« 2016年11月22日 | トップページ | 2016年11月24日 »

2016年11月23日

2016年11月23日 (水)

バイク便会社経営者を逮捕 おれおれ詐欺容疑、現金回収役か(23日)産経

おれおれ詐欺にだまされた高齢女性からバイク便で現金を受け取ったとして、警視庁滝野川署は、詐欺の疑いで、バイク便会社経営の谷川史一容疑者(32)=東京都中野区大和町=を逮捕した。
 同署によると、谷川容疑者の会社は今年4月、渋谷区で設立された。特殊詐欺での現金回収が目的の会社の可能性があり、同署は他にも被害があるとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は11月上旬、東京都北区の無職女性(77)方に、孫を装って「有価証券入りのカバンが盗まれた。バイク便に渡してほしい」と嘘の電話を数回し、現金150万円をだまし取った疑い。
 同署によると、女性の自宅近くの路上で谷川容疑者が現金を受け取った。調べに対し、「荷物は受け取ったが、詐欺はしていない」と容疑を否認している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161123/afr1611230015-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

留置施設で48歳女性、布団に仰向けで死亡 「体調悪い」と訴えるも「異常なし」と診断…兵庫県警(23日)産経

兵庫県警留置管理課は23日、同本部の女性留置施設で勾留中の無職女性(48)=同県洲本市=が同日朝、死亡したと発表した。女性は勾留前に体調不良を訴えていたが、県警は医師の「異常なし」との診断を受けて勾留していた。県警は司法解剖して死因を調べるとともに「監視体制に問題がなかったか確認する」としている。
 同課によると、同日午前7時ごろ、課員が声をかけたが反応がなく、中に入って確認したところ、布団の中で仰向けで死亡していた。同5時ごろに見回った際は寝息で体が動いていたという。
 女性は21日午前11時半ごろ、同県洲本市内のスーパーで食料品を万引したとして窃盗容疑で逮捕。その後、体調不良を訴えて受診したが、医師から「異常なし」と診断され、勾留された。22日にも課員から受診を勧められたが、断ったという。
http://www.sankei.com/west/news/161123/wst1611230036-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学校教諭、準強姦容疑で逮捕 面識ない女性宅に侵入か(23日)朝日

長野県警伊那署は22日、伊那市立伊那小学校教諭の神谷林実容疑者(38)を住居侵入と準強姦(ごうかん)の疑いで逮捕し、発表した。署は認否を明らかにしていない。
 同署によると、神谷容疑者は9月18日未明、南信地方に住む30代の女性の家に侵入し、寝ていて抵抗できない状態の女性を暴行した疑いがある。女性と神谷容疑者は面識がないという。女性からの届け出を受けて同署が捜査していた。
http://www.asahi.com/articles/ASJCR36Q9JCRUOOB003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仏像などに液体 同一人物が別の建物にも出入りか(23日)NHK

国宝の仏像などに液体がかけられる被害があった奈良市の興福寺で、仏像の前で不審な動きをする男と同じと見られる人物が境内にある別の建物にも出入りする様子が防犯カメラに写っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。この建物でも仏像への被害が見つかっていることから、警察は一連の被害との関連をさらに調べています。
 奈良市の興福寺では、今月20日から21日にかけて、境内の「国宝館」などに展示されている「千手観音菩薩立像」の台座など国宝や重要文化財5点を含む複数の展示物に、無色透明の液体がかけられているのが見つかり、警察が、文化財保護法違反などの疑いで捜査しています。
 これまでの調べで国宝館の防犯カメラに、液体がかけられていた仏像の前で、腕を前に突き出すような不審な動きをする男の姿が写っていたことがわかっていますが、その後の警察の調べで、境内にある「東金堂」と呼ばれる建物にも同じと見られる人物が出入りする様子が、防犯カメラの映像に映っていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 映像からは、東金堂の中で不審な動きをしていたかどうかはわからないということですが、国宝の「四天王立像」の一つの、「持国天像」の台座などに液体がかけられる被害が見つかっています。警察は、男の前後の行動を調べるなどして一連の被害との関連をさらに捜査しています。

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161123/k10010781721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

元社長不明で元組員ら12人逮捕 逮捕監禁致死容疑で(23日)共同

東京都台東区で2013年1月、介護タクシー運営会社の当時の社長金子竜也さん=当時(48)=が連れ去られる事件があり、警視庁組織犯罪対策4課は23日までに、金子さんを車に監禁して死亡させたとして、逮捕監禁致死などの疑いで、指定暴力団住吉会系元組員の広瀬慶太容疑者(49)ら12人を逮捕した。
 捜査関係者によると、広瀬容疑者は連れ去りに関わったとされるグループのリーダー格。金子さんは広瀬容疑者から多額の現金を脅し取られており、組対4課は金銭トラブルが背景にあったとみて調べている。
http://this.kiji.is/174101202779325944?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高1男子が列車にはねられ死亡、学校に「いじめ」相談(23日)TBS

新潟市で21日、高校1年生の男子生徒が列車にはねられ死亡しました。自殺とみられています。男子生徒は今月初め、学校側に「いじめを受けている」と相談していました。
 新潟市西区に住む県立高校1年生の男子生徒(15)は、21日、JR越後線に立ち入り、列車にはねられ、死亡しました。自宅からは「死にたい」などと書かれた遺書のようなメモが見つかっていました。
 男子生徒が通っていた高校や新潟県教育委員によりますと、男子生徒は今月初め、「同じ学年の生徒数人からいじめを受けている」と担任に相談していたことが明らかになりました。言葉や嫌がらせなどで、その日のうちに生活指導教諭と面談した加害生徒は「もういじめません」と約束したということです。
 教育委員会は、その後もいじめが続いていた可能性があるとみて、第三者委員会での調査を検討しています。(23日10:36)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2922152.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅街に大量の黒煙…火が付いた大型トラックが走行(23日)テレビ朝日

大型トラックの荷台が突然、燃え上がりました。
 警察と消防によりますと、23日午後3時すぎ、熊本市で「大型トラックの荷台から火が出ている」と110番通報がありました。その後、火が出ていることに気付いた運転手が自ら消防に通報したということです。荷台には油が染み込んだ紙やごみなどが積まれていました。トラックはしばらくの間、火が出た状態のまま住宅街を走っていて、消火活動が行われた現場付近には黒い煙が立ち込めました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088480.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

緊急走行中のパトカーと車が衝突 6歳の女の子けが(23日)テレビ朝日

パトカーとの衝突事故で、6歳の女の子がけがをしました。
 警察によりますと、23日午前11時半前、新潟県南魚沼市の交差点でパトカーとワンボックス車が出合い頭に衝突しました。この事故で、ワンボックス車の助手席に乗っていた6歳の女の子が顔を打撲するけがをしました。運転していた30代の父親も軽傷です。パトカーは通報を受けて市内の現場に向かう途中で、事故当時は赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしながら交差点に進入したということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088479.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル) 
女ばかり追っかけないで勉強しろ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012370

 先月、慶応大学の10代の女子学生が、同じ大学の学生団体の複数の男子学生から乱暴される事件があったが、今度は、千葉大の学生が同様事件で逮捕されている。その他、今年2月に20代の女性にシャンパンやビールなどを飲ませて意識を失わせて、わいせつ行為をしたとして、近畿大学法学部4年の学生らが逮捕されるなど、大学生によるわいせつ事件が相次いでいる。どうなっているんだ!
 千葉大医学部の5年生の男3人は、飲み会に参加していた女性を千葉市内にある飲食店の女子トイレに連れ込み乱暴するという卑劣な犯罪を行っている。
 わいせつ行為は再犯性が高い犯罪であり、名前を公表することは抑止策に繋がる。被害者の人権を無視するような犯罪であり、「ネット社会に名前が残り人権問題だ」などとのたまうなんて、とんでもない。
 警察庁によると今年10月現在の強姦事件の検挙者数は698人で、前年同期に比べて-55人。ランキングでは東京の131人、大阪の62人、神奈川の39人、埼玉と愛知が各36人の順。
 一方検挙率は93.2%で長崎のように200%もあるなど100%代が20道府県警に及んだ。低かったのは鳥取の50%をはじめ滋賀の62.5%などだか島根のように発生があっても検挙率0%のところもある。
 これに対して重要犯罪である強制わいせつの検挙者数は2256人もおり、なんと前年より135人も増加している。飢えた人間が多いのかねぇ~
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

車のトランクに男児遺体、遺棄容疑で20代男女逮捕(23日)TBS

大阪市住吉区で駐車場に止まっていた車のトランクから幼い男の子の遺体が見つかりました。遺体は所在不明になっている1歳の男の子とみられていて、警察は24歳の母親と22歳の男を死体遺棄容疑で現行犯逮捕しました。
 22日夜、大阪市住吉区で、駐車場に止まっていた車のトランクからクーラーボックスに入れられた幼い男の子の遺体が見つかり、警察は、その場にいた母親とみられる大阪市東住吉区の鈴木玲奈容疑者(24)と同居する大島祐太容疑者(22)を現行犯逮捕しました。
 遺体は今年3月ごろから所在不明になっている長男の琉聖ちゃん(1)とみられていて、児童相談所が22日、「所在が長期間確認できない」と警察に連絡し、発覚しました。
 取り調べに対し、2人は「今年4月に長男を車に残して離れて、戻ったら死んでいた」と供述しているということです。(23日09:38)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2922039.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

難民申請、最多7926人…「偽装」が急増(23日)読売

今年9月末時点における難民認定の申請数が7926人に達し、過去最多だった昨年1年間の7586人を更新したことが、法務省のまとめでわかった。

 一方、難民認定は6人(昨年27人)にとどまっており、同省は、多くが就労目的の「偽装申請」とみている。昨年9月に導入された偽装申請対策の効果が不十分であることがうかがえる一方、申請数の急増で本来の目的である難民救済に支障が出ている恐れがある。

 日本の難民認定制度は2010年の改正で申請6か月後から一律に就労できるようになった。だが、就労目的の偽装申請が急増。11年以降、過去最多を更新し続けており、今年は年間の申請数が初めて1万人を超える可能性がある。

(ここまで297文字 / 残り439文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161123-OYT1T50002.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

左からの車は遠く見える? 衝突、右の2倍超 教則改正(23日)朝日

 警察庁は、交通ルールやマナーをまとめた「交通の方法に関する教則」を改正した。歩行者には道路横断の際に左から来る車に特に注意するよう呼びかける。運転者には前照灯の上向き点灯(ハイビーム)の積極的な使用を求め、自動ブレーキなどの先進技術を過信しないことなどの注意事項を盛り込んだ。
 教則は道路交通法に基づき国家公安委員会が作成したもので、教習や免許更新時の講習でその内容について指導を受ける。改正教則は来年3月に施行される。
 警察庁が昨年1年間の横断中の歩行者の死亡事故を分析したところ、直進車との間で起きた718件では、左から来た車と衝突した例が右からの車との例の2・27倍に上り、65歳以上の高齢者や夜間ではその傾向がさらに強まった。道路を渡りきる直前の事故が多いとみられる。また、夜間に郊外で車やバイクとの間で起きた164件のうち、前照灯が下向き点灯(ロービーム)だった例が157件(95・7%)を占めた。
 これを受け、警察庁は今回の教…

有料記事こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。

残り:308文字/全文:715文字
http://www.asahi.com/articles/ASJC16SNTJC1UTIL06W.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【千葉大生集団乱暴】千葉県警が非公表、取材にも回答拒否 「危険な兆候」と専門家(23日)産経

千葉大医学部生の集団暴行事件で、千葉県警は発生日時、逮捕者の名前、逮捕容疑など事件にかかわる情報を一切発表しておらず、概要を問う報道各社の取材にも回答を拒んでいる。メディア各社は独自の取材結果を報じているが県警の姿勢は意図的に事件の表面化を避けていると疑われかねない極めて異例なものだ。
 県警捜査1課は、非公表の理由について(1)被害者の特定につながる可能性があり、嫌がらせなどが懸念される(2)共犯関係などの捜査に支障が生じる-としており、今後も報道発表の予定はないという。
 事案の非公表により、身柄の拘束という公権力の行使が正当だったか、といった外部の検証ができなくなる。被害者や犯行態様などについて誤った情報が流布される恐れも生じる。
 今回の逮捕容疑は集団強姦致傷で、起訴された場合は裁判員裁判の対象となり、無期懲役刑もあり得る重大事案だ。同じ強姦事件でも平成15年の「スーパーフリー事件」で警視庁は事案の概要を発表しており、対応が分かれている。
 立教大の服部孝章名誉教授(メディア法)は「公表しないことで誰が得をするのかといえば、犯罪に手を染めたとされる学生たちだ」と指摘。「『被害者への二次被害を防ぐ』という理由をつければ、一切の事案を明らかにしなくてよくなる。警察や行政が都合のいい判断で公表、非公表を決めるのは危険な兆候だ」と批判している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161123/afr1611230005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日ハム・斎藤佑樹がミニバン横転事故現場に遭遇 男性運転手を無事に“救援”し安堵「あんな光景初めて…無事でよかった」(23日)産経

日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が22日、有原航平投手(24)とともに、「応援大使」を務める北海道美瑛(びえい)町の観光スポット「青い池」などを訪問。その行程で車で移動中、別の車がスリップして横転している現場に遭遇し、人命救助を行った。正義感あふれる背番号18は、その後のトークショーで目標に、自身初の2桁勝利を宣言。2連覇を目指すチームの救世主となる。(サンケイスポーツ)

 小雪が舞い、気温マイナス1度と冷え込んだ美瑛町。北海道の市町村を1年ごとに担当して支援する「応援大使」として同町を訪れた斎藤が、人助けに一役買った。
 「びっくりしました。あのような光景は初めて見ました。無事でよかったです。よかったです」
 小学校など町内を1日かけて回ったイベントの終了後。驚きの表情を浮かべながら、当時の状況を振り返った。
 衝撃的なシーンに遭遇したのは、斎藤が「せっかくだから行きたい」と熱望していた、名所「青い池」に車で向かう道中だった。目的地の直前で、反対車線を走っていたミニバンが、凍結した路面でスリップ。180度回転して、路肩の溝に転落した。まさかの光景に、有原と乗っていたワゴンを飛び出し、事故車両の元へ。真っ逆さまの状態で、携帯電話で助けを求めていた男性を発見し、ドアを開けて救い出した。斎藤らの素早い行動のおかげで、大きなけがはなく済んだという。

続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

準強姦容疑で小学校教諭逮捕=女性宅に侵入、乱暴-長野県警(23日)時事

就寝中の女性宅に侵入し乱暴したとして、長野県警伊那署は22日、準強姦(ごうかん)と住居侵入の疑いで、同県伊那市立伊那小学校教諭の神谷林実容疑者(38)=伊那市上の原=を逮捕した。
 逮捕容疑は9月18日夜、就寝中で抵抗できない状態にある30代の女性宅に侵入し、乱暴した疑い。
 同署によると、神谷容疑者は女性と面識がなかったという。(2016/11/22-23:22)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200918&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で260km移動し犯行か 曽祖母殺害のひ孫(23日)テレビ朝日

北海道で曽祖母を殺害して金を奪った疑いで19日に逮捕されたひ孫の男が自宅のある札幌市から260キロ自転車で移動し、犯行に及んだとみられることが分かりました。
 五十嵐広容疑者(23)は去年10月、北海道紋別市に住んでいた曽祖母の森田とし江さん(当時93)を刃物のようなもので殺害し、現金を奪った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、五十嵐容疑者の自転車が自宅のある札幌と紋別の間で見つかっていることから、五十嵐容疑者が自転車で260キロ移動し、犯行に及んだとみて調べています。五十嵐容疑者は「台所にあった包丁で刺した」と供述していて、警察は現場近くの草むらなどで凶器の捜索を続けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088430.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

2830万円着服容疑、日本水産元社員を逮捕 警視庁(23日)日経

水産食品大手「日本水産」の預金約2830万円を自分が管理する銀行口座に不正に送金したとして、警視庁捜査2課は22日、同社元社員、三浦奈緒美容疑者(43)=東京都品川区八潮5=を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。同課によると、「借金返済や生活費などに使った」と供述している。
 同課は三浦容疑者が2004年7月から14年12月にかけ、時効分も含めて1億5千万円程度を詐取した疑いがあるとみている。
 逮捕容疑は同社の経理担当だった10年4月~11年3月、会計システムを不正操作し、自分が管理する架空会社名義の銀行口座に計約2830万円を振り込み、詐取した疑い。
 東京国税局の指摘で発覚。日本水産は同容疑者を15年3月に懲戒解雇し、刑事告発していた。http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22HA8_S6A121C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人名義のSIMカードを販売した疑い、アルバイトの男逮捕(23日)TBS

他人名義のSIMカードおよそ40枚を販売したとみられるアルバイトの男が警視庁に逮捕されました。カードの一部は特殊詐欺事件で悪用されたとみられています。
 逮捕されたのは、相模原市のアルバイト、今井優太容疑者(20)で、今年6月、神奈川県平塚市で、他人名義のSIMカード9枚を販売した疑いが持たれています。調べに対し、今井容疑者は、「販売ではなくレンタルです」と容疑を否認しています。
 今井容疑者は今年6月以降、SIMカードをおよそ40枚販売したとみられ、警視庁は一部のカードが振り込め詐欺事件などで悪用されていたとみて裏づけを進めています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2921509.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

少女淫行容疑で佐賀県警巡査逮捕 当時は採用前で会社員(23日)共同

福岡県警は22日、今年5月に女子高校生にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで、佐賀県警巡査の森永雄太容疑者(26)=佐賀市=を逮捕した。当時は佐賀県警に採用される前で会社員だった。現在は警察学校で研修中。
 逮捕容疑は5月15日午後4時ごろ、北九州市小倉北区にあった自宅マンション一室で、18歳未満と知りながら女子高校生にみだらな行為をした疑い。福岡県警によると、1年以上前にインターネットの掲示板を通じて知り合い、複数回会っていた。金銭のやりとりはなかったとみられる。
http://this.kiji.is/173780601345196035?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

音楽で特殊詐欺防止を呼びかけ(23日)NHK徳島

プロのミュージシャンが音楽を通じて特殊詐欺の被害防止を呼びかける催しが22日、つるぎ町で開かれました。
 この催しは特殊詐欺の被害を防止しようと、警察や県年金受給者協会が開いたもので、会場には県西部に住むお年寄りなどおよそ30人が参加しました。
初めに、県警察本部生活安全企画課の田村和之指導官が講演し、プリペイド式の電子マネーを購入させてIDを聞き出す手口や、ATMを使った還付金詐欺など、特に高齢者が狙われやすい手口について説明し「お金がもらえるという電話はすべて詐欺だと思ってください」と注意を呼びかけました。
 このあと、警察から「美馬安心安全大使」に任命されているプロの音楽ユニット「yuyuwitherir」が特殊詐欺の防止がテーマの曲を披露しました。
歌詞では「詐欺に気をつけよう」、「相手をしっかり確認しよう」などと呼びかけていて、集まった人たちはリズムに合わせて、手拍子を打ちながらライブを楽しんでいました。
60代の女性は「ふだんから知らない番号の電話には出ないようにしています。歌で注意を呼びかけられると頭に残りやすくて良いと思います」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024450921.html?t=1479854005635

| コメント (0) | トラックバック (0)

ダムに女子高校生転落1人死亡(23日)NHK

22日未明、盛岡市郊外にある四十四田ダムに女子高校生2人が転落し1人が死亡し、もう1人は病院で治療を受けているということで、警察が詳しい状況を調べています。
22日未明、女子高校生2人が盛岡市上田にある四十四田ダムに転落し1人が死亡し、もう1人は病院で治療を受けているということです。
また、消防によりますと22日午前1時前、男性から「四十四田ダムに女性が飛び降りた」という通報があったということです。
消防が現地に駆けつけたところ、ダムの放水側の斜面に16歳と15歳の女性が倒れていて、病院に搬送されたということです。
警察が詳しい状況を調べています。
現場の四十四田ダムは盛岡市などを流れる北上川本流の上流部をせきとめて造られたダムで、市の中心部からは車で30分ほどの郊外にあります。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044638151.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

新任務付与の自衛隊が到着 南スーダンでは期待の声も(23日)NHK

南スーダンでのPKO活動で、「駆け付け警護」など新たな任務を付与された陸上自衛隊の先発隊が到着した首都ジュバでは、警戒する政府軍の兵士の姿が目立つなど緊迫した状態が続いています。地元の住民の間からは、自衛隊への期待の一方、PKO活動への不満の声も聞かれました。
 安全保障関連法に基づき、「駆け付け警護」などの新たな任務を付与された陸上自衛隊の11次隊の先発隊は21日、南スーダンの首都ジュバに到着しました。
 ジュバでは、ことし7月、大統領派の政府軍と反政府勢力の間で戦闘が再燃して270人以上が死亡する事態となりました。その後、首都での戦闘は収まっていますが、NHKが22日、市内を取材したところ、戦闘で破壊された建物などが、今もあちこちに残されていました。市内では、反政府勢力の攻撃などに備え、警戒にあたる政府軍の兵士の姿が目立つなど、緊迫した状態が続いています。
 自衛隊の先発隊の到着については、地元メディアも詳しく伝えていて、住民の間からは「南スーダンの平和に貢献してほしい」と自衛隊に期待する声が聞かれました。一方で別の住民は「国連のPKO部隊は市民を守る活動を十分行わず、失敗してきた」と話すなど、PKO活動への不満の声も聞かれました。
 陸上自衛隊の11次隊は治安情勢を注意深く見ながら、道路整備などの活動にあたることになっています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

男児の遺体を車内に隠した疑い 20代男女を逮捕 大阪(23日)朝日

 男児の遺体を車の中に隠していたとして、大阪府警は23日、無職鈴木玲奈(れな)(24)と、内縁の夫の大島祐太(22)の両容疑者=大阪市東住吉区住道矢田9丁目=を死体遺棄容疑で現行犯逮捕した、と発表した。2人の供述などから、男児は鈴木容疑者の長男の琉聖(りゅうせい)ちゃん(1)とみられるという。
 府警によると、鈴木容疑者は「今年の4月、車に長男を残して離れて戻ったら死んでいた。虐待と思われて警察に逮捕されると思い、その日のうちにクーラーボックスに入れて車に積んでいた」、大島容疑者は「自分たちが車の中に子どもを放置したと言い出せず、ずっと車に隠していた」と説明し、いずれも容疑を認めているという。
 捜査1課によると、両容疑者は22日午後7時半~23日午前0時ごろ、大阪市住吉区長居2丁目のコインパーキングで車内に琉聖ちゃんとみられる遺体を隠し、遺棄した疑いがある。

http://www.asahi.com/articles/ASJCR1CQDJCQPTIL03Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月22日 | トップページ | 2016年11月24日 »