« 国連の専門家グループが拉致被害者家族と初面会 要望聞き取り(29日)NHK | トップページ | ピザ配達の男子高校生から売上金奪い逃走、強盗事件として捜査(29日)TBS »

2016年11月29日 (火)

暴力団の建物建設「反対」 名古屋・名東、住民ら600人が集会(29日)共同

暴力団と関係の深いとされる人物が名古屋市名東区梅森坂の土地を所有している問題で、地元の住民組織が二十七日、建物の建設反対集会を開いた。住民の弁護団をはじめ県警や市、議員も参加し、総勢六百人で暴力団追放へ結束を強めた。

 土地は約五千平方メートル。暴力団事務所が建つ恐れがあるとして二〇〇九年から住民が反対運動を続けている。住民同士が任意で、暴力団関係者に土地や建物を使わせないことを約束する「建築協定」の締結準備も進行中だ。
 「前山梅森坂安心安全まちづくり協議会」が梅森坂小学校で開いた集会では、会の役員が「土地の問題が解決するまで活動は続く」と宣言。名東署の北川淳署長も「建物が建つと暴力団員が出入りする恐れがある」と警戒を促した。
 初期から支援する弁護団団長の村橋泰志弁護士は、当初住民が数人で相談に来た経緯を紹介。「今やこれほどの規模になった。自信と誇りを持って」と呼び掛けた。県警音楽隊の演奏のほか、住民から募ったポスターや川柳も展示され、暴力団追放などをテーマにした二百点が会場を飾った。 (河北彬光)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20161128/CK2016112802000043.html

« 国連の専門家グループが拉致被害者家族と初面会 要望聞き取り(29日)NHK | トップページ | ピザ配達の男子高校生から売上金奪い逃走、強盗事件として捜査(29日)TBS »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64558300

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団の建物建設「反対」 名古屋・名東、住民ら600人が集会(29日)共同:

« 国連の専門家グループが拉致被害者家族と初面会 要望聞き取り(29日)NHK | トップページ | ピザ配達の男子高校生から売上金奪い逃走、強盗事件として捜査(29日)TBS »