« 「罪を憎んで…」町長、公金着服職員を処分せず(14日)読売 | トップページ | 時代劇で特殊詐欺注意呼びかけ(14日)NHK秋田 »

2016年11月14日 (月)

警部補、捜査報告書など218点持ち帰った疑い(14日)読売

石川県警監察課は11日、県警刑事部の30歳代男性警部補を公用文書

毀棄

きき

と虚偽無印公文書作成、有印私文書偽造の疑いで金沢地検に書類送検し、停職1月の懲戒処分とした。                                

 

 警部補は同日、依願退職した。
 発表によると、警部補は今年3月、担当していた窃盗事件計4件の被害届や捜査報告書など公用文書218点を自宅に持ち帰ったままにし、うち1件は虚偽の送検記録を作成。それ以前の金沢東署と白山署に勤務していた際に、関係者に返していない証拠品を返したように書類を偽造した疑い。
 調べに対し、「処理しきれず、上司への報告や後任者に引き継ぎをするのが恥ずかしかった」と話しているという。県警は問題発覚後、4件について送検し、関係者に謝罪した。山崎潔首席監察官は「県民の皆さまに深くおわび申し上げる。職務倫理教養を徹底する」とコメントした。http://www.yomiuri.co.jp/national/20161112-OYT1T50029.html

« 「罪を憎んで…」町長、公金着服職員を処分せず(14日)読売 | トップページ | 時代劇で特殊詐欺注意呼びかけ(14日)NHK秋田 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64490981

この記事へのトラックバック一覧です: 警部補、捜査報告書など218点持ち帰った疑い(14日)読売:

« 「罪を憎んで…」町長、公金着服職員を処分せず(14日)読売 | トップページ | 時代劇で特殊詐欺注意呼びかけ(14日)NHK秋田 »