« 2016年11月18日 | トップページ | 2016年11月20日 »

2016年11月19日

2016年11月19日 (土)

強制わいせつ容疑男「全国を旅し、女の子探していた」 37歳再逮捕 石川県警(19日)産経

石川県警珠洲署は19日、福島県内で女児にいたずらし下着を盗んだとして、強制わいせつや窃盗、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの疑いで、東京都足立区、無職、須藤隆夫容疑者(37)=強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。
 須藤容疑者は先月、石川県内の路上で、別の女児の体を触ったとして強制わいせつの疑いで逮捕された。珠洲署によると「全国を旅しながら女の子を探していた」と供述しており、裏付けを進めている。
 再逮捕容疑は、昨年1月16日午後5時ごろ、福島県の女児宅に侵入し、衣服を脱がせ写真を撮り、体を触った上に下着や衣服を盗んだ疑い。
 珠洲署によると、女児にけがはなかった。2人に面識はなく、下校中の後を付けたという。
http://www.sankei.com/west/news/161119/wst1611190059-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【激震・朴政権】朴槿恵氏退陣求め数十万人デモ、「大統領死守」唱える支持者集会も 起訴状の朴氏「共謀」有無が焦点(19日)産経

【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑をめぐり、朴氏の退陣を求める4回目の大規模集会が19日夕から全国各地で行われた。ソウルでは夕方現在、主催者側によると推計35万人、警察によれば同13万5000人が参加したとされ、早期の事情聴取を事実上拒否した朴氏に対する国民の反発の強さを示した。
 ソウル中心部では、ろうそくを手にした多くの若者が参加し、「朴槿恵は退陣せよ」と口々に叫んだ。全国で分散開催されたこともあり、ソウルでは主催者側が100万人、警察が26万人とし、1987年の民主化以降最大規模となった前回参加者数を下回った。前回、一部で機動隊ともみ合いが起きた大統領府付近へのデモ行進も規制された。
 一方、朴氏の支持団体がソウル駅前で「反退陣」集会を開き、「大統領を死守しよう」と訴えた。主催者推計7万人、警察推計1万1000人が集まったが、退陣要求派との目立った衝突は確認されていない。
 検察は19日、崔容疑者と合わせ、前大統領府政策調整首席秘書官の安鍾範(アン・ジョンボム)、前付属秘書官のチョン・ホソン両容疑者を20日に起訴し、捜査の中間結果を発表すると明らかにした。
 朴氏が3人の起訴前の事情聴取を受け入れなかったことで、検察が「疑惑の中心にいる」とみる朴氏本人の供述を欠いた状態で、朴氏の「指示」や「関与」といった「共謀」の有無が起訴状にどう反映されるかに注目が集まっている。

http://www.sankei.com/world/news/161119/wor1611190042-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

正面衝突で女性死亡=72歳「ブレーキ間違えた」-大津(19日)時事

19日午前9時55分ごろ、大津市横木の市道で、京都市山科区の男性(72)が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突した。後部座席にいた男性の義理の娘(41)が死亡し、孫の女児(3)が負傷。男性も軽傷を負った。はみ出した理由について、男性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。滋賀県警大津署が詳しい原因を調べている。
 同署によると、現場は片側1車線の下り坂。正面衝突した車を運転していた京都市の男性(61)にけがはなかったが、この車に追突した乗用車の男性(65)が軽傷を負った。
 男性は大津市の義理の娘宅を出て、職場に向かう途中だった。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111900247&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

“車椅子で激突”にビックリ 親子で体験イベント(19日)テレビ朝日

東京オリンピック・パラリンピックに向けて東京の豊洲で、障害者スポーツを体験できるイベントが開かれました。
 イベントは、パラリンピックに興味を持ってもらおうと企画されました。会場のショッピングモールでは、競技用の車椅子に乗れるコーナーが設けられ、リオデジャネイロ大会の車椅子ラグビーの銅メダリスト・池透暢選手らが親子連れなどに乗り方を指導しました。
 参加した子ども:「楽しかった。こんなに音が鳴るとは思わなかった」「最初は怖かったけど、受けてみると全然、大丈夫です」
 このイベントは20日も開かれ、車椅子に乗ってのバスケットボールのほか、天気が良ければアイマスクをして走るランニングなども体験できるということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088207.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜の2遺体は死後2カ月経過 残る1人は長男、顔でほぼ特定(19日)共同

   
      

 岐阜市茜部本郷の無職竹内勝利さん(73)方で見つかった3人の遺体について、岐阜県警は19日、同じ部屋で倒れていた男女を司法解剖した結果、ともに死後約2カ月が経過していたと明らかにした。死因は分からなかった。
 また、別の部屋で見つかった男性は顔などで長男利和さん(43)とほぼ特定されたことも分かった。県警は餓死や病死だった可能性があるとみている。
 県警によると、男女は70歳ぐらいと推定され、勝利さんと妻由美子さん(71)とみられる。いずれも目立った外傷はなかった。利和さんとされるもう1人の遺体の司法解剖については今後判断するという。
http://this.kiji.is/172659705799884802?c=39546741839462401

   
 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(19、20日 単位・レベル) 
重要犯罪増加

【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012407

 信じられないような少年犯罪が相次いでいる。
 なんと、愛媛県松山市の15歳の男子中学生がアニメグッズ販売店に侵入。時限発火装置のような物が入った段ボール箱を置き去りにして発火させたというのだ。
 神奈川県平塚市では、母親が小学生の息子に刃物で切りつけられて手や指などにけがをするという事件が発生。
 今、国民的な人気のサッカーJ2の育成組織「ユースアカデミー」に所属している高校3年生の少年(18)が、強制わいせつなどの容疑で長野県警に逮捕された。
  さらに、横浜市の私立通信制高校3年生の17歳の少年が覚醒剤とコカインを所持していたとして逮捕されるなど小学生や中学生とは思えない犯罪が相次いでいる。そう言えば今年になって少年による殺人や強盗事件の検挙者が増えているという。
 警察庁によると今年10月まてでの刑法犯少年検挙者数は2万5471人で前年同期に比べて5979人の減少。内訳をみると凶悪犯が448人で-15人、粗暴犯が3474人で-766人。なんと窃盗犯は1万4799人で-3844人と大幅に減少した。そして増加傾向にあった知能犯が650人で-101人と続く。
 ところが、治安情勢を観察するうえで指標となる重要犯罪が778人で、全体的に減少するなかで僅かではあるが+5人増えている。その他にわいせつなどの風俗犯が453人で13人の増加。少年らしからぬ大人並みというかそれ以上の犯罪になっている現状は見るに忍びないのである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長がスーパーで万引き…減給処分、退職(19日)読売

秋田県央部にある警察署に勤務する40歳代の女性巡査部長が今年9月、スーパーで万引きして減給100分の10(3か月)の懲戒処分を受けていたことが18日、県警への取材で分かった。                                

 

 処分は10月6日付で、巡査部長は同日、退職した。
 県警監察課によると、巡査部長は9月13日午後6時頃、県央部のスーパーで、肉や米、調味料など9点(約2600円相当)を万引きしたとされる。巡査部長が店を出た際、警備員に呼び止められて発覚した。「(手持ちの)所持金が減るのが嫌で衝動的に万引きした」と話しているという。
 巡査部長は10月5日に窃盗容疑で書類送検され、同25日に不起訴(起訴猶予)となった。県警は巡査部長のプライバシー保護を理由に氏名や所属を公表していない。同課は「極めて遺憾で、改めて規律粛正に努めていく」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161119-OYT1T50059.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

番組ロケで設置した防犯カメラで発覚、窃盗容疑で男を逮捕(19日)産経

茨城県警つくば中央署は同県常総市内の男性会社員(26)宅に侵入しパソコンなどを盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで、無職の林和樹容疑者(30)を逮捕した。テレビ番組のロケで男性宅に設置した防犯カメラの映像から、林容疑者が浮上した。
 逮捕容疑は10日午前8時20分~午後6時半ごろ、男性宅に侵入しノートパソコンや女性用下着など計6点(計約20万円相当)を盗んだとしている。
 つくば中央署によると、テレビ番組制作会社が7日、盗聴器を探すロケで、男性宅に仕掛けられているのを発見。経緯を調べるため、家に防犯カメラを設置した。後日、男性が窃盗被害に気付き、カメラの映像を調べると面識のある林容疑者とみられる男が写っていたという。
 同署は盗聴器設置についても関連を調べている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161119/afr1611190012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長が署内で拳銃発射、頭部負傷 愛知県警(19日)朝日

 19日午前8時53分ごろ、愛知県瀬戸市の県警瀬戸署の拳銃保管室内で、交通課の男性巡査長(37)が自分の拳銃を発射した。巡査長は頭部を負傷し、病院に搬送された。けがの程度は不明という。
 署によると、室内で拳銃の管理情報をパソコンに入力していた別の署員が発射音を聞き、振り返ると巡査長が仰向けで倒れていたという。署は巡査長が自殺を図った可能性もあるとみて、詳しい経緯を調べている。
http://www.asahi.com/articles/ASJCM41QDJCMOIPE006.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

長崎 トンネル内で酸欠か 4人搬送うち1人心肺停止(19日)NHK

19日正午前、長崎市のトンネルを補修する工事現場で、作業員4人が呼吸困難の状態になって病院に運ばれ、警察によりますと、このうち1人が心肺停止の状態になっているということです。
 19日正午前、長崎市三京町の工事現場から「掘削中のトンネル内で作業員が酸欠状態になっている」という通報が消防にありました。消防は車両11台を出して現場で救助に当たり、工事の男性作業員4人を病院に搬送しました。警察によりますと、このうち3人は意識がありますが、1人が心肺停止の状態になっているということです。
 現場は長崎市の中心部から北西におよそ20キロの場所で、長崎市によりますと、トンネルはダムから浄水場に水を流すためのものだということです。当時は補修や点検のための工事が行われていたということで、警察が詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161119/k10010775231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ窃盗 落ち着きない男の犯行が防犯カメラに…(19日)テレビ朝日

北海道釧路市にあるマンションの物置からタイヤが盗まれた事件で、防犯カメラが犯行の様子を捉えていました。
 防犯カメラには、物置の通路できょろきょろと落ち着かない様子の男が映っていました。男は何やら細い器具を使って鍵穴をねじり、扉をこじ開けるとタイヤを外に出しました。そして、タイヤを次々と取り出しては1人で車に運び込みました。住所不定・無職の相馬敏之容疑者(45)は17日午前5時ごろ、釧路市鶴ケ岱のマンションの物置から夏タイヤ4本を盗んだ疑いが持たれています。相馬容疑者は「換金目的でやった」と容疑を認め、「他にも20件ぐらいやった」と話しているということです。このマンションでは先月もタイヤが盗まれる被害があり、警察は余罪についても調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088188.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査部長、電車内でIC乗車券盗んだ疑い 「酒に酔っていて思い出せない」 神奈川県警(19日)産経

電車内で寝ていた女性からIC乗車券PASMO(パスモ)などを盗んだとして、神奈川県警は19日、窃盗の疑いで、県警伊勢佐木署刑事1課の黒田昌克巡査部長(37)=横浜市都筑区牛久保西=を逮捕した。当時は横浜駅周辺で同僚らと酒を飲んだ帰りだったとみられ、「酒に酔っていて思い出せない」などと容疑を否認している
 県警監察官室によると、黒田容疑者は平成24年3月から同署の盗犯係に勤務していた。
 逮捕容疑は、19日午前0時半ごろ、横浜市営地下鉄ブルーライン北新横浜-センター北間を走行中の電車内で、座席で寝ていた女性会社員(27)のスマートフォンケースからパスモやポイントカードなどを盗んだとしている。
 黒田容疑者はセンター北駅で下車。走行中に女性の前に立って不審な動きをしている様子を目撃していた別の客が追いかけて声をかけたところ、所持品からカードなどが見つかったという。http://www.sankei.com/affairs/news/161119/afr1611190011-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トレーラーがスリップ、4台絡む多重事故に 神戸市(19日)テレビ朝日

19日朝、神戸市の阪神高速道路で車4台が関係する多重事故が起き、2人が重軽傷を負いました。
 午前9時すぎ、神戸市須磨区の阪神高速上り線の妙法寺インターチェンジから南に1キロ離れた地点で、トレーラーがスリップして側壁に衝突。片側2車線の道路をふさぎました。直後にトレーラーを避けようとして急ブレーキをかけた後続の大型トラックに別のトラックが追突するなど、合わせて4台が関係する多重事故となりました。この事故で、35歳の男性が右手首を骨折する重傷。46歳の男性が腰を打つ軽傷です。2人がどの車両に乗っていたのかは判明していません。警察によりますと、当時、路面は雨で濡れていて、滑りやすい状態だったということです。上り線の事故現場付近では、現在も6キロ以上にわたって通行止めが続いています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088187.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・遠野市で猟銃暴発、同行の30代男性が死亡(19日)TBS

 19日午前6時半すぎ、岩手県遠野市附馬牛町で、狩猟のため山に入っていた60代の男性から「猟銃が暴発し、一緒にいた男性に弾が当たった」と消防に通報がありました。
 通報した男性が車で近くの県道まで下山していたため、消防がかけつけると、岩手県滝沢市の獣医師・菅原克さん(37)が車の中で背中から血を流し、すでに死亡していました。
 警察によりますと、60代の男性が猟銃を地面に置いていたところ暴発し、30代の男性の背中に銃弾が当たったということです。警察が詳しい事故の原因を調べています。(19日11:50)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2919234.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

一時 賞取り消しの女子生徒の写真 改めて展示 青森(19日)NHK

いじめを苦に自殺したと見られる青森市の女子中学生を写した作品が、写真コンテストで一時、賞を取り消された問題で19日、写真コンテストが行われた青森県黒石市で改めてこの作品の展示が行われています。
 展示されているのは、ことし8月、いじめを苦に自殺したと見られる青森市の中学2年、葛西りまさん(当時13)が舞台で踊る様子を写した作品です。
 この作品は、黒石市などが主催した夏祭りがテーマの写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に決まりましたが、被写体が葛西さんとわかったあと賞を取り消されました。その後、遺族が納得できないとして写真を公開し、さらに市民などからも抗議の声が多く寄せられ、黒石市は賞の取り消しを撤回し、遺族に謝罪していました。
 作品は、19日と20日黒石市で開催される「黒石りんごまつり」の会場で展示され、会場の一角には、地元の子どもたちが、いじめを題材に考えた標語なども展示されています。
 会場を訪れた小学3年の男の子は「亡くなる10日前の写真と聞き、悲しくなりました。いじめはもちろん、悪口などで人を傷つけてはいけないと改めて思いました」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161119/k10010775111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

どうなる置き去り猫たち 飼い主が市長脅迫容疑で逮捕 「120匹いる」と当人(19日)産経

 インターネットで埼玉県深谷市の小島進市長に殺害予告をしたとして同市東方の無職、北口雄一容疑者(55)が逮捕された事件で、北口容疑者が飼っていた大量の猫が留守宅に取り残され、県などが頭を悩ませていることが18日、分かった。県警深谷署は猫の数を「50匹より多いかも」と話しており、県動物指導センターは「当分は猫の生活レベルを維持できるよう支援する」として餌などを与える方針だ。(川上響)
 北口容疑者の自宅は住宅街の一軒家で、近づくとガラス越しに数多くの猫がいるのが見えた。猫たちは全体的にやや肥満で、互いの体をなめ合うなどして落ち着いている。ただ、家の周囲はごみが散乱し、大量のハエも。荒れた住環境とは対照的に、驚くほどに猫たちの状態は良かった。
 同センターによると、北口容疑者は約9年前から野良猫を拾って飼育し、現在の家に引っ越したのは数年前。逮捕前には「120匹いる」と話し、カラスや亀も飼っていたという。
 同署によると、北口容疑者は犯行動機として「生活保護を打ち切られたのは市長のせいだ」などと供述。知人によると、フェイスブックなどで猫を飼うための支援物資や支援金を集めていたという。実際に支援金を送ったという男性は「1人で動物を保護するのは大変で、北口さんに共感した」と話す。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生の少女に自宅で淫行疑い 札幌市立中学教諭を逮捕(19日)産経

札幌・中央署は18日、北海道青少年健全育成条例違反の疑いで、札幌市立中学教諭、今野健太容疑者(26)=同市西区=を逮捕した。
 逮捕容疑は7月下旬ごろ、自宅で市内の10代少女にみだらな行為をしたとしている。署などによると、少女は今野容疑者の勤務先の卒業生で、顔見知りだった。少女の母親から道警に相談があり、発覚した。
 今野容疑者は、少女の年齢について認識があいまいだったとし、容疑を一部否認している。
 札幌市立中学では、部活動の合宿中に女子生徒の体を触ったとして教諭が逮捕、起訴されるなど不祥事が続いている。市教育委員会の長岡豊彦教育長は「このような行為が繰り返され、深くおわびする。事実関係を確認し、厳正に対処する」とのコメントを出した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161119/afr1611190002-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

学校でカセット盗んだ疑い 「子どもの声聞きたかった」(19日)朝日

学校に侵入し、カセットテープを盗んだなどとして、長野県警大町署は、富山県砺波(となみ)市、無職黒田健司容疑者(29)=建造物侵入罪で公判中=を窃盗(学校荒らし)などの疑いで長野地検松本支部に追送検し、17日、発表した。「子どもの声が聞きたかった」と容疑を認めているという。
 署によると、黒田容疑者は、2010~16年にかけて、長野、新潟、富山、石川、岐阜の5県の保育園や高校などの校舎計36カ所に侵入、カセットテープやビデオテープなど計205点(計約2万2千円相当)を盗んだ疑いがある。
 盗まれたテープには校歌を歌う子どもの声や、卒業式の様子が録画されていた。黒田容疑者は「子どもの声や画像に興味があった。九州から東北まで約100カ所の廃校で盗んだ」などと供述しているという。
 黒田容疑者は今年8月、大町市内の廃校となった高校に侵入したとして、建造物侵入の疑いで緊急逮捕されていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJCK4Q9PJCKUOOB00Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

捜査逃れか、日本出入国繰り返す…銀聯不正出金(19日)読売

中国の「

銀聯

ぎんれん

カード」の偽造カードなどでメガバンクの現金自動預け払い機(ATM)から総額10億円超が不正に引き出された事件で、警視庁に窃盗容疑などで逮捕された台湾人の男らが今年に入ってから、日本への出入国を繰り返していたことが捜査関係者への取材でわかった。                                

 

 同庁は、捜査を逃れるためだったとみて、当時の行動を調べている。
 捜査関係者によると、台湾籍の陳政憲容疑者(22)は8月31日に入国し、約1か月後の10月1日に台湾に戻った。5日後の同6日に再び日本に入国し、25日に東京都品川区内のメガバンクのATMで、偽造の銀聯カード3枚を使って計45万円を引き出したとして、今月15日に窃盗などの容疑で逮捕された。

(ここまで310文字 / 残り264文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161118-OYT1T50099.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警察本部 逮捕した未成年の名前 誤って公表(19日)NHK

埼玉県警察本部は、詐欺未遂事件で逮捕した18歳の少年2人について、未成年だったにもかかわらず、報道機関向けの発表で誤って名前を公表しました。警察は再発防止に努めるとしています。
 埼玉県警察本部は、春日部市内の75歳の女性の自宅に親族を装って電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとしたとして、18歳の少年2人を詐欺未遂の疑いで逮捕したと、18日夜、報道機関向けに発表しました。
 この際、未成年で事件を起こした容疑者の取り扱いを定めた警察の規定に従って、匿名で発表する必要があったということですが、少年2人の名前を誤って発表しました。
 担当者が、容疑者が未成年だったことを見落としてたということで、埼玉県警察本部は「ミスがないようにチェック機能の強化を図り、再発防止に努めたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161119/k10010774851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港 金の密輸事件 前年の2倍近くに急増(19日)NHK

成田空港で、ことし6月までの1年間に摘発された金の密輸事件は、前の年の2倍近くに急増したことがわかりました。
 成田空港では、18日、税関や警察の担当者ら40人が出席して密輸の対策協議会が開かれ、密輸事件の傾向などが報告されました。
 それによりますと、罰金などの処分を受けた金の密輸事件は、ことし6月までの1年間で133件に上り、前の年の70件の2倍近くに急増したということです。
 輸入品は日本に持ち込む際に税関で8%の消費税がかかりますが、密輸して国内で消費税分を上乗せして転売することで、不正に利益が得られるということです。
 手口では、衣服や靴の中に隠すものが大半ですが、女性の下着の形に加工して隠し持っていたり、スーツケースの車輪部分の内側に接着したりするなど、多様化しているということです。
 税関では、密輸事件が急増した背景として、金の持ち運びやすさに加え、価格の高止まりがあると分析しています。
 成田税関支署の徳正芳支署長は「事件の背後には香港や韓国の犯罪グループが関与していると見ており、取締りを強化したい」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161119/k10010774711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめの金銭授受「事件化困難」 震災避難生徒被害で県警(19日)共同

   
      

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が避難直後からいじめを受けていた問題で、神奈川県警は18日、男子生徒側への対応の経緯を説明し、同級生への聴き取りなどをした結果、事件化は困難と判断したことを明らかにした。
 県警によると、14年8月、両親から警察署に「息子が同級生から金銭被害に遭った」と相談があり、8~10月に男子生徒や同級生らへの聴き取りを実施した。金銭の授受は確認したが、犯罪の構成要件などを総合的に検討し、「事件としての取り扱いは困難」と判断。10月に両親に伝え、11月に入って学校側にも報告した。    
http://this.kiji.is/172324496345055241?c=39546741839462401

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

浅草線停電、12万人影響 2時間半見合わせ、75本運休(19日)共同

18日午後6時ごろ、都営浅草線押上(東京都墨田区)―浅草(台東区)間で停電が起き、押上―泉岳寺(港区)間で約2時間半にわたり運転を見合わせた。75本が運休、約12万人に影響が出た。
 都交通局によると、押上―浅草間の本所吾妻橋駅(墨田区)で起きた電気系統のトラブルが原因の可能性があるという。
http://this.kiji.is/172332045707591684?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

シートベルト未着用の警報音、乗用車の全座席に義務化へ(19日)TBS

国土交通省は、シートベルトを着用せずに走行すると警報音が鳴る装置の取り付けを、乗用車のすべての座席に義務づける方針を固めました。
 国交省は、シートベルトを着用せずに走行するとドライバーに警報音やランプで知らせる装置の取り付けを、乗用車のすべての座席に義務づけると発表しました。
 現在、義務づけられているのは運転席だけですが、助手席や後部座席に乗っていて事故で死亡する人を減らすため、シートベルトの着用を徹底させたい考えです。また、バスやトラックについても運転席や助手席で義務化するということです。
 今後、国の検討会で細かな基準について議論を行い、来年6月ごろには制度の改正を行いたいとしています。(18日21:18)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2918655.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

危険ドラッグ所持の疑い 酒井法子さん元夫を逮捕(19日)テレビ朝日

 タレントの酒井法子さんの元夫・高相祐一容疑者(48)が危険ドラッグを所持していたとして逮捕されました。
 高相容疑者は18日午前、東京・渋谷区のマンションの一室で危険ドラッグ0.59グラムを所持していた疑いが持たれています。警視庁などが別の事件で現場のマンションの部屋を家宅捜索した際、部屋にいた高相容疑者に不審な点があり、所持品を調べたところ、危険ドラッグが見つかりました。容疑を認めているということです。高相容疑者は酒井法子さんの元夫で、2009年には覚醒剤取締法違反の罪で有罪判決を受けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088173.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「金出せ」と脅し逃走 “刃物男”が女性宅に侵入(19日)テレビ朝日

新潟市の住宅に刃物を持った男が押し入り、住人の女性がけがをしました。男は今も逃走中です。
 18日午後5時すぎ、新潟市中央区の住宅に刃物を持った男が押し入りました。男は住人の女性に対して「金を出せ」などと脅しましたが、女性が抵抗したため、何も取らずに逃走しました。その際、女性は刃物が手に当たり、軽いけがをしました。逃げた男は身長約160センチ、50歳から60歳ぐらいで、サングラスを掛け、キャップをかぶり、グレーのウィンドブレーカーを着て、グレーのズボンをはいていたということです。警察は強盗傷害の疑いで男の行方を追っていて、付近の住民に注意を呼び掛けています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088172.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月18日 | トップページ | 2016年11月20日 »