« 2016年11月23日 | トップページ | 2016年11月25日 »

2016年11月24日

2016年11月24日 (木)

嘘の書類使い返済能力偽装 容疑の建設会社役員ら再逮捕 警視庁(24日)産経

偽造書類を作成して借金をしようとしたなどとして、警視庁組織犯罪対策3課が、有印私文書偽造・同行使などの疑いで、建設会社「伍稜総建」(福岡市)代表取締役、堀友嗣容疑者(40)=電磁的公正証書原本記録不実記載・同供用容疑で逮捕=ら5人を再逮捕していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 再逮捕容疑は1月、東京都内のエネルギー関連会社から借金をするため、別の会社が所有していた三重県の土地の採石権について、他社に転売できる見込みがあるとする虚偽の書類を作成し、エネルギー関連会社に提示した疑いが持たれている。
 組対3課は、三重県の別の土地の採石権が伍稜総建に移転したとする虚偽の登記をしたなどとして、電磁的公正証書原本記録不実記載・同供用などの疑いで堀容疑者らを逮捕していた。http://www.sankei.com/affairs/news/161124/afr1611240024-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生ダム飛び降り 校長「いじめ聞いていない」 アンケートに「学校楽しい」 盛岡(24日)産経

盛岡市の四十四田(しじゅうしだ)ダムから飛び降りたとみられる女子高校生2人が死傷した問題で、2人が通う同市内の高校の校長が24日、産経新聞の取材に「学校でのトラブルはなかったと聞いている」と話し、いじめはなかったとの認識を示した。2人は1年のクラスメートだったことも明らかにした。
 校長によると、5月に実施したアンケートでは「学校生活は楽しいか」との問いに、2人とも「はい」と回答。いずれも悩みなどは書いていなかった。一方、2人のうち死亡した16歳の少女は最近、部活を辞めたばかりだったという。
 学校では24日朝の全校放送で、校長が概要を説明した上で「命の重さを考えよう」と呼びかけた。1分間の黙祷(もくとう)も捧げたという。
 2人は22日未明にダムの斜面で倒れているのが見つかり、16歳の少女が死亡、15歳の少女が重傷を負った。岩手県警は2人が自殺を図った可能性があるとみて、第1発見者の知人男性らから事情を聴くなどして当時の状況を慎重に調べている。

 http://www.sankei.com/life/news/161124/lif1611240045-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被災地応援の派遣職員逮捕=下着盗んだ疑い-岩手県警(24日)時事

女性の下着を盗んだとして、岩手県警は24日、窃盗容疑で同県都市計画課主査の早坂毅容疑者(47)=盛岡市紺屋町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 県によると、早坂容疑者は1994年に大阪府に入庁。今年4月から応援職員として岩手県に派遣され、東日本大震災の被災地での区画整理事業などを担当していた。
 逮捕容疑は12日午前3時45分ごろ、盛岡市内のコインランドリーで、乾燥機に入っていた会社員女性(34)の下着数点を盗んだ疑い。(2016/11/24-20:21)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112400850&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪の影響 各地でスリップ事故相次ぐ(24日)NHK

雪が原因と見られるスリップ事故が、関東甲信の各地で相次ぎました。
 このうち、東京都では千代田区で午前11時半ごろ、交差点で小型バイクがスリップして転倒し、歩いていた30代の男性に接触しました。男性は右ひじを打撲する軽いけがをしたということです。このほか、練馬区と品川区、それに八王子市などで、6件起きたということです。
 千葉県内では雪によるスリップなどが原因と見られる交通事故が3件起き、3人が軽いけがをしました。
このうち、君津市では午前7時半すぎ、乗用車が対向車線をはみ出して別の乗用車と衝突する事故があり、それぞれの車を運転していた女性2人が軽いけがをしました。
また、市原市ではトラックが雪の積もった坂道を登り切れずに後ろの軽乗用車にぶつかって横転し、軽乗用車に乗っていた女性1人が軽いけがをしました。
このほか、君津市では物損事故が1件起きていて、警察は、いずれも雪によるスリップなどが原因と見て調べています。
 神奈川県内では、午後3時半までに雪の影響によるスリップ事故などが28件起きているということです。これまでのところけが人はいないということです。
 群馬県内では、雪の影響と見られるスリップ事故が20件起きたということです。このうち3件で、合わせて3人が軽いけがをしたということです。
 山梨県内では、北杜市や富士河口湖町などでスリップ事故が15件起きたということです。けがをした人はいないということです。また、雪で、車が動けなくなったケースが甲府市と富士吉田市で3件あったということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010782911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市バス運転手がポケモンGO 回送中に街路樹衝突(24日)共同

   
      

 仙台市交通局は24日、路線バスの男性運転手(43)が走行中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を操作し、街路樹に衝突する事故を起こしていたと発表した。回送中で乗客はおらず、男性にけがはなかった。
 市交通局によると、男性は10月18日午後6時半ごろ、仙台市宮城野区内で終点の停留所から営業所に戻る間、右手でハンドルを、左手でスマホを持ちながら運転。道路脇の街路樹に車体の左前方をぶつけ、降車ドアなどを破損した。
 男性は市から業務委託を受けた宮城交通(仙台市)に勤務。社内調査に「気が緩んでやってしまった。過去にも数回、回送中に操作した」と話した。

http://this.kiji.is/174476425120941565?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者名発表せず、千葉県警「捜査上の支障がある」(24日)TBS

 千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、千葉県警は24日、容疑者の氏名などを発表しない理由について「捜査上の支障があるため」などと説明しました。専門家からは問題視する声も上がっています。
 千葉大学医学部の男子学生3人(20代)が女性(20代)に性的暴行を加え、けがをさせたとして逮捕された事件では、千葉県警は、3人の氏名を含め、事件の内容を一切発表していません。
 県警は24日、その理由を改めて報道各社に説明し、「捜査上の支障があること」と「被害者と警察当局との関係を重視したこと」を強調しました。
 「実際に身柄を拘束しているならば被疑者の名前は発表すべき。(捜査上の支障を理由にすると)あらゆる警察が関わる事件を発表しないことになりますからね」(メディア法に詳しい服部孝章立教大学名誉教授)
 また、被害者と警察当局の関係を重視したとする理由については・・・
 「公的な事件についても、被害者や女性の問題にして全部隠してしまうことがまかり通る状態になっている」(メディア法に詳しい服部孝章立教大学名誉教授)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2923320.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造バイアグラ、ネット経由で氾濫 4割がニセモノ(24日)日経

インターネットの普及で偽造医薬品の摘発が相次いでいる。2015年に税関で差し止められた偽造薬はおよそ1千件と10年前の100倍に増えた。その代表格とされるのが米ファイザーの「バイアグラ」に代表される勃起障害(ED)治療薬だ。24日にED治療薬を国内販売する4社が発表した合同調査ではネット販売されるED薬の4割が偽造品だった。偽造医薬品が流入する実態の一角が明らかとなった。

 ファイザー日本法人(東京・渋谷)や日本新薬などED治療薬を扱う4社が3月~8月にかけて、「バイアグラ」など国内流通する3ブランドを扱う販売サイトから薬を入手して成分を調べた。対象は国内サイトが45サンプル、日本への流入量の多いタイの販売サイトが同25サンプルだった。
 調査では、入手したサンプルのうち40%が偽造品だった。国内サイト入手分では36%、タイでは48%が偽造品だった。有効成分を調べたところ、正規品の最大用量の1.5倍や全く含まれていないケース、正規品に含まれない物質が入った錠剤もあった。
 日本ではED治療薬は症状の性質から医師への相談・処方を敬遠する人が多い。割安感や手軽さからネット販売に手を伸ばす人が後を絶たない。米国などでは容量が日本の上限の2倍の製品が認可されている。
 昭和大学藤が丘病院泌尿器科の佐々木春明副院長は「偽造品は不整脈や下痢など健康被害を引き起こした事例も報告されている」と警告する。例えば、有効成分が正規品より多い場合は血管が開きすぎて低血圧などの症状が出るという。11年に4社がネット販売の利用者を対象に行った調査でも、ネット購入者の4割が頭痛やほてりなどの副作用と見られる症状を経験したと答えている。
 偽造医薬品の問題はED治療薬だけにとどまらない。世界保健機関(WHO)は偽造医薬品の流通量は世界で650億ドル(およそ7兆3000億円)を超えたと推計する。日本でも、ネット経由で抗うつ剤や睡眠薬などの偽造薬の流入が増えているとされる。
 欧米では正規ルートに偽造医薬品が混入する事例も起き、行政・製薬業界が対策の強化を進める。日本は健康保険や堅固な国内流通網の存在が偽造医薬品の流入を阻んできたが、ネット販売という新たなチャネルの登場で環境は急激に変わっている。ED治療薬の調査が示す結果は、氷山の一角にすぎない。(山本夏樹)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24HLV_U6A121C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本赤軍の男に懲役12年 無罪主張に「証拠ない」(24日)テレビ朝日

日本赤軍メンバーに、懲役12年の判決です。
 日本赤軍メンバーの城崎勉被告(68)は1986年、インドネシア・ジャカルタのホテルから日本大使館に爆発物を撃ち込んだとして殺人未遂などの罪に問われ、「当時はレバノンにいた」と関与を否定していました。東京地裁は判決で、「ホテルの部屋に残された被告の指紋に、弁護側が主張するねつ造の痕跡はない」と指摘しました。また、「被告を見た」という当時のホテル職員の証言を「信用できる」としたうえで、「被告がレバノンにいたことを示す証拠は一切ない」として、懲役12年を言い渡しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088549.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

干物店強殺「非人間的で残虐」 元従業員に死刑判決(24日)テレビ朝日

干物店の強盗殺人事件で、元従業員に死刑判決です。
 判決によりますと、肥田公明被告(64)は2012年、静岡県伊東市の干物店で、社長ら2人の首などを刃物で刺して殺害し、現金約32万円を奪いました。肥田被告は一貫して無罪を主張していましたが、静岡地裁沼津支部は、「被害者が生きている状態で冷凍庫に閉じ込めるなど非人間的で残虐」などとして、検察側の求刑通り死刑を言い渡しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088558.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル) 
ひったくり犯の減少続く
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012384

 ひったくり―一時は発生が多かったが、減少傾向にあるとはいえ、依然として高い数字で推移している。こんな最中、なんと兵庫県尼崎市で、職員が自転車でパトロールをしながら、ひったくり被害防止を呼びかける「チャリパト隊」が発足したという。 10月下旬以降、同地域周辺では発生がないが「絶対に抑止する」との意気込みが感じられる。
 そのひったくり事犯だが、神奈川県川崎市で中学生2人が逮捕された。少年らは自転車に乗って川崎市川崎区の路上で、72歳の女性から現金1万8500円が入ったバッグをひったくった。
 同市内では先月下旬から高齢の女性ばかりを狙ったひったくり事件が6件発生しており関連を調べている。
 警察庁によると今年10月までの認知件数は2867件で前年同期より735件も減った。この結果、2カ月連続で700件代の減少。
 ランキングでは大阪の655件、愛知の334件、326件、東京313件、埼玉281件の順。
 検挙率は32.3%で0.7ポイントアップ。ランキングで富山の200%を筆頭に、宮崎、愛媛の88.9%、高知の88.7%、和歌山70.0%の順。
  これに対して低かったのは愛知の5.1%、群馬の9.1%と続くが発生があるのに検挙率ゼロは岩手、新潟、山梨、奈良、鳥取、徳島、長崎だった。
 窃盗罪―刑法235条に該当し、10以下の懲役、50万円以下の罰金になる。有罪判決となった場合は、うち88%が懲役刑、残りの12%が罰金刑となることがあり、懲役刑の比率が圧倒的に高いことを肝に銘じることだ。
 いちどやると、やみつきになる事件のようだが、 防犯カメラという犯罪捜査ツールもあり、捕まる確率が高いので覚悟してやることだ。たかが窃盗。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性を脅し面会迫った疑い、小学校教頭を逮捕(24日)朝日

女性を脅して呼び出そうとしたとして、滋賀県警は23日、同県東近江市立蒲生東小学校の教頭、有川智章容疑者(50)=同市八日市東浜町=を強要未遂の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 甲賀署によると、有川容疑者は12日、県内在住の女性(46)が知人の男性と待ち合わせている写真と「子どもがかわいそうです。今の生活ともお別れです」と書かれた紙を女性宅の駐車場に置き、13日と20日に湖南市内のドライブイン駐車場などに一人で来るよう強要した疑いがある。女性と容疑者に面識はないという。
 女性が署に被害届を出し、捜査員が指定場所に行くと、周辺を回っていた不審な車を発見。車の所有者の容疑者から任意で事情を聴いたところ、認めたという。
 市教育委員会によると、有川容疑者は2015年4月から同小の教頭。担当者は「誠に申し訳ない。詳細な事実関係をつかめておらず、確認に努めている」としている。
http://www.asahi.com/articles/ASJCS32GNJCSPTJB004.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

医学部生の集団暴行、千葉大「学生特定できず」(24日)読売

女性に集団で暴行したとして、千葉大医学部の男子学生3人が集団

強姦

ごうかん

致傷容疑で逮捕された事件で、同大は調査委員会を設置したが、学生3人を「特定できていない」とした。
 3人とも成人にもかかわらず、千葉県警が名前など事件に関する情報を発表していないことが、学内の調査の支障となる可能性もある。
 千葉大は22日、記者会見を開き、医学部の副学部長をトップとする調査委員会を設置したと発表した。21日に報道機関から取材を受けて事件を把握したといい、会見した渡辺誠理事(国際・教育担当)は「逮捕されている学生が分からない。警察から情報をいただくなどして調査したい」と話した。また、県警から、捜査協力依頼や照会はないとした。

(ここまで310文字 / 残り385文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161123-OYT1T50102.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

精算機焼く、切る…コイン駐車場荒らし関西で急増 (24日)共同

コインパーキングの精算機を壊して現金を狙う窃盗事件が関西各地で続発している。大阪を中心に、兵庫の都市部でも被害が確認され、兵庫県警の捜査員は「ジュースやタバコの自動販売機に比べ、一定の売り上げが見込めるためではないか」との見方を示す。運営会社は現金被害に加え、修理や防犯対策の出費も余儀なくされ、頭を悩ませている。
 8月上旬、尼崎市に住む自営業の男性(39)はドリルの音で目が覚めた。音がするのは、自宅横に所有するコインパーキングの方向。「工事かな」と思ったが、時刻は午前5時前。外へ出ると、マスクに帽子姿の男が車を急発進させた。間一髪で現金が盗まれるのは免れたが、精算機の鍵部分が壊されていた。
 大阪や兵庫でコインパーキングを管理運営する「イチネンパーキング」(大阪市)によると、被害は今年6月ごろから急増。昨年度は1年間で15カ所だったが、今年は4~10月に西宮、芦屋市など県内8カ所を含め、計58カ所が被害に遭った。
 中には壊されたのが背面の一部だったため、気付かずに数日間紙幣を抜き取られた被害も。同社の黒田和伸社長は「部品交換や休業に伴う損失もある」と憤り、この間の損害は総額2千万円を超えた。
 県警によると、コインパーキング精算機を対象にした被害件数はまとめていないが、同様の事件が多発する大阪府では、府警の集計で6月に約140件の窃盗事件が発生。以降も月40件前後のペースで推移している。
 手口としては、深夜から未明にかけ、主に駐車場の奥に設置された精算機が荒らされる。鍵の周辺をバーナーで溶かしたり、電動工具で背面を切ったりしてこじ開けるケースが目立つ。
 イチネンパーキングは自衛策として、精算機の周囲にこじ開けるのを防ぐ金属棒を複数取り付け、売り上げも小まめに回収する。業界団体「日本パーキングビジネス協会」(東京)の担当者は「極めて短時間の犯行で、集金のタイミングを把握している可能性もある」とみている。(竹本拓也)http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201611/0009692872.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀で3歳男児死亡、父親運転の車にひかれる(24日)TBS

23日午後、佐賀市の駐車場で3歳の男の子が、父親が運転する車にひかれて死亡しました。警察は父親が前方にいた息子に気付かず、誤ってはねたとみて調べています。
 23日午後1時半ごろ、佐賀市新栄東で、会社員・本村宏幸さん(43)の四男で3歳の四道ちゃんが、自宅の駐車場で本村さんが運転する車にはねられました。四道ちゃんは病院に運ばれましたが、頭などを強く打っていて、まもなく死亡しました。
 警察によりますと、本村さんは近くのコンビニまで昼食を買いに行くところだったということです。
 本村さんは「四道ちゃんが自宅で留守番をしていると思っていた」と話しているということで、警察は四道ちゃんが本村さんを追いかけようと外に出てきてはねられたとみて、当時の状況を詳しく調べています。(24日03:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2922731.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「しつけ」「虐待」違いは? たたく、怒鳴るは「恐怖支配」(24日)西日本

11月は児童虐待防止推進月間。やんちゃなわが子に悩む親は、時に怒鳴ったり、たたいたりしてしまうこともあるだろう。今年5月には「しつけ」を理由に、北海道の山中で父親が7歳の子を置き去りにして、物議を醸した。しつけって何だろう。虐待との境界線はどこにあるのだろう―。育児情報誌「miku」編集長、高祖常子さんの講演を聞いて、考えた。
 11月12日に大分市で開かれた講演会の冒頭、高祖さんはずばり言った。「子どもが心や体に傷を負うなら、それは虐待です」。たたいたり、脅すように怒鳴ったりするのは「恐怖と不安による支配」。北海道の事例は「子どもを放置して危険な目に遭わせた。ネグレクト(育児放棄)に当たります」。
 体罰がもたらすデメリットは根深いという。まず、体罰を受けた子が、逆に暴力の使い方を覚える危険性がある。思い通りにならない友達に、暴力で言うことを聞かせようとしないか。さらに、子どもと大人の信頼関係にも影響する。子どもは体罰を恐れて常に親の顔色をうかがい、自分で考えて行動できなくなる危険性もはらむ。
 mikuの関連ウェブサイト「こそだて」のアンケートでは、7割の親が子どもを「たたいている」と回答。一方で、4割がたたくことに迷いを感じている状況も浮き彫りになった。高祖さんは言う。「たたくのも必要と思う一方で、たたかずにしつける方法が分からず、みんな迷っている」
   ◇   ◇
 では、どうすればいいのか。高祖さんは、しつけを「子ども自身が考えて行動できるように導き、応援していくこと」と定義した。それは「恐怖支配」と対極にある考え方になる。 その方法として「4つのステップ」を示した。①行動の背景には理由があり、まず子どもの気持ちを聞いて受け入れる②周囲の気持ちを整理し、言葉にして伝える③解決に向け、選択肢を並べてヒントを示す④最後に子どもが自分で決め、動く―という流れだ。
 「たくさん褒めてあげて」とも呼び掛けた。自己肯定感が育つだけでなく、新しいことに積極的に挑戦したり、他人に優しくなる効果があるという。
 受け止め、行動や考えを尊重し、褒める。「甘やかしにならないか」と思う親がいるかもしれない。だが、高祖さんは「違います」と言い切る。親自身が良いことと悪いことの基準を定めきれず、ぐずる子どもの言いなりになることが、甘やかしだという。
 とはいえ、仕事や家事に追われる親が、時間をかけて子どもと向き合うのは簡単ではない。たたいたり怒鳴ったりしてしまう背景には疲れやストレスもある。「自分がいらいらしやすい時を自覚し、回避する方法を用意しておく工夫を」。親も、子も、毎日にこにこできれば最高だ。子育て中の皆さま、わが子との関わり方を振り返ってみませんか。
=2016/11/24付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/291302

| コメント (0) | トラックバック (0)

【原発避難先いじめ】「横浜市教委取り合わず」 生徒両親が苦言 学校対応、4年時に一変(24日)産経

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した横浜市立中1年の男子生徒がいじめを受けていたのに、学校や市教育委員会が適切に対応していなかった問題で、男子生徒の40代の両親が23日、同市内で報道陣の取材に応じた。両親は「金品の授受が分かった時点で、いじめ防止対策推進法に基づいて重大事案であると学校や市教委に相談したが、全く取り合ってもらえなかった」と強調し、市教委などの対応のまずさを指摘した。
 両親によると、男子生徒が小2で横浜市に転居して以降、いじめはあったとしたものの、母親は「2年生から3年生にかけては、校長をはじめ、皆さんに本当によくしていただけた。ただ、4年生になってから、学校側の対応が何もかも変わってしまった」と指摘し、小学校高学年から、担任や副校長の対応に変化が出たことを明らかにした。
 また、男子生徒が「賠償金をもらっているだろう」と言われ、150万円近いお金を自宅から持ち出していたことに関し、母親は「(当時の副校長から)『お宅のお子さんが、みなとみらいなどに土地勘があり、娯楽施設などに率先して連れ出していたのではないか』という心ない発言をされ、反論する気も起きなくなった」と打ち明けた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の旅券台紙、持ち込み阻止 東京税関、羽田空港で100冊発見 総連特権揺さぶり(24日)産経

北朝鮮旅券(パスポート)の未使用台紙(ブランク旅券)100冊が国内への持ち込み寸前に、羽田空港で阻止されていたことが23日、経済産業省への取材で分かった。ブランク旅券は北京経由で再入国した在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部の男性に対する手荷物検査で判明した。朝鮮総連は日本国内で旅券の発行業務を行っており、ブランク旅券はこれまでも持ち込まれていたとみられる。ただ、国交のない日本で効力を持たない北朝鮮旅券の発行・使用の実態は不明で大量輸入の目的も判然とせず、関係機関は神経をとがらせている。
 核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮・金正恩政権に対し日本政府は独自を含む制裁を科している。現在、北朝鮮からの物品持ち込みについては人道目的などを除いて全面禁止しており、今回の措置は制裁の厳格履行の一環といえる。
 ブランク旅券は今年4月26日、朝鮮総連で在日朝鮮人らの北朝鮮への一時帰国業務などを担当する男性が持ち込もうとした。
 東京税関羽田税関支署が関税法に基づいて「開披(かいひ)」し、手荷物の中身を確認したところ100冊のブランク旅券が見つかった。
 羽田支署が禁輸対象に該当するか貿易管理を担う経産省に確認したところ、経産省は人道目的などの物資などに当たらないと認定。これを受け、羽田支署は「留置」処分として持ち込みを差し止めた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮の旅券台紙、持ち込み阻止 東京税関、羽田空港で100冊発見 総連特権揺さぶり(24日)産経

北朝鮮旅券(パスポート)の未使用台紙(ブランク旅券)100冊が国内への持ち込み寸前に、羽田空港で阻止されていたことが23日、経済産業省への取材で分かった。ブランク旅券は北京経由で再入国した在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部の男性に対する手荷物検査で判明した。朝鮮総連は日本国内で旅券の発行業務を行っており、ブランク旅券はこれまでも持ち込まれていたとみられる。ただ、国交のない日本で効力を持たない北朝鮮旅券の発行・使用の実態は不明で大量輸入の目的も判然とせず、関係機関は神経をとがらせている。
 核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮・金正恩政権に対し日本政府は独自を含む制裁を科している。現在、北朝鮮からの物品持ち込みについては人道目的などを除いて全面禁止しており、今回の措置は制裁の厳格履行の一環といえる。
 ブランク旅券は今年4月26日、朝鮮総連で在日朝鮮人らの北朝鮮への一時帰国業務などを担当する男性が持ち込もうとした。
 東京税関羽田税関支署が関税法に基づいて「開披(かいひ)」し、手荷物の中身を確認したところ100冊のブランク旅券が見つかった。
 羽田支署が禁輸対象に該当するか貿易管理を担う経産省に確認したところ、経産省は人道目的などの物資などに当たらないと認定。これを受け、羽田支署は「留置」処分として持ち込みを差し止めた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひき逃げ容疑、22歳男逮捕=愛知県警(25日)時事

死体遺棄容疑で現行犯逮捕された鈴木玲奈容疑者は、長男の琉聖ちゃんの安否確認をしようと約10日間で計28回も家庭訪問した児童相談所の職員に対し、「実家にいる」などと虚偽の説明を繰り返していた。
 大阪市南部こども相談センターなどによると、今月9日、鈴木容疑者の長女(3)が通う保育園から「(長女の)足首にあざがある」と連絡があり、調査を開始。長女の姿は保育園で確認できたが、琉聖ちゃんとは接触できなかった。
 センター職員は家庭訪問を繰り返したが不在が続き、18日に鈴木容疑者と初めて接触。琉聖ちゃんについて「保育所に預けている」「実家に預けている」と説明を二転三転させたという。鈴木容疑者の母親に連絡をとると、「3月下旬以降は孫(琉聖ちゃん)の姿を見ていない」と回答があり、説明が虚偽と判明した。
 センターは鈴木容疑者に対し、琉聖ちゃんとともに21日にセンターを訪れるよう求めたが、鈴木容疑者は当日になって電話で「仕事で忙しい」と拒否。さらに途中で内縁の夫の大島祐太容疑者が電話を代わり、「24日なら仕事を休めるかもしれない。また連絡する」などと先延ばしした。
 こうした経緯から、センターは虐待の疑いが強いと判断。翌22日夕、府警に相談して情報提供した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112300458&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸市で住宅火災 一人暮らしの94歳女性が不明(24日)TBS

23日夜、水戸市で火事があり、住宅2棟が全焼しました。一人暮らしの94歳の女性と連絡が取れていません。
 午後10時ごろ、水戸市石川町で「家から煙が出ている」と119番通報がありました。火は約4時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅と隣の空き家の2棟、合わせて約230平方メートルが全焼しました。警察によりますと、住宅に1人で暮らしている94歳の女性と現在も連絡が取れていないということです。警察と消防が24日、焼け跡を捜索するとともに出火原因を調べることにしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088505.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少年4人の“逃走車”が封鎖パトカーに突っ込み大破(24日)テレビ朝日

 24日未明、松山市で、盗難車であるワゴン車が逃走中に道路を封鎖していたパトカー2台に突っ込んで大破し、乗っていた少年4人の身柄が確保されました。
 午前0時ごろ、松山市の国道317号のトンネルで、逃走中のワゴン車が道路を封鎖していたパトカー2台に突っ込み、ワゴン車が大破、パトカー側も大破などしました。ワゴン車は盗難車で、少年4人が乗っていて、このうち2人が病院で手当てを受けています。ワゴン車は23日夜遅く、愛媛県今治市でパトカーを振り切って逃走したため、警察が緊急追跡していました。警察は、少年4人から盗難車との関係など詳しい事情を聴く方針です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088506.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻殺害容疑で76歳の夫逮捕、沖縄・うるま市(24日)TBS

去年2月、沖縄県うるま市の住宅で、当時73歳の女性が首を絞められ殺害された事件で、警察は76歳の夫を殺人容疑で逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、沖縄県うるま市の無職・中山盛壽容疑者(76)です。この事件は去年2月、うるま市の住宅で当時73歳の中山静子さんが自宅のベッドの上で殺害されているのが見つかったものです。
 夫の中山容疑者の通報によって事件が発覚し、静子さんの首に絞められた跡があったことから、警察が殺人事件として1年9か月にわたって捜査していました。
 警察によりますと、外部からの侵入や部屋を物色したような形跡がないことから、中山容疑者が殺害した疑いが強まったとして逮捕したものです。警察は捜査に支障が出るとして、中山容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。(24日03:00)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2922728.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

消臭剤で発覚防止か 車トランクに1歳児遺体(24日)共同

長男(1)とみられる遺体を車のトランクに隠していたとして死体遺棄容疑で母親らが逮捕された事件で、遺体が入っていたクーラーボックス内に複数の消臭剤のようなものがあったことが24日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。
 捜査1課は、母親の無職鈴木玲奈容疑者(24)と同居の大島祐太容疑者(22)=共に大阪市東住吉区=が、遺体の異臭による発覚を防ぐため一緒に詰めたとみて経緯を調べる。
 捜査1課によると、遺体は鈴木容疑者の長男琉聖ちゃんとみられ、白のTシャツやハーフパンツ、紙おむつを着用し、タオルに包まれた状態で見つかった。腐敗が進み、一部は白骨化していた。http://this.kiji.is/174251445249753093?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏の鉄道 羽田発着の空の便 雪の影響なし(24日)NHK

NHKが首都圏の鉄道各社に取材したところ午前7時現在、JRの在来線と私鉄の各線は雪の影響はなく、平常どおり運転しています。
一方、地震により一部の列車に影響が出ています。
JR東海によりますと、東海道新幹線は、東京と静岡の上下線で10分程度の遅れが出ています。
JR東日本によりますと、東北新幹線は、一時、最大で10分余りの遅れが出ましたがほぼ平常どおりの運転に戻っているということです。
また、JR常磐線は、一部区間で、安全確認のため列車の速度を落として運転しています。
このほか、羽田空港を発着する空の便は、日本航空と全日空ともに平常どおり運航しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161124/k10010782081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

築地市場内で火災…640平方メートルを焼く(24日)読売

 23日午前3時50分頃、東京都中央区築地の築地市場内にある立体駐車場などが入った建物(鉄筋コンクリート地上7階、地下1階)の1階から出火、約640平方メートルを焼いた。
 火は約4時間後に消し止められ、けが人はなかった。警視庁築地署で出火原因を調べている 。
 同署幹部によると、現場は水産加工物の取引などを行う場所で、木製のパレットなども焼けたという。この日は市場が休みだった。近くを通ったトラック運転手が市場内から煙が出ているのを見つけ、119番した。
 都によると、24日の取引は、同じ建物1階の被害が出なかったスペースで、通常通り行う予定という。http://www.yomiuri.co.jp/national/20161123-OYT1T50060.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月23日 | トップページ | 2016年11月25日 »