« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 韓国検察 パク大統領に対する事情聴取の意向伝える(13日)NHK »

2016年11月13日 (日)

いじめ調査書、加害側に渡す…被害側に知らせず(13日)読売

2014年7月、熊本市立中学3年の男子生徒が自殺を図った問題で、学校が3件のいじめを認定した調査報告書を、この生徒の保護者に知らせぬまま、いじめをしたとされた生徒3人の保護者に渡していたことがわかった。
 市教委は「事前に被害生徒側へ報告すべきだった」として、報告書を回収する方針を示した。
 市教委によると、男子生徒は14年6月から学校を休みがちになり、7月に自殺を図り一時入院した。学校が設置した調査委員会は、同学年の男子生徒3人による無料通話アプリ「LINE(ライン)」への「ざまーみろ」といった書き込みなど3件をいじめと認定し、報告書をまとめた。ただ、被害生徒への聞き取りは、学校が本人の心情などに配慮して行わなかったという。(ここまで316文字 / 残り514文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161113-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 韓国検察 パク大統領に対する事情聴取の意向伝える(13日)NHK »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64488886

この記事へのトラックバック一覧です: いじめ調査書、加害側に渡す…被害側に知らせず(13日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 韓国検察 パク大統領に対する事情聴取の意向伝える(13日)NHK »