« 「伝統守るため大麻栽培認めて」神社関係者らが県に申請(28日)朝日 | トップページ | ASKA容疑者を覚醒剤使用の疑いで逮捕(28日)NHK »

2016年11月28日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
職務質問の重要さ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012405

 警察が犯人を逮捕する際に通常逮捕や緊急逮捕、現行犯逮捕があるが、もうひとつ職務質問による逮捕がある。事件が発生すると現場周辺の聞き込みを行い、得られた人相などの情報をもとにパトカーが巡回中に発見したり、警察官が自転車又は徒歩で巡回中に発見したり、現場周辺を検索中に発見逮捕するなど身柄拘束にも様々ある。
 罪種によって異なるが最も多いのは検索中に発見して逮捕だ。統計上でみると次のようになる。
 警察庁によると平成27年の凶悪事件のうち殺人事件は、検索中の身柄拘束が27件、パトカーによる警らが19件、聞き込みが15件、緊急配備中の発見が14件となっている。
 これが10年前の平成17年にはやはり検索中で74件とトップだが、聞き込みで54件で2位、緊急配備が50人、パトカー巡回中が46件の順だ。
 飲食店などに刃物を持って押し入り現金を強奪する強盗事件になると平成27年は殺人同様検索中が106件、緊急配備中が65件、聞き込みが50件、パトカー巡回中が19件、警察官の徒歩または自転車による巡回中が8件と続いた。
 10年前の平成17年と比較すると、トップは検索ではなく検問中で201件になり、次いで緊急配備中が194件、パトカー巡回中が99件、聞き込みが91件となり、犯人たちは「如何に早く現場から離れるか」などに勝負をかけていたかが伺え、警察の配備、検問の重要性が認められる。
 これが自動車盗や自動販売機、あるいは万引などの窃盗犯になると若干異なってくる。
 平成27年にはパトカー巡回中が8963件で徒歩または自転車が4470件となり、人相や着衣などでなく、盗品の所持からの逮捕が多くなっている。以下、検索中が3346件、聞き込みから犯人に直結したものは2497件。
 平成17年のトップはパトカー巡回中で1万7334件、徒歩または自転車が1万4998件、検索中が4554件、聞き込みが3344件の順。「警ら」による検挙が多かったことが伺える。
 徒歩又は自転車による検挙が27年、17年とも窃盗犯に効果があるようで、そう言えば最近は自転車によるパトロールを良く見かける。中には隠れて見ていて、何か疑いのある自動車を自転車して必死に追いかける姿には感動する。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

【東京体感治安判定方式】 
Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる 感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であ り、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都 内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100〜80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79〜60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59〜40
レベル2 治安悪化の兆し  ポイント39〜20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

全国の体感治安(警察庁資料参考)
□治安安定 白色 □やや安定 黄色 □普通 緑色 □不安定 青色 □悪い 赤

F1012226

 

« 「伝統守るため大麻栽培認めて」神社関係者らが県に申請(28日)朝日 | トップページ | ASKA容疑者を覚醒剤使用の疑いで逮捕(28日)NHK »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64556772

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 「伝統守るため大麻栽培認めて」神社関係者らが県に申請(28日)朝日 | トップページ | ASKA容疑者を覚醒剤使用の疑いで逮捕(28日)NHK »