« 冷凍メンチカツからO157 17人が腹痛うち2人重症(1日)テレビ朝日 | トップページ | 城崎被告に懲役15年求刑 ジャカルタ事件公判で検察側(1日)日経 »

2016年11月 1日 (火)

酸素ボンベの欠陥が原因か 相模原米軍基地で火災((1日)テレビ朝日

 去年、神奈川県相模原市のアメリカ陸軍補給基地で起きた倉庫火災について、アメリカ軍は倉庫内の酸素ボンベの欠陥から火災が起きた可能性が高いと結論付けました。
 去年8月、相模原市中央区にあるアメリカ陸軍の補給基地の酸素ボンベなどが保管されている倉庫で爆発を伴う火災が発生しました。今回、アメリカ軍による火災の原因調査の最終報告が出たことから、1日午前、防衛省の担当者らが相模原市に報告しました。市によりますと、酸素ボンベのバルブ部分の欠陥で酸素が漏れ出たことでバルブが振動して火花が発生し、空気中のちりなどに引火した可能性が高いということです。アメリカ軍は現在、酸素ボンベを基地内に保管しておらず、緊急時の連絡体制を強化するなどしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086799.html

« 冷凍メンチカツからO157 17人が腹痛うち2人重症(1日)テレビ朝日 | トップページ | 城崎被告に懲役15年求刑 ジャカルタ事件公判で検察側(1日)日経 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酸素ボンベの欠陥が原因か 相模原米軍基地で火災((1日)テレビ朝日:

« 冷凍メンチカツからO157 17人が腹痛うち2人重症(1日)テレビ朝日 | トップページ | 城崎被告に懲役15年求刑 ジャカルタ事件公判で検察側(1日)日経 »