« 高齢ドライバーの事故どう防ぐ 「認知機能診断」に課題(12日)朝日 | トップページ | 車いすの委員 階段しかなく審議会出席できず 厚労省が謝罪(12日)NHK »

2016年11月12日 (土)

架線損傷でJR九州568本運休、17万人影響(12日)読売

11日午前5時40分頃、福岡県筑紫野市のJR鹿児島線

天拝山

てんぱいざん

原田

はるだ

駅間で架線が切れ、送電が停止した。
 JR九州が調べたところ、長崎線でも2か所で架線が損傷し、パンタグラフが破損した列車も相次いで見つかった。この影響で、鹿児島線は最大で門司港(北九州市)―鳥栖(佐賀県鳥栖市)駅間、長崎線では鳥栖―諫早(長崎県諫早市)駅間にまで運転見合わせ区間が拡大。午後3時40分までに全区間で運転を再開したが、特急を含む568本が運休し、約17万人に影響した。
 JR九州の福永

嘉之

ひろゆき

・運輸部長は「大変なご迷惑をかけ、誠に申し訳ない。原因を究明し、送電設備や車両の検査方法の見直しも検討したい」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161111-OYT1T50126.html?from=ycont_top_txt

« 高齢ドライバーの事故どう防ぐ 「認知機能診断」に課題(12日)朝日 | トップページ | 車いすの委員 階段しかなく審議会出席できず 厚労省が謝罪(12日)NHK »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64477512

この記事へのトラックバック一覧です: 架線損傷でJR九州568本運休、17万人影響(12日)読売:

« 高齢ドライバーの事故どう防ぐ 「認知機能診断」に課題(12日)朝日 | トップページ | 車いすの委員 階段しかなく審議会出席できず 厚労省が謝罪(12日)NHK »