« 警視庁と「バイク便協同組合」が覚書の締結式(7日)TBS | トップページ | 「課長が時々いない」と思ったら、不倫相手を尾行 大阪府警、警部を懲戒処分、勤務中に訪問も(7日)産経 »

2016年12月 7日 (水)

防犯カメラ詐取事件 他にも電子機器100点以上(7日)テレビ朝日

800万円分の防犯カメラをだまし取ったとして家電販売会社の男3人が逮捕された事件で、このうち2人の男がさらに100点以上の電子機器をだまし取っていたとして再逮捕されました。
 池田彰司容疑者(64)と呉竹栄介容疑者(50)は去年4月から6月にかけて、大阪府東淀川区の電気機器を扱う会社に防犯カメラやタブレットなど約110点を納品させ、代金約820万円を支払わず、だまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、池田容疑者らは防犯カメラを納品させる前に10万円程度の取引を行うことによって信用させていました。そのうえで、池田容疑者は「うちは防犯カメラを設置する工事の実績がある」「今後は防犯カメラを仕入れ、販売も含めて設置工事をやっていきたい」などと嘘を言い、十数回にわたって防犯カメラを納品させていました。だまし取った防犯カメラは、定価の約半額で転売していたということです。取り調べに対し、池田容疑者らは容疑を認めています。警視庁は、池田容疑者らが同様の手口で数千万円から1億円をだまし取っていたとみて余罪を捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089533.html

« 警視庁と「バイク便協同組合」が覚書の締結式(7日)TBS | トップページ | 「課長が時々いない」と思ったら、不倫相手を尾行 大阪府警、警部を懲戒処分、勤務中に訪問も(7日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64595781

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯カメラ詐取事件 他にも電子機器100点以上(7日)テレビ朝日:

« 警視庁と「バイク便協同組合」が覚書の締結式(7日)TBS | トップページ | 「課長が時々いない」と思ったら、不倫相手を尾行 大阪府警、警部を懲戒処分、勤務中に訪問も(7日)産経 »