« 2016年12月5日 | トップページ | 2016年12月7日 »

2016年12月6日

2016年12月 6日 (火)

NHK子会社不正、詐欺容疑で元社員2人逮捕 架空工事発注、1200万円だまし取る 警視庁(6日)産経

NHKの子会社「NHKアイテック」(東京都渋谷区)の元社員2人がダミー会社に架空の工事を発注して計約2億円を不正に受領した問題で、架空発注を繰り返して計約1200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は6日、詐欺容疑で、ともに元社員の石川泰之容疑者(46)=さいたま市西区=と、栗原貴幸容疑者(41)=千葉県松戸市=を逮捕した。
 捜査関係者によると、ともに容疑を認めている。だまし取った現金は、生活費や借金の返済などに充てていたとみられる。
 NHKの調査によると、石川容疑者らは平成21年10月以降、栗原容疑者が取締役を務めるダミー会社「ケイネット」(松戸市)に架空発注を繰り返すなどの手口で計約2億円を不正に受領していたとされ、今年2月に懲戒解雇されていた。アイテックが6月に詐欺罪で警視庁に刑事告訴していた。
 逮捕容疑は26年2月~27年4月、アイテックから別の設備会社を経由して、テレビ放送の地上デジタル化に伴う難視聴対策工事などをケイネットに架空発注し、計約1200万円をだまし取ったとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161206/afr1612060021-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

GPS捜査「違法ではない」=覚せい剤密売、男に懲役6年-福井地裁(6日)時事

福井県警が裁判所の令状を取らずに全地球測位システム(GPS)端末を車両に取り付けた捜査の違法性が争われた覚せい剤密売事件の裁判員裁判の判決が6日、福井地裁であった。入子光臣裁判長はGPS捜査について、「重大な違法があったとは言えない」と述べ、麻薬特例法違反罪などに問われた暴力団組員田端幸夫被告(50)に懲役6年、罰金100万円(求刑懲役7年、罰金100万円)を言い渡した。
 GPS捜査の違法性をめぐっては各地の地・高裁で判断が分かれおり、最高裁は年度内にも出す判決で統一的な判断を初めて示す見通し。
 入子裁判長は県警のGPS捜査を「財産権やプライバシーを大きく制約するものではなかった」と判断。一方、連続的な位置情報の取得、蓄積で個人の移動経路を詳細に把握できるとし、令状が必要なケースがあり得ることは否定できないと言及した。(2016/12/06-20:21)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120600851&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

「マンションの神」名乗り強盗 正体は酔ったホスト(6日)テレビ朝日

「俺はマンションの神だ」などと言いながら住人を包丁で脅して現金を奪いました。
 6日午後1時すぎ、大阪市のマンションで玄関から侵入した男が「俺はこのマンションの神だ」などと言いながら住人を包丁で脅して現金を奪って逃げました。同様の事件が3件相次ぎ、警察官が駆け付けると、マンション内で刃物を持った不審な男を発見し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。逮捕されたのは、このマンションに住むホストの安田健登容疑者(20)で、当時、酒に酔っていて「お金に困っていた」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089443.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で女性触る 連続3件、道きくふりの20~30代男(6日)テレビ朝日

道を尋ねるふりをした男に女性が体を触られる被害が3件、相次ぎました。
 警察によりますと、6日午前0時ごろ、埼玉県八潮市の路上で20代の女性が「道を教えてほしい」と近付いてきた男に突然、体を触られました。その15分後には、2.5キロほど離れた埼玉県草加市の路上でも20代の女性が男に体を触られたということです。さらにもう1件、同様の被害があり、いずれも20代から30代くらいの作業服を着た男が逃走しています。警察は同一犯とみて男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089432.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

<朝霞男性殺人>元警官、41万円の指輪も購入「脅され別れられず」(6日)共同

朝霞市の住宅で昨年9月、無職寺尾俊治さん=当時(58)=を殺害し現金などを奪ったとして、強盗殺人と住居侵入などの罪に問われた、元浦和署地域課巡査部長の中野翔太被告(33)=懲戒免職=の裁判員裁判の第5回公判が5日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)で開かれた。被告人質問で、中野被告は不倫相手の女性と関係を続けた理由について「(女性に)脅されて別れられなかった」と供述した。
 検察側によると、中野被告は2014年6月から女性と交際を始め、アパートを契約し、生活費などを負担。これまでの公判で、検察側は中野被告が寺尾さん宅から現金を奪おうとした動機について、「不倫相手の生活費の支払いに窮していた」と説明していた。
 被告人質問で、弁護側から女性と別れなかった理由を問われると「『別れるなら職場に行って全てを話す、私も自殺する』と言われて怖かった」と話した。一方、1日に出廷した女性は「(被告が)離婚届を提出したと言っていた。籍を入れると思っていた」と証言。中野被告は無料通信アプリ「LINE(ライン)」でも「絶対結婚する」などと送信、約41万円の指輪も購入していた。
 これに対し、中野被告は「妻と離婚したとは言っていない。女性の機嫌を取るためだった」などと反論した。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/12/06/03.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米軍ヘリコプター発着場建設中止求める申し立て 退ける決定(6日)NHK

沖縄のアメリカ軍北部訓練場で進められているヘリコプター発着場の建設工事の中止を求める住民の仮処分の申し立てについて、那覇地方裁判所は、「工事が完成して米軍機が運航を開始しても、予想を超える騒音の発生は考えがたい」として、退ける決定を出しました。
 沖縄のアメリカ軍北部訓練場で進められているヘリコプター発着場の建設工事について、現場近くの東村高江地区の住民31人は、「完成すれば軍用機による騒音が激しくなり健康を維持できなくなる」などとして、ことし9月、国に工事の中止を求める仮処分を那覇地方裁判所に申し立てていました。
 6日の決定で、那覇地方裁判所の森鍵一裁判長は、「6か所の発着場のうち、すでに完成して運用されている2か所の騒音の大きさは国が予測した範囲に収まっている。残りの4か所の工事が完成して米軍機が運航を開始しても、予想を超える騒音の発生は考えがたい」と指摘して申し立てを退けました。
 北部訓練場をめぐっては、建設に反対する人たちが工事現場の周辺で抗議活動を続け、警察の機動隊員らともみ合いになって逮捕者も出ています。日米両政府の合意により、訓練場の半分を超えるおよそ4000ヘクタールの敷地を日本側に返還する条件として、国がヘリコプターの発着場を完成させることになっていて、建設工事の大部分が終わり、今月22日に敷地が返還される予定になっています。 
 住民側の弁護を担当した横田達弁護士は、記者会見で、「住民が耐えられないほどの騒音にさらされているにもかかわらず、裁判所はうるさくないでしょうとして騒音被害に耳を傾けず切り捨てた。極めて不当な決定だ」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010797251000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

上野駅に「13・5番線」新設へ あの豪華寝台列車専用(6日)朝日

 JR東日本は6日、来年5月1日に運行を始める豪華寝台列車「トランスイート四季島」について、発着駅のJR上野駅の13番線と14番線の間に、四季島専用ホーム「13・5番線」を新設すると発表した。ホームは幅3・2メートル、長さ120メートルになるという。

 また、ラウンジ「プロローグ四季島」を隣の13番線ホーム上につくり、出発前にくつろげるようにする。乗務員の案内でラウンジを出てホームのエントランスを通り、ホームを歩いて5号車から乗り込む。
 さらに上野駅正面玄関口近くに専用のハイヤー乗降場所を作り、四季島利用客を指定場所まで迎えに行くサービスも始める。
http://www.asahi.com/articles/ASJD65GFNJD6UTIL03V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日 単位・レベル) 
泥棒も多くなる時節です
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012413

 年末になると多くなるのに窃盗事件がある。11月には栃木県茂木町の住宅で、現金600万円の入った金庫が盗まれた。
 また、東京都内で約50件の事務所荒らしを繰り返していたとみられる派遣社員の男(32)が警視庁に逮捕され。
 昨年の今頃には大阪府警が高さ30㍍、13階の高層階までよじ登り空き巣を繰り返していた29歳の男を逮捕している。
 住宅などに入り込み犯行に及ぶのが侵入盗。警視庁がまとめた平成27年の数字になるが、侵入盗は6324件でうち住宅対象の侵入盗は52.0%。
 侵入の手段では縁側ベランダの窓が29.1%。居室の窓が22.3%。表出入り口が24.7%だった。
 建物別にみると、1戸建て住宅の侵入手段では最も多いのはガラス破りで全体の67.0%に及ぶ。中高層では20.5%になるが最も多いのは無締で40.8%だという。
 泥棒の3割は「忍び込み」。1戸建の住宅で住人が寝ている時間帯に侵入するもので66.8%が無締だった。次ぎに多いのは「居空き」で、午後2時から夕方までだが、住人が居ても居なくても侵入する。なんと1戸建の83.1%が無戸締だった。
 「鍵をかける」という簡単な自己防衛なのだが…
 警察庁によると今年10月までの侵入等の認知件数は6万3891件で前年ら比べて8631件の減少。
 ランキングでは愛知の6003件、大阪の4447件、千葉の4416件、東京の4406件、福岡の4034件と続いた。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

元交際相手の車に液体かける 住居侵入容疑で男逮捕 群馬(6日)産経

元交際相手の女性宅の敷地内に侵入したとして、群馬県警高崎署は6日、住居侵入の疑いで、同県高崎市上豊岡町の飲食店従業員、山下友大容疑者(27)を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「女性にまだ好意を持っていて、話し合いたかった」と供述している。
 逮捕容疑は5日午前3時ごろ、同県西毛地域に住む看護師の女性(48)宅駐車場に侵入し、女性の車に洗剤のような液体をかけたとしている。
 同署によると、女性が「自宅に駐車していた車に液体をかけられた。前に交際していた男かもしれない」と通報したという。女性宅に設置された防犯カメラの映像などから山下容疑者が浮上した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161206/afr1612060023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

改正ストーカー規制法 可決成立(6日)NHK

ストーカー対策を強化するため、ブログやツイッターなどで執ようにメッセージを送ることも規制の対象に加えた改正ストーカー規制法が、衆議院本会議で全会一致で可決され成立しました。
 ストーカー規制法の改正は、ことし5月、東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生が刺された事件で、ツイッターなどへの執ような書き込みがストーカー被害の相談として警察に扱われなかったことなどをきっかけに行われました。
 改正法では、ストーカー行為として規制する対象を拡大し、新たにブログやツイッターなどSNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスで執ようにメッセージを送る行為なども含めるとしています。
 また、被害者による告訴がなくても、ストーカー行為による罪で起訴できる非親告罪にして罰則を強化するほか、被害者へのつきまといなどを禁じる禁止命令の手続きを、緊急の場合には簡略化できるようにするとしています。
 改正法はすでに参議院で可決されていて、6日の衆議院本会議で全会一致で可決され成立しました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

「百貨店できるが」と詐欺、6千万円被害…金沢(6日)読売

 石川県警金沢東署は5日、金沢市の70歳代女性が現金約6000万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。
 今年の県内の特殊詐欺被害額では最多。県内では10月にも5650万円の詐欺被害が判明しており、県警が注意を呼びかけている。
 発表によると、女性方に8月下旬頃、食品メーカー社員を名乗る男から「お宅の近くに百貨店ができるが、10月に上場するので資金を募っている」と電話があった。数日後、百貨店社員を名乗る男から「インサイダー取引になるので金を払わないとあなたも逮捕される」と言われ、女性は自宅に来た20~30歳代とみられる複数の男女に現金を手渡したり、宅配便で東京都内に送付したりして、計約6000万円を支払った。
 11月末になり相手と連絡が取れなくなり、女性が警察に届け出た。同署は詐欺事件とみて調べている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161206-OYT1T50023.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「無資格中絶」で医師告発、東京 手術後死亡女性の遺族(6日)共同

東京都武蔵野市の産婦人科病院「水口病院」で7月に中絶手術を受けた後に死亡した女性=当時(23)=の遺族が執刀した男性医師に中絶手術をできる指定医の資格がなかったとして、業務上堕胎容疑で警視庁に告発したことが6日、分かった。
 水口病院は取材に対し「執刀医が指定を受けていなかったのは事実だ」と述べ、無資格で女性に中絶手術したことを認め、男性医師が今年5~9月に中絶手術を12件行っていたことも明らかにした。告発を受け、警視庁は病院関係者から事情を聴く。
 東京都は既に医療法に基づいて水口病院への立ち入り検査を複数回実施。無資格での中絶手術も把握しているという。
http://this.kiji.is/178724480483885059?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢相手は警察官、女性の下半身を触った疑いで会社員逮捕(6日)TBS

東京・豊島区の電車内で会社員の男が女性の下半身を触ったとして現行犯逮捕されました。男を取り押さえた被害者は、警視庁の21歳の女性警察官でした。
 逮捕されたのは、埼玉県狭山市の会社員、渡邊雄一容疑者(45)で5日午後11時ごろ、豊島区の西武池袋線の下りの電車内で女性の下半身を触った疑いが持たれています。
 被害に遭った女性は警視庁の21歳の巡査で、渡邊容疑者の腕をつかんで取り押さえ、停車した駅で別の警察官に引き渡したということです。渡邊容疑者は「お尻を触りたかった」と容疑を認めているということです。(06日13:30)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2931572.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院で女性看護師が男に刺される 岩手、殺人未遂容疑で現行犯逮捕(6日)産経

6日午前8時20分ごろ、岩手県大船渡市の県立大船渡病院で、女性看護師が男に刃物で刺されたと110番通報があった。男は、駆け付けた病院関係者にその場で取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。
 病院によると、看護師は意識があり、治療を受けている。県警が男の身元や事件の詳しい状況を調べている。
 女性は勤務開始前で、2階の診療科手前の廊下で刺されたという。病院は外来患者受け付けのため、午前7時に開いていた。病院の関係者は「院内で看護師が刺されるなんて考えていなかった」と慌てた様子で話した。
 現場は大船渡市役所の南約1キロにある病院。
http://www.sankei.com/affairs/news/161206/afr1612060014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2か月女児死亡、祖母を傷害致死容疑で逮捕(6日)読売

大阪市東淀川区の生後2か月の女児が暴行を受けて死亡したとされる事件で、大阪府警は6日、女児の祖母で同区、無職山内泰子容疑者(66)を傷害致死容疑で逮捕した。                                

 

 府警によると、山内容疑者は今年4月上旬、同区の女児の自宅マンションで、女児の頭部に衝撃を与える暴行を加え、入院先の病院で同7月に死亡させた疑い。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161206-OYT1T50076.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

不明の2歳女児見つかり保護 大分 佐伯(6日)NHK

5日、大分県佐伯市で母親らと畑に出ていて行方がわからなくなっていた2歳の女の子が、6日午前、畑から2キロほど離れた山で発見され、無事保護されました。
 佐伯市に住む徳永暦ちゃん(2歳)は、5日、市内の曽祖父母の家に出かけ母親などが近くの畑で農作業をしていたところ午後1時すぎから行方がわからなくなりました。
 警察と消防は近くの山などに迷い込んだ可能性があると見て行方を捜しましたが見つからず、6日朝から、改めておよそ150人の態勢で捜索していました。その結果、午前10時前に曽祖父母の家から南に2キロほど離れた山の斜面にしゃがみ込んでいるところを発見されたということです。
 警察によりますと、かすり傷がありますが、意識ははっきりしているということで、念のため市内の病院で健康状態を調べています。暦ちゃんの祖父は「見つかった時はただ名前を呼ぶことしかできませんでした。本当によかったです。皆さんのおかげです」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161206/k10010796651000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・南青山で歩道にタクシー突っ込み5人けが(6日)テレビ朝日

東京・港区の南青山3丁目交差点で、タクシーが歩道に乗り上げる事故がありました。この事故でタクシー運転手が意識不明となっていて、通行人など5人のけがが確認されています。
 6日午前8時45分すぎ、港区の南青山3丁目交差点から「タクシーが歩道に進入してきて、人がけがをしている」などと110番通報が相次ぎました。警視庁などによりますと、信号待ちをしていた男性が運転するバイクにタクシーが追突し、そのはずみでタクシーが歩道にいた高齢の女性が乗った自転車をはねたということです。この事故でタクシー運転手の男性が意識不明、自転車の女性が頭を打つなどして重傷を負ったほか、バイクの男性など5人がけがをして搬送されました。警視庁によりますと、タクシー運転手は心筋梗塞(こうそく)の疑いがあるということです。警視庁はタクシー運転手の回復を待って事情を聴くことにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089388.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗 会社員を逮捕(6日)NHK

11月に大阪・東住吉区のコンビニエンスストアに包丁のようなものを持った男が押し入り、現金約5万円を奪った事件で、警察は会社員の男(31)を強盗の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは大阪・阿倍野区共立通の会社員、小西新大朗容疑者(31)です。
警察の調べによりますと、小西容疑者は11月4日、大阪・東住吉区針中野の「ファミリーマート針中野駅前店」で、カウンターの中にいたアルバイトの男性に包丁のようなものを突きつけ、現金約5万円を奪った強盗の疑いが持たれています。
周辺の防犯カメラの映像を分析したところ、小西容疑者が関わっていた疑いが強まり、警察は任意同行を求め容疑が固まったとして5日夜、逮捕したものです。
警察の調べに対して小西容疑者は容疑を認め、「消費者金融からの借金があり生活に困っていた」などと供述しているということです。
警察は詳しいいきさつを調べています。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20161206/4999871.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストーカーの疑い 警察官逮捕(6日)NHK

丸亀警察署に勤務する58歳の警察官が、女性を待ち伏せしたり付きまとったりしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。
警察官は容疑の一部を否認しているということです。
逮捕されたのは、丸亀警察署地域第一課の巡査長で、善通寺市大麻町に住む萩原昭彦容疑者(58)です。
萩原巡査長は、ことし10月から先月にかけて5回にわたって、県内に住む40代の女性を飲食店で待ち伏せしたり、バイクで付きまとったりしたとして、ストーカー規制法違反の疑いが持たれています。
警察によりますと、10月中旬に女性から「警察官につきまとわれている」という相談を受けた警察が、萩原巡査長を文書で警告していましたが、その後も萩原巡査長が女性に手紙を送るなどしたため、逮捕したということです。
調べに対して萩原巡査長は、「恋愛感情はなくストーカーにならない」と供述し、容疑の一部を否認しているということです。
県警察本部の竹林栄一首席監察官は、「警察官が逮捕されたことは誠に遺憾であり、今後の捜査で明らかになった事実に即して厳正に対処する」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034985891.html?t=1480978944611

| コメント (0) | トラックバック (0)

空港でハイジャック対応訓練(6日)NHK

航空機がハイジャックされ、秋田空港に緊急着陸するという想定の訓練が行われ、空港の職員などが、対応の手順を確認しました。
訓練は東京から札幌に向かっていた航空機がハイジャックされ、秋田空港に緊急着陸するという想定で行われ、空港の職員や警察官などおよそ70人が参加しました。
空港の管理事務所に管制塔から一報が入ると、管理事務所の担当者は、警察や県などの関係機関に速やかに連絡し、迅速な情報共有の手順を確認していました。
続いて、航空機とターミナルビルをつなぐボーディング・ブリッジを航空機の内部に見立てて、爆発物の入ったバッグを処理する訓練が行われました。
防護服を着た警察の爆発物処理班が特殊なアームを使ってバッグを持ち上げ、専用の容器へ慎重に移していきました。
秋田空港ではこの訓練を毎年行っていて、万が一の事態に備えたいとしています。
秋田空港管理事務所の吉田和彦所長は「ハイジャック事件が発生した時には、訓練で学んだことを踏まえて、関係機関と協力しながら対応したい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6014777791.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

選抜高校野球賭博、集金180万円 暴力団組員数人を新たに指名手配 福岡、佐賀両県警(6日)産経

昨春の選抜高校野球大会で賭博をしたとして組織犯罪処罰法違反(賭博開帳図利)の疑いで指定暴力団道仁会幹部らが逮捕された事件で、福岡、佐賀両県警は5日、他に関わった疑いのある傘下の組員数人を同容疑で指名手配した。これまで逮捕したのは、2次団体組長の水上強容疑者(46)、組員らの計7人と客の男(37)で、組側は約180万円を集めていたことも明らかにした。
 水上容疑者ら7人の逮捕容疑は昨年2~3月、大会の優勝校と準優勝校を予想させる賭博を1口千円で実施し、約80万円の利益を得たとしている。
 客の男は4万6千円を賭けたとして、刑法の賭博容疑で逮捕された。参加した客は数十人に上るとみられ、両県警が順次立件する。
 両県警は、売り上げが全て組織の収益になっていたとみて、7人について、刑法の賭博開帳図利罪(懲役3月以上5年以下)ではなく、より法定刑の重い組織犯罪処罰法の同罪(懲役3月以上7年以下)を適用した。
http://www.sankei.com/west/news/161205/wst1612050115-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級腕時計の偽物、300万円で売った疑い 男2人逮捕(6日)朝日

高級腕時計オーデマ・ピゲの類似品を本物と偽って販売したとして、愛知県警は5日、無職合田洋佑(24)=奈良市南紀寺町3丁目=と自営業河内純平(24)=大阪府交野市梅が枝=の両容疑者を詐欺と商標法違反(侵害とみなす行為)の疑いで逮捕した。
 中署によると、両容疑者は11月3日、オーデマ・ピゲに似た腕時計1個を本物と偽り、埼玉県熊谷市の会社員男性(43)に東京都大田区内で会い、300万円で売った疑いがある。
 ネットオークションで「鑑定済み」「質屋で購入」などとうたい、連絡してきた会社員男性に対面での販売を約束したという。署によると正規品の値段は不明だが、300万円でも格安という。別件の商標法違反事件の家宅捜索で得た販売データなどを分析し、発覚したという。
http://www.asahi.com/articles/ASJD57KC6JD5OIPE037.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入札情報、複数回漏えいか 収賄容疑の中部整備局元副所長(6日)共同

中部地方整備局発注のトンネル工事を巡る汚職事件で、加重収賄などの疑いで逮捕された同局北勢国道事務所(三重)の元副所長深谷亘容疑者(56)が、複数回にわたってゼネコン奥村組の元社員星野直則容疑者(67)=官製談合防止法違反容疑で逮捕=に入札情報を漏らしていたとみられることが6日、捜査関係者への取材で分かった。
 愛知県警捜査2課は、奥村組に確実に落札させるためだったとみて、当時のやりとりを詳しく調べている。
 捜査関係者によると、漏らした情報は、落札できる価格や同社が提案した工法に対する点数評価で、星野容疑者を通じて社内の複数の部署に伝えられたとされる。
http://this.kiji.is/178605889821081604?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー点検「異常なし」、福岡 突入事故1カ月前(6日)共同

 福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突入し10人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反容疑で逮捕されたタクシー運転手松岡龍生容疑者(64)が事故の約1カ月前に車両の定期点検を受け「異常なし」と判断されていたことが6日、分かった。同容疑者が加入する個人タクシー組合の関係者が明らかにした。
 松岡容疑者は「ブレーキが利かなかった」と供述。福岡県警は専門機関の協力も得ながら操作ミスと車両の不具合の両面から事故原因を調べる。
 タクシーは道路運送車両法に基づき、3カ月に1度の定期点検が義務付けられている。松岡容疑者はこれに従い、整備工場で点検を受けていた。

http://this.kiji.is/178612932520493064?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

三菱重工業長崎造船所、10月も不審火 連続放火か(6日)日経

三菱重工業長崎造船所の香焼工場(長崎市)で10月、火災があり、県警が実況見分した結果、不審火だったことが5日、捜査関係者への取材で分かった。工場では1月、建造中だった大型客船「アイーダ・プリマ」で火災が3件発生。県警は連続放火の可能性もあるとみて、非現住建造物等放火容疑で捜査している。
 10月の火災は、26日午後1時半ごろに2階建てプレハブの従業員休憩所で発生。隣接するプレハブや工場の壁も焼いたが、けが人はいなかった。現場は火気厳禁で、実況見分で火の気は確認されなかった。
 捜査関係者や三菱側によると、休憩所は普段、別の大型客船「アイーダ・ペルラ」を建造する下請け企業の従業員が使用。出火時は就業中だったが、鍵は掛かっていなかったという。
 アイーダ・プリマでは、1月11日に発生した火災でレストランの一角が焼けた。2日後、無人で火の気がないはずの客室内で布が燃えているのが見つかり、同31日には段ボール箱などが燃えた。いずれの火災もけが人はなかった。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10325180W6A201C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

小倉で連続不審火5件 ごみ置き場のネット焼く(6日)西日本

 5日未明から夜にかけ、北九州市小倉北区と小倉南区のごみ置き場で、ごみ袋を覆うネットなどを焼く不審火が5件発生、発見された。現場は火の気がなく、福岡県警は連続放火事件とみて捜査している。
 県警によると、5日午前1時17分ごろ、小倉北区黒原3丁目のアパート前のごみ置き場から出火し、ネットを焼いた。約10分後の同1時半ごろには約400メートル離れた同区霧ケ丘2丁目のアパート前でもネットとごみ袋を焼く火事が起きた。
 さらに同日午前8時半ごろ、霧ケ丘から約1・5キロの小倉南区湯川新町3丁目で、路上にあるごみ置き場のネットが燃やされた跡を住民が発見。この現場では同日午後7時50分すぎに再び出火した。直後の同8時10分ごろには、約1キロ離れた同区横代東町2丁目のごみ置き場でネットが燃やされた跡が見つかった。
 小倉北区では4日午前2時ごろ、今町1丁目の市営住宅の3階と4階で、玄関の扉や玄関前のプランターを焼く火事も発生。県警は関連も含め、調べている。=2016/12/06付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/293818

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月5日 | トップページ | 2016年12月7日 »