« 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月21日 »

2016年11月20日

2016年11月20日 (日)

韓国大統領知人ら起訴 検察「大統領は共謀関係」(20日)NHK

韓国の検察は20日、パク・クネ(朴槿恵)大統領の長年の知人と側近2人の合わせて3人を、職権乱用などの罪で起訴するとともに、パク大統領が、財閥企業のトップに対して直接、知人が深く関わる財団に資金の拠出を求めたなどとして、「大統領は相当な部分で共謀関係にあったと判断した」と発表し、大統領に退陣を求める圧力が一段と高まっています。
 起訴されたのは、韓国のパク・クネ大統領の40年来の知人で女性実業家のチェ・スンシル(崔順実)被告と、大統領の側近で、前の政策調整首席秘書官のアン・ジョンボム(安鍾範)被告、それに前の秘書官のチョン・ホソン被告で、ソウル中央地方検察庁のイ・ヨンリョル検事長は20日に記者会見して、3人が職権乱用や、公務上の秘密を漏えいした罪などに問われていることを明らかにしました。
 続いてイ検事長は、捜査の中間結果を発表し、「パク大統領は、3人の起訴内容の相当な部分で共謀関係にあったと判断した」と述べ、一連の事件に大統領が関与していたと説明しました。
 3人の起訴状によりますと、パク大統領は去年7月、複数の財閥企業のトップらと相次いで個別に会談し、「文化やスポーツのビジネスを活性化させるために財団を設立するので、積極的に協力してほしい」と呼びかけました。
 そして、こうした目的に沿うとして、チェ被告が深く関わる2つの財団、「ミル財団」と「Kスポーツ財団」が設立されると、アン被告はパク大統領の意向に基づき、経済団体を通じて企業側に改めて資金の拠出を求めました。また、パク大統領自身も、ことし3月にはロッテの重光昭夫会長と面会し、「Kスポーツ財団」側に75億ウォン(およそ7億円)を拠出するよう、直接求めたということです。
 財閥企業側は「要請を断れば、税務調査を受けるなど、直接的または間接的に不利益を被る」と判断して、資金拠出に応じたとしています。
 さらにパク大統領は、チョン被告に指示して、複合施設の建設候補地に関する資料をはじめ、公務上の秘密にあたる内部資料47件を、チェ被告にメールやファックスなどで送っていたということです。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010775991000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本人男性、強盗に銃で撃たれ死亡…コロンビア(20日)読売

【リマ=吉田健一】南米コロンビアの複数のメディアは19日、同国第2の都市・中部メデジンで同日、20代とみられる日本人男性が強盗に襲われ、銃で撃たれて死亡したと報じた。  
    報道によると、男性はイサキ・リョウさん。旅行者かコロンビア在住者かは不明という。
 男性が、自身の携帯電話とタブレット端末を奪った犯人を追いかけていたところ、銃を持って突然現れた別の人物が少なくとも3発を発砲。男性はその場で死亡したという。犯人らはそのまま逃走した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161120-OYT1T50122.html?from=ycont_top_txt

 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県議会議長 白紙領収書使い政務活動費請求か(20日)NHK

宮城県議会の中山耕一議長が、運転代行の代金として白紙の領収書に実際より多い金額を記入して、政務活動費を受け取っていたことがNHKの取材でわかりました。支出は昨年度だけで30回以上に上っていて、中山議長は「妻が勘違いで記入した。不正をしたつもりはないが、今後返還したい」と話しています。
 宮城県議会の政務活動費の報告書によりますと、中山耕一議長は運転代行を利用した代金として、昨年度33回合わせて14万8000円を政務活動費から支出しています。
 このうち31回についてはいずれも同じ業者を利用し、「4500円」と記載されていましたが、報告書に添付されたすべての領収書の筆跡が似ていました。
 このためNHKが中山議長に確認したところ、業者から白紙の領収書を受け取ったうえで、妻が宛名と金額を記入していたことを明らかにしました。
 NHKが代行運転の業者に確認したところ、実際にかかった料金は3000円で、1500円多い金額が記入されていました。
 中山議長は「支払ったのは3000円だった。白紙の領収書に妻があとから記入したが勘違いしたようだ。不正をしたつもりはないが、結果的に多く受け取っていて、今後返還したい」と話しています。
 中山議長をめぐっては、個人的に購入したマッサージチェアの領収書を使って政務活動費を受け取っていたとして、一部の会派が議長職の辞職勧告決議案の提出を検討しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010776501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良 興福寺 国宝の仏像などに液体(20日)NHK

奈良市の興福寺で国宝の仏像などに液体が付着しているのが見つかり、警察は、何者かが意図的に液体をかけたとみて、文化財保護法違反などの疑いで調べています。
 20日午後2時ごろ、奈良市の興福寺で「仏像などに液体がかけられている」と警察に被害の届けがありました。
 警察が調べたところ、興福寺の境内にある国宝館に保管されている国宝の「華原磬」という奈良時代の楽器や、国宝「千手観音菩薩立像」の台座、それに、東金堂にある国宝の「持国天像」の台座など5点に液体が付着しているのが見つかったということです。
 警察によりますと液体は無色、透明で、いずれの仏像も見学者が立ち入ることができる場所の近くにあり、20日午前9時に寺の関係者が見回ったときには異常はなかったということです。
 警察は、何者かが意図的に液体をかけたとみて、文化財保護法違反などの疑いで詳しい状況や液体の成分などを調べています。

国宝館など拝観中止

興福寺のホームページによりますと、仏像などに液体が付着しているのが見つかった「国宝館」と「東金堂」では20日午後から拝観を中止しています。21日も「国宝館」と「東金堂」では拝観を中止するとしています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010776531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山で男性2人滑落 大学生が心肺停止状態(20日)共同

20日午前10時ごろ、富士山須走ルートの9合目付近で、10代の男子大学生から「登山中に滑落した。骨折したようで動けない」と110番があった。静岡県警が大学生を発見したが、心肺停止のもよう。一緒に登っていた別の男性(64)も滑落し、行方が分かっていない。
 御殿場署によると、男子大学生は7合目付近で発見された。もう1人の男性とは連絡が取れておらず、県警航空隊がヘリコプターで捜索したが見つからなかった。21日に捜索を再開する方針。
 2人は他の4人の男性と一緒に午前6時ごろ、吉田ルート6合目から山頂へ出発。途中に登山道を外れ滑落したという。
http://this.kiji.is/173022598680494083?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル) 
昭和時代に比べ減っているのだが…
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012312

 今年8月、東京・あきるの市の東京サマーランドで、女性9人が刃物のようなもので切りつけられた事件は、防犯カメラなどから少年グループによる犯行の可能性が出てきた。
 今年に入り、刑法犯の中でも増加傾向にあると書いたが、極めつけのような事件になってしまった。
 いったい、少年犯罪は減っているのか増えているのかだ。警察白書によると刑法犯による少年の補導推移は次のようになっている。
 昭和58年の刑法犯の補導人員は19万6783人もあったが、平成5年には13万3132人と13万人代に。しかし14年に14万人と一時的に増加したものの20年代に入ると21年には9万0282人、26年には4万8361人、27年には3万8921人と昭和と比べて5分の1近く減っている。
 このうち凶悪犯は昭和58年が1707人、62年は1248人と続き、平成5年には1144人、同15年には2212人と一時的に増加したが、同26年には703人、27年には586人と、こちらは昭和の時代の3分の1に減った。
 さらに知能犯にいたっては昭和63年が2万2842人もあったが平成に入ると3桁代になり、同27年には936人と半減した。
 典型的なのは窃盗犯。昭和58年には14万7484人もあった補導人数が平成27年には2万3015人になり、なんと昭和に比べて6分の1になっている。
 このように刑法犯は改善はされているのだが…
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

身代金要求型ウイルス、闇サイト拡大で誰でも簡単入手 手厚いサービスで分け前受け取る販売者(20日)産経

パソコンを感染させてカネを集める身代金要求型のコンピューターウイルスがインターネット上で多数販売され、誰でも簡単に入手できる状況になっていることが19日、分かった。販売者は日々更新されるセキュリティーソフトへの対策を請け負うといった手厚い「アフターサービス」をする代わりに、購入者がウイルスを使って得た犯罪収益の一部を「手数料」として吸い上げているとみられている。専門家は「誰でもサイバー攻撃ができる状況」と被害の増大を懸念している。(福田涼太郎)
http://www.sankei.com/affairs/news/161120/afr1611200009-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

実行犯滞在先、指示役が用意…「銀聯」不正出金(20日)読売

 中国の「

銀聯

ぎんれん

カード」の偽造カードなどで3メガバンクの現金自動預け払い機(ATM)から総額10億円超が不正に引き出された事件で、実行犯として逮捕された台湾籍の男4人が来日した際、指示役の男が用意したマンションやホテルに滞在していたことが捜査関係者への取材でわかった。
 警視庁は、指示役が拠点を準備した上で、4人を日本に呼び寄せたとみている。
 捜査関係者によると、窃盗容疑などで逮捕された陳政憲容疑者(22)は10月6日に来日。同25日、東京都品川区内のメガバンクのATMで、偽造の銀聯カード3枚を使って計45万円を引き出したとして、11月15日に逮捕された。
 陳容疑者は日本に滞在していた約1か月の間、指示役の台湾人の男が用意した大田区内のマンション一室に宿泊。指示役の男に連れられて、都内のメガバンクのATMに行き、不正引き出しをしていた。(ここまで377文字 / 残り241文字

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161119-OYT1T50145.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

93歳女性殺害 ひ孫を強盗殺人の疑いで逮捕(20日)NHK

去年10月、北海道紋別市の住宅で93歳の女性が殺害され、財布の中身が奪われた事件で、警察は、札幌市に住む23歳のひ孫を強盗殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているということで、警察が動機やいきさつを調べています。
 去年10月、北海道紋別市渚滑町の住宅で、1人暮らしの森田とし江さん(当時93)が首を刺されて殺害されているのが見つかり、警察は、森田さんの財布の中身が無くなっていたことから、強盗殺人事件として捜査していました。
 警察が現場の遺留品の鑑定などを進めた結果、森田さんのひ孫で、札幌市中央区に住む無職の五十嵐広容疑者(23)が、事件に関わった疑いが強まったとして、19日夜に強盗殺人の疑いで逮捕しました。
警察の調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。
 近所の人の話によりますと、五十嵐容疑者はおととしの春ごろまで、森田さんの家の隣に家族とともに住んでいたということです。
警察は、事件の詳しい動機やいきさつについて調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010775971000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドリフト競技会でタイヤ外れ、観客の女性に当たり意識不明 宇都宮(20日)共同

 20日午前9時ごろ、宇都宮市高松町の日光サーキット場内で、走行中の自動車のタイヤが外れ、観客の30歳代女性に当たり意識不明、運転者の30歳代男性は首に痛みがあるという。
 宇都宮東署によると、同所でドリフト競技大会が行われていた。同署で原因を調べている。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20161120/2515863

| コメント (0) | トラックバック (0)

紀子さま・悠仁さま乗る車、中央道で追突事故 けがなし(20日)TBS

20日午前、中央自動車道下り線で、秋篠宮妃・紀子さまと長男・悠仁さまらが乗ったワゴン車が、前を走る車に追突しました。紀子さま、悠仁さまにけがはありませんでした。
 警視庁などによりますと、20日午前7時半すぎ、相模原市緑区の中央自動車道下り線で、宮内庁職員の男性が運転するワゴン車が渋滞の最後尾についていた乗用車に追突しました。
 ワゴン車には秋篠宮妃・紀子さまと長男・悠仁さま、それに悠仁さまの友人親子の合わせて5人が乗っていましたが、いずれもけがはなく、追突された乗用車を運転していた男性(51)もけがはありませんでした。この追突で悠仁さまらが乗ったワゴン車はバンパーの部分に亀裂が入ったということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2919713.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

航空機から部品落下か 39件(20日)NHK

飛行を終えたあとなどに民間の航空機の部品が無くなっているのが見つかったケースが、7年あまりで全国で430件あまりあり、道内でも39件あったことが、国土交通省に寄せられた報告でわかりました。
国土交通省は、国内の航空会社などを対象に、整備や点検で、機体の部品が無くなっているのが見つかった場合に報告を求めていて、平成21年4月から先月までの7年あまりで437件に上ったということです。
無くなっていたのは、機体に取り付けられた、さまざまなカバー類やなどで、中には、大きさが縦横およそ30センチ以上のものや、重さ1キロ以上のものも、64件あったということです。
また、道内の空港で、部品が無くなっているのが見つかったケースも39件あり、空港別では、新千歳が29件、中標津が4件、釧路が3件、旭川、稚内、丘珠でそれぞれ1件となっています。
国土交通省によりますと、いずれのケースも空港周辺で落下したとは限らず、別の場所を飛行中に落下した可能性もあり、また、被害の報告も無いということです。
国土交通省の担当者は「基本的に部品が脱落することはあってはならないことなので整備点検を促していきたい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20161119/4500191.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイク運転の男性、500m引きずられ死亡 ひき逃げか 愛知(20日)フジテレビ

19日夜、愛知・名古屋市北区で、原付バイクを運転していた男性がトラックにはねられ、そのまま500メートル引きずられ死亡した。トラックは現場から走り去り、警察は、ひき逃げ事件とみて、行方を追っている。
19日午後9時半前、名古屋市北区の市道で、通行人の女性が、路上に男性が倒れているのを発見し、119番通報した。
倒れていたのは、北区の会社員・林 勇次さん(32)で、全身を強く打っていて、搬送先の病院で、死亡が確認された。
警察によると、通報の数分前に、現場からおよそ500メートル離れた国道で、トラックが原付バイクや車に追突する事故が起きていて、トラックはそのまま走り去ったという。
警察は、トラックが原付バイクを運転していた林さんをはね、その後、林さんが倒れていた現場まで引きずって死亡させたとみて、ひき逃げの疑いで行方を追っている。 (東海テレビ)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00342267.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

贈賄側2社、さらに数百万円入金 阪大院教授管理口座に(20日)朝日

 大阪大と中堅ゼネコンの共同研究を巡る汚職事件で、阪大大学院工学研究科教授(建築耐震工学)の倉本洋(ひろし)容疑者(57)=収賄容疑で逮捕=が管理する銀行口座に、贈賄側2社が逮捕容疑の約210万円に加え、少なくとも数百万円を入金していたことが捜査関係者への取材でわかった。大阪府警は入金の趣旨や、金の使途を捜査している。
 捜査2課によると、倉本容疑者は2014年10月と15年8月に「東亜建設工業」(東京都新宿区)側から計約120万円、15年3月と16年4月に「飛島(とびしま)建設」(同千代田区)側から計約90万円を受け取った疑いがある。捜査関係者によると、両社は13年度以降、逮捕容疑の約210万円とは別に複数回、計数百万円を逮捕容疑と同じ二つの口座に入金していたという。
 阪大の規定では、企業との共同研究は、担当教授が大学に申請する必要があり、研究経費なども大学の法人口座に振り込まれる。
 逮捕容疑に関わる共同研究は大…
有料記事
こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。

残り:368文字/全文:767文字
http://www.asahi.com/articles/ASJCM4T53JCMPTIL00S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

梅干し3トン盗まれる 和歌山、出荷直前(20日)日経

和歌山県みなべ町の梅農家の倉庫から、約300個のたるに入った梅干し約3トンが盗まれたことが19日、分かった。和歌山県警田辺署が窃盗事件として調べている。
 農家の男性(62)によると、18日朝、倉庫の鍵が壊され、たるごとなくなっているのに気付いた。高価な梅干しを中心に盗まれており、被害総額は200万円以上になるという。梅干しはこの日出荷する予定だった。
 みなべ町では10月にも梅干し約2トン、同県田辺市でも9月に約2トンが盗まれた。男性は「今年は梅が不作で、値が上がっているのが原因ではないか」と指摘した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H5A_Z11C16A1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

71歳女性運転の軽乗用車が誤って線路に(20日)TBS

茨城県取手市で71歳の女性が運転する軽乗用車が誤って線路に侵入し、列車が運行を見合わせるトラブルがありました。
 19日午後6時半前、茨城県取手市の関東鉄道常総線・新取手駅近くで、「間違えて線路の中を走ってしまった」と110番通報がありました。
 警察が駆けつけたところ、線路上で取手市に住む71歳の女性が運転する軽乗用車が立往生しているのが見つかりました。
 警察によりますと、軽乗用車は近くの踏切から誤って線路内に侵入し、およそ50メートル走ったところで立往生したということです。
 けが人は出ていませんが、関東鉄道常総線は午後6時半ごろからおよそ1時間にわたって上下線ともに運転を見合わせました。警察は女性から当時の状況を聞いています。(19日20:47)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2919483.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

荷台から男性落下し死亡、名古屋 500メートル引きずられた疑い(20日)共同

19日午後9時25分ごろ、名古屋市北区野方通3丁目の市道で、走行中の貨物自動車の荷台から男性が落下したのを通行人が目撃し119番した。男性は全身を強く打って死亡。貨物自動車はそのまま走り去った。愛知県警はひき逃げ事件として行方を追っている。
 北署によると、この数分前、約500メートル離れた国道41号で貨物自動車と乗用車3台、ミニバイクが絡む玉突き事故があった。男性はミニバイクに乗り、巻き込まれて荷台に引っ掛かったとみられる。現場の状況から落下するまで引きずられていたらしい。
 男性は30代くらいで、北署が身元の確認を急いでいる。
http://this.kiji.is/172827309203996680?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

在宅ワーク事業 金銭だまし取られる被害相次ぐ(20日)NHK

ウェブサイトの文章を作成するだけで収入が得られるなどと在宅ワークの提供をうたう事業者に、初期費用などの名目で多額の金銭をだまし取られる被害が相次いでいるとして、消費者庁が注意を呼びかけています。
 消費者庁によりますと、ウェブサイトのキャッチフレーズや文章を作成するだけで空き時間に副業ができるなどと、ホームページ上で在宅ワークの提供をうたう事業者に関する相談が、去年12月から各地の消費生活センターなどに相次いで寄せられています。
 消費者庁が調べたところ、希望者に研修を受けさせたうえで、契約時になって突然、ホームページの作成のために初期費用がかかるなどとしておよそ50万円を請求し、「仕事を始めればすぐに回収できる、返金保証もしている」などと言って支払わせていた事業者が、2つあったということです。
 しかし、実際に仕事を始めてもほとんど報酬は得られず、返金にも応じることはなく、次第に連絡が取れなくなったということです。
 消費者庁によりますと、2つの事業者に関する相談は先月までに74件寄せられ、このうち34人が合わせておよそ3600万円を支払ったということです。
 消費者庁は契約時に突然多額の金銭を要求してくる事業者には注意し、不審な点があった場合は支払う前に、警察や各地の消費生活センターにつながる「消費者ホットライン」、局番なしの「188番」に相談するよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161120/k10010775601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

車内や近くで男女3人死亡、無理心中か…島根(20日)読売

19日午後6時30分頃、島根県出雲市大社町

杵築

きづき

西で、道路脇の草地に止められていた乗用車の後部座席で男女2人が座った状態、車近くの木で男性1人が首をつった状態で、いずれも意識不明のまま見つかった。3人は病院に運ばれたが、全員死亡が確認された。県警出雲署は、3人が無理心中をした可能性があるとみて捜査している。
 県警の発表によると、3人は60~80歳代くらいで、車は同町杵築西の60歳代男性の所有。この男性と、一人暮らしの高齢の母親、男性の兄弟1人の計3人と連絡がとれないという。 車内の2人に目立った外傷はなく、争ったような形跡もなかった。現場は出雲大社の南西約2キロ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161119-OYT1T50136.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人の疑い、23歳の男を逮捕 北海道紋別の事件(20日)朝日

 北海道紋別市で昨年10月、一人暮らしの森田とし江さん(当時93)が殺害された事件で、北海道警は19日、札幌市中央区南18条西15丁目、無職五十嵐広容疑者(23)を強盗殺人容疑で逮捕し、発表した。
 道警によると、五十嵐容疑者は昨年10月16日から18日までの間に、森田さんの自宅で森田さんの左首などに傷を負わせて外傷性ショックで死亡させ、現金を奪った疑いがある。2人は面識があったとみられる。  道警はこれまで延べ約1万9千人の捜査員を投入して捜査を続けていた。

http://www.asahi.com/articles/ASJCN12MJJCMIIPE01Z.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「事件なかったことに」窃盗事件の証拠隠滅 容疑の警官書類送検 神奈川(20日)産経

県警は18日、署内で保管していた捜査書類や写真を無断で抜き取り、ロッカーに隠したとして、証拠隠滅などの疑いで、幸署地域1課の男性巡査部長(36)を書類送検し、戒告の懲戒処分にした。巡査部長は同日付で依願退職した。
 送検容疑は昨年5~8月、当時所属していた泉署地域課の棚に入っていたファイルから、空き巣事件の被害品に関する「任意提出書」など書類12通や写真を無断で抜き取り、自分のロッカーに入れるなどして証拠を隠滅したとしている。
 県警監察官室によると、巡査部長は空き巣事件の捜査に関わっており、報告書をまとめるのが遅れていた。「書類作成が面倒になり、シュレッダーで裁断すれば事件がなかったことになると思った」と話している。
 花家憲也監察官室長は「警察官の信用を損ねる行為で、厳正に処分した」とコメントした。
http://www.sankei.com/affairs/news/161119/afr1611190017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月19日 | トップページ | 2016年11月21日 »