなかった。父ががんになった時は「お金があれば不安がなくなる」とパチンコ台に向かい、ついに、父への香典に手をつけて兄弟に絶縁された。結婚後も妻との旅行資金や勤め先のお金を使い込み、妻から「やめないなら離婚」と言われた3日後、妻のバッグと結婚指輪を質に入れてパチンコ店へ行った。
 依存症を疑った妻が、横浜市の…
残り:1949文字/全文:2578文字
http://www.asahi.com/articles/ASJDF67FWJDFUTIL042.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月14日 | トップページ | 2016年12月16日 »