« 大阪・堺で1時間5件のひったくり…半径3キロ(28日)読売 | トップページ | 陸自システムに侵入、情報流出か サイバー攻撃、高度な手法(28日)共同 »

2016年11月28日 (月)

犯罪被害者週間 遺族が体験語り支援の必要性考える(28日)NHK

来月1日までの「犯罪被害者週間」に合わせて、犯罪に巻き込まれて家族を亡くした人が置かれた現状などについて知ってもらおうという講演会が、千葉市で開かれました。
 この講演会は、犯罪で家族を亡くした人の体験談を通じて支援の必要性についても考えてもらおうと千葉県などが開き、会場にはおよそ220人が集まりました。
 講師を務めたのは兵庫県に住む荻野美奈子さん(64)で、7年前、松戸市で大学4年生だった長女の友花里さん(当時21)が殺害された事件について語りました。
 荻野さんは「娘が教師になるという夢を実現しようとしていたやさきの事件で、助けてあげられなかった無念さと悔しさでつらいばかりです」と述べました。そのうえで、「誰がいつ、犯罪の被害者になるかわからない。なぜ事件が起きるのかを真剣に考えてほしい。娘の事件を教訓に、悲惨な犯罪を繰り返さないでほしい」と訴えました。
 講演を聴いた59歳の女性は「同じ年代の娘がいるので、母親の気持ちを考えると本当につらかっただろうなと思いました。1日も早く穏やかな心境を取り戻してほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161127/k10010786101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

« 大阪・堺で1時間5件のひったくり…半径3キロ(28日)読売 | トップページ | 陸自システムに侵入、情報流出か サイバー攻撃、高度な手法(28日)共同 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64553939

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪被害者週間 遺族が体験語り支援の必要性考える(28日)NHK:

« 大阪・堺で1時間5件のひったくり…半径3キロ(28日)読売 | トップページ | 陸自システムに侵入、情報流出か サイバー攻撃、高度な手法(28日)共同 »