« 【新聞に喝!】「土人」発言の機動隊員懲戒 処分は妥当か 京大霊長類研究所教授・正高信男(21日)産経 | トップページ | 中国道20キロ逆走も事故なし(21日)NHK »

2016年11月21日 (月)

陸自先発隊、南スーダンへ出発=駆け付け警護任務、PKO派遣-青森(21日)時事

家族らに見送られて南スーダンに出発する、陸上自衛隊の第11次隊の先発隊員ら=20日午前、青森市の青森空港

  南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、新任務「駆け付け警護」が付与された陸上自衛隊第9師団(青森市)を主力に編成する第11次隊(隊長・田中仁朗1等陸佐)の先発隊が20日午前、現地に向け青森空港を出発した。
 第11次隊は青森駐屯地(青森市)の第5普通科連隊を中心に、八戸(青森県)、弘前(同)、岩手(岩手県)、秋田(秋田県)、船岡(宮城県)の各駐屯地の隊員らで編成。先発隊は約130人で、民間機で南スーダンの首都ジュバに21日(日本時間)に到着する。今後、主力1波(約120人)、主力2波(約100人)も順次出発する。
 駆け付け警護は、離れた場所にいる国連やNGO関係者らが武装集団や暴徒などに襲われた場合、要請を受ければ自衛隊員が駆け付けて救出する任務。正当防衛などだけでなく、暴徒を排除するためなどの警告射撃など任務遂行のための武器使用が認められる。陸自第7師団(北海道千歳市)を主力とする第10次隊と交代する12月12日から駆け付け警護が実施可能になる。
 一方、第10次隊の先発隊員約60人は20日、新千歳空港に帰国した。第7師団の駐屯地で取材に応じた先発隊長の蝶野元希2等陸佐(46)は、現地の治安情勢について「ジュバで銃撃戦はあったが、命の危険は感じなかった。事前の情報よりもかなり平穏だった」と語った。http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112000020&g=soc

« 【新聞に喝!】「土人」発言の機動隊員懲戒 処分は妥当か 京大霊長類研究所教授・正高信男(21日)産経 | トップページ | 中国道20キロ逆走も事故なし(21日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64522474

この記事へのトラックバック一覧です: 陸自先発隊、南スーダンへ出発=駆け付け警護任務、PKO派遣-青森(21日)時事:

« 【新聞に喝!】「土人」発言の機動隊員懲戒 処分は妥当か 京大霊長類研究所教授・正高信男(21日)産経 | トップページ | 中国道20キロ逆走も事故なし(21日)NHK »