« 2016年12月12日 | トップページ | 2016年12月14日 »

2016年12月13日

2016年12月13日 (火)

遺体周辺に大量消火剤 白石男性刺殺 侵入跡隠滅か(13日)共同

札幌市白石区平和通のアパートの居室で、この部屋に住むリフォーム業吉本幸雄さん(65)が刺殺された事件で、遺体や周辺に大量の消火剤がかけられていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。吉本さん宅には備え付けの消火器が残っており、札幌白石署捜査本部は、何者かが部屋に侵入した形跡を隠すため、外部から消火器を持ち込み使ったとみて調べている。
 捜査関係者によると、吉本さんは居間の床にあおむけで倒れ、背中には消火剤が付着していなかった。殺害後に消火器を使った可能性が高いという。消火剤は室内の壁など広範囲にまかれていた。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0348006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

白昼の銀座でひったくり 自転車男に25万円奪われる(13日)テレビ朝日

白昼の東京・銀座でひったくり事件が発生です。
 13日午後1時半ごろ、中央区銀座の中央通りで「ひったくり被害に遭った」と50代の男性から110番通報がありました。警視庁によりますと、男性が歩道を歩いていたところ、自転車に乗った20代とみられる男が男性が手に持っていた紙袋をひったくり、そのまま新橋方向へ逃走しました。紙袋の中には現金約25万円が入っていたということです。男は黒色のニット帽に白色セーター、紺色のジーンズ姿で、警視庁は逃げた男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089972.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪相談、4桁ダイヤル…警察庁が来年度開設(13日)読売

潜在化しやすい性犯罪に対し、警察庁は来年度から、全国共通の性犯罪被害相談ダイヤルを開設する方針を固めた。
 性犯罪では、周囲に打ち明けられずに泣き寝入りする被害者も多い。全国共通の4桁の番号を設け、被害者対策を専門とする女性警察官らが相談に応じることで、被害者の心理的な負担を軽減するのが狙いだ。
 同庁によると、性被害の相談窓口は47都道府県警全てに設けられているが、相談電話の番号は各地で異なるのが現状だ。新たに設置される相談ダイヤルは全国共通番号だが、最寄りの警察本部の窓口につながり、専門の警察官らが相談に応じる。
 昨年、全国の警察が認知した性犯罪被害は

強姦

ごうかん

が1167件、強制わいせつが6755件。加害者が親族や友人、職場の関係者など、被害者が声を上げにくいケースも多く、「潜在的な被害はかなり多い」(捜査幹部)といわれる。

(ここまで371文字 / 残り215文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161213-OYT1T50161.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組と神戸山口組がそれぞれ会合 警察が警戒(13日)NHK

指定暴力団の山口組と神戸山口組が、兵庫県内のそれぞれの拠点で幹部らが集まる会合を開き、去年の分裂以降、対立抗争が続いて市民生活に影響が出る中、警察が警戒にあたりました。
 山口組の会合は神戸市灘区の総本部で開かれ、早朝から傘下の団体の幹部らを乗せた車が次々と入っていきました。一方、山口組から分裂した神戸山口組は、兵庫県淡路市の拠点で開き、幹部らが午前中から車で集まりました。それぞれの周辺では制服や私服の警察官数十人が警戒などにあたりました。
 双方の組織は、13日の会合で傘下団体に対し、来年の活動方針などを示したと見られ、警察が確認を進めています。
警察庁によりますと、去年8月に山口組が分裂して神戸山口組が結成されて以降、11日までに起きた対立抗争と見られる事件は、全国で90件に上り、市民生活への影響も出ています。傘下団体の幹部が拳銃で殺害される事件も起きていることから、警察は暴力団対策法に基づいて双方の取締りをより強化できる「特定抗争指定暴力団」の指定に向けて情報収集などを続けています。

神戸山口組の拠点では追放運動

分裂に伴って、神戸山口組が拠点を置いた兵庫県の淡路市では住民たちが暴力団の追放に向けて動き始めています。
 去年8月、山口組から分裂した指定暴力団の神戸山口組は、淡路市志筑の事務所を組織の拠点としました。それ以降、傘下の幹部らが集まる定例会が毎月のように開かれるようになり、周辺の住民は不安を募らせています。ことし10月には、住民たちが暴力団の追放に向けて声を上げていこうと団体を設立しました。商店街でチラシを配って活動への参加を呼びかけているほか、地元の商工会にも協力を求めて活動資金の確保にも取り組んでいます。今月上旬には活動の拠点として淡路市から借り受けた事務所に電話を引くことができました。番号の末尾は暴力団の追放の語呂で「8930」『ヤクザゼロ』にしました。団体の会長は「全国で対立抗争が相次ぐ中、住民の不安や危機感は増している。1日でも早く暴力団の事務所を撤去できるよう、追放運動を根気よく続けていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161213/k10010805631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性2人死亡で指導の診療所、2008年にも死亡事例(13日)TBS

出産直後の2人が死亡し、異例の指導を受けた愛媛県今治市の診療所で、また新たな死亡事例が発覚しました。
 今治市の丹産婦人科は、女性が2人が出産直後に死亡するなど4件の重大事案があったとして、11日、日本産婦人科医会から異例の立ち入り指導を受けました。
 その後取材で、この診療所では、2008年にも子宮筋腫の手術を受けた女性が大量出血で死亡していたことがわかりました。院長は、来年3月末までに分娩や手術をやめる考えを示しています。(13日18:09)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2937030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

5日間で3回 同じ交番の窓ガラス割られる 兵庫(13日)テレビ朝日

交番で5日間に3回も窓ガラスが割られました。
 13日午前7時半ごろ、兵庫県尼崎市の御茶屋橋交番で、南側の窓ガラス1枚が割られているのをパトロールから帰ってきた警察官が見つけました。警察によりますと、窓ガラスには直径3センチほどの穴が4カ所開いていて、何者かが工具でたたき割ったとみられています。この交番では、9日と12日も警察官が不在だった未明から早朝に窓ガラスやプラスチック製のごみ箱が割られる事件が相次いでいて、13日で3度目です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089971.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

検診受診者に不必要な採血 事務職員が独断で指示(13日)テレビ朝日

集団健診の受診者に必要のない採血をしていたことが分かりました。
 大阪市から業務委託を受けた医療法人「愛仁会」は今年9月、40歳以上の市民を対象にした無料の集団健診を開き、男女41人が受診しました。その際、現場責任者だった20代の男性事務職員が本来、医師が必要と判断した人に行う貧血検査用の採血を全員にするよう独断で看護士らに指示したということです。受診した女性から先月、「必要がないのに血液を採られた」と市に連絡があり、発覚しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089960.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
重要犯罪の検挙率あがる
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012437

 最近、年末だなぁと思わせる事件が続いている。
 宇都宮市では28歳の看護師が殺害され、札幌市では65歳の男性が殺されているのが見つかった。幸い宇都宮の事件は犯人が逮捕された。
 12日には東京都墨田区の路上で、帰宅途中の女性(21)が頭を数回殴られたうえにカバンを奪われ、なんと千葉大医学部の学生が飲み会に参加した女性を3人で強姦。福岡県久留米市では事務所の車庫に止めていた軽乗用車が放火されるなど殺人、強盗、強姦、放火の重要事件が相次いでいる。これら重要事件は治安情勢を観察するうえで指標となる事件だ。
 警察庁によると今年11月までの認知件数は1万0698件で前年に比べて912件減少。ここ数年は減少傾向が続いている。
 ランキングでは大阪の1641件、東京の1434件、埼玉755件、神奈川717件、千葉669件と都市部で発生が多い。
 重要犯を含めて刑法犯全体が減少しているのに、増加したのは千葉の+124埼玉の+22件、静岡の+18件、三重の+9件など。
 一方、検挙率は昨年より4.1ポイントもアップして77.6%と比較的高い。ランキングでは高知の108.3%を頭に秋田の104%、福井の102%、和歌山、岡山の100%の順。
 これに対して低かったのは大阪の58.6%、千葉の64.3%、宮崎の67.1%、静岡の68.7%、滋賀の71.4%の順だが滋賀のように7割を逮捕しているのだから、立派な成績である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

レストランの女子トイレで盗撮、経営者の男逮捕(13日)産経

自身が経営するレストランの女子トイレで盗撮したとして、静岡県警静岡中央署は13日、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、静岡市葵区安東の飲食店経営、笠井隆行容疑者(39)を逮捕した。笠井容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は10月21日午後9時半ごろ、自身が経営する同区呉服町のレストランで、女子トイレの個室内に設置したビデオカメラを使って30代の女性客を盗撮したとしている。
 同署によると、この女性客がカメラを見つけ、同署に相談したことから事件が発覚した。ビデオカメラはトイレ内の小物に偽装されており、複数の女性の姿が録画されていた。同署は余罪があるとみて笠井容疑者を追及している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161213/afr1612130018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

電車内で女子高生に体液かけた大学生逮捕 (13日)産経

電車内で女子高生の服に体液をかけたとして、群馬県警桐生署は13日、暴行容疑で、同県伊勢崎市富塚町の大学生、三谷堅蔵容疑者(22)を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。
 逮捕容疑は1月21日午前8時ごろ、JR両毛線伊勢崎-桐生間を走行中の電車内で、県中部に住む高校3年生の女子生徒(18)の上衣の腰あたりに体液をかけたとしている。
 桐生署によると、女子生徒の友人が降車時に被害に気づき、警察に届け出た。体液のDNA鑑定などから三谷容疑者が浮上。当時電車内は込み合っており、桐生署は三谷容疑者がその場で直接女子生徒に体液をかけたとみて捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161213/afr1612130019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カジノ法案提出議員のパーティー券、パチンコ大手が購入(13日)朝日

パチンコ業界大手「ダイナムジャパンホールディングス」(本社・東京都荒川区)がカジノ解禁法案の提出者の一人、日本維新の会小沢鋭仁衆院議員のパーティー券を計130万円分購入していたことがわかった。13日の参院内閣委員会で共産党の大門実紀史氏が質問し、小沢氏が答えた。小沢氏は返金を検討することを明らかにした。

 同社のサイトによると、同社グループはマカオのカジノ運営会社に投資。カジノ解禁をめぐって、「日本のカジノ参加が決定すれば、当社グループの新たな事業の柱になることは間違いありません」と説明している。
 大門氏は「カジノ推進の中心企業とこういう関係にあるのは大変まずい。国会議員として疑惑が持たれるのではないか」と指摘した。これに対して、小沢氏は「私自身にはそういう思いがないから(政治資金収支報告書に記載して)きちんと処理している。頼まれてうんぬんということは全くない」と説明。さらに「李下(りか)に冠を正さずという話もあろうかと思うので、(返金を)検討したい」と答えた。(三輪さち子)

http://www.asahi.com/articles/ASJDF4Q74JDFUTFK00L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギーの娘に牛乳 殺人未遂の疑いで母親逮捕(13日)NHK

千葉県流山市で、牛乳アレルギーがある5歳の長女に牛乳を飲ませショック症状を起こさせたとして、35歳の母親が殺人未遂の疑いで警察に逮捕されました。子どもにアレルギーの原因となる食材を摂取させたとして保護者が逮捕されるのは異例だということです。
 逮捕されたのは、千葉県流山市の会社員、佐久ちはる容疑者(35)で、警察によりますと、11日、牛乳アレルギーがある5歳の長女におよそ100ミリリットルの牛乳を飲ませてショック症状を起こさせたということで、警察は、生命に危険が及ぶおそれがあると知りながら牛乳を飲ませたのは殺人未遂の疑いにあたると判断したということです。
 消防が駆けつけた際、佐久容疑者は、ショック症状を和らげる注射薬を長女に打っていたということで、長女はその後、病院で手当てを受け、命に別状はないということです。
 警察の調べに対し、「医師の指導の下、牛乳を微量ずつ飲ませる治療をしていた」と話しているということですが、殺意については供述の内容が二転三転しているということです。
 佐久容疑者は、ことしの春以降、児童相談所に「育児に疲れた」などと訴えていたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
 アレルギーの専門家などによりますと、子どもにアレルギーの原因となる食材を摂取させたとして保護者が逮捕されるのは異例だということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161213/k10010805381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐川急便東京営業所 身代わり出頭事件 28人書類送検(13日)NHK

宅配便大手、佐川急便の東京営業所で運転手が駐車違反で検挙された際、知り合いなどに身代わり出頭させていた事件で、警視庁は、この営業所では身代わり出頭が常態化していたとして、社員やその知人など合わせて28人を13日までに書類送検しました。
 この事件は、佐川急便の東京営業所の係長、佐藤謙二容疑者(35)や同じく係長の高橋竜一容疑者(41)ら6人が、社員の運転手が駐車違反で検挙された際に知り合いに頼んで身代わり出頭させていたとして、犯人隠避教唆などの疑いで、先月、逮捕されたものです。
 警視庁は、捜査の結果、東京営業所では身代わり出頭が常態化していたとして、先月、逮捕した6人を再逮捕するとともに、ほかの社員やその知人など28人を、合わせて17件の身代わり出頭に関与したとして、13日までに書類送検しました。
 東京営業所では、近年、検挙された駐車違反の7割で身代わり出頭が行われていたということで、警視庁が実態解明を進めています。

佐川急便 社外調査委員会を設置

今回の事件について、佐川急便は「従業員が再逮捕されたことは誠に遺憾であり、関係者の方々にご迷惑とご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます」とのコメントをホームページで発表しました。
 そのうえで、佐川急便では、会社とは関係の無い複数の弁護士からなる社外調査委員会を設置したことを明らかにし、原因究明と実効性のある再発防止策を検討していくとしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161213/k10010805001000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の女性も突き飛ばす、新今宮駅 殺人未遂容疑で逮捕の男(13日)共同

大阪市浪速区のJR新今宮駅で女性2人が背中を押され、うち1人が線路に突き落とされた事件で、2人への殺人未遂容疑で逮捕された大津市の無職裴晃大容疑者(28)が、ホーム上で別の女性も突き飛ばしていたことが13日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。
 捜査1課によると、駅の防犯カメラには、裴容疑者が相次いで2人の背中を押す直前、複数の乗客にぶつかりながらホームを動き回り、別の女性の背中を突き飛ばす様子も写っていた。捜査1課は、裴容疑者が無差別に狙った可能性もあるとみて、慎重に調べる。
http://this.kiji.is/181313476299785717?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生を壁に押し当て…警視庁の交番相談員が暴行か(13日)テレビ朝日

警視庁の元警察官の男が茨城県牛久市の駅のホームで、男子高校生に暴行を加えたとして現行犯逮捕されました。
 警視庁の交番相談員で元警察官の宮田隆一容疑者(64)は12日午後7時前、JR常磐線のひたち野うしく駅のホームで、牛久市に住む高校2年の男子生徒の首に腕を回して壁に押し当てるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。男子生徒にけがはありませんでした。警察によりますと、宮田容疑者は電車内で男子生徒とトラブルになり、一緒にホームに降りたものとみられます。宮田容疑者は警視庁の中央署管内の交番で相談員として勤務した後、酒を飲んで牛久市内の自宅に帰る途中で、取り調べに対して容疑を否認しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089943.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺に「格安スマホ」急増50倍 偽造契約が横行 警視庁、事業者に本人確認強化要請(13日)産経

今年、特殊詐欺で使われた電話回線のうち、格安スマートフォンを手掛けるMVNO(仮想移動体通信事業者)の回線が警視庁管内だけで昨年の約50倍に急増していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。政府の成長戦略による規制緩和で参入が相次ぐMVNOだが審査が甘いとされ、偽造書類による契約が相次いでいるとみられる。警視庁は事業者に本人確認を強化するよう要請した。
 捜査関係者によると、今年1~10月に都内にかかってきた特殊詐欺とみられる電話で、警視庁が番号などを特定した携帯電話762回線のうち、最多はソフトバンクの385回線(51%)だったが、2番目はNTTドコモなどを押さえ、MVNOの239回線(31%)だった。警視庁によると、うち少なくとも143回線は契約時に偽造身分証が使われていた。
 昨年1年間では、携帯電話1073回線中、ドコモが752回線と大半を占め、MVNOは5回線だけだった。
 MVNOは無店舗の事業者が多く、契約時に対面せず、ネットを通じて身分証や公共料金明細書の画像を提出する本人確認が主流となっている。警視庁は9月、関連事業者を集めて、本人確認の強化を要請した。捜査関係者は「本人確認の対面義務付けなどの見直しが必要」としている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

不祥事報道、全隊員に私有携帯履歴の提出求める(13日)読売

内部からの情報提供により不祥事が報道された可能性があるとして、航空自衛隊小松基地(石川県小松市)が、全隊員に私有携帯電話の発信履歴を提出するよう求めていたことが12日、同基地への取材でわかった。                                

 

 同基地は「守秘義務に基づいた秘密保全などのため、任意で提出を求めた。提出しなくても不利益な処分などは行わない」と説明した。
 同基地によると、隊員が7日、小銃を使った訓練中に銃身内の部品を紛失した。不法行為や危険が生じる事案ではないと判断したため報道発表はしなかったという。しかし、一部で報じられたため、亀岡弘小松基地司令が9日、全隊員約1800人を対象に、7日から数日間の発信履歴の任意提出を口頭で指示した。

(ここまで303文字 / 残り48文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161213-OYT1T50067.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐川急便社員ら6人再逮捕 身代わり出頭事件(13日)共同

佐川急便東京営業所(江東区)の社員らによる駐車違反の身代わり出頭事件で、警視庁交通捜査課は13日、犯人隠避と同教唆容疑で、東京営業所係長の佐藤謙二容疑者(35)=江東区=や同高橋竜一容疑者(41)=千葉市中央区=ら計6人を再逮捕した。
 交通捜査課によると、身代わり出頭事件で13日までに、犯人隠避や同教唆容疑で逮捕や書類送検された佐川急便社員らは計34人となった。14日も別の運転手ら6人を書類送検する。
 高橋容疑者は「(違反により配送車に乗れなくなることで)自分や係の評価を下げたくなかった」と供述している。
http://this.kiji.is/181226921232352756?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「力込めて触ったら落ちた」駅ホーム“突き落とし”(13日)テレビ朝日

 大阪・浪速区の駅のホームで起きた突き落とし事件で、逮捕された男が「女性を押してはいないが、力を込めて触ったらホームから落ちた」と話す一方、殺意を否認していることが分かりました。
 殺人未遂容疑で逮捕された大津市の無職・中川晃大こと裴晃大容疑者(28)は11日夕方、JR新今宮駅のホームで女子高校生(18)と女性(63)を突き飛ばし、女性を線路に転落させた疑いが持たれています。裴容疑者は午後10時40分ごろ、名古屋市内のインターネットカフェで無銭飲食をしたところを警察に保護されました。裴容疑者は警察の調べに対し、「女子高校生は触っていない。女性は押してはいないが、背中か腕辺りを力を込めて触ったらホームに落ちた。殺そうなんて気持ちはなかった」と容疑を否認していて、「逮捕されると思い、必死に逃げた」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089932.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

カウントダウン渋谷駅周辺規制(13日)NHK

年越しのカウントダウンで、東京・渋谷には大勢の人たちが集まることが予想されるとして、警視庁は、ことしの大みそかから元日にかけて、渋谷駅周辺で初めて車両の通行を禁止し、「歩行者天国」にすることにしました。
 東京・渋谷は、例年、大みそかの夜に年越しのカウントダウンをしようと、大勢の若者や外国人などであふれ、警視庁が警戒にあたっていますが、走行中の車と接触しそうになるなどの危険がありました。
 警視庁は、ことしも大勢の人たちが集まることが予想されるとして、渋谷駅周辺で車両の通行を禁止し、「歩行者天国」にすることにしました。
警視庁によりますと、この規制はことしの大みそかの午後10時から元日の午前2時までの4時間にわたって行われ、「道玄坂」や「文化村通り」、それに「井の頭通り」など駅前のスクランブル交差点を中心におよそ400メートル四方が「歩行者天国」になります。
 こうした規制を行うのは今回が初めてで、警視庁は、ホームページに掲載するなどして周知していて、「ドライバーには我慢してもらうことになるが、万一の事故をなくすために理解してほしい」としています。
 渋谷駅周辺の交通規制をめぐっては、ことしのハロウィーンでも混雑が激しくなった際、車両の通行を一時的に規制し、車道を歩行者に開放しています。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161213/5198351.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警察官に懲役5年求刑(13日)NHK

八戸市内の住宅に押し入り現金を奪おうとした強盗未遂などの罪に問われている元警察官の裁判で、検察は「警察官としての立場を利用し悪質だ」と指摘し、懲役5年を求刑しました。
これに対し弁護側は「被害者とは示談が成立し、刑事処罰も求めていない」などとして、執行猶予のついた判決を求めました。
八戸警察署の元巡査長、石橋良太被告(26)は、市内の駐在所に勤務していたことし7月、同じ住宅に3回にわたって侵入し現金を奪おうとしたほか、捜査を装って女性の乗用車の中を不正に調べたなどとして強盗未遂や窃盗、それに職権濫用などの罪に問われています。
12日、青森地方裁判所八戸支部で開かれた裁判で、検察は「被告は自分さえよければ他人に迷惑をかけてもよいという自己中心的な人間で、犯行は警察官としての立場を利用し悪質である」と指摘し、懲役5年を求刑しました。
これに対して弁護側は「職権濫用の罪以外はみずから進んで自供している」などとして、強盗未遂の罪などは自首が成立すると主張しました。
その上で「被害者とは示談が成立し、刑事処罰も求めていない」などとして執行猶予の付いた判決を求めました。
最後に石橋元巡査長は「自分のしたことは許されるものではなく、犯した罪と向き合い、更生していきたい」と述べました。
判決は1月18日に言い渡されます。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084443551.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車ねらいひったくり 容疑で男を逮捕 東村山や東大和などで相次ぐ(13日)産経

自転車の女性から現金などの入ったカバンをひったくったとして、警視庁捜査3課は窃盗容疑で、住居不定の無職、鎌田忠洋容疑者(24)を逮捕した。「生活費欲しさにやった」と容疑を認めている。11~12月にかけて、東京都東村山市や東大和市などで同様のひったくりが25件(被害総額計約150万円)発生しており、警視庁が関連を調べている。
 逮捕容疑は11月15日午後2時すぎ、東京都瑞穂町の路上で、自転車に乗っていた町内の無職女性(78)に原付きバイクで後ろから近づき、自転車の後ろカゴに入っていた手提げカバン(時価計約3万8千円相当)をひったくったとしている。周辺の防犯カメラの画像などから鎌田容疑者が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161212/afr1612120014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

集団暴行死事件 男2人初公判(13日)NHK

ことし1月、道南の北斗市で当時18歳の少年に集団で暴行を加えて死亡させたとして傷害致死の罪に問われている男2人の初公判が函館地方裁判所で開かれ、1人は起訴された内容を認め、もう1人は起訴内容を一部否認しました。
七飯町の土木作業員、佐々木郁弥被告(22歳)と関航太被告(22歳)はことし1月、北斗市内の公園や住宅で、函館市のアルバイト従業員、金澤健人さん(当時18歳)に集団で暴行を加え、死亡させたとして、傷害致死の罪に問われています。
函館地方裁判所で開かれた初公判で、佐々木被告は「間違いありません」と起訴された内容を認めました。
一方、関被告は、「公園では暴行を加えておらず間違っている部分がある」と起訴内容を一部否認しました。
検察は冒頭陳述で佐々木被告と金澤さんの間には女性関係をめぐるトラブルがあったと指摘しました。
この事件では被告2人のほかに中学時代からの友人の男4人が起訴され、このうち3人が傷害致死の罪に問われ、来月、裁判が始まるほか、1人は傷害の罪で有罪判決が確定しています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161212/5082111.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁の非常勤職員を逮捕 高校生に暴行か、容疑を否認(13日)朝日

茨城県警は13日、男子高校生(17)に暴行を加えたとして、警視庁地域課の非常勤職員、宮田隆一容疑者(64)=牛久市上柏田3丁目=を暴行の疑いで現行犯逮捕したと発表した。容疑を否認しているという。
 県警によると、宮田容疑者は12日午後6時50分ごろ、同市ひたち野西3丁目のJRひたち野うしく駅構内で、県立高校2年の男子生徒に対し、首に腕を回すなどの暴行を加えた疑いが持たれている。生徒にけがはなかった。宮田容疑者は飲酒して帰宅途中だったという。
http://www.asahi.com/articles/ASJDF05VRJDDUJHB00V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性看護師殺害の疑い 知人の男逮捕 宇都宮(13日)NHK

12日、宇都宮市のアパートの1室で28歳の看護師の女性が血を流して死亡しているのが見つかり、警察が捜査を進めたところ、知人の27歳の男が包丁で刺して殺害した疑いがあるとして福島県内にいるところを見つけ、殺人の疑いで逮捕しました。
 逮捕されたのは、自称、栃木県上三川町の期間社員、菅野龍容疑者(27)です。
 12日午後6時50分ごろ、宇都宮市御幸本町のアパートの1室で看護師の根本紗貴子さん(28)が血を流して死亡しているのが見つかり、警察は刃物で刺された傷が複数あったことから殺人事件として捜査していました。
 その結果、知人の菅野容疑者が福島県内で根本さんの車に乗っているのを見つけ、事情を聴いたところ、事件に関与したことを認めるなどしたため殺人の疑いで逮捕しました。警察によりますと、菅野容疑者は今月10日の午後、根本さんの背中や胸を包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。
 警察によりますと、菅野容疑者は根本さんと交際していたと話しているということで、調べに対し「冷たくされた」などと供述し、容疑を認めているということです。警察は事件の動機や詳しいいきさつを調べています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「行き先忘れる」高齢ドライバー、80歳以上で4.1% 埼玉で7000人調査(13日)産経

高齢者による交通事故や犠牲者が増えていることを受け、日本認知症予防学会の浦上克哉理事長が監修した「運転時認知障害早期発見チェックリスト30」による調査が埼玉県内で行われ、80歳以上で「行き先を忘れることがある」が4.1%など大半の項目で加齢とともに数値が上昇していることが12日、同県警のまとめで分かった。浦上理事長は「チェック項目が多い人は認知機能の病的障害を念頭に、専門機関を受診するなどしてほしい」と呼びかけている。
 調査は10~11月、同県内で免許更新のため警察署などを訪れた高齢者らを対象に実施し、6929人が回答した。年齢別内訳は64歳以下1321人▽65~69歳764人▽70~74歳2351人▽75~79歳1565人▽80歳以上824人▽年齢記載なし104人。
 30項目のうち、「アクセルとブレーキを間違えることがある」は64歳以下の0.5%から加齢とともに漸増。75~79歳は1.3%だったが、80歳以上は2.8%に跳ね上がった。「反対車線を走ってしまった」は80歳以上で3.9%。また、「今までできていたカーステレオやカーナビの操作ができなくなった」は80歳以上で6.7%となり、64歳以下の0.2%の約34倍となった。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団対策は企業の半数 4千社調査、東商リサーチ(13日)共同

暴力団排除条例は知っていても、実際に対策をしている企業は半数―。東京商工リサーチが、企業の反社会的勢力に対する取り組みを調べた結果、こんな実態が浮かんだ。13日までに結果を公表した。
 暴排条例は、全都道府県での施行から10月で5年が経過。調査はインターネット上のアンケートで9月に行い、4461社から有効回答を得た。
 結果によると、暴排条例について「詳細まで知っている」「知っていたが詳細は知らない」が計97.8%で、認識が広がっていることが分かる。
 一方、対策をしていると回答した企業は50.4%にとどまり、していない企業は40.6%だった。
http://this.kiji.is/181134550872671735?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

札幌男性殺害、遺体は死後数週間経過(13日)TBS

札幌市白石区で65歳の男性が遺体で見つかった事件で、警察への取材から、死因は出血性ショック死で、死後、数週間たっていたことがわかりました。
 11日午後2時ごろ、札幌市白石区平和通17丁目のアパートで、2階の自営業・吉本幸雄さん(65)が居間で血を流して死亡しているのが見つかりました。
 離れて暮らす息子2人が、1か月ほど連絡が取れないことを心配して部屋を訪れて発見しました。
 「この1か月の間に1度見た。いつも作業着なので建設業か何かなのかと思った」(近所の人)
 発見時、玄関の鍵はかかっていて、遺体には刃物で刺されたような複数の傷がありました。また、司法解剖の結果、死因は出血性ショックで、死後、数週間が経過していたことがわかりました。
 捜査本部は、見つかっていない凶器を捜すとともに、容疑者の特定を進めています。(13日05:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2936633.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

当て逃げ容疑、お笑い「ノンスタイル」の井上さん聴取(13日)日経

お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介さん(36)が11日午後11時45分ごろ、東京都世田谷区若林3の路上で車を運転中にタクシーと衝突し、運転手の40代男性にけがを負わせたまま逃走していたことが12日、警視庁世田谷署への取材で分かった。
 同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの疑いで任意で事情を聴いている。井上さんは当て逃げ容疑を認め「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と説明しているという。
 運転手は首などに2週間のけが。同署は目撃された車のナンバーから特定した。井上さんは仕事帰りだった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12HC7_S6A211C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅ホームで突き落とし 20代男に逮捕状(13日)テレビ朝日

大阪市浪速区にある駅のホームで女性が突き飛ばされて線路に転落した事件です。警察は、愛知県内で保護した20代の男を13日未明に大阪へ移送し、殺人未遂容疑で逮捕状を取りました。
 11日夕方、JR新今宮駅のホームで女子高校生と63歳の女性が男に立て続けに突き飛ばされ、女性は線路に転落しましたが、電車が寸前で急停止して無事でした。その後の警察への取材で、突き飛ばした男が直後にホームで上着を脱ぎ捨て、上半身裸になっていたことが分かりました。防犯カメラの映像などで特徴が一致する滋賀県に住む無職の20代の男が愛知県内で無銭飲食をしたとして保護され、13日午前1時半ごろ、大阪府警浪速署に移送されました。そして警察は、女性2人に対する殺人未遂容疑で男の逮捕状を取りました。容疑が固まり次第、逮捕する方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089915.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月12日 | トップページ | 2016年12月14日 »