« 「ポケモンGO」 運転中は操作できないよう変更(8日)NHK | トップページ | 登校中の中学生殴りけがさせた疑い 男逮捕(8日)NHK »

2016年11月 8日 (火)

神宮外苑火災 展示物再現、燃焼実験へ…出火原因など分析(8日)毎日

     明治神宮外苑(東京都新宿区)のイベント会場で展示物が燃え、港区の幼稚園児、佐伯健仁(けんと)ちゃん(5)が死亡した火災で、警視庁が展示物を再現し、燃焼実験を行う方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。展示物の中央部分の焼け方が激しく、出火原因や、火がどのように燃え広がったかを実験で分析する。
 同庁によると、火災は6日午後5時20分ごろ発生。木枠を組み合わせたジャングルジム状の展示物(高さ約3メートル、幅約4メートル、奥行き約5メートル)が燃えた。展示物の中で白熱電球の投光器が点灯されていたとみられ、この電球の熱で飾り付けの木くずに火がついた可能性がある。
 火を消すのには消火器が使われたが、展示物付近にはなかったため、出火後ただちに消火活動を始めることができなかったという。
 展示物を制作した日本工業大の学生は「明るく見せるため、薄暗くなった午後4時半ごろ投光器を点灯した」と警視庁に説明している。投光器は10月26日からの展示期間中、火災があった6日に初めて使用された。同庁は、業務上過失致死傷容疑を視野に捜査している。【神保圭作、深津誠、春増翔太】

http://mainichi.jp/articles/20161109/k00/00m/040/069000c

« 「ポケモンGO」 運転中は操作できないよう変更(8日)NHK | トップページ | 登校中の中学生殴りけがさせた疑い 男逮捕(8日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神宮外苑火災 展示物再現、燃焼実験へ…出火原因など分析(8日)毎日:

« 「ポケモンGO」 運転中は操作できないよう変更(8日)NHK | トップページ | 登校中の中学生殴りけがさせた疑い 男逮捕(8日)NHK »