« 2016年12月6日 | トップページ | 2016年12月8日 »

2016年12月7日

2016年12月 7日 (水)

「課長が時々いない」と思ったら、不倫相手を尾行 大阪府警、警部を懲戒処分、勤務中に訪問も(7日)産経

大阪府警は7日、不倫相手の40代女性を尾行したり、郵便物を一時的に盗んだりしたとして、西淀川署警備課長の男性警部(51)を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。警部は同日付で依願退職した。
 府警によると、9~10月には勤務を30分ほど抜け出し、女性のマンションを訪問。当直責任者を務めていた際に訪れたこともあった。部屋には行かず、様子を確認していたという。署員が「課長が時々いない」と副署長に相談し、発覚した。
 警部は平成25年、飲食店で勤務する女性と知り合った。今年3月、女性が別の男性と一緒にいるのを目撃したため、尾行してマンションを特定。出勤前などに時折訪れていた。警部は「急に嫉妬心が湧いてやった」と話している。
 他にも、郵便ポストから女性宛ての封筒などを盗んで中身を見て、再び封をして後日戻していた。女性は気付かず、警部との関係を続けていた。
 府警は7日、10月4日夜に大阪市内のマンションに立ち入り、女性宛ての封筒1通を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで警部を書類送検した。当日は勤務後だった。
 高木久監察室長は「幹部としてあるまじき行為で、厳正に処分した」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/west/news/161207/wst1612070098-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

防犯カメラ詐取事件 他にも電子機器100点以上(7日)テレビ朝日

800万円分の防犯カメラをだまし取ったとして家電販売会社の男3人が逮捕された事件で、このうち2人の男がさらに100点以上の電子機器をだまし取っていたとして再逮捕されました。
 池田彰司容疑者(64)と呉竹栄介容疑者(50)は去年4月から6月にかけて、大阪府東淀川区の電気機器を扱う会社に防犯カメラやタブレットなど約110点を納品させ、代金約820万円を支払わず、だまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、池田容疑者らは防犯カメラを納品させる前に10万円程度の取引を行うことによって信用させていました。そのうえで、池田容疑者は「うちは防犯カメラを設置する工事の実績がある」「今後は防犯カメラを仕入れ、販売も含めて設置工事をやっていきたい」などと嘘を言い、十数回にわたって防犯カメラを納品させていました。だまし取った防犯カメラは、定価の約半額で転売していたということです。取り調べに対し、池田容疑者らは容疑を認めています。警視庁は、池田容疑者らが同様の手口で数千万円から1億円をだまし取っていたとみて余罪を捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089533.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁と「バイク便協同組合」が覚書の締結式(7日)TBS

特殊詐欺でだまし取られた金を運ぶ目的でバイク便を悪用する事件が増えていることを受けて、警視庁と「バイク便協同組合」が覚書の締結式を行いました。
 覚書の締結式を行ったのは、警視庁と、23社のバイク便の会社が加盟する「バイク便協同組合」です。覚書では「高齢者から路上で荷物を受け取らない」「高齢者から依頼を受けた荷物が現金ではないことを確認する」などの項目が定められているということです。
 バイク便を悪用した特殊詐欺の件数は今年11月末までの1年間で195件で、去年の同じ時期に比べておよそ2.5倍に増えていて、警視庁は「悪質なバイク便会社の根絶に全力で取り組みたい」としています。(07日17:50)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2932537.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島で仏像や地蔵100体損壊 県警捜査、同一犯か(7日)共同

 福島県内の寺や神社などから、仏像や地蔵像が壊されたとの被害届が今月に入って相次いでいることが7日、県警への取材で分かった。損壊数は計約100体に上り、県警は同一犯の可能性があるとみて器物損壊容疑で捜査しているが、被害者からは「なぜこんな罰当たりなことをするのか分からない」と怒りの声が出ている。
 県警によると、被害に遭ったのは同県須賀川市、郡山市、福島市にある寺や神社、共同墓地計14カ所。
 須賀川市の長命寺では5日午前、本殿にある仏像の手足が壊された状態で、隣接する墓地に捨てられていたのが見つかった。

http://this.kiji.is/179183945487974401?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「一緒に飲みに」誘う間にスリか 中国人の女ら3人逮捕(7日)NHK

東京・上野の繁華街で、「一緒に飲みに行きませんか」などと声をかけた男性のバッグから現金250万円余りが入った巾着袋を盗んだとして、中国人の女ら3人が逮捕されました。警視庁の調べに対し、3人は容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは埼玉県蕨市に住む中国人で職業不詳の陳鳳容疑者(32)ら女3人で、警視庁の調べによりますと、ことし9月に台東区上野の路上で、飲食店従業員の46歳の男性から現金258万円が入った巾着袋を盗んだ疑いが持たれています。
 現金を盗まれた男性は、「一緒に飲みに行きませんか」などと体を密着させながら誘ってきた陳容疑者ら3人と話をしている間にビジネスバッグの中にあった巾着袋を盗まれたということです。
 警視庁によりますと、調べに対し3人は「身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。上野の繁華街の路上では、近寄ってきた数人の女とやり取りしている間に現金が盗まれるなどの被害が数件起きていて、警視庁が注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161207/k10010798641000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の18歳少年、多摩川で全裸遺体で発見(7日)読売

川崎市多摩区の多摩川で今月2日、横浜市瀬谷区の少年(18)が水面に浮かんで死亡しているのが見つかっていたことが、捜査関係者への取材で7日わかった。                                

 

 少年は溺死で外傷はなかったが、全裸だったという。神奈川県警は、少年が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べている。
 捜査関係者などによると、2日午後5時半過ぎ、川崎市多摩区登戸の多摩川で、人のようなものが浮かんでいるのを通行人が見つけ、県警多摩署に届け出た。署員が駆けつけたところ、全裸の少年があおむけの状態で川に浮いていたという。
 少年は先月末頃から行方不明となっており、母親が県警に届け出ていた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161207-OYT1T50121.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米戦闘機、高知沖で墜落 岩国所属、パイロット安否不明(7日)朝日

 7日午後6時45分ごろ、米軍岩国基地山口県岩国市)所属のFA18ホーネット戦闘攻撃機1機が、四国沖の訓練空域で墜落した。航空自衛隊が、パイロットが緊急脱出したことを示す信号を受信した。パイロットの安否は不明という。
 防衛省によると、墜落現場は高知県足摺岬の東南東約100キロの海域。海自と空自が救難飛行艇やヘリコプターを出して捜索を続けている。
http://www.asahi.com/articles/ASJD77377JD7UTIL05K.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル) 
放火に注意を
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012435

 北九州市小倉北区と小倉南区のごみ置き場で、ごみ袋を覆うネットなどを焼く不審火が5件発生福岡県警は連続放火事件とみて捜査している。
 さらに長崎市で今年10月に建造中の大型客船で発生した3件の火災で長崎県警は連続放火容疑として捜査している。
 警察庁によると今年10月現在の放火事件の認知件数は766件で前年同期より136件の減少。
 ランキングでは大阪の158件、東京の65件、愛知の51件、埼玉の41件、千葉の38件と続いた。
 全国の検挙率は72.8%。検挙率が最も高いのは島根の150%をトップに23府県が100%代だった。一方、低かったのは長崎の42.9%、静岡の44.0%、滋賀の44.4%、長野が50.0%、大阪が54.4%の順。
 自治省消防庁によると平成27年の火災は3万9111件発生。うち建造物は2万2197件。出火原因は放火が最も多く4033件だった。
 これから本格的な乾燥期にはいるので、各地域の消防団の活動に期待するだけでなく、燃えるものを置かないなど一戸一戸の注意も必要。街はみんなで守りましょう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

スカートめくり抱きついた疑い、巡査部長を逮捕 滋賀(7日)朝日

 路上で女性に抱きついたとして、滋賀県警は7日、長浜署地域課巡査部長の安田一司容疑者(33)を強制わいせつ未遂の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、容疑を一部否認しているという。
 監察官室によると、安田容疑者は6日午後9時55分ごろ、彦根市京町2丁目の路上で、歩いていた女性(26)のスカートをめくり、下腹部に抱きついてわいせつな行為をしようとした疑いがある。女性が110番通報。彦根署員が同10時ごろ、JR彦根駅前で現場の方向から走ってくる安田容疑者に職務質問し、任意同行を求めて逮捕した。
 安田容疑者は、北ノ郷駐在所に勤務。6日は夕方に勤務を終えていた。女性と面識はなく、飲酒はしていなかったという。伊藤豊晴首席監察官は「被害者の女性をはじめ、県民の皆さまに深くおわびする。全容解明に努め、厳正に対処する」とコメントした。
http://www.asahi.com/articles/ASJD72Q9GJD7PTJB001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

80代、高速道路15キロ逆走 事故なし、佐賀(7日)共同

7日午前0時20分ごろ、佐賀県武雄市の長崎自動車道上り線で、走行中の車から「車が逆走している」と110番があった。80代男性の運転する軽乗用車が、嬉野市の嬉野インターチェンジ(IC)付近で西日本高速道路の交通管理隊に停止させられるまで約15.8キロを逆走した。事故はなかった。
 佐賀県警高速隊によると、男性は伊万里市の自宅へ帰る途中で、武雄市の武雄北方ICに入った。「高速道路とは思わなかった」と話しているという。
 上り線の嬉野―武雄北方が約20分間、通行止めになった。
http://this.kiji.is/179053839550365701?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

「どこの組の者だ」と言いがかり、傷害容疑で暴力団関係者ら逮捕(7日)TBS

東京・新宿区歌舞伎町の路上で通りがかって口論になった会社社長らに暴行を加え重軽傷を負わせたとして、暴力団関係者の男らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは渋谷区の会社役員・蒔田航容疑者(34)ら3人で、今年5月、新宿区歌舞伎町の路上で建築会社社長の男性(46)ら3人に対し、顔を殴ったり足で踏みつけたりして、重軽傷を負わせた疑いが持たれています。
 男性らが路上で客引きと値段交渉をしていた際に、偶然、通りがかった蒔田容疑者らが「どこの組の者だ」と言いがかりをつけたことからトラブルになったということです。蒔田容疑者は暴力団関係者とみられ、取り調べに対し「黙秘します」と供述しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2932008.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車がトラックに追突 助手席の1人死亡 宮崎(7日)テレビ朝日

6日夜、宮崎県都城市で乗用車がトラックに追突し、1人が死亡、5人が重軽傷です。
 午後7時30分ごろ、都城市の市道で、乗用車が前を走っていたトラックに追突しました。乗用車には5人が乗っていて、助手席に座っていた都城市の会社役員・杉本誠さん(42)が全身を強く打って病院に搬送されましたが、死亡しました。また、乗用車を運転していた男性を含む4人が重軽傷、トラックの運転手の男性も首などに軽いけがをしました。現場は片側1車線の直線道路で、警察が事故の原因を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「下着ドロ」目撃され…線路に逃走、山手線止める(7日)テレビ朝日

東京・豊島区のアパートで、女性の下着を盗んだとして58歳の男が逮捕されました。男は逃げる時に柵を乗り越えてJRの線路内を走り、山手線などがストップしました。
 会社員の前田政利容疑者は9月、豊島区上池袋のアパートに侵入し、干してあった20代の女性の下着4枚を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、前田容疑者は犯行を目撃されたため、柵を乗り越えてJRの線路内に立ち入り、走って逃げました。このため、山手線などが約30分間、運転を見合わせました。前田容疑者は逃げる途中に線路脇の斜面から落ちて右足と腰の骨を折り、警察官に取り押さえられました。その後、入院していましたが、回復したために今週、逮捕されました。自宅からは女性の下着146点が見つかっていて、警視庁が余罪を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089482.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

冬山遭難に備え県警察官が訓練(7日)NHK

冬山で遭難した人を救助する技術を高めるため、特別に選抜された滋賀県警の警察官が訓練を行いました。
山岳での救助活動を行うため、滋賀県警は、ことし2月、特別に選抜した警察官16人を「山岳マイスター」として任命する仕組みを設けました。
6日は、このうち12人が、大津市にある滋賀県警の機動隊の敷地内の崖に集まり、滑落しにくいロープの使い方や、リュックサックを利用して人を運ぶ方法を確認したあと、声を掛け合いながら、安全に崖から下りて、人を引き上げる訓練に臨みました。
警察によりますと、県内でことし、山岳で発生した遭難は、先月末までに67件で、このうち4件で4人が死亡したということです。
訓練に参加した滋賀県警機動警察隊の木村祐介巡査は、「きょう学んだことを生かして、1人でも多くの命を助けたい」と話していました。
また地域課の小村正人課長補佐は、「冬場の山は天候がめまぐるしく変わり、日暮れも早くなる。危険なので早めの下山を心がけてほしい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/2064921391.html?t=1481064923080

| コメント (0) | トラックバック (0)

国内外犯罪被害者条例制定へ(7日)NHK

3年前、全国で初めて海外で犯罪に巻き込まれた被害者や遺族に見舞金を支給する条例を制定した潮来市は、国内で起きた犯罪の被害者や遺族にも見舞金を支給することを決め、新たな条例案を市議会に提案しました。
 潮来市では、平成25年にグアム島で起きた無差別殺傷事件で潮来市の男性が死亡し、男性の妻も大けがをしたのを受けて、全国で初めて海外で犯罪被害に巻き込まれた被害者や遺族に見舞金を支給する条例を設けました。
 市では、海外だけでなく、国内で起きた犯罪の被害者や遺族に対しても支援を行おうと、新たに条例を制定することを決めました。
この条例案では、潮来市に住む市民が、国内や海外で犯罪に巻き込まれ、それによって死亡した場合は30万円、全治1か月以上のけがをした場合は20万円をそれぞれ見舞金として支給するとしています。
 また、新たに専用の相談窓口を設け、犯罪の被害者や遺族が直面する問題の解決のため必要な支援を行うとしています。
条例案は、現在開会中の市議会での審議を経て成立する見通しです。
潮来市の原浩道市長は「国内や海外を問わず犯罪の被害に遭った方の社会復帰を支える条例にしたい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074979321.html?t=1481064561816

| コメント (0) | トラックバック (0)

小樽 外国人宿泊客は過去最高(7日)NHK

今年度の上半期に小樽市を訪れた人の数はおよそ404万7千人と、夏の台風などの影響で前の年に比べて8万人あまり減少しましたが、外国人宿泊客数は4年連続で過去最高を更新しました。
小樽市によりますと今年度の4月から10月の上半期に小樽市を訪れた人の数は前の年度の同じ時期に比べて8万4600人あまり減っておよそ404万7300人でした。
小樽市では、5月の大型連休中に悪天候が続いたことや、8月に北海道を相次いで襲った台風の影響により、道内の観光客が減少したものと見ています。
一方で円安傾向やことし3月に北海道新幹線が開通したことなどで、外国人の宿泊客数は6万1561人と増加し、4年連続で過去最高を更新しました。
国や地域別に見ますと、中国本土が1万4379人、次いで去年、新千歳空港との直行便が増便された韓国が大きく伸びて1万526人、台湾が1万29人となっています。
中でも、去年、新千歳空港との直行便が就航したマレーシアは2975人と前の年度とくらべて2倍以上に増えています。
小樽市観光振興室は「北海道新幹線開業とともに道内旅行への期待値は高まっていると思うので、さらに観光客を呼び込めるように、積極的にPRしていきたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161207/4919901.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンジャン横丁「福娘」に強盗 女性店員脅され、6万円奪われる 大阪・新世界 (7日)産経

6日午後8時15分ごろ、大阪市浪速区の繁華街・新世界の商店街「ジャンジャン横丁」にある立ち飲み店「福娘」で、客として来店した男が女性店員(22)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、店内に保管されていた売上金約6万円を奪って逃走した。店員や客にけがはなかった。大阪府警浪速署は強盗容疑で捜査している。
 同署によると、男は午後7時ごろ来店。チューハイやとん平焼きなどを注文して飲食し、飲食代約2700円を支払う際に刃物を突きつけて脅迫したという。男は60代くらいで身長約160~165センチ。ジャンパーに白色のジャージー姿だった。
http://www.sankei.com/west/news/161207/wst1612070007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

特殊詐欺“増加”も検挙減少 警視総監が対策指示(7日)テレビ朝日

警視庁で全幹部を集めた警察署長会議が開かれ、沖田芳樹警視総監が、増加する特殊詐欺への対策などを指示しました。
 沖田芳樹警視総監:「特殊詐欺については8月以降、認知件数の増加に歯止めがかからず、11月末現在の認知件数は1762件で、昨年同期に比べて4.8%増加している一方、検挙件数、検挙人員は昨年同期に比べて減少するなど、極めて憂慮すべき状況にあります」
 警視庁は6日、警察署長ら幹部を集めた会議を開きました。冒頭、訓示した沖田警視総監は、オレオレ詐欺など特殊詐欺の認知件数が増加する一方、検挙件数が減少している点を指摘しました。そのうえで、詐欺グループがアジトに使用する物件を提供する不動産業者や金の受け取りを行うバイク便業者の摘発など、「犯行ツール対策」を推進するように指示しました。また、ストーカーやドメスティックバイオレンスの相談件数や、児童虐待の通告人数が過去最高だった去年を大幅に上回っていることを受け、関係機関との連携を強化するよう訓示しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089454.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東アジアの組織犯罪どうする 各国が集まり会議(7日)テレビ朝日

違法薬物の密売など組織犯罪について最新の情勢を話し合うため、東アジア地域の各国から治安当局の代表者が来日し、国際会議が開催されました。
 警察庁・坂口正芳長官:「(違法薬物の密売など)これらの犯罪は、しばしば国境を越えて敢行されており、その対策にあたっては、国際的な枠組みにおける緊密な連携が必要不可欠である」
 東アジア地域組織犯罪対策代表者会議は、6日に東京・港区で開催され、中国や韓国など13カ国から来日した捜査幹部約50人が参加しました。警察庁によりますと、違法薬物密売の最新の手口などについて、各国の担当者が話し合ったということです。また、日本側からは5月に全国のATMから約18億円が不正に引き出された事件について説明があり、国境のないサイバー空間での組織的な犯罪をどう防ぐかなども話し合われたということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089456.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無資格中絶手術で女性急死、告発の夫「言いようない怒り」(7日)TBS

生まれてくる子供と妻との幸せな生活。その夢は、結婚からわずか8日後に奪われてしまいました。
 「これから3人で幸せに暮らしていけたはずだった。本当にありえないし、言いようのない怒りを感じています」(妻を亡くした男性)
 男性の妻(当時23)は、今年7月、東京・武蔵野市の水口病院で人工中絶手術を受けました。当時妊娠3か月、夫によりますと「胎児が育っていない」との診断でやむをえず、手術を受けたと言います。手術を終え、その日のうちに帰宅。
 しかし・・
 「フラフラで帰ってきた。体調が悪いということで、『家事しないで寝てていいよ』と話をしていた。仕事から帰ってきたら、部屋の中が真っ暗で、トイレの中で倒れていた」(妻を亡くした男性)
 女性は手術から6日後に死亡しました。解剖の結果、死因は「急性うっ血性心不全」。 
 ところが、その後、驚くべき事実が明らかになりました。手術を担当した医師が、本来必要な資格がないまま中絶手術を行っていたのです。日本医師会によりますと、人工中絶手術は、各都道府県の医師会が人格・技量・病院の設備など適正な審査を経て、指定した医師だけが行えるといいます。
 女性の死亡と手術との因果関係は不明ですが、病院側は資格がない医師が手術を行ったことを認めています。
 「当院には指定を受けた医師が勤務していましたが、担当医師との協議により、担当医師が手術を行うこととなりました」(水口病院のコメント・5日付)
 病院によりますと、指定医師が体調不良だったため、資格がない男性医師が手術を担当することになりました。この男性医師は亡くなった女性の手術を含め、これまでに12件の中絶手術を行っていたといいます。
 水口病院は64年前に設立された産婦人科や不妊治療の病院で、ホームページには豪華な特別室や入院時の「アフタヌーンティー」のサービス、さらには出産祝いに家族とフランス料理のフルコースを楽しめるなどのサービスが掲載されています。
 病院は、「本件事件は、当院の人工妊娠中絶手術や母体保護法に関する認識不足で起こったものです」などとして謝罪する一方で、女性の死亡について次のようにコメントしています。
 「現時点では本件事件と急死との因果関係はないものと考えております」(水口病院のコメント・6日付)
 「その手術が本当に原因ではなかったか、ちゃんと調べてほしい。病気も何もなく本当に健康だった。そんな健康な人間が急に死ぬのか」(妻を亡くした男性)
 夫は、6日、無資格の医師が中絶手術を行ったとして、「業務上堕胎」の疑いで刑事告発しました。警視庁は関係者に事情を聴くなど、捜査を進める方針です。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2931953.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本で住宅火災2人死亡 住民の高齢夫婦か(7日)共同

7日午前3時20分ごろ、熊本市中央区新町の住宅で「炎が出ている」と近くの住民から119番があった。熊本南署によると、木造平屋建ての住宅が燃え、焼け跡から2人の遺体が見つかった。この家に住む70代の夫と60代の妻と連絡が取れず、遺体の身元確認を急いでいる。
 現場は熊本市の中心部の住宅街。火は隣接する住宅にも燃え広がった。
http://this.kiji.is/178986644673282051?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷一家殺害事件など5つの事件の懸賞金延長へ(7日)NHK

16年前、東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件など5つの未解決事件について、警察庁は公費から懸賞金を出す期限を7日から1年間、延長することを決めました。
 期限が延長されるのは、16年前の平成12年の大みそかに東京・世田谷区で会社員の宮沢みきおさん(当時44)の一家4人が自宅で殺害されているのが見つかった強盗殺人事件。
 平成20年、愛知県豊田市で高校生の清水愛美さん(当時15)が殺害され、ショルダーバッグを奪われた強盗殺人事件。
 平成19年、京都市左京区で大学生の千葉大作さん(当時20)が刃物で刺されて殺害された事件。
 平成22年、石川県加賀市でコンビニエンスストア経営者の山崎外茂治さん(当時68)が刃物で刺されて殺害された強盗殺人事件。
 平成22年、神戸市北区で高校生の堤将太さん(当時16)が刃物で刺されて殺害された5つの未解決事件です。
 これらの事件は7日から来年12月までの1年間公費から懸賞金を出す期限が延長され、事件の解決につながる有力な情報を提供した人に最高で300万円が支払われます。
 情報提供はそれぞれの警察署の捜査本部で受け付けています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161207/k10010797551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

別の医師も飲み会に参加、県警が捜査 千葉大集団強姦(7日)朝日

 千葉大学医学部の男子学生3人が集団強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された事件で、現場となった千葉市内の飲食店での飲み会に、女性の体を触るなどしたとして逮捕された医師とは別の男性医師もいたことが、関係者への取材でわかった。県警はこの男性医師も事件に関わった疑いがあるとみて、詳しい経緯を調べている。

 5日に準強制わいせつ容疑で逮捕されたのは、同大医学部付属病院の研修医の藤坂悠司容疑者(30)。集団強姦致傷容疑で逮捕されたのは、いずれも同大医学部5年の吉元将也(23)、山田兼輔(23)、増田峰登(23)の3容疑者。
 6日の同大の記者会見によると、藤坂容疑者は千葉県船橋市の病院で2年間研修医をした後、今年4月から千葉大医学部付属病院の研修医になった。学生3人は8月から数週間、食道・胃腸外科の実習を受け、その指導をする教員のサポート役が藤坂容疑者だった。事件があった9月20日の飲み会は、実習の打ち上げだったとみられるという。
 関係者によると、飲み会は藤坂…
残り:307文字/全文:722文字

http://www.asahi.com/articles/ASJD65WYZJD6UDCB01C.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月6日 | トップページ | 2016年12月8日 »