« 母親「命より大切な仕事はない」 電通“過労死”(9日)テレビ朝日 | トップページ | 原発避難男子にいじめ、市立小の対応不十分(10日)読売 »

2016年11月10日 (木)

中垣内・バレー次期監督が人身事故 はねられた男性重傷(10日)朝日

 9日午後3時40分ごろ、広島県庄原市東城町帝釈宇山の中国自動車道下り線で、バレーボールの全日本男子の次期監督、中垣内(なかがいち)祐一さん(49)運転の乗用車が、交通規制区間にいた男性警備員(41)をはねた。広島県警によると、男性は重傷だが意識はあるという。中垣内さんも軽傷。
 高速道路交通警察隊によると、現場では路面工事のため、片側2車線のところを1車線に規制していたが、中垣内さん運転の車が通行止めとなっていた車線に突っ込み、男性をはねたという。事故の影響で、上下線とも一時通行止めとなった。
 中垣内さんは、1992年のバルセロナ五輪に出場。先月下旬、バレーボールの全日本男子の次期監督に選出されていた。

« 母親「命より大切な仕事はない」 電通“過労死”(9日)テレビ朝日 | トップページ | 原発避難男子にいじめ、市立小の対応不十分(10日)読売 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64468722

この記事へのトラックバック一覧です: 中垣内・バレー次期監督が人身事故 はねられた男性重傷(10日)朝日:

« 母親「命より大切な仕事はない」 電通“過労死”(9日)テレビ朝日 | トップページ | 原発避難男子にいじめ、市立小の対応不十分(10日)読売 »