« 2016年12月2日 | トップページ | 2016年12月4日 »

2016年12月3日

2016年12月 3日 (土)

さいたま市と戸田市で女性のバッグ狙った事件相次ぐ 同一犯か(3日)フジテレビ

さいたま市と戸田市で、2日夜、女性のバッグを狙った事件が3件相次いだ。
2日午後8時45分ごろ、さいたま市南区で、30歳の女性がバイクに乗った男に、およそ8,000円が入ったバッグを奪われた。
その後、午後9時すぎには戸田市で、午後11時半には、さいたま市桜区で、それぞれ女性がバックを奪われそうになり、抵抗した際に負傷し、警察は、同一犯の可能性があるとみて捜査している。 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00343511.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

発見の不審物は「過酸化アセトン」 多治見、爆発危険性(3日)共同

岐阜県多治見市笠原町で、窃盗容疑などで逮捕された無職長江陽満容疑者(37)宅から爆発物が見つかった事件で、県警は三日、成分鑑定の結果、白い粉状の物質は、二〇一五年十一月のパリ同時多発テロでも使われたとされる「過酸化アセトン(TATP)」だったと発表した。
 県警多治見署によると、過酸化アセトンは、わずかな衝撃や熱、火を加えるだけで爆発する危険性がある。長江容疑者は「インターネットを見て、自分でつくった」と供述している。自宅から見つかった分量で、どの程度の爆発力があったかは分かっていないが、県警は爆発物取締罰則違反の疑いがあるとみて、今後、製造目的や方法、材料の入手経路などを調べる。
 過酸化アセトンは、高性能爆薬として知られ、パリ同時多発テロのほか、〇五年のロンドン地下鉄などが爆破された同時テロでも使われたとされる。アセトンや過酸化水素水といった市販の薬品で製造でき、国内でも〇七年に自宅で過酸化アセトンを製造したとして、同罰則違反(製造、所持)容疑で、東京都内の男が逮捕された。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016120390122241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都高で大型トレーラー横転…積み荷崩れ車が下敷き(3日)テレビ朝日

大型トレーラーが横転し、乗用車が崩れた積み荷の下敷きになりました。
 警察や消防によりますと、3日正午前、首都高速湾岸線の川崎浮島ジャンクションのカーブでトレーラーが横転しました。トレーラーは鉄くずなどを積んでいたとみられ、乗用車1台が崩れた積み荷の下敷きになり、乗っていた50代の男性と40代の女性、12歳の男の子が軽傷です。警察は、トレーラーの運転手の男(48)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。首都高速湾岸線は、横浜方面から東京湾アクアラインに入る区間が通行止めになっています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089251.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

家電など廃棄物を無許可回収の疑い 警視庁、社長ら6人逮捕(3日)日経

 家電などの廃棄物を無許可で収集したとして、警視庁生活環境課は3日までに、廃棄物収集業「エコロジー・ネットワーク」(東京)社長、峰晴和行容疑者(53)=住所不定=と社員の男女計6人を廃棄物処理法違反(無許可営業)容疑で逮捕した。同社を含むグループ3社も同容疑で書類送検した。
 同課によると、峰晴容疑者は「引っ越しに伴う不用品の運搬だった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は2015年7月から16年7月にかけ、東京都や神奈川県などの18人から、無許可でガスコンロやソファなどの廃棄物約200点を計約240万円で収集し、同社の倉庫などに運搬した疑い。
  同課によると、峰晴容疑者は全国で廃品回収業を営業し、年間約25億円を売り上げていた。ネット上で「許可を持っている」「他業者よりも安い」などと宣伝していたが、実際は自治体の回収料金に比べて約10倍の料金を得た例もあった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG02HF6_T01C16A2CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

秋田・大館 22歳女性死亡、不明祖母の捜索続く(3日)TBS

秋田県大館市の住宅で2日、22歳の女性が死亡しているのが見つかり、女性の祖母の行方が分からなくなっている事件で、3日も近くの池周辺で祖母の捜索が行われましたが、見つかっていません。
 この事件は2日午前、秋田県大館市釈迦内の住宅で、佐々木あすかさん(22)が死亡しているのが見つかったもので、佐々木さんの首にはひものようなもので絞められた痕がありました。住宅には「私もいっしょに死にます」と書かれたメモが残され、佐々木さんの73歳の祖母の行方が分からなくなっています。
 祖母の車が住宅から3キロほど離れた池の近くで見つかっていて、警察は殺人事件とみて3日も朝から池の周辺などを捜索しましたが、見つかりませんでした。
 佐々木さんは1週間ほど前から祖父と祖母が暮らす家に滞在していたということで、知的障害があったということです。(03日17:39)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2929548.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

病院内に車、タクシー運転手を逮捕 過失運転致傷の疑い(3日)朝日

3日午後5時ごろ、福岡市博多区大博町の原三信(はらさんしん)病院にタクシーが突っ込み、病院内にいた複数の人をはねた。福岡県警によると、はねられた複数の人が意識不明という。運転手も軽いけがを負った。

 県警は運転していた福岡市西区小戸4丁目のタクシー運転手松岡龍生容疑者(64)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「ブレーキを踏んだが停車しなかった」と話しているという。
 原三信病院によると、タクシーは病院東館の玄関横のガラスを突き破ってラウンジに突っ込み、中にいた人をはねたという。
 現場はJR博多駅の北西約2キロの博多港近く。病院のウェブサイトによると、同病院は359床。多くの診療科を備えた総合病院で、救急指定病院にも認定されている。
 1600年に黒田長政に範医として召し抱えられたのが起源で、代々「原三信」を名乗り、13代原三信が1902年に九州初の私立病院を創設したとしている。

http://www.asahi.com/articles/ASJD36QYKJD3TIPE02J.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル) 
儲かりませんから
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012433

 今年に入り、振り込め詐欺のうち還付金詐欺が増加していることが警察庁のまとめで分かった。
 今年6月には宇都宮市の74歳の男性が、「健康保険料が戻ってくる」と言われて現金150万円余りをだまし取られたり、徳島市では70代の女性が600万円の被害に遭っている。
 警察庁によると今年10月までの還付金詐欺の認知件数は3027件で前年同期より1141件増加。被害額は35億5337万7000円で、同15億3537万円も増えているという。
 平成20年には4549件もあったが同21年には299件に減少。さらに22年には83件となったが、23年には296件と再び増え始め、24年には1133件と4桁代になり25年には1817件となるなど増加し続けている。
 あれは平成17年ころの話しである。大阪の〝おばちゃん〟から警視庁に電話があり説教された。
 「なんで東京はそんなに振り込め詐欺の被害に遭うのか。うちの嫁なんかは架かってきた電話で『甘えるな取りに来い』としかりつけたら何事もなかた。
 たしかに、当時、大阪での振り込め詐欺の認知件数は少なかった。ところが数年後にみると還付金詐欺だけが増えていた。
その時に思ったのは「大阪は商いの街」であり、儲かる話しになると黙っていられなくなり、引っかかるのかなぁ~と。おばちゃんに言ってやりたかった。
 情報漏洩対策セキュリティコンサルティングのホームページに書かれていた。
 (お) 「オレオレを、思い込むのは、あなたです!」
 (う) 「嘘だから?連絡されちゃ、困ります」
 (か) 「金払う?それで解決できますか」
 (こ) 「こちらから?待たずに連絡、再確認」
 (さ) 「詐欺だから?そんな話は、全部ウソ」
 (し) 「深呼吸、一から整理、落ち着こう!」
 (な) 「悩むのは、信じているから、迷うもの?」
 (に) 「偽物に、家族のことを、聞いてみる?」
 引っかからないように…
 「首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

1万円を24枚切り張りした偽造男に有罪判決 前橋地裁(3日)産経

1万円紙幣を切り張りし同紙幣3枚を偽造、群馬県高崎市内のコンビニで使用したとして通貨偽造・同行使の罪に問われた同県富岡市の飲食店従業員、小林拓也被告(21)の裁判員裁判の判決公判が2日、前橋地裁で開かれ、野口佳子裁判長は懲役3年、執行猶予4年を言い渡した。11月30日の公判では懲役3年が求刑されていた。
 野口裁判長は判決理由で、正規紙幣から紙片24枚を切り取り偽造する手間をいとわず短期間に「偽造・行使を何度も行おうとした」と指摘。さらに一連の犯行で「通貨の社会的信用性を害した」とした。しかし若年で反省の姿勢を見せていることで「本人の自覚と周りの働きかけ次第で更生が見込まれる」とした。
http://www.sankei.com/affairs/news/161203/afr1612030007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島県職員68人の人事情報...盗難 60代管理職、外部に持ち出す(3日)共同

県は2日、県中地方にある保健福祉部の出先機関に所属する管理職の60代男性職員=須賀川市=が、同機関に勤務する全職員68人分の異動希望など個人情報が記載された人事書類「職員調書」を外部に持ち出し、盗難に遭ったと発表した。
 県によると書類には異動希望のほか氏名、住所、生年月日、年齢、学歴、職歴、健康状態が記載されていた。同日、県庁で記者会見した同部の小川武政策監は「個人情報が記載された書類を外部に持ち出すこと自体、不適切」と陳謝。県は今後、男性職員の処分の有無を検討する。
 県によると、男性職員は1日、自宅で職員の健康状態を確認しようと書類をかばんに入れて帰宅したが、私有車の後部座席に置いたままだった。2日朝に出勤しようとした際、車の窓ガラスが割られかばんごとなくなっていることに気付いたという。男性職員は須賀川署に被害届を出した。周辺では複数の車上荒らし被害があった。
 人事書類は通常、この職員が所属部署の自分の机に施錠して保管していたという。外部に持ち出した理由について男性職員は、相次ぐ不祥事を受け11月25日に開かれた研修会に出席した経緯から、「職員の健康状態を把握するのが重要と感じ、週末に自宅で確認したかった。車に鍵を掛けておけば安全だと思った」と説明しているという。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20161203-131951.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

国交省の中部整備局副所長を逮捕 入札に便宜、加重収賄容疑(3日)共同

愛知県警は3日、国土交通省中部地方整備局発注のトンネル工事の入札で便宜を図って落札させ、100万円分の商品券を謝礼として受け取ったとして、加重収賄などの疑いで、同局北勢国道事務所の副所長深谷亘容疑者(56)を逮捕した。
 また、入札情報の漏えいを依頼したとして官製談合防止法違反の疑いで、奥村組名古屋支店の元社員星野直則容疑者(67)を逮捕した。
 逮捕容疑は2012年1月のトンネル工事の入札で、入札に関する内容を漏らして落札させ、商品券を授受した疑い。商品券を渡した容疑は既に公訴時効が成立している。
http://this.kiji.is/177683812247717373?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査車両にぶつけ逃走図る 覚醒剤所持容疑の男を逮捕 警視庁(3日)産経

警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、住所不詳、無職の男(45)を逮捕した。男を群馬県内で発見して逮捕する際、車で逃げようとして周囲の車に衝突を繰り返したため、器物損壊容疑でも現行犯逮捕した。
 組対5課によると、覚醒剤を所持した疑いで逮捕状を取り、男の行方を追っていた。
 逮捕容疑は2日午後6時45分ごろ、群馬県吉岡町にあるショッピングモールの駐車場で、車から降りるよう促した際に車を急発進させ、前後の捜査車両や一般の車に衝突を繰り返したほか、車内などに覚醒剤を所持していたとしている。
 捜査員がガラスを割って男の車に乗り込み、取り押さえた。けが人はなかった。男は逃走しようとした理由を「やくざかと思った」などと供述しているという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161203/afr1612030011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

発見の不審物は「過酸化アセトン」 多治見、爆発危険性(3日)共同

岐阜県多治見市笠原町で、窃盗容疑などで逮捕された無職長江陽満容疑者(37)宅から爆発物が見つかった事件で、県警は三日、成分鑑定の結果、白い粉状の物質は、二〇一五年十一月のパリ同時多発テロでも使われたとされる「過酸化アセトン(TATP)」だったと発表した。
 県警多治見署によると、過酸化アセトンは、わずかな衝撃や熱、火を加えるだけで爆発する危険性がある。長江容疑者は「インターネットを見て、自分でつくった」と供述している。自宅から見つかった分量で、どの程度の爆発力があったかは分かっていないが、県警は爆発物取締罰則違反の疑いがあるとみて、今後、製造目的や方法、材料の入手経路などを調べる。
 過酸化アセトンは、高性能爆薬として知られ、パリ同時多発テロのほか、〇五年のロンドン地下鉄などが爆破された同時テロでも使われたとされる。アセトンや過酸化水素水といった市販の薬品で製造でき、国内でも〇七年に自宅で過酸化アセトンを製造したとして、同罰則違反(製造、所持)容疑で、東京都内の男が逮捕された。(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016120390122241.html

続きを読む "発見の不審物は「過酸化アセトン」 多治見、爆発危険性(3日)共同"

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転を一斉取締り、都内で131人摘発(3日)テレビ朝日

忘年会シーズンを迎え、警視庁は飲酒運転の一斉取締りを行いました。
 忘年会のシーズンに入りお酒を飲む機会が増えることから、警視庁は2日の夜、都内の繁華街や高速道路の出入り口など113か所で飲酒運転の一斉取締りを行いました。その結果、酒気帯び運転などの疑いで131人が摘発され、このうち3人が逮捕されたということです。
 都内では、今年1月から10月にかけて飲酒運転の事故が163件と去年1年間の事故件数をすでに30件上回っていて、7人が亡くなっています。
 警視庁は「お酒を飲んだら運転しないということを徹底してほしい」と呼びかけています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2929553.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国2600カ所で一斉検問、29人逮捕 飲酒運転や無免許(3日)日経

全国の警察は2日夜から3日早朝にかけ、繁華街周辺や高速道路の出入り口付近など約2600カ所で一斉に車両検問を実施し、飲酒運転などで3407件を摘発、そのうち29人を逮捕した。 警察庁によると、逮捕されたのは道交法違反容疑の酒気帯び運転が20人、無免許運転が9人。ほかの摘発は、最高速度違反が893件、シートベルト装着義務違反が326件などだった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H1Z_T01C16A2000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

3歳男児をごみ袋に押し込み逆さづりに…39歳男逮捕(3日)テレビ朝日

熊本市で、おいの3歳の男の子をごみ袋に押し込み、逆さづりにするなどの虐待行為をしたとして39歳の男が逮捕されました。
 熊本市東区の村上優一容疑者は10月9日午後6時ごろ、同居していたおいの3歳の男の子をごみ袋に押し込んで逆さづりにしたほか、上着をつかんで床にたたき付けた疑いが持たれています。村上容疑者は妻と3人の子どもと一緒に4月から妻の姉の家に同居していました。男の子の母親らが暴力を受けていると警察に相談していました。村上容疑者は11月に、男の子に対して両手首と両足首をはさみで挟んだりクーラーボックスに閉じ込めたりしたとして暴力行為等処罰に関する違反の疑いで逮捕されましたが、処分保留で釈放されていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089229.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

もうもうと黒煙が…浜松市で火災 1人搬送1人不明(3日)テレビ朝日

 3日朝、静岡県浜松市で店舗兼住宅が全焼し、この家に住む67歳の男性と連絡が取れなくなっています。
 午前7時ごろ、浜松市中区の木造2階建て店舗兼住宅で煙が出ていると近所の人から消防に通報がありました。
 近所の人:「後ろを振り向くともうもうと煙が上がっていて、普通じゃないなと。皆さんに『火事です、火事です、起きて下さい』と言って」
 火は3時間半後に消し止められましたが、この家の櫛谷芳雄さんと連絡が取れなくなっているほか、一緒に住む55歳の女性が煙を吸って病院に運ばれました。火元は2階とみられていて、警察と消防は櫛谷さんの安否と火が出た原因を調べている。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089227.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックにはねられ自転車の男性死亡 41歳男を逮捕(3日)テレビ朝日

2日、東京・中央区の交差点で左折しようとした10トントラックに、自転車に乗っていた男性がはねられて死亡しました。
 警視庁によりますと、午後8時前、中央区の交差点で10トントラックが左折しようとしたところ、青信号で道路を渡ろうとしていた自転車を運転していた会社員の関根秀雄さん(55)をひきました。関根さんは搬送先の病院で死亡しました。警視庁は、トラックを運転していた運送業の新輝史容疑者(41)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対して、新容疑者は「事故を起こしたことは間違いない」と容疑を認めています。警視庁は、新容疑者が前をよく見ていなかったとみて事故原因を詳しく調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000089206.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大館の22歳女性、祖父母宅で死亡 無理心中か祖母不明(3日)共同

 2日午前、秋田県大館市釈迦内、佐々木彰さん(77)方の1階廊下で孫のあすかさん(22)が倒れているのを、散歩から戻った佐々木さんが見つけ、110番した。駆け付けた救急隊員が死亡を確認した。大館署によると、あすかさんの首には、ひもで絞められたような痕があった。佐々木さんの妻暁子さん(73)が無理心中を図ったとの趣旨の書き置きを残して行方不明になっており、同署は事情を知っているとみて捜索している。
 同署によると、佐々木さんが散歩中の午前8時45分ごろ、暁子さんから「孫が死んでしまった。自分も一緒に死ぬ」との内容の電話があった。帰宅すると、あすかさんは廊下にあおむけに倒れており、居間のテーブルには「一緒に死にます」などと記した書き置きが残されていた。あすかさんの着衣や室内に争った形跡はなかった。ひもなどは見つかっていない。
http://www.sakigake.jp/news/article/20161202AK0021/

| コメント (0) | トラックバック (0)

住職、修業の中3男子たたく 暴行容疑で寺を家宅捜索 警視庁(3日)産経

東京都檜原村の天光寺で修行に来ていた中学3年の男子生徒が男性住職(65)にたたかれていたとされる問題で、警視庁五日市署が暴行容疑で、寺などを家宅捜索していたことが2日、同署への取材で分かった。同署は11月中旬、この男子生徒から被害届を受理しており、修行中の行為について慎重に調べる。
 寺などによると、住職は10月下旬ごろに男子生徒を布団たたきの棒でたたいたとされる。その後、児童相談所が寺に立ち入り、男子生徒を保護していた。
 住職は「布団置き場からたばこの臭いがしたのでたたいた。少年は、過去にも問題行動を繰り返していた。教育の一環であり、暴行ではない」と説明している。
 同署は体験修行を受けた30代の男性からも暴行容疑で被害届を受理しており、詳しい経緯を調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/161202/afr1612020029-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

築地市場、不審ごみが増加=移転混乱に乗じ不法投棄か(3日)時事

豊洲市場(江東区)への移転問題で混迷が続く東京都の築地市場(中央区)で、悪質なごみの投棄が相次いでいる。廃油や電気製品など卸売市場にしては不自然な物が目立ち、都や市場関係者は「移転騒動の混乱に乗じて外から持ち込む不届き者の仕業では」と首をかしげている。
 築地市場の粗大ごみはこれまで、壊れた荷車やさびた調理台など業務に関連するものが大半で、ここ数年は減少していた。しかし、豊洲市場への移転問題が注目されたこの秋以降、業務用食用油の廃油や暖房器具のほか自動車部品や消火器、便器といった物まで正規の収集場所ではない敷地内の通路や駐車場などに投棄されるようになった。
 都では「市場のイメージ悪化や同じ場所に次のごみが捨てられることを防ぐことが最優先」(警備担当者)として、ごみを発見次第すぐに片付けているが、不法投棄の犯人が摘発されるケースはごくまれだという。
 対策として監視カメラを増設し夜間の見回りも行っているが、「カメラの死角など警備の盲点を突いて捨てていく」(同)ため、再発防止の決め手にはなっていない。(2016/12/03-05:28) 【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120300045&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

夜間の交通事故防止、警視庁イベント(3日)TBS

夜間の交通事故を防ごうと、警視庁のイベントが東京・多摩市で行われました。
 今月から実施されている「TOKYO 交通安全キャンペーン」の一環として、2日、多摩市で交通安全を呼びかけるイベントが行われました。
 イベントでは、夜間の事故を防ぐため車のライトに反射するキーホルダーのほか、腕などにつける反射材などが配られました。
 警視庁は、「明るい反射材を身につけて交通事故防止につなげていただきたい」としています。(02日22:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2929296.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

改正道路運送法が成立、貸し切りバス事業者への罰則強化(3日)TBS

長野県軽井沢町で起きたバス事故を受けて、貸し切りバス事業者への罰則強化などを盛り込んだ改正道路運送法が、2日の参議院本会議で可決・成立しました。
 改正道路運送法では、貸し切りバスの事業許可を5年ごとの更新制とし、更新時に事業者の安全対策などを国がチェックすることになりました。
 安全対策を怠るなど違反した事業者への罰金は、現行の100万円以下から1億円以下に引き上げられ、違反に関与した経営者など個人にも新たに1年以下の懲役が科されることになりました。
 また、事業者を巡回して指導する民間機関も設立されます。政府は年内の施行を目指しています。(02日22:49)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2929297.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

1億2千万円相当強盗疑いで逮捕 大阪、組幹部ら4人(3日)共同

大阪市西淀川区の住宅で4月、現金や貴金属など計約1億2千万円相当を奪ったとして、大阪府警刑事特別捜査隊は2日までに、強盗容疑で指定暴力団山口組系組幹部前田大輔容疑者(43)=大阪市港区=ら男4人を逮捕した。
 逮捕容疑は4月2日未明、大阪市西淀川区の住宅に押し入り、住人の自営業女性(41)に金属製の棒を示し「宝石や貴金属、ブランド物があるでしょ」などと脅迫。現金や貴金属など計約1億2千万円相当を奪った疑い。  前田容疑者らは犯行後、車で逃走したとみられ、府警が行方を追っていた。
http://this.kiji.is/177388875327815681?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダウンジャケットに構造上の欠陥 4000万円余の賠償命令(3日)NHK

ダウンジャケットを着ていた男性が、フードのひもに付いていた留め具が目に当たり白内障になったとして賠償を求めた裁判で、東京地方裁判所は「安全性を欠いていて構造上の欠陥がある」として、衣料品ブランドに4000万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。
 この裁判は、東京の40代の男性が、ダウンジャケットの欠陥がもとで目にけがをして白内障になったとして、衣料品ブランド「セオリー」におよそ1億円の賠償を求めたものです。
 ダウンジャケットのフードには締め具合を調節するゴムひもが付いていましたが、男性は、ひもが腕などに絡まって伸び、そのはずみで留め具が跳ね上がったため左目に当たったと主張しました。
 一方、衣料品ブランド側は「ゴムひもの素材はこれまでにも使われていたもので、製品に欠陥はない」などと主張しました。
 2日の判決で、東京地方裁判所の澤野芳夫裁判長は「ゴムひもは長く伸縮性があるうえ、先端に留め具が付いていて、顔や目にけがをするおそれがあるものといえる。製品は安全性を欠いていて構造上の欠陥がある」として、4000万円余りの賠償を命じました。
 「セオリー」の親会社の「ファーストリテイリング」によりますと、この製品は現在は販売していないということで、「判決内容を精査したうえで適切に対応したい」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161202/k10010793391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮への制裁強化 日本へ再入国禁止は50人余に(3日)NHK

北朝鮮による核実験の実施などを受け、政府は2日、制裁を強化し、北朝鮮に渡航したあと日本への再入国を禁止する対象者を広げることなどを決めましたが、すでに行われている制裁を合わせると、禁止措置の対象は、朝鮮総連=在日本朝鮮人総連合会の関係者を含む50人余りに上ることがわかりました。
 北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射を受け、政府は2日、制裁を強化し、北朝鮮に渡航したあと日本への再入国を禁止する在日の北朝鮮当局者や、核やミサイル関連の技術を持つ在日外国人の対象を広げることなどを決めました。
このうち再入国の禁止措置については、ことし2月に実施された制裁で朝鮮総連のホ・ジョンマン(許宗萬)議長や、その傘下団体で、在日朝鮮人の科学者や技術者で作る「在日本朝鮮人科学技術協会」の関係者ら22人を対象としていましたが、今回の措置で新たに7人が追加されることがわかりました。関係者によりますと、この中には「在日本朝鮮人科学技術協会」の会長職を長く務めた人物も含まれているということです。
 これにより、再入国の禁止対象は、北朝鮮への貿易や送金に関する規制に違反し刑が確定した者も合わせると、50人余りに上るということです。
 今回の制裁措置について、朝鮮総連は、2日、「政治的抑圧だ」などとして撤回を求める談話を発表しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161203/k10010793481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転スマホ、厳罰化要請…ポケGO事故の遺族ら(3日)読売

 愛知県一宮市で小学4年の則竹敬太君(当時9歳)が、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながら運転していた男のトラックにはねられて死亡した事故を受け、父・

崇智

たかとし

さん(46)と大村秀章愛知県知事らが2日、警察庁で松本国家公安委員長と面会し、運転中のスマホ操作に対する罰則の強化を要請した。
 崇智さんは、事故で潰れた敬太君の水筒と眼鏡を手に「悲劇が繰り返されないよう、厳罰化をお願いします」と求めた。松本氏は「どうあるべきか研究し、二度と事故がないよう努めたい」と述べたという。
 面会後、崇智さんは報道陣の取材に「スマホの普及で、当たり前の安全運転ができていない」と訴えた。
 警察庁によると、ポケモンGOの操作が原因で起きた人身事故は、国内配信開始の7月22日から先月21日までに17道府県で26件起きている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161202-OYT1T50111.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月2日 | トップページ | 2016年12月4日 »