« 署員居眠り、聴取の男逃走 飛び降り重傷、千葉県警(5日)産経 | トップページ | 低速運転中に飛び乗り車奪う 容疑の男逮捕(5日)共同 »

2016年11月 5日 (土)

刑務所を災害避難所に…頑丈で非常食も備蓄(5日)読売

熊本地震で、熊本刑務所(熊本市中央区)が矯正施設では初めて避難所に活用されたことを受け、法務省は、刑務所や拘置所を災害時の避難所などに活用するための環境整備を進めている。
 頑丈な施設構造に加え、非常食も備蓄されるなど防災機能は高い。同省は、2017年度予算の概算要求で、施設の耐震改修費などを今年度の約1・8倍に増額した。
 同省によると、矯正施設は全国に約300か所。入所者の逃亡を防ぐため壁を厚くするなど頑丈な構造となっている。また、受刑者は災害救助法の適用外とされ、施設には1週間分の非常食を備蓄している。
 熊本刑務所は、築40年以上経過しているが、熊本地震でほとんど損傷がなく、受刑者の動揺も少なかった。そこで、発生直後から地域住民に避難所として開放。5月24日に閉鎖されるまでの間、最も多いときで約250人が身を寄せた。

(ここまで365文字 / 残り443文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161105-OYT1T50021.html?from=ycont_top_txt

« 署員居眠り、聴取の男逃走 飛び降り重傷、千葉県警(5日)産経 | トップページ | 低速運転中に飛び乗り車奪う 容疑の男逮捕(5日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刑務所を災害避難所に…頑丈で非常食も備蓄(5日)読売:

« 署員居眠り、聴取の男逃走 飛び降り重傷、千葉県警(5日)産経 | トップページ | 低速運転中に飛び乗り車奪う 容疑の男逮捕(5日)共同 »