« 2016年11月28日 | トップページ | 2016年11月30日 »

2016年11月29日

2016年11月29日 (火)

福岡の数千万円窃盗、同僚宅から支店鍵を窃取か 佐賀銀元行員の男(29日)産経

 10月に福岡市城南区の佐賀銀行干隈支店から現金数千万円が盗まれた事件に絡み、元行員が同僚宅に侵入し同支店の鍵を盗んだとして窃盗罪などで起訴されていたことが29日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は多額窃盗事件にこの鍵が悪用された可能性もあるとみて調べている。
 銀行関係者によると、元行員は同行営業支援部に所属していた吉田淳被告(42)=福岡市中央区。今月4日に起訴後、7日に懲戒解雇された。
 起訴状によると10月6日午後10時ごろ、中央区の同僚宅に無施錠のドアから侵入し、支店の鍵やセキュリティーカードを盗んだとされる。銀行関係者は鍵の管理に問題はなかったとしている。
 吉田被告は多額窃盗の現場にはいなかったとみられ、実行役に現金の保管場所を教えるなどした疑いも持たれている。
 佐賀銀を巡っては、8月に福岡市東区の箱崎支店に侵入したとして、建造物侵入容疑で男3人が逮捕されている。警報機が作動し、窃盗被害はなかった。
 この事件4日前に現金3千万円を用意するよう箱崎支店に連絡があったことが新たに判明。現金は実際に用意され、県警は、3人を含むグループの誰かが窃盗を容易にするために正当な理由を装い連絡したとみて調べる。箱崎、干隈両支店の事件の関連も捜査する。

http://www.sankei.com/west/news/161129/wst1611290071-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「まいど」の声に腹を立て 区役所職員“体当たり”(29日)テレビ朝日

「まいど」と声を掛けられたことに腹を立てて市民に体当たりしようとしたのは、区の職員でした。
 神戸市東灘区役所の男性係長(39)は今年8月、市民から「まいど」と声を掛けて手招きされたことに腹を立て、「帰れ」などと暴言を浴びせたうえで体当たりしようとしたとして、停職1カ月の懲戒処分を受けました。この際、係長の手が男性の体に当たりましたが、けがはありませんでした。係長は市の聞き取りに対し、「仕事が立て込み、部下から複数の相談があったことでイライラしていた」と話しているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088924.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島警察署の交通課長が酒気帯び運転容疑で逮捕(29日)NHK

福島市にある福島警察署の交通課長が未明まで酒を飲んだあと、29日朝に市内で車を運転して出勤途中に事故を起こし、現場を立ち去ったとして酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは福島市にある福島警察署の警部で交通第1課の課長、本田良宏容疑者(58)です。警察によりますと、本田課長は29日午前9時前、酒気帯びの状態で車を運転して市内の道路脇の車止めなどにぶつかる事故を起こし、現場を立ち去ったとして酒気帯び運転と当て逃げの疑いが持たれています。
 壊れた車が現場付近に放置されていると警察に通報があったほか、遅刻して出勤した本田課長が事故を起こしたことを認めたことなどから呼気を調べたところ、基準を超えるアルコールが検出されたということです。
 警察によりますと、本田課長は福島警察署で飲酒運転などを取り締まる交通第1課長をことしの春から務めていて、調べに対し、「昨夜、同僚と酒を飲んで別れたあと、きょう午前3時ごろまで酒を飲み、事故を起こしたあとはバスに乗り換えて出勤した。迷惑をかけ、大変申し訳ない」などと供述しているということです。
 福島県警察本部の堂前康警務部長は、「現職の警察官が逮捕されたことは誠に遺憾で、県民の皆さまに深くおわびします。事実関係を捜査の上、厳正に対処します」とコメントしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010789051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

親子2人切りつけられけが 刃物持った男に警察官が発砲し逮捕(29日)NHK

29日夜、京都市北区の住宅街で、40歳の女性と6歳の息子の親子2人が刃物のようなもので切りつけられました。現場の近くには刃物を持った男がいて、警察官が拳銃を発砲してその場で逮捕しましたが、親子のほか、逮捕された男はいずれも命に別状はないということです。
 29日夜7時すぎ、京都市北区衣笠東開キ町の路上で刃物を持った男が歩いていると、警察に通報がありました。警察によりますと、男は、駆けつけた警察官の指示に従わず、刃物を離さなかったことから、警察官は男に拳銃を発砲したということです。
 男は、銃刀法違反の疑いでその場で逮捕されましたが、けがをして病院で手当てを受けています。現場の近くには40歳の女性と6歳の息子の親子2人が刃物のようなもので切りつけられてけがをして、病院に運ばれて手当てを受けています。
 警察や消防によりますと、親子2人と逮捕された男はいずれも命に別状はないということです。警察で詳しい状況を調べています。
 現場は、京都市北部にある「千本北大路」と呼ばれる交差点の北西側で、大学や住宅などが建ち並ぶ地域です。

近所の女性「刃物男が暴れていた」

現場近くに住む女性は、「外で騒いでいる声が聞こえたので、自宅の窓から外をのぞいたら、ナイフのようなものを持った男が暴れているのが見えた。駆けつけた警察官が男に刃物を捨てるよう呼びかけながら、近くを通りかかった人に現場に近づかないように指示していた。その後、男は北の方向へ逃げ姿が見えなくなった。拳銃を発砲したような音が3回くらい聞こえた」と話していました。
 近所に住む55歳の女性は、「外でけんかをしているような声が聞こえたのでベランダから外を見ると、男が警察官に向かって刃物を振り回していた。かなり興奮気味だったが、警察官が刃物を捨てるよう言うと男は逃げた。そして、すぐにパンパンパンと乾いた銃声が聞こえた。ここは静かな住宅街で子どもも住んでるので、こういった事件が起きて本当に怖いです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788971000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁、八木死刑囚の再審請求棄却を決定(29日)TBS

埼玉県本庄市の保険金殺人事件で2件の殺人などの罪に問われ死刑が確定した八木茂死刑囚の再審請求について最高裁は特別抗告を棄却する決定を出しました。
 この事件は八木茂死刑囚が1995年から99年にかけて多額の保険金をかけた男性に猛毒のトリカブトが入った、あんパンを食べさせ殺害したなどとして2件の殺人などの罪に問われたもので、2008年に死刑が確定しています。
 八木死刑囚側は1件の殺人についてトリカブトによる毒殺ではなく、川で「溺死」したものだと主張して裁判のやり直し「再審」を求めていましたが、最高裁第3小法廷は28日付けで死刑囚側の特別抗告を棄却する決定を出し、再審を認めないとした1審と2審の判断が確定しました。(29日21:11)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2926848.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

米軍属の男、日本人女性に暴行 青森・三沢基地内のホテルで(29日)共同

   
      

 29日午前2時ごろ、青森県三沢市の米軍三沢基地内にあるホテルで米軍属の男が、日本人の50代の女性従業員に暴行を加えた。米軍は男の身柄を拘束した。女性は数週間程度のけがで、命に別条はないという。2人に面識はなかったとみられる。
 防衛省東北防衛局によると、男は同県つがる市の米陸軍車力通信所に所属しており、米空軍が駐留する三沢基地にいた目的を米軍側は明らかにしていない。事態を受け東北防衛局は詳しい状況を確認するとともに、男の所属先の指揮官に再発防止や規律の保持などを申し入れた。    
http://this.kiji.is/176312526167769097?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北ア雪崩、心肺停止の男性死亡 立山連峰、東工大ワンゲル部員(29日)共同

北アルプス・立山連峰で発生した雪崩に6人が遭遇し、3人が巻き込まれた事故で、富山県警は29日、心肺停止だった男性の死亡を確認した。県警などによると、亡くなったのは千葉県八千代市、東京工業大3年橋本士門さん(21)で、死因は窒息死だった。
 6人はいずれも男性で、東工大のワンダーフォーゲル部に所属していた。巻き込まれた残り2人のうち川崎市の1年生(19)は低体温症と肺水腫で軽傷。千葉県浦安市の3年生(21)にけがはなかった。無事だったのは他に2年生1人、1年生2人だった。
 東工大によると、雪上訓練として事前に顧問の教授と相談、登山計画書を大学に提出していた。
http://this.kiji.is/176256408255266818?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日 単位・レベル) 
検挙率をアップせよ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012415

 「声無きに聴き 形無きに見る」は警察の重要な役目だ。日本警察産みの親である川路利良大警視の教訓の中に含まれている。 
 警察の本来の仕事は犯罪発生を防ぐことが絶対使命だが、発生してしまった場合は犯人を捕まえることが求めているのだ。その警察の捜査力のバロメーターとなるのが「検挙率」だ。各罪種ごとに日本警察の力を表す数字がある。
 警察庁によると今年10月までの全刑法犯の検挙率は32.8%で前年同期より1.6ポイントアップしている。
 最も高い検挙率を誇るのが「凶器準備集合罪」と最近流行りだした「賭博」が100%だ。この他に高い検挙率を誇るのが殺人で97.0%、傷害致死で96.9%、強姦が93.2%と、国民に大きな不安を与える事件の検挙率が高い。
 検挙率と言えば身代金目的誘拐事件は、被害者の生死にかかわらずほぼパーフェクトだった。有名な事件では、トニー谷長男誘拐事件、雅樹ちゃん誘拐事件、吉展ちゃん誘拐事件などがあるが、「割りに合わない事件」として平成18年の渋谷女子大生誘拐事件以降、ほとんど聞かなくなった。それほど検挙率は恐ろしい。
 逆に低いほうになるとワースト1は自転車盗が5.3%、仮睡者ねらいが6.8%、自動車などの部品ねらいが12.4%、脱衣場ねらいが13.3%、室内ねらいが13.7%と続いた。これら低い犯罪には「心の鍵」とでも言おうか、被害者側がもつと注意すべきだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

セミの幼虫なめさせ…都内の有名進学校で「いじめ」(29日)テレビ朝日

有名進学校でいじめが発覚です。東京都内の国立大学付属高校で、男子生徒を骨折させたりセミの幼虫をなめさせるなどのいじめがあったことが分かりました。
 関係者によりますと、東京学芸大学付属高校では去年4月から、男子生徒がクラスメートや所属する運動部の生徒合わせて7人から暴言や暴力などのいじめを受けていました。男子生徒は体育祭の練習の際に手首を骨折させられたうえ、別の生徒から肩に担がれた後に投げられたり、複数の生徒からセミの幼虫をなめさせられるなどのいじめを受けていたということです。男子生徒は現在も登校できない状態だということです。学校側は去年9月にいじめ防止法に基づく「重大事態」と認定し、第三者による調査を行ってきました。学校側はいじめの事実を認めたうえで、「きょう午後の記者会見で詳しく説明する」とコメントしています。東京学芸大学付属高校は全国で有数の進学校として知られています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088887.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

北アルプスで雪崩、東工大生6人登山中1人心肺停止 富山(29日)産経

29日午前8時25分ごろ、富山県の北アルプス・室堂(むろどう)付近で、登山中の6人組が雪崩に巻き込まれたと、うち1人の男性から110番があった。富山県警山岳警備隊が救出活動にあたっている。富山県立山町消防本部によると、6人組はいずれも東京工業大の学生。 県警上市署によると、同隊が現場で6人を発見したが、うち1人は心肺停止という。1人が体調不良を訴えており、残り4人にけがはないという。
 県警によると、雪崩が起きたのは、室堂から一ノ越の間で標高約2520メートルの地点。6人は雄山に向かう途中だった。
 現場は富山県と岐阜県にまたがる立山連峰の一角。立山連峰は急峻(きゅうしゅん)な斜面もあり、不安定な雪の層が崩れる恐れがある。
http://www.sankei.com/west/news/161129/wst1611290030-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路を10キロ逆走 トラックに衝突3人死傷(29日)テレビ朝日

 29日未明、兵庫県淡路市で、高速道路を逆走した軽乗用車がトラックと正面衝突し、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。
 午前3時半すぎ、神戸淡路鳴門自動車道の下り線東浦インターチェンジ付近で、逆走してきた軽乗用車がトラックと正面衝突し、トラックの後ろを走っていた乗用車がトラックに追突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた神戸市の会社員・田原巽方さん(22)が死亡。乗用車の男性(26)とトラックの男性(48)がけがをしました。警察によりますと、田原さんの車は約10キロにわたって下り線を逆走したとみられています。警察は逆走の詳しい経緯を調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088892.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「好み、性欲抑えきれず」路上で女性の下着に手を…(29日)テレビ朝日

東京・東村山市の路上で、女性の下着の中に無理やり手を差し込むなどわいせつな行為をしたとして40歳の男が逮捕されました。男は「性欲を抑えられなかった」と容疑を認めています。
 小室敦容疑者は先月23日午前6時すぎ、東村山市の路上で帰宅途中の20代の女性の胸を触ったうえ、下着の中に手を差し込むなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、小室容疑者は女性に近付いて声を掛けましたが、相手にされなかったため、犯行に及んだということです。女性が抵抗し、「警察を呼びますよ」などと話したところ、逃走しました。取り調べに対し、「好みのタイプの女性を見つけて性欲を抑えられなかった」と容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088894.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長野県南牧村の死体遺棄事件 身元は山梨県甲州市の会社員 現場近くでは全焼した車発見(29日)産経

 長野県南牧村野辺山で成人男性の遺体が見つかった事件で、長野県警は28日、身体的特徴などから遺体は山梨県甲州市の会社員、斉藤弥生さん(36)と特定した。死体遺棄事件として捜査している。現場近くの空き地では遺体発見の約1時間半前に全焼した乗用車が発見されており、県警が事件との関連を調べている。
 27日午前9時53分ごろ、畑所有者の男性が、人の片脚とみられるものが埋まっているのを発見。県警が周囲を掘り返したところ、同日午後9時35分ごろに遺体全体が見つかった。県警によると、遺体は切断されておらず、ジャンパーとジーパンのようなものを身に着けていた。靴は履いていなかった。県警が司法解剖による死因の特定を進めている。
 一方、同日午前8時27分ごろ、遺体発見現場から南西に約2キロ離れた同村平沢の道路脇の空き地で、全焼した乗用車が見つかったことが分かった。
 消防によると、車は燃えた直後に発見された。ナンバープレートは付いておらず、付近に燃料の携行缶とライターが落ちていたという。

http://www.sankei.com/affairs/news/161129/afr1611290001-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【ASKAまた覚醒剤】「事実に反します」 容疑を否認(29日)産経

覚醒剤を使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された歌手のASKA(アスカ)(本名・宮崎重明)容疑者(58)=東京都目黒区東が丘=は調べに対して、「提出した尿から覚醒剤が検出され逮捕されましたが、事実に反します」と容疑を否認している。
 調べによると、ASKA容疑者は11月中旬ごろから25日までの間、東京都内またはその周辺で覚醒剤若干量を何らかの方法で使用した疑いが持たれている。
 ASKA容疑者は25日午後7時ごろ、「盗撮されているので確認してほしい」と、自宅から自ら110番通報。駆けつけた警察官にも「盗撮、盗聴、監視されている」と話していた。
 室内に薬物使用の痕跡はなかったが、言動に不明な点があったため警視庁は尿の提出を要請。尿が少量だったため簡易鑑定はせず本鑑定を実施した結果、28日に陽性反応が出た。
 ASKA容疑者は人気デュオ「CHAGE and ASKA」のメンバー。平成26年5月に同容疑などで逮捕され、同9月に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け執行猶予中だった。現在は自宅で妻と生活していた。 http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280039-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“トラック窃盗団”5年で100台か「覚醒剤欲しくて」(29日)テレビ朝日

千葉県で、2トントラックを盗んだとして自動車窃盗グループのリーダーの男らが逮捕・起訴されていたことが分かりました。男らは、5年間で約100台を盗んだとみられています。
 無職の田中邦男被告(54)ら2人は3月、千葉県柏市内で、2トントラックを盗んだ罪などに問われています。警察によりますと、田中被告は自動車窃盗グループのリーダーで、盗んだトラックなどを茨城県潮来市のヤードに持ち込み、タイ人のヨドパンティアム・チィラ被告(53)が解体していました。田中被告は、捜査段階の取り調べに対し、「覚醒剤や遊ぶ金が欲しくて何度も車を盗んだ。2トン車は30万円くらい、4トン車は50万円くらいで転売できた」などと容疑を認めています。チィラ被告は「盗まれた車とは思わなかった」と否認しています。警察は、田中被告らのグループが、5年前からトラックを中心に約100台、約1億5000万円相当を盗んだとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088848.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ピザ配達の男子高校生から売上金奪い逃走、強盗事件として捜査(29日)TBS

27日夜、東京・墨田区で、ピザを配達していた男子高校生が2人組の男に襲われ、売上金およそ6万円を奪われました。
 27日午後8時半頃、墨田区京島の路上で、ピザの配達していた高校3年の男子生徒(18)が2人組の男にいきなり肩をつかまれて押し倒されたうえ、売上金およそ5万8000円が入ったウエストポーチを奪われました。男子高校生にけがはありませんでした。
 2人組は現在も逃走していて、いずれも年齢20代ぐらいで、身長は175センチほど、1人は帽子をかぶり上下、灰色のスウェット姿で、もう1人はマスクをして黒っぽいジャンパーを着ていたということです。警視庁が強盗事件として行方を追っています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2926091.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団の建物建設「反対」 名古屋・名東、住民ら600人が集会(29日)共同

暴力団と関係の深いとされる人物が名古屋市名東区梅森坂の土地を所有している問題で、地元の住民組織が二十七日、建物の建設反対集会を開いた。住民の弁護団をはじめ県警や市、議員も参加し、総勢六百人で暴力団追放へ結束を強めた。

 土地は約五千平方メートル。暴力団事務所が建つ恐れがあるとして二〇〇九年から住民が反対運動を続けている。住民同士が任意で、暴力団関係者に土地や建物を使わせないことを約束する「建築協定」の締結準備も進行中だ。
 「前山梅森坂安心安全まちづくり協議会」が梅森坂小学校で開いた集会では、会の役員が「土地の問題が解決するまで活動は続く」と宣言。名東署の北川淳署長も「建物が建つと暴力団員が出入りする恐れがある」と警戒を促した。
 初期から支援する弁護団団長の村橋泰志弁護士は、当初住民が数人で相談に来た経緯を紹介。「今やこれほどの規模になった。自信と誇りを持って」と呼び掛けた。県警音楽隊の演奏のほか、住民から募ったポスターや川柳も展示され、暴力団追放などをテーマにした二百点が会場を飾った。 (河北彬光)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20161128/CK2016112802000043.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

国連の専門家グループが拉致被害者家族と初面会 要望聞き取り(29日)NHK

北朝鮮当局による人権侵害の責任を追及するため新しく設置された国連の専門家グループが28日夜、拉致被害者の家族と初めて面会し、家族の現状や要望を聞き取りました。
 強制収容所や拉致など北朝鮮当局による人権侵害の問題をめぐっては、その責任を追及するため、ことし3月の国連の人権理事会で専門家グループの設置を盛り込んだ決議が採択されました。
 メンバーに指名された人権問題が専門のセルビア人のビセルコ氏と法律家でバングラデシュ人のホサイン氏は、調査のため今月26日から来日していて、28日夜、内閣府で拉致被害者の家族と初めて面会しました。
 面会では、はじめに、ビセルコ氏が「われわれは真実と正義を追求していくのでご家族の見解を伺いたい」と述べ、家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんは「北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)氏が被害者を帰す決断をするよう力を尽くしてほしい」と帰国に向けた後押しを求めました。
 国連の人権理事会では北朝鮮の人権侵害に対する非難決議が9年連続で採択されていて、専門家グループは来年3月の理事会に向け、責任追及の方策について検討を進める方針です。
 面会のあと飯塚さんは「北朝鮮に残された家族は数十年拘束され大きな苦痛を受けています。ことしもまもなく終わりますが、また来年かという気持ちを隠せません」と話しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010787671000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤で摘発、50歳以上の8割再犯 極めて強い依存度(29日)朝日

警察庁によると、覚醒剤の使用や所持などの疑いで昨年1年間に摘発された1万1022人のうち、再犯者は7147人で64・8%を占める。2006年の54・6%から年々高い水準で増え続けているという。

 なかでもASKA容疑者=覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕=と同じ50歳以上に限ると、再犯者の割合は8割前後まで跳ね上がり、昨年は83・1%に達した。
 これに対し、大麻絡みの犯罪は8割近くが初犯。依存性の強さでは覚醒剤が圧倒的だという。
 薬物依存に詳しい国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)の依存性薬物研究室・舩田正彦室長は「覚醒剤は乱用される薬物の中でも依存度が極めて強く、脳が快感を覚えれば自分の意思ではやめられなくなる」と指摘。再犯するかどうかは入手しやすさも重要なポイントで、「経済的に安定している中高年は、入手のしやすさから再び手を出してしまうケースも考えられる」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASJCX5K15JCXUTIL04L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国の通学路で安全対策必要、5552か所に(29日)読売

 全国の公立小学校の通学路のうち、歩道と車道が分かれていないなど安全対策が必要な危険箇所が、今年3月末時点で計5552か所に上ることが28日、文部科学省などの調査でわかった。
 通学中の子供が巻き込まれる事故が絶えないため同省などは同日、安全確保の取り組みをさらに進めるよう求める通知を全国の教育委員会などに出した。
 危険箇所は2012年、京都府亀岡市で集団登校中の児童ら10人が車にはねられ死傷した事故を受けた国の緊急点検で、計7万4483か所見つかった。その後、各地でガードレールの設置などが進み、今年3月末時点で6万8931か所の対策が完了した。
 今回の通知では、危険箇所の対策に時間がかかる場合は、見守り人員の配置などで応急的に対応することを要請。また、横浜市と千葉県

八街

やちまた

市で相次いだ事故が、危険箇所以外の場所で起きた事態を踏まえ、交通環境の変化など必要に応じた点検を、警察や道路管理者と合同で実施することなども求めた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161128-OYT1T50153.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人に灯油かけ火つける…殺人未遂容疑で男逮捕(29日)読売

28日午後10時10分頃、愛媛県宇和島市寄松の路上で、「人が人を燃やしている」と、近隣女性から県警宇和島署に通報があった。                                

 

 署員が現場に駆けつけ、路上で倒れている同市内の男性(43)を発見。消防によると、全身やけどを負っているという。そばにいた現場近くの無職兵頭龍一容疑者(49)が「灯油をかけて火をつけたことは間違いない」と認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 同署の発表では、2人は知人で、直前まで兵頭容疑者方で酒を飲んでいたという。同署は何らかのトラブルがあったとみて、動機や状況などを調べる。
 現場は、JR宇和島駅の南西約3キロの住宅街。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161129-OYT1T50015.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月28日 | トップページ | 2016年11月30日 »