« 外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く(27日)産経 | トップページ | ストーカー被害の防止を考える(27日)NHK »

2016年11月27日 (日)

外国人救急で商業施設が対策(27日)NHK

東京オリンピック・パラリンピックなどに向けて外国人観光客が増える中、横浜駅の地下の商業施設は、外国人が急病になった際、英語など3か国語で書かれたチェックシートで症状を確認し、救急隊に引き継ぐ取り組みを始めました。
 横浜市消防局によりますと、去年1年間に横浜市内で救急搬送された外国人は1500人余りですが、中には、現場に到着した救急隊がうまく症状を聞き取れないケースもあったということです。
こうしたことを受けて、横浜駅の地下街にある商業施設は、外国人が急病になった際に簡単な項目で症状を確認できるチェックシートを導入し、救急隊に引き継ぐ取り組みを始めました。
 シートは英語、中国語、韓国語で書かれていて、外国人に体のどこが痛むのかや、呼吸が苦しくないかなどの項目にチェックを入れてもらうことで症状をすみやかに把握することができます。
 施設内で救急車の要請があった場合に、管理会社の警備員が現場に駆けつけ、このシートを使うということです。
管理会社の牧島敬行防災保安担当部長は、「現場の警備員には対応のしかたを徹底して、病気になった外国人の不安が少しでもやわらぐようにしたい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20161127/4741771.html

« 外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く(27日)産経 | トップページ | ストーカー被害の防止を考える(27日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64548815

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人救急で商業施設が対策(27日)NHK:

« 外国人犯罪の勢力図に変化? ベトナム人の刑法犯が中国人抜く(27日)産経 | トップページ | ストーカー被害の防止を考える(27日)NHK »