« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官多くてびっくり、厳重警戒の「餃子祭り」(6日)読売 »

2016年11月 6日 (日)

神宮外苑の催しで展示物燃える 5歳男児死亡、2人負傷(6日)朝日

 6日午後5時15分ごろ、東京都新宿区霞ケ丘町で開かれていた屋外イベント「東京デザインウィーク」で、展示されていた木製のジャングルジムが焼け、付近で東京都港区の男児(5)が死亡しているのが見つかった。焼死とみられる。男児の父親(43)と救助しようとした男性(40)もけがをして病院に運ばれた。
 警視庁四谷署によると、現場は明治神宮外苑近くのイベント会場。子どもたちが遊べるように展示物が開放されていた。男児は焼けたジャングルジムで遊んでいたとみられる。同署の説明では、ジャングルジムの下には、アートとしておがくずが敷かれ、ライトでジャングルジムが照らされていた。このおがくずから出火した可能性がある。
 東京デザインウィークは、法人や大学が現代アートの作品を出展するイベントで、10月26日から開かれていた。昨年は計10万人以上が来場したという。

http://www.asahi.com/articles/ASJC6641PJC6UTIL010.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官多くてびっくり、厳重警戒の「餃子祭り」(6日)読売 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神宮外苑の催しで展示物燃える 5歳男児死亡、2人負傷(6日)朝日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警察官多くてびっくり、厳重警戒の「餃子祭り」(6日)読売 »