« 麻薬など密輸入疑いの男を告発(2日)NHK | トップページ | 奈良県警と京都府警が合同訓練(2日)NHK »

2016年11月 2日 (水)

工藤会壊滅作戦 法廷へ(2日)NHK

特定危険指定暴力団・工藤会の幹部らが市民を襲撃したなどとして起訴された一連の事件の裁判が福岡地方裁判所で始まり、
被告の元暴力団員は事件に関わったことは認めた上で「人を殺すことは知らなかった」などと述べ、殺人未遂などの罪については否認しました。
審理が始まったのは、北九州市で4年前長年暴力団の捜査を担当した元警部が拳銃で撃たれた事件や、おととし歯科医師の男性が刃物で刺された事件など3つの事件で、工藤会系暴力団員だった和田和人被告(37)は、幹部らの指示で事件に関与したとして、組織犯罪処罰法違反の殺人未遂の罪などで起訴されました。
1日の初公判で、和田被告は「事件に関わったことは認めますが、拳銃を使うことや人を殺すことは知らなかった」と述べ、殺人未遂と銃刀法違反の罪については否認しました。
このあと検察は、元警部と歯科医師に対する事件について、工藤会トップの野村悟被告(69)ら幹部による組織的な報復や襲撃だと主張しました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5024027091.html?t=1478040668129

« 麻薬など密輸入疑いの男を告発(2日)NHK | トップページ | 奈良県警と京都府警が合同訓練(2日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工藤会壊滅作戦 法廷へ(2日)NHK:

« 麻薬など密輸入疑いの男を告発(2日)NHK | トップページ | 奈良県警と京都府警が合同訓練(2日)NHK »