« 2016年11月27日 | トップページ | 2016年11月29日 »

2016年11月28日

2016年11月28日 (月)

【ASKAまた覚醒剤】年齢上がるほど高い再犯率 専門家「本人や家族の強い自覚必要」(28日)産経

覚醒剤事件は再犯率が高く、年齢が上がるほど再び手を出してしまう傾向は強くなる。立ち直る決意を述べていたASKA容疑者も誘惑を断ち切れなかった。専門家は「更生は簡単ではない。家族や本人の強い自覚が必要だ」と指摘する。
 警察庁のまとめによると、平成27年に覚醒剤事件で摘発されたのは1万1022人。最も多いのは40代の34.3%で、30代(30.7%)、50代以上(21.1%)と続く。一方で摘発者のうち、再犯者の割合は50代以上が83.1%、40代が72.2%、30代が57.9%で、年齢が高くなるほど再犯率が高い傾向にある。
 好奇心から軽い気持ちで手を出してしまう若者に比べ、中高年は仕事のストレスや家庭のトラブルからの現実逃避など目的がはっきりしているため、脱却が難しいとされている。
 芸能人でも、タレントの田代まさしさん(60)や元俳優の清水健太郎さん(64)らは一度は執行猶予付きの判決を受けながら、再び薬物使用などが発覚、実刑判決を受けた。
 薬物事件に詳しい小森栄弁護士は「本人も家族も必死の覚悟があってようやく覚醒剤の依存から脱却できる。ASKA容疑者は『手を出してはならない』という緊張感を欠いていたのではないか」と話した。 http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280037-n1.html

このニュースの写真

  • 年齢上がるほど高い再犯率 専門家「本人や家族の強い自覚必要」
  • 年齢上がるほど高い再犯率 専門家「本人や家族の強い自覚必要」
  • 年齢上がるほど高い再犯率 専門家「本人や家族の強い自覚必要」

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人男性を誘拐・監禁し身代金80万円 男を起訴(28日)テレビ朝日

オンラインゲームで知り合った男性を誘拐して監禁し、身代金を受け取ったなどとして逮捕された男が28日、東京地検に起訴されました。妻は不起訴処分となっています。
 伊藤夏樹被告(39)は3月、新潟県長岡市で20代の男性を車で誘拐して、首を絞めるなどしてけがをさせたうえで監禁し、男性の両親から身代金80万円を受け取った罪で起訴されました。東京地検は、共犯として逮捕された妻(34)については不起訴処分にしました。警視庁の取り調べに対し、2人は容疑を否認していました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088853.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀で息子刺したか、殺人未遂の疑いで68歳父親を逮捕(28日)TBS

日本刀のような刃物で息子の胸を刺して殺害しようとしたとして、68歳の父親が逮捕されました。息子は重傷です。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、神栖市の無職・赤星俊明容疑者(68)です。警察によりますと、赤星容疑者は28日午前8時ごろ、神栖市の自宅で同居する33歳の次男の右胸を日本刀のような刃物で刺し殺害しようとした疑いが持たれています。次男(33)は重傷で、命に別状はないということです。
 取り調べに対し、赤星容疑者は容疑を否認していて、警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。(28日19:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2926085.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話捜し大学生溺死、千葉 トラブル相手の男逮捕(28日)共同

千葉市中央区の京成電鉄千葉中央駅近くで18日未明、トラブルで投げ捨てられた携帯電話を捜していた20代の男子大学生が、ビル跡地の水のたまったくぼみに落ちて溺死していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、千葉県警は同日までに、大学生の手を引っ張るなどしたとして、暴行容疑でトラブル相手の男を逮捕。大学生との面識はなく、当時は2人とも酒に酔っていたという。県警はトラブルの原因などを調べている。
 2人は駅近くでもめ事になり、男がビル跡地に携帯電話を投げ捨てた。大学生がフェンスを越えて取りに行った際、くぼみに落ちたとみられる。
http://this.kiji.is/175945104141467650?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ASKA容疑者を覚醒剤使用の疑いで逮捕(28日)NHK

歌手のASKA、本名・宮崎重明容疑者(58)が覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。ASKA容疑者は、覚醒剤を使用したなどとして、おととし、有罪判決を受け、執行猶予中でした。
 逮捕されたのは、歌手のASKA、本名・宮崎重明容疑者(58)で、警視庁の調べによりますと、今月中旬から25日までの間に、覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。
 これまでの調べで、ASKA容疑者は、今月25日の午後7時ごろ、東京・目黒区の自宅からみずから110番通報し、警察官が駆けつけると、ろれつが回らず、「盗撮されている」などと意味のわからないことなどを話していたということです。
 その後、警視庁が鑑定を行った結果、尿から覚醒剤の陽性反応が出たことから、28日夜、逮捕したということです。
 警視庁は、覚醒剤を入手した経緯などについて、調べを進めることにしています。
 ASKA容疑者は、覚醒剤と合成麻薬のMDMAを使用したなどとして、覚醒剤取締法違反の罪などに問われ、おととし、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010787541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル) 
職務質問の重要さ
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012405

 警察が犯人を逮捕する際に通常逮捕や緊急逮捕、現行犯逮捕があるが、もうひとつ職務質問による逮捕がある。事件が発生すると現場周辺の聞き込みを行い、得られた人相などの情報をもとにパトカーが巡回中に発見したり、警察官が自転車又は徒歩で巡回中に発見したり、現場周辺を検索中に発見逮捕するなど身柄拘束にも様々ある。
 罪種によって異なるが最も多いのは検索中に発見して逮捕だ。統計上でみると次のようになる。
 警察庁によると平成27年の凶悪事件のうち殺人事件は、検索中の身柄拘束が27件、パトカーによる警らが19件、聞き込みが15件、緊急配備中の発見が14件となっている。
 これが10年前の平成17年にはやはり検索中で74件とトップだが、聞き込みで54件で2位、緊急配備が50人、パトカー巡回中が46件の順だ。
 飲食店などに刃物を持って押し入り現金を強奪する強盗事件になると平成27年は殺人同様検索中が106件、緊急配備中が65件、聞き込みが50件、パトカー巡回中が19件、警察官の徒歩または自転車による巡回中が8件と続いた。
 10年前の平成17年と比較すると、トップは検索ではなく検問中で201件になり、次いで緊急配備中が194件、パトカー巡回中が99件、聞き込みが91件となり、犯人たちは「如何に早く現場から離れるか」などに勝負をかけていたかが伺え、警察の配備、検問の重要性が認められる。
 これが自動車盗や自動販売機、あるいは万引などの窃盗犯になると若干異なってくる。
 平成27年にはパトカー巡回中が8963件で徒歩または自転車が4470件となり、人相や着衣などでなく、盗品の所持からの逮捕が多くなっている。以下、検索中が3346件、聞き込みから犯人に直結したものは2497件。
 平成17年のトップはパトカー巡回中で1万7334件、徒歩または自転車が1万4998件、検索中が4554件、聞き込みが3344件の順。「警ら」による検挙が多かったことが伺える。
 徒歩又は自転車による検挙が27年、17年とも窃盗犯に効果があるようで、そう言えば最近は自転車によるパトロールを良く見かける。中には隠れて見ていて、何か疑いのある自動車を自転車して必死に追いかける姿には感動する。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「伝統守るため大麻栽培認めて」神社関係者らが県に申請(28日)朝日

伝統を守るために大麻栽培を認めてほしい――。三重県の神社関係者らでつくる伊勢麻振興協会(同県伊勢市)が28日、大麻取締法に基づく、大麻栽培の免許を県に申請した。県は3週間をめどに可否を決める。
 同会によると、大麻繊維は神事に利用されるしめ縄などに使われている。だが、後継者不足で国内で免許を持って栽培や加工をしているのは約30農家だけ。外国産大麻を使う神社が増えているという。
 記者会見した新田均理事は「大麻は日本の伝統文化に欠かせない。伊勢神宮のある三重県で大麻を栽培し、日本の伝統文化を守りたい」と話した。「栽培の過程や保存法も法律にのっとって厳密にしたい」と安全性を強調した。
 大麻を栽培するには、大麻取締法の規定で都道府県の免許が必要。今のところ、三重県内で栽培免許の発行はないという。(井上昇)
http://www.asahi.com/articles/ASJCX6593JCXOIPE01S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子中学生の下着奪う 容疑で会社員男逮捕 「性的欲求がブレーキをかける力を上回った」 (28日)産経

刃物を突きつけて女子中学生に乱暴しようとしたうえ、下着を盗んだとして、警視庁捜査1課は、強盗と強姦未遂容疑で、東京都稲城市若葉台の会社員、高野吉範容疑者(35)を逮捕した。「性的欲求が自分にブレーキをかける力を上回ってしまった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は10月24日午後10時半ごろ、稲城市内の公園で、帰宅途中の中学3年の女子生徒に後ろから抱きつき、女子トイレの個室に連れ込んでハサミで脅し、下着を奪ったとしている。女子中学生はすきを見て逃げ出し、けがはなかった。
 同課によると、防犯カメラの映像から女子中学生の後を数百メートルにわたって尾行する高野容疑者が確認されたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280019-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットで農薬販売 無届け容疑の男書類送検 「生活費稼ぐため」 (28日)産経

 届け出をせずに農薬を販売したとして、警視庁生活環境課は28日、農薬取締法違反容疑で、千葉県銚子市の無職の男(25)を書類送検した。同課によると容疑を認めている。
 同課によると、男は3種類の農薬を相場の3割引で販売し、平成26年春ごろから130件、100万円分を売り上げたとみられる。男は「農薬は売れると聞き、露天商から仕入れた。生活費を稼ぐためだった」と話している。
 送検容疑は昨年10月26日、当時住んでいた東京都知事に届け出をせずに、インターネットオークションで殺虫剤と除草剤を計1万6380円で販売したとしている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ASKA元被告 覚醒剤使用容疑で逮捕へ 警視庁(28日)NHK

歌手のASKA、本名・宮崎重明元被告(58)について、警視庁は覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕する方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。ASKA元被告は、覚醒剤を使用したなどとして、おととし、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした。
  捜査関係者によりますと、歌手のASKA、本名・宮崎重明元被告(58)は、今月25日の午後、東京・目黒区の自宅から、みずから110番通報し、警察官が駆けつけると、ろれつが回らない状態だったり、意味のわからないことなどを言っていたりしていたということです。その後、警視庁が検査を行った結果、ASKA元被告の尿から覚醒剤の陽性反応が出たということです。
 警視庁はASKA元被告が覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕状を請求し、逮捕する方針を固めたということです。
 ASKA元被告は、覚醒剤と合成麻薬のMDMAを使用したなどとして、覚醒剤取締法違反の罪などに問われ、おととし、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受け、執行猶予中でした。詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010786781000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺して現金を取ろうとしたわけではない」埼玉県警元警官、強盗殺人罪を否認 (28日)産経

平成27年9月、埼玉県朝霞市の無職、寺尾俊治さん=当時(58)=が自宅で殺害された事件で、強盗殺人などの罪に問われた元県警浦和署巡査部長、中野翔太被告(33)=懲戒免職=の裁判員裁判初公判が28日、さいたま地裁(佐々木直人裁判長)で開かれ、中野被告は「ロープで首を絞めたのは間違いないが、大声を止めようとしただけ。殺害して現金を取ろうとしたのではありません」などと起訴内容を一部否認した。
 起訴状などによると、中野被告は27年9月3日午後、無施錠の掃き出し窓から寺尾さん方に侵入。寺尾さんの首を縄のようなもので絞めて窒息死させ、現金約121万6千円と記念硬貨123枚(64万7500円相当)を奪ったなどとしている。
 捜査関係者によると、中野被告は事件後、不倫関係だった女性の賃貸住宅の滞納家賃を払ったり、旅行に行ったりしていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161128/afr1611280007-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正引き出し、防犯カメラに出し子75人(28日)読売

7都県の現金自動預け払い機(ATM)で中米エルサルバドルの金融機関が発行したカード情報を使って計約1億円が不正に引き出された事件で、引き出し役75人の姿が防犯カメラに映っていたことが捜査関係者への取材でわかった。                                

 

 多数の引き出し役を動員する手口は、5月に南アフリカのカード情報で18億円超が引き出された事件と同じで、警視庁は、背後に暴力団などの犯罪組織が関与している疑いがあるとみて、調べている。
 捜査関係者によると、昨年12月27日午前9時から午後1時半頃までの約4時間半の間、エルサルバドルのカードのキャッシング機能を使い、東京、神奈川、埼玉、千葉など7都県のコンビニやスーパー、高速道路のパーキングエリアなどに設置された約300台のATMから総額約1億円が引き出された。

(ここまで339文字 / 残り263文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161128-OYT1T50039.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

瑞穂市でバスのり面に 堤防転落危機、窓から乗客救出(28日)共同

27日午後6時ごろ、岐阜県瑞穂市穂積の長良川右岸堤防道路で、美濃加茂市蜂屋町の男性(67)が運転するバスが道路からはみ出し、のり面で止まった。バスが転落する恐れがあったため、クレーンで消防隊員をつり下げ、窓から乗客11人と運転手を救助。女性(74)が右脇腹に打撲を負った。
 北方署によると、現場は穂積大橋から約600メートル北で、片側1車線の見通しのいい直線道路。バスはレンタカーで、運転手を含む31~88歳の男女12人が乗っていた。
 午前7時ごろ、美濃加茂市を出発して奈良県天理市に行き、戻る途中だった。通行人が「バスが堤防から落ちかかっている」と110番した。署は運転していた男性がハンドル操作を誤ったとみて、事故原因を調べている。
 救助のため現場付近は一時通行止めとなった。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20161128/201611280837_28523.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

新日鉄住金八幡製鉄所内で火災、詰め所が全焼 北九州(28日)日経

28日午前2時5分ごろ、北九州市戸畑区の新日鉄住金八幡製鉄所の敷地内にある従業員の詰め所が燃えていると119番があった。火は約1時間半後に消し止められたが、鉄骨平屋建て42平方メートルを全焼した。
 けが人はおらず、隣接する倉庫に保管されていた製品などにも被害はなかった。福岡県警戸畑署と消防が出火原因を調べている。
 同署や八幡製鉄所によると、現場は製鉄所敷地内の南西にある倉庫隣の詰め所。梱包などの出荷作業をしていた社員6人前後が、午前2時ごろに詰め所に戻ったところ、火の手が上がっていた。倉庫は鉄鋼製の薄い板をまいたコイルなどを保管。詰め所には喫煙場所が設けられているという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H1Z_Y6A121C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

バス運転手ら、車内両替機から小銭10万円分“盗む”(28日)テレビ朝日

千葉県で、路線バスの車内にある両替機から約10万円を盗んだ疑いで、別のバス会社の運転手の男らが逮捕されました。
 路線バスの運転手の鈴木浩之容疑者(47)と自称・会社員の村野佳也容疑者(54)は27日午前2時40分ごろ、千葉県白子町にある小湊鉄道の路線バスの車庫に忍び込み、バス5台の両替機から現金約10万円を盗んだ疑いが持たれています。警察などによりますと、鈴木容疑者らはバスのドアをこじ開けて車内に入り、両替機の鍵を壊していました。鈴木容疑者は別のバス会社の運転手で、車庫の中にいるところを当直の職員に目撃されて現行犯逮捕されました。県内では同様の被害が他にもあり、警察は余罪がないか調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088803.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー料金踏み倒す 強盗致傷容疑で歯科医逮捕 (28日)産経

タクシーの運転手を殴って料金を踏み倒したとして、千葉県警茂原署は27日、強盗致傷の疑いで、同県茂原市谷本、歯科医師、稲垣勝利容疑者(34)を逮捕した。
 署によると、稲垣容疑者は事件当時、酒に酔っていたとみられ「何も覚えていない」と話しているという。
 逮捕容疑は、27日午前1時20分ごろ、自宅近くで料金約1800円を支払わず、タクシーを降車。料金を請求した男性運転手(68)を殴り、立ち去ったとしている。運転手は顔面などに軽いけがを負った。
http://www.sankei.com/affairs/news/161127/afr1611270010-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢男性“ひき逃げ”47歳男を逮捕 大阪・枚方市(28日)テレビ朝日

大阪府枚方市で高齢の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は車を運転していた47歳の男を逮捕しました。
 枚方市に住む不動産業・宮前弘和容疑者は27日午前3時半ごろ、枚方市菊丘町の路上で70代くらいの男性をはねて、約20メートル引きずって死亡させ、救護せずに立ち去った疑いが持たれています。宮前容疑者は警察の調べに対し、「男性をひいたが、逃げてはいない」と容疑を一部、否認しているということです。死亡した男性は、通行人に「腰が痛い」と訴えて路上に倒れていたところをはねられていて、警察が身元の特定を急いでいます。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088780.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

旅客機内で米国人男性拘束 コックピット侵入図る(28日)共同

   
      

 27日午後3時50分ごろ、飛行中のシカゴ発香港行きユナイテッド航空895便ボーイング777の機内で、米国人の男性客がコックピットのドアを開けようとしたため拘束したと、同社から千葉県警に連絡があった。同機は目的地を変更し、夜に成田空港に着陸した。
 県警によると、乗客乗員にけがはなかった。男性客は同社の聞き取りに「何種類かの薬を飲んだ。コックピットを開けようとした記憶はない」と説明したという。
 同社や県警が経緯を調べ、男性客への対応について検討している。

http://this.kiji.is/175592781203849217?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

陸自システムに侵入、情報流出か サイバー攻撃、高度な手法(28日)共同

 防衛省と自衛隊の情報基盤で、駐屯地や基地を相互に結ぶ高速・大容量の通信ネットワークがサイバー攻撃を受け、陸上自衛隊のシステムに侵入されていたことが27日、複数の同省関係者の話で分かった。防衛省が構築した堅固なシステムの不備を突く高度な手法と確認された。詳細な記録が残されておらず、被害の全容は判明していないが、陸自の内部情報が流出した可能性が高い。
 複数の自衛隊高級幹部は「危機的で相当深刻な事態だ。早急に再発防止策を講じる必要がある」と強調。一方、情報セキュリティーを担当する防衛省の斎藤雅一審議官は「個別の案件には答えられない」とコメントした。
http://this.kiji.is/175655950058504201?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪被害者週間 遺族が体験語り支援の必要性考える(28日)NHK

来月1日までの「犯罪被害者週間」に合わせて、犯罪に巻き込まれて家族を亡くした人が置かれた現状などについて知ってもらおうという講演会が、千葉市で開かれました。
 この講演会は、犯罪で家族を亡くした人の体験談を通じて支援の必要性についても考えてもらおうと千葉県などが開き、会場にはおよそ220人が集まりました。
 講師を務めたのは兵庫県に住む荻野美奈子さん(64)で、7年前、松戸市で大学4年生だった長女の友花里さん(当時21)が殺害された事件について語りました。
 荻野さんは「娘が教師になるという夢を実現しようとしていたやさきの事件で、助けてあげられなかった無念さと悔しさでつらいばかりです」と述べました。そのうえで、「誰がいつ、犯罪の被害者になるかわからない。なぜ事件が起きるのかを真剣に考えてほしい。娘の事件を教訓に、悲惨な犯罪を繰り返さないでほしい」と訴えました。
 講演を聴いた59歳の女性は「同じ年代の娘がいるので、母親の気持ちを考えると本当につらかっただろうなと思いました。1日も早く穏やかな心境を取り戻してほしい」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161127/k10010786101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・堺で1時間5件のひったくり…半径3キロ(28日)読売

大阪府堺市内で26日夜の約1時間に、バイクに乗った2人組の男によるひったくりが5件相次いだ。
 いずれも半径約3キロの範囲で起き、大阪府警西堺署などは同一犯の可能性もあるとみて、窃盗容疑などで捜査している。
 発表では、26日午後8時50分頃、堺市西区平岡町の路上で、徒歩の女性(22)が後ろから来たバイクの2人組に手に持っていたバッグ(1400円など在中)をひったくられた。この25分後、北に約4キロ離れた同市堺区向陵中町の路上でも自転車の女性(25)が、バイクの男2人に後ろから追い抜きざまに肩に掛けていたバッグ(3000円など在中)を盗まれた。
 その後、午後9時35分頃までに3件の被害が発生。5件目の被害に遭った女性(72)は、ショルダーバッグを引っ張られた際に転倒し、顔に軽いけがを負った。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161127-OYT1T50029.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

金奪おうと店員刺した疑い、男を逮捕 福岡のコンビニ(28日)朝日

 福岡県中間市のコンビニエンスストアで金を奪おうとして男性店員(56)の胸などを刺し、けがを負わせたとして、県警は28日、強盗傷害の疑いで中間市長津2丁目、自称無職の井手瑛二容疑者(27)を現行犯逮捕し、発表した。店員は病院に搬送され、集中治療室で治療を受けているという。
 折尾署によると、井手容疑者は28日午前1時50分ごろ、中間市浄花町のコンビニで、店員2人を包丁で脅して金を奪おうとし、もみ合いになった際、そのうちの1人の胸や腕を刺し、けがを負わせた疑いがある。「金を奪うため店に行き、店員を刺した」と容疑を認めているという。
 井手容疑者はコンビニ近くで巡回中の警察官に取り押さえられた。

http://www.asahi.com/articles/ASJCX1PNCJCXTIPE001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月27日 | トップページ | 2016年11月29日 »