« 2016年12月8日 | トップページ | 2016年12月10日 »

2016年12月9日

2016年12月 9日 (金)

議員ら任意で指紋採取へ プレハブ庁舎の防犯体制強化 水戸市議会に盗聴器(9日)産経

水戸市議会臨時庁舎の議員控室から盗聴器が発見されたことを受け、水戸市議会は9日、各会派代表者会議を開き、防犯体制を強化すべきだとの認識で一致した。今後、防犯カメラの設置などを検討する。また、村田進洋議長は市議と議会事務局職員に対し、茨城県警の任意での指紋採取に協力するよう要請した。
 会議では出席者から「(受け付けを通らず)入ろうと思えば誰でも庁舎に入れる」「臨時庁舎ということでセキュリティーが十分ではなかった」などの意見が出された。
 水戸市議会は、庁舎が東日本大震災で被害を受けたため、現在、プレハブ2階建ての臨時庁舎を使っている。セキュリティーの強化はもはや待ったなしといえる。今後、庁舎入り口や議員控室のドアの施錠、面会希望者の受け付けのルール作りなどに関し、具体策の検討に入る。
 「議会として犯罪を許さない毅然とした対応が必要だ」として、特別委員会設置や特別決議の検討を求める声も出されたが、村田議長は「捜査の経緯を見守り検討したい。まずは各会派で議論してほしい」と述べるにとどめた。
 一方、市は9日、水戸署に被害届を提出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161209/afr1612090044-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【激震・朴政権】弾劾案可決 朴槿恵氏の大統領職権停止 混乱長期化は不可避に(9日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件に絡み、国会本会議で9日、朴氏に対する弾劾訴追案が野党側などの賛成多数で可決された。憲法裁判所が最長180日間の審理に入り、判断が出るまで朴氏の大統領権限は停止され、黄教安(ファン・ギョアン)首相が職務を代行する。国政混乱の長期化は決定的となった。
 可決には、国会議員の3分の2に当たる200人以上の賛成が必要。弾劾案を提出した野党勢力に加え、与党、セヌリ党議員も朴氏と距離を置く「非朴派」を中心に賛同に回り、賛成は234票に達した。
 弾劾案では、崔被告の事件に絡む一連の不正に加え、旅客船セウォル号事故当日の朴氏の対応の不備も憲法違反と位置付けた。
 朴氏は与党が提示した来年4月の退陣と6月の大統領選の方針を受け入れると表明していた。だが、早期退陣を求める声が圧倒的に強く、最新の世論調査で81%が弾劾に賛成する中、非朴派ら与党議員の多くも世論に迎合する形で「造反」に動いた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

粗大ゴミ搬入の女性に友達申請 岡山市委託の会社員(9日)朝日

 岡山市は9日、市西部リサイクルプラザの管理運営を委託している岡山グリーンサービス(岡山市北区)の男性社員が、粗大ゴミの搬入に来た女性の個人情報を不正に利用し、フェイスブックで友達申請をしていたと発表した。市は同日会見を開き、「市民の個人情報を不正利用されたことを重く受け止めるとともに、被害を受けられた方に深くおわび致します」と謝罪した。
 市によると、40代の男性社員は6日午前中、岡山市内に住む女性が粗大ゴミを搬入した際、女性の名前を確認。同日の昼休み中、職場で自分のスマートフォンを使い、覚えていた女性の名前をフェイスブックで検索した。帰宅後の同日夜、女性にフェイスブックで友達申請をしたという。
 女性は顔写真を見て男性社員だと気づき、不審に思って翌7日に市環境事業課に通報した。男性社員は「友達になりたくて」と認め、反省しているという。
 市役所で会見した環境局の担当者は「厳正な対処を検討するとともに、再発防止に努めて参りたい」と話した。(本間ほのみ)

http://www.asahi.com/articles/ASJD93DR0JD9PPZB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎 放火殺人事件 強い力で何度も殴られた可能性(9日)NHK

7日、長崎県対馬市で住宅が全焼し、この家に住む父親と次女が遺体で見つかった事件で、2人の頭には骨折するほどの深い傷がいくつもあることがわかり、警察は、2人が強い力で何度も殴られた可能性があると見て、放火殺人事件として捜査しています。
 7日朝、長崎県対馬市豊玉町で住宅が全焼し、焼け跡からこの住宅に住む漁業、古川敬氏さん(65)と次女の聖子さん(32)が遺体で見つかりました。
 古川さんは敷地内の塀と住宅の間の細い通路で、聖子さんは住宅の中で見つかり、警察が詳しく調べた結果、いずれも頭に複数の傷があることがわかりました。
 警察によりますと、2人の頭には骨折するほどの深い傷がいくつもあるということです。
 警察は、2人が強い力で何度も殴られた可能性があるとみて、調べています。
 現場の住宅は、2階建ての建物の屋根が焼け落ち、柱やはりだけが残るほど激しく焼けていて、警察は放火殺人事件として捜査しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010801521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR東の女性駅員、酔っ払い客への対応学ぶ(9日)TBS

9日、JR東日本の女性駅員35人が、終電を逃してホームで寝てしまった乗客の起こし方や、腕や胸ぐらをつかまれた際の振りほどき方について、警視庁の職員から指導を受けました。
 鉄道各社では、酒に酔った乗客に駅員が暴力を受けるケースが増えています。
 JR東日本によりますと、駅員への暴力行為は毎年100件程度起きていて、このうち半数以上は、酒を飲んだ乗客が多くなる夜9時以降に起きているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2934192.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「開ければ爆発する」と書かれ…中学校で不審物騒ぎ(9日)テレビ朝日

登校時間の中学校で不審物が見つかり、一時、騒然となりました。
 警察によりますと、9日午前7時すぎ、さいたま市西区の中学校の自転車置き場の付近などで白い箱が2つ見つかり、「開ければ爆発する」などと書かれた紙が置かれていました。爆発物処理班が中を調べたところ、衣類などが入っていて爆発物ではなかったということです。学校は、登校していた生徒を帰宅させたうえで休校にしました。警察は、威力業務妨害の疑いを視野に捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089717.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

異例の「未熟運転」容疑 重い罰則を少年に適用(9日)テレビ朝日

技能がないのに無免許で車を運転し、同乗者にけがをさせたとして、少年が異例の「未熟運転」容疑で送検されました。
 当時、高校生だった16歳の少年は9月、福岡市で車を無免許で運転し、同乗していた4人の女子高校生に腰の骨を折るなどのけがをさせた疑いが持たれています。少年は「運転できないところを見せたくなかった」と容疑を認めています。警察は、少年が車を制御する能力が明らかに不足しているのに運転したとして、無免許運転の場合より罰則が重い未熟運転を福岡県で初めて適用しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089715.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル) 
罰当たりめ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012436

 罰当たりな犯罪だ。福島県須賀川市にある2か所の墓地で、地蔵の像などあわせて約20体が壊されていた。敷地内にある30㌢から1㍍ほどの地蔵や仏像が台座からはがされたり、首の部分が折られたりしている。
 福島県内では寺や神社などの仏像や地蔵像が壊される被害届が続発。その数は約100体にのぼり、福島県警は器物損壊事件として捜査を進めている。
 器物損壊―刑法261条で3以下の懲役または30万円以下の罰金。懲役の場合2年ぐらいが多いようです。
 警察庁によると今年10月までの器物損壊の認知件数は8万4354件と多い。しかしそれでも前年に比べて1万1152件も少ない。しかし、なんと検挙率は9.3%と低い。
 ランキングでは愛知の8008件、大阪の7303件、埼玉の5859件、兵庫5846件、千葉の4236件と続く。
 検挙率は罪種別刑法犯のなかでも、窃盗犯の乗物盗の7.8%に次ぐ2番目の低さだ。
 検挙率が高かったのは沖縄の24.4%、鳥取の22.5%、島根の22.2%、岡山の19.3%、長崎の19.8%など。
 これに対して低かったのは今回事件のあった福島で5.5%だ。次いで愛知の5.7%、三重の5.8%、愛媛、岐阜の6.8%の順。
 刑法犯認知件数が戦後最悪と言われて平成14年の認知件数が19万6018件あり、前年より5万0082件も急増している。平成27年には11万2931件と前年より1万3887件も減っているが、依然として高水準で推移している。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の駅でスリ繰り返したか、中国籍の3人逮捕(9日)TBS

東京都内の駅で、財布を抜き取り、クレジットカードで不正に買い物を繰り返していたとみられる中国籍の男ら3人が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中国籍の無職・胡王宇容疑者(30)と倪リ容疑者(40)ら3人で、今年10月、JR原宿駅で57歳の男性のリュックサックから現金およそ1万3000円やクレジットカードが入った財布を盗んだ疑いが持たれています。財布を盗んでから50分の間に胡容疑者らは男性のクレジットカードを不正に使用し、ネックレスなど合わせて194万円相当を購入したということです。
 取り調べに対し、胡容疑者らは容疑を認めているということです。
 警視庁は、胡容疑者らが都内の駅を狙って同様の犯行を繰り返していたとみて、裏付けを進めています。(09日14:44)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2934139.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

内部告発「退職者も保護」 有識者検討会、法改正には課題(9日)日経

 企業や官公庁の不正を内部告発した人を不利益な扱いから守る公益通報者保護制度について、消費者庁の有識者検討会は9日、見直しの方向性を盛り込んだ報告書を大筋で了承した。保護対象となる通報者は現在「労働者」に限定しているが、退職者を含めることなどを提言した。
 ただ、法改正につなげるには検討課題が多く、同庁は今後も事業者を含めた議論を継続。2018年の通常国会以降の法案提出を目指す。
 検討会は昨年6月に設置。同制度の根拠である公益通報者保護法の施行から10年以上たつが、企業の内部通報制度が機能しない事例などが絶えないことを受け、制度の拡充を議論してきた。
 報告書は、退職者はもともと労働者だったため保護対象に含めることが適当だと指摘。役員も含める方向で検討が必要だとした。不正行為をしている事業者と取引関係にある事業者を対象に含めることについては、要件などを今後議論する。
 不利益な扱いをした企業などに対する行政措置の導入に関しては、勧告・公表など何らかの措置を設ける方向で検討すべきだと提言。事実関係の調査に伴う負担増などの懸念を踏まえ、具体策を詰める必要があるとした。
 さらに厳しい刑事罰については、安心して通報できるよう導入を求める意見がある一方、他の法令との整合性がとれないといった問題も指摘。引き続き検討するとした。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HDD_Z01C16A2CR0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

「仕事のトラブル…追われている」多摩川に少年遺体(9日)朝日

 川崎市の多摩川で遺体で見つかった18歳の少年が知人に対し、「仕事のトラブルに巻き込まれ、追われている」などと話していたことが分かりました。
 警察によりますと、川崎市多摩区の多摩川で2日、先月末から行方不明になっていた18歳の少年が衣服を身に着けていない状態で溺死(できし)しているのが見つかりました。その後の捜査関係者への取材で、少年が行方不明になる前に知人に対して、「仕事のトラブルに巻き込まれて追われている」などと話していたことが分かりました。遺体は死後数日、経過していて、少年は行方不明になった直後に死亡したとみられています。警察は、少年が死亡した経緯とトラブルとの関連を慎重に調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089673.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

スクールバスにトラック追突 高校生ら7人軽傷 青森(9日)NHK

9日午後、青森県むつ市の国道で高校生が乗ったスクールバスにトラックが追突し、バスに乗っていた生徒6人を含む合わせて7人が首などに軽いけがをしました。
 9日午後1時前、むつ市中野沢の国道で、高校生が乗ったスクールバスにトラックが追突しました。この事故で、バスの窓ガラスが割れるなどして、乗っていた生徒6人とトラックの30代の男性運転手の合わせて7人が首などに軽いけがをしました。
 警察によりますと、事故に遭ったのは青森県野辺地町にある八戸学院野辺地西高校のスクールバスで、帰宅途中の生徒合わせて16人が乗っていて、前の車が止まったため停車した直後にトラックが追突したということです。
 現場は、下北半島の陸奥湾沿いを南北に走る片側1車線の国道で、警察がトラックの運転手から事情を聴くなどして事故の原因を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010801071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査費着服の疑い 警部補を書類送検へ 福島県警(9日)NHK

福島県の須賀川警察署の50代の警部補が、捜査費およそ1万8000円を私的に流用して自分の車の整備などに充てていた疑いがあるとして、福島県警察本部は、近くこの警部補を業務上横領の疑いで書類送検する方針です。
 福島県警察本部によりますと、須賀川警察署の刑事課に所属する50代の警部補は、事件の捜査で協力者への謝礼などに使われる捜査費、およそ1万8000円を私的に流用した疑いがあるということです。私的に流用した捜査費は、自分の車のタイヤ交換の費用などに充てていた疑いがあるということです。
 この捜査費は、あらかじめ現金で捜査員が支払いを受け、事件の捜査に必要があればさまざまな目的で使うことが認められていて、あとから領収書を提出することになっています。
 警察によりますと、「この警部補からお金を受け取っていないのに領収書を書かされた人がいる」という内容の情報が寄せられ、調べたところ、私的な流用の疑いがあることがわかったということです。福島県警察本部は近く、この警部補を業務上横領の疑いで書類送検するとともに懲戒処分にする方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010801261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

「つぶしてやる」 50代男性教諭が中2生徒に暴言 仙台の市立中 (9日)産経

仙台市青葉区の市立中学校の50代の男性教諭が10月中旬、部活動で指導する2年の男子生徒に、他の部員らの前で「つぶしてやる」と暴言を吐いていたことが9日、市教育委員会への取材で分かった。生徒は一時体調を崩し学校を休んだが、現在は登校を再開。学校側は不適切な指導だと認め、保護者に謝罪した。
 市教委によると、男性生徒は宮城県の強化選手に選ばれたが、教諭はその報告がなかったとして腹を立て暴言を吐いたという。また保護者は学校側に、生徒が過去にもこの教諭から繰り返し暴言を吐かれたり、「中途半端で駄目なやつだ」と言われたりしたとも訴えている。
 市教委は教諭から経緯を聞き取るなど事実関係を調査し、処分を検討する。教諭はすでに部活動の顧問を外れ、「短絡的な発言をしてしまい、申し訳なかった」と学校側とともに保護者に謝罪したという。
 教諭は生徒のクラスの授業を受け持っているが、その際は校長ら管理職が教室で立ち会うようにしている。
http://www.sankei.com/life/news/161209/lif1612090039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「しー、大丈夫、大丈夫」 小1女児連れ去り未遂 容疑で37歳男を逮捕(9日)産経

小学1年の女児(7)を連れ去ろうとしたとして、警視庁青梅署は未成年者略取未遂の容疑で、東京都青梅市新町の職業不詳、案浦(あんのうら)寛容疑者(37)を逮捕した。「いたずら目的だった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は11月13日午前10時25分ごろ、自宅近くの路上で、自転車に乗っていた女児に「しー、大丈夫、大丈夫」などと声をかけ、後ろから女児の両脇を抱きかかえて自分の車に乗せ、連れ去ろうとしたとしている。女児が自転車にしがみついて抵抗したため、何もせずに逃走した。帰宅した女児から相談を受けた母親が110番通報した。
 周辺の防犯カメラに写っていた不審車両を追跡した結果、案浦容疑者が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161209/afr1612090012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞社に是正勧告 上司が部下の勤務時間書き換えも(9日)産経

朝日新聞東京本社(東京都中央区)が社員に長時間労働をさせていたとして、中央労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが9日、分かった。勧告は6日付。また同社は部下の出退勤時間を上司が短く書き換えていたことも明らかにした。
 同社などによると、予算・決算を担当する財務部門の20代の男性社員が今年3月、法定時間外労働が85時間20分(所定外労働110時間20分)となり、労使協定に定める規定を4時間20分超過していた。年度末で予算や決算の作業が忙しかったという。
 また、編集部門の管理職が部下の申告した今年3、4月の出退勤時間の記録を本人に確認せず、短く書き換えたことも判明。同社は「本人の了解のない書き換えはあってはならない。管理職にはしかるべく対処を行った」と説明した。
 同社は全職場で「ノー残業デー」を実施したり、労務管理研修で時短策を徹底し、これまで長時間労働による是正勧告を受けたことはないという。
 同社広報部は「ワークライフバランスの推進を重要な経営課題として掲げ、時短に取り組んでいる。今回、是正勧告を受けたことを重く受け止めている。再発防止に努めるとともに、引き続き、時短を一層推進していく」とコメントした。
http://www.sankei.com/life/news/161209/lif1612090025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人死亡の火事 放火殺人の疑いで捜査 長崎 対馬(9日)NHK

7日、長崎県対馬市で住宅が全焼して2人が遺体で見つかった火事で、警察が詳しく調べた結果、2人の頭には複数の傷があることがわかりました。警察は、何者かが2人を殺害し、住宅に火をつけた可能性もあると見て、放火殺人事件として捜査を始めました。
 7日朝、長崎県対馬市豊玉町で住宅が全焼し、焼け跡からこの住宅に住む漁業、古川敬氏さん(65)と次女の聖子さん(32)が遺体で見つかりました。
 古川さんは敷地内の塀と住宅の間の細い通路で、聖子さんは住宅の中で見つかり、警察が詳しく調べた結果、2人の頭には骨折などの複数の傷があることがわかりました。警察は、何者かが2人を殺害し、住宅に火をつけた可能性もあると見て、放火殺人事件として捜査を始めました。
 警察によりますと古川さんは妻と聖子さんの3人で暮らしていて、妻は火事があった時、福岡県内の病院に入院していたということです。現場は、対馬市中部の海岸沿いの住宅が点在している地域です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010800881000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子さんの元夫を再逮捕 危険ドラッグ使用容疑(9日)共同

危険ドラッグを使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課は9日、医薬品医療機器法(旧薬事法)違反の疑いで、女優酒井法子さん(45)の元夫の無職高相祐一容疑者(48)を再逮捕した。
 逮捕容疑は11月ごろ、東京都内や周辺で「PV8」と呼ばれる指定薬物を含む危険ドラッグを使用した疑い。捜査関係者によると、「使ったことは間違いない」と容疑を認めている。
 高相容疑者は11月18日、東京都渋谷区のマンションの部屋でPV8約0.59グラムを所持した疑いで逮捕された。「大学時代の友人からもらった。1年前から使っているが、違法な薬物とは知らなかった」と供述していた。
http://this.kiji.is/179778614798991368?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

“のこぎり”でさい銭箱を破壊…大胆犯行の一部始終(9日)テレビ朝日

                                
                  

“のこぎり”でさい銭箱を破壊…大胆犯行の一部始終

福岡市の神社で、さい銭箱が相次いで壊されているのが見つかりました。防犯カメラに犯行の一部始終が映っていました。
 福岡市中央区にある福岡県護国神社の7日午前1時半ごろの防犯カメラの映像には、帽子をかぶった若い男がのこぎりのような物でさい銭箱を切って壊し、中に手を入れている姿が映っています。警察によりますと、午前6時すぎに、さい銭箱が壊されているのを神社の関係者が発見しました。その1時間後には、約1.5キロ離れた福岡市中央区の鳥飼八幡宮でもさい銭箱が壊されているのが見つかりました。2件とも開口部が三角形に切り取られていました。被害額は分かっていません。警察は、同一犯の可能性も視野に窃盗事件として捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089670.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田原市でトラックが渋滞に突っ込む 6台絡む事故(9日)テレビ朝日

神奈川県小田原市の国道1号で2トントラックが乗用車に追突して、合わせて6台が絡んだ玉突き事故になり、9人がけがをしました。
 警察などによりますと、9日午前8時15分ごろ、小田原市東町の国道1号下りで2トントラックが渋滞で止まっていた乗用車に追突し、合わせて6台が絡んだ玉突き事故になりました。トラックは乗用車に追突した後、電柱に衝突して軽自動車に覆いかぶさるようにして止まったということです。この事故で、トラックを運転していた男性など9人がけがをしましたが、全員、意識はあるということです。警察は、男性の回復を待って事情を聴くなどして事故の原因を調べる方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089663.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会特定危険指定4度目延長(9日)NHK

暴力団対策法に基づく「特定危険指定暴力団」に全国で唯一指定されている「工藤会」について、福岡県公安委員会は「引き続き暴力的な不当要求を行っている」などとして、指定を1年間、延長することを決めました。
延長はこれで4回目です。
 北九州市に本部を置く工藤会は4年前の平成24年12月に全国で唯一の「特定危険指定暴力団」に指定され、所属する暴力団員が北九州市や福岡市などの定められた警戒区域で市民や企業に不当な要求を行えばすぐに逮捕できるようになりました。
 この指定は去年、延長され12月26日に期限を迎えますが、これを前に福岡県公安委員会は指定をさらに延長するか検討しました。
 その結果北九州市などの警戒区域で飲食店にみかじめ料を要求したなどとして、のべ28人が逮捕されるなど、引き続き暴力的な不当要求を行っていること。組織の実態に変わりがなく、今後も襲撃事件や不当な要求を繰り返すおそれがあることなどから指定を12月27日から1年間、延長することを決めました。
指定の延長はこれで4回目です。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5025094311.html?t=1481237723543

| コメント (0) | トラックバック (0)

神社でさい銭箱相次ぎ壊される(9日)NHK

福岡市中央区の2つの神社で、さい銭箱が壊されているのが相次いで見つかり、このうちの1か所では、のこぎりのようなものでさい銭箱を切る男の姿が防犯カメラに写っていました。警察が盗みの疑いで捜査しています。
 このうち福岡市中央区六本松の福岡県護国神社では、7日午前6時ごろ、本殿の前に置かれたさい銭箱が壊されているのが見つかりました。
神社が設置している防犯カメラの映像には、7日の午前1時半ごろ、帽子をかぶった若い男がのこぎりのようなものでさい銭箱を切って壊し、中に手を入れて現金を盗む様子が写っていて、警察が盗みの疑いで捜査しています。
 福岡県護国神社の中島之啓禰宜は「おさい銭というのは、参拝者の気持ちがこもったものなので、憤りを覚えると同時に悲しい気持ちになる。犯人には一日も早くそういう行為をやめて反省してほしい」と話していました。
 また、護国神社から1.5キロ離れた福岡市中央区今川の鳥飼八幡宮でも、7日午前8時ごろ、拝殿の前にあるさい銭箱が壊されているのが見つかりました。
このさい銭箱も、ノコギリのようなもので1辺が30センチの三角形の形に切り取られていました。
 このさい銭箱は、安政6年に奉納された150年以上の歴史があるものだということで、神社では今後、警察に被害を届け出るということです。
鳥飼八幡宮の山内勝二郎宮司は「歴史があるさい銭箱が壊されるのは初めてのことなのでびっくりして信じられない。二度とお参りに来ないで下さいと言いたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20161208/5085271.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国際テロ対策訓練 常陸那珂港(9日)NHK

外国の貨物船にテロリストが潜入していたという想定のテロ対策訓練が、8日、常陸那珂港で行われました。
常陸那珂港で行われた訓練は、外国から到着した貨物船に潜入していたテロリストが貨物船と港を結ぶ作業船を乗っ取ったという想定で行われ、茨城海上保安部や県警など9つの機関からおよそ180人が参加しました。
訓練では、県警のヘリコプターが乗っ取られた作業船を上空から確認し、情報を受けた海上保安部の巡視船など2隻が追跡しました。
港湾内に追い込まれた作業船からテロリストが発砲してくると海上保安官が応戦し、船を接岸させました。
陸上では、警察の機動隊が上陸してきたテロリストを盾で囲んで取り押さえました。
また爆発物への対応訓練も行われ、不審なかばんを防護服を着た機動隊の処理班がアームのついた車で回収したり、専用の車両でX線で中身を確認したりする作業を行いました。
茨城海上保安部の萩中広樹部長は「鹿島港などほかの国際港でも訓練し、水際でテロリストの侵入を食い止められるようにしていきたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074827461.html?t=1481237388823

| コメント (0) | トラックバック (0)

【相模原19人刺殺】植松容疑者、来月まで鑑定留置 責任能力の有無判断(9日)産経

「津久井やまゆり園」元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)は現在、来年1月までの予定で、刑事責任能力の有無などを調べるために鑑定留置されている。
 神奈川県警津久井署捜査本部はこれまでに、入居者19人への殺人容疑などで植松容疑者を計3回逮捕。取り調べでは「不幸をつくる障害者は、殺害すれば日本のためになる」「安楽死を国が認めてくれないので、自分がやるしかなかった」などと供述し、一貫して障害者への差別的な言動や自己正当化を繰り返した。
 横浜地検は9月21日、こうした考えに至った背景や事件当時の精神状態などについて調べるため、鑑定留置を開始。期間は来年1月23日までの約4カ月間の予定で、起訴の可否を判断する。
 捜査本部は、まだ立件されていない事件の負傷者27人への殺人未遂容疑などについて、調べを進めている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161208/afr1612080036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小池知事、黒い頭のネズミは「古い体制」 都議会一般質問 (9日)日経

東京都の小池百合子知事は8日の都議会一般質問で、2020年東京五輪・パラリンピックの会場見直しに絡み「黒い頭のネズミがいっぱいいる」と発言したことについて「古い体制の総称として使った」との認識を示した。自民都議への答弁。
 小池知事は7日の代表質問で、自民側の「黒いネズミとは誰のことか」との質問に「ご想像にお任せする」と回答。これを受けて自民都議が「自身の発言に責任を負わない大変残念な答弁と言わざるを得ない」とただすと、小池知事は「誰がどうとは言っていない。古い体制の総称として使った」とかわした。
 この日は子育て支援や地域振興策など一般的な都政の課題についての質問が大半。やじで一時騒然となった7日とは雰囲気は打って変わり、時折知事の発言に対して「そんな答弁でいいのか」などの声が飛ぶ程度だった。
 一般質問では各会派から17人が質問に立った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08HB2_Y6A201C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

実習生失踪、建設・農業で数突出 法務省、業種別に初集計(9日)共同

外国人技能実習生の失踪を巡り、実習先の業種として建設業と農業が突出して多いことが8日、法務省の調査で分かった。9~10月分の集計で、失踪者全953人のうち292人が建設業、195人が農業と2業種の合計で全体の半数を占めていた。
 失踪数は2015年に過去最多の5803人を記録。一部の実習先では劣悪な環境が問題化している。法務省は詳細な実態を把握するため、9月から業種別の集計を始めた。これまでは全業種を一括したデータしか明らかになっていなかった。
 実習生の支援者を中心に以前から、建設業と農業は低賃金で野外の重労働を強いられているとの指摘があった。
http://this.kiji.is/179570491985133571?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

地元アイドルの母脅迫疑い 運営する元町議の男逮捕(9日)共同

自分が企画・運営する地元のアイドルグループから脱退した女性メンバーの母親を脅したとして、愛知県警は8日、脅迫の疑いで、同県長久手市、イベント会社代表の男(45)を逮捕した。男は2012年1月に市に移行した旧長久手町で町議を務めていた。
 県警によると、グループは同市の「愛・地球博記念公園」(愛称モリコロパーク)を拠点に活動する「MKP森の妖精」。母親が警察に届け出て発覚した。県警は、男が脱退に腹を立て脅迫したとみて詳しい状況を調べている。
http://this.kiji.is/179609501529310714?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

年末向け繁華街で暴力団排除パトロール 東京 上野(9日)NHK

年末に向け、暴力団の資金獲得活動が活発になるおそれがあるとして、警視庁は、8日夜、東京・上野の繁華街でパトロールを実施し、暴力団による不当な要求に応じないよう呼びかけました。
 8日夜は、暴力団対策を担当する警視庁の捜査員60人が上野駅近くの繁華街をパトロールし、飲食店に対して、みかじめ料など暴力団による不当な要求に応じないよう呼びかけたり、路上で客引きに職務質問したりしていました。
このうち、食料品店では捜査員が店長に対し、「暴力団から正月飾りなど物品購入の要求があった場合は応じずに、警視庁に連絡してください」と注意を呼びかけていました。
 警視庁によりますと、暴力団による不当な要求は、暴力団排除条例の施行や取り締まりの強化などで都内では年々、減少傾向にあるということですが、ことしに入って、暴力団幹部が世田谷区の商店街に熊手や正月飾りの購入を要求していたケースが明らかになったこともあり、警視庁は引き続き、警戒を強化していくことにしています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県警 警察官 事前承認得ずGPS端末使った捜査(9日)NHK

奈良県の警察署の複数の警察官が、おととし、内規で定められた事前の承認を得ずにGPS端末を使った捜査をしていたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。奈良県警察本部は今後、処分するかどうか検討することにしています。
 捜査関係者などによりますと、おととし12月、奈良県の高田警察署の複数の警察官が、トラクターの窃盗事件の捜査で、その後、盗みの疑いで逮捕・起訴された男の行動を確認するため、男が予約したレンタカーのトラックにGPS端末を取り付けたということです。
奈良県警察本部は、GPS端末を使った捜査を行う際、内規で事前に刑事部長の承認を得ることなどを定めていますが、警察官は承認を得ないまま、個人で購入したり、業者から借りたりした端末を使っていたということです。
 奈良地方裁判所葛城支部で行われている男の裁判で、証人として出廷した警察官の1人は、「備品のGPSを使おうと思ったが、すべて使用中だったので私物を使った」と証言しました。
 この裁判で被告側は、「知人に頼まれてトラクターを運んだだけで、盗みとは知らなかった」などと無罪を主張しています。
 奈良県警察本部は今後、処分するかどうか検討することにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161209/k10010800381000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許で暴走の16歳、未熟運転容疑で送検へ 福岡県警(9日)朝日

 無免許運転で暴走して事故を起こし、同乗者4人に重軽傷を負わせたとして、福岡県警は、福岡市の少年(16)を自動車運転死傷処罰法の危険運転致傷(未熟運転)容疑で9日に書類送検する。捜査関係者への取材でわかった。
 未熟な運転で事故を起こしたとして、危険運転致傷容疑を適用するのは異例。
 捜査関係者によると、当時高校…
残り:308文字/全文:449文字

http://www.asahi.com/articles/ASJD86V06JD8TIPE01R.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月8日 | トップページ | 2016年12月10日 »