« 2016年11月17日 | トップページ | 2016年11月19日 »

2016年11月18日

2016年11月18日 (金)

虚偽の施術証明書で自動車保険金だましとる 整骨院院長書類送検(18日)産経

自動車保険金をだましとったとして16人が摘発された事件で、虚偽の施術証明書を作成して保険金をだまし取ったとして、警視庁交通捜査課は18日、詐欺容疑で、埼玉県ふじみ野市の整骨院院長(35)を書類送検した。同課によると容疑を認めている。
 書類送検容疑は平成24年9月、患者が整骨院に通院したとする虚偽の施術証明書を作成し、保険会社から保険金をだましとったとしている。
 同課によると、故意に事故を起こし保険金を得ていた佐々木太被告(46)と望月直和被告(51)=ともに詐欺罪で公判中=が、ほかの共犯者に対し、同院で架空の施術証明書を受け取るよう指示していた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161118/afr1611180025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽アマゾンメールに注意 SMSで個人情報盗む(18日)産経

 インターネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」の一種として、スマートフォンに短いメールを送れるショートメッセージサービス(SMS)を使った手口が目立ってきた。通販サイト「アマゾン」などをかたった偽SMSが出回っている。
 フィッシング対策協議会(東京)によると、アマゾンの偽SMSは11月上旬にも確認された。本文には「第三者による不正アクセスを検知したため、パスワードを見直し、お支払い方法の再登録をお願いします」と書かれている。
 本文内のアドレスをクリックすると偽サイトに誘導される。IDやパスワード、クレジットカード番号などを誤って入力すると犯罪者に情報が渡る仕組み。アマゾンジャパン(東京)は「利用者にSMSを送ることはない」としている。
 アマゾンの偽SMSは同じ文面のものが今春以降、繰り返し発信されているとみられる。

http://www.sankei.com/affairs/news/161118/afr1611180023-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

デパ地下で火災 客ら避難 煙吸って救急搬送も…(18日)テレビ朝日

デパ地下で火災が発生。建物にいた1800人が避難し、騒然となりました。
 地下1階にいた客:「端っこの方は煙がボーボー」「入ってきたらすぐ煙っていたから、何か焦がしているなって」
 火事があったのは、大分市中心部にあるデパートです。警察によりますと、18日午後1時45分ごろ、「地下1階のダクト付近から火が出ている」と従業員から119番通報がありました。当時、建物内にいた客や従業員、合わせて約1800人は外に避難しました。火は約1時間20分後に消し止められましたが、地下1階の焼き鳥店で働くアルバイトの女性2人が煙を吸って市内の病院に搬送されました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088134.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラックが建物に突っ込む、運転手が下敷きになり死亡(18日)TBS

18日午後、東京・葛飾区でトラックが建物に突っ込み、運転手の男性が下敷きになりました。男性は、まもなく死亡しました。
 18日午後2時半すぎ、葛飾区高砂で、「トラックが建物に突っ込んで人が下敷きになっている」と119番通報がありました。警察官などが駆けつけ、トラックの下敷きになっていた男性を救助しましたが、病院で死亡が確認されました。亡くなったのはトラックを運転していた50代の男性で、他にけがをした人はいないということです。
 「車を止めて、運転手さんが降りてきた。(トラックが)出るのに自転車が邪魔だったので」(目撃者)
 「前に男の人(運転手)がいて(トラックに)挟まれていく感じ」(目撃者)
 警視庁は、男性が車の外に出たところ、何らかの理由でトラックが動き出したとみて事故の原因を調べています。(18日17:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2918640.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ごみの中の30万円寄付 裁断紙幣、1年かけ整合 鈴鹿のサニックス(18日)共同

鈴鹿市の産業廃棄物処理工場で昨年二月、裁断された一万円札が大量に見つかった事案で、工場を運営する「サニックス」(本社・福岡市)は十七日、見つけた現金の一部として三十万円を県の環境保全基金に寄付した。
 同社は見つかった現金を鈴鹿署に届け出ていたが、持ち主が現れなかったことから県に寄付をすることにした。同社は見つかった現金について、熊本県にも震災の義援金として三十万円を寄付したという。
 同社によると、裁断された一万円札は約百枚分。半分になっているものから、指先ほどの大きさまでさまざまだった。同社の従業員らが仕事の合間を縫って整合し、全て整合するのに一年ほどかかったという。
 この日、同社の武井秀樹常務らが県庁を訪れ、田中功環境生活部長に現金の目録を手渡した。武井常務は「図らずも忠実に分別していたからこそ、現金が見つかった。今後も適正な分別に努めたい」と述べた。
 田中部長は「大変な苦労をして、一万円札を整合していただいたと聞いている。寄付金は環境の保全に向けた取り組みに、有効に活用させていただきたい」と述べ、武井常務に感謝状を手渡した。
http://www.isenp.co.jp/news/20161118/news07.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ソーセージに農薬 散歩中の飼い犬が食べ死ぬ 和歌山(18日)NHK

今月、和歌山市で、散歩中の飼い犬が道路脇に落ちていたソーセージを食べて死に、食べ残しのソーセージから劇物に指定されている農薬が検出されました。警察は、何者かがわざと農薬を入れて放置したと見て捜査しています。
 今月11日、和歌山市小雑賀で、散歩中の犬が道路脇に落ちていたソーセージを食べたところすぐに死んだと、飼い主の女性から動物病院を通じて市に連絡がありました。
 市の衛生研究所がソーセージの残りを調べた結果、太さ1センチほどのソーセージは中の部分がくりぬかれていて、そこから劇物に指定されている「メソミル」という農薬の成分が検出されました。
 警察は、何者かがわざとソーセージに農薬を入れて道路脇に放置したと見て、動物愛護法違反と器物損壊の疑いで捜査を始め、付近のパトロールを強化しています。また、和歌山市は、路上で不審物を見つけたら通報するよう求めるとともに、飼い犬などの散歩の際には拾い食いをさせないよう呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010774191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

医療用麻薬持ち出し所持容疑、医師を逮捕(18日)読売

病院に保管されていた医療用麻薬を無断で所持したとして、神奈川県警薬物銃器対策課などは16日、横浜市都筑区荏田南、医師安達奏容疑者(31)を麻薬取締法違反(所持)容疑で逮捕した。
 発表などによると、安達容疑者は10月13日、外科医として当時勤務していた横浜旭中央総合病院(同市旭区)で医療用麻薬を勝手に持ち出し、院内で所持した疑い。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。
 捜査関係者によると、安達容疑者は院内で不自然な行動を病院関係者に目撃されたため、自ら病院側に無断所持などを打ち明け、病院が通報した。任意の事情聴取で、治療後に残った廃棄分の医療用麻薬を注射器を使って使用したと説明したという。
 医療用麻薬は治療の痛みを和らげるために使用され、同病院では一部の病院関係者しか立ち入ることができない部屋に、施錠された状態で保管していたという。
 安達容疑者は既に同病院を退職。同病院の降畑達也事務長は読売新聞の取材に対し、「医師という立場でこのようなことを行ったのは遺憾。県や市の指導を受けながら再発防止に努めたい」とコメントした。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161116-OYT1T50102.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

巡査長、留置人の財布から4万円盗む…懲戒免職(18日)読売

警察署の留置場に勾留中の男の財布から現金を盗んだとして、千葉県警は18日、千葉中央署留置管理課の男性巡査長(24)を窃盗容疑で千葉地検に書類送検し、懲戒免職処分とした。                                

 

 捜査関係者によると、巡査長は今年9月上旬、同署内で、留置人の所持品を保管する場所にあった財布から、現金約4万円を盗んだ疑い。
 別の課員が留置人の所持品を確認した際、現金が減っていることに気付いて上司に報告。上司が調べたところ、巡査長は現金を盗んだと認めた。巡査長は、ギャンブルなどで数百万円の借金があったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161118-OYT1T50096.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ防止へ道徳教育の事例集 文科省、HPで公開へ(18日)朝日

原発事故に伴い福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受けて不登校になった問題を受け、義家弘介文部科学副大臣らが21日に横浜市を訪れ、事態の把握とともに再発防止に向けた教育委員会への指導をすることになった。松野博一文科相が18日の記者会見で明らかにした。
 文科省から義家副大臣ら3人が訪れ、林文子市長や教育長、教育委員と面談する。文科省は16日にも市教委の幹部らに事情を聴き、今回の対応をいじめ防止対策推進法に照らして検証するよう求めていた。
 また松野文科相は、重大ないじめを防ぐため、道徳教育の資料の公開を今年度中にも始めることも明らかにした。小学校で18年度、中学校で19年度から道徳が教科化されるのを前に、いじめを考え、議論する授業を進める狙いがある。
 文科省によると、授業づくりの参考になる実際の授業の映像などの事例集や、いじめの具体的な事例から考え、議論するための教材などをホームページ上で提供するアーカイブセンター(仮称)を設ける。いじめに対する積極的な学校の取り組みを全国の学校で共有することをめざす。全国の教員に対し、「いじめに正面から向き合う『考え、議論する道徳』への転換に向けて」とする松野文科相のメッセージも出した。
http://www.asahi.com/articles/ASJCL4D86JCLUTIL02L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル) 
これが警察だ!
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012361

 刑法犯認知件数が激減している。なかでも窃盗犯は7万件を超えている。しかし、残念ながら知能犯は増加している。
 警察庁によると今年10月までの刑法犯認知件数は83万5224件で前年同期に比べて8万7880件も減少した。
 この中で治安を観測するうえで指標となる重要犯罪は4350件で前年比-329件、粗暴犯が5万2000件で同-1527件、窃盗犯が60万9105件で同-7万1124件。ところが知能犯は3万6360件で同+737件だった。
 ランキングでは東京の11万1878件、大阪の10万3309件、埼玉の5万8595件、愛知の5万8306件、神奈川の4万8241件の順。
 減少したのは東京の-1万0871件、大阪の-8372件、福岡の-7323件、愛知の-5846件、標語の-5600件など47都道府県全てが減少した。
 一方、検挙率は32.8%で前年比+1.6ポイント。最も高かったのは秋田の68.6%、山形の62.9%、長崎の59.1%、大分の57.2%の順。
 これに対して低かったのは大阪の18.2%、埼玉の24.1%、千葉の25.9%、東京の28.4%、愛知の30.1%と続いた。
 昭和の時代と比べて検挙率が低いようだが、犯罪抑止では昭和、平成の時代の最高水準にある。ご苦労様。「犯罪抑止」―これが理想の警察だ!
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮した男性を脅迫、341万円奪った疑い 男2人逮捕(18日)朝日

 女子高校生のスカートの中を盗撮していた男性から341万円を脅し取ったとして、警視庁は、いずれも無職の中村将士(22)=神奈川県秦野市=と藤島亮馬(20)=千葉県八千代市=の両容疑者を恐喝容疑で逮捕した。中村容疑者は容疑を否認し、藤島容疑者は認めているという。
 町田署によると、2人は8日午前8時20分ごろ、東京都町田市小田急線町田駅のエスカレーターで、20代の男性会社員が女子高生のスカートの中をスマートフォンで盗撮しているのを確認。駅ホームで「連れが被害者といるけどどうする」「数十万円じゃ足りない。示談金は300万円」などと脅し、そのままコンビニの現金自動出入機(ATM)で現金を下ろさせたり、金融機関でカードローン契約を申し込ませたりして、計341万円を奪った疑いがある。
 男性は同日夕、署に相談。署員が17日朝、同駅で2人を見つけたという。署は男性についても、東京都迷惑防止条例違反容疑で書類送検する方針。

http://www.asahi.com/articles/ASJCL4RD9JCLUTIL030.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

イノシシに襲われ生徒3人けが 愛媛 新居浜(18日)NHK

18日朝、愛媛県新居浜市の住宅地に野生のイノシシが現れ、登校中の女子中学生3人が相次いで襲われて足などに軽いけがをしました。イノシシは、その後、現場付近で駆除されました。
 18日午前7時45分ごろ、愛媛県新居浜市高津町の住宅地で、登校途中だった中学3年の女子生徒2人が、近くの畑から飛び出してきたイノシシに襲われました。
 イノシシはさらに、100メートルほど離れた道路で別の中学3年の女子生徒を襲いました。
 警察によりますと、3人はいずれも足などに軽いけがをしたということです。
 イノシシはそのまま走り去りましたが、およそ20分後に600メートルほど離れたところで見つかり、猟友会のメンバーなどが駆除したということです。
 警察によりますと、駆除されたイノシシは、体長1メートルほどのメスだということです。
 新居浜市内では、最近、イノシシの目撃情報が寄せられるようになったということで、警察や市が周辺の住民や学校などに注意を呼びかけています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010773951000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

ATM不正引き出し事件 新たに暴力団幹部を逮捕(18日)NHK

全国のコンビニエンスストアなどのATMで現金18億円余りが不正に引き出された事件で、新たに山口組系の暴力団幹部が逮捕され、警視庁は、すでに逮捕されている暴力団員らに具体的な指示を出させていた疑いがあると見て調べています。調べに対して、暴力団幹部は容疑を否認しているということです。
 警視庁の調べによりますと、逮捕された山口組系の暴力団幹部で、札幌市の吉田広輝容疑者(54)は、すでに逮捕されている知り合いの会社役員と共謀し、ことし5月、都内の複数の「セブンーイレブン」のATMから現金合わせて350万円を偽造されたカードを使って不正に引き出した疑いが持たれています。
 警視庁は、このグループの逮捕者の供述や暴力団内での上下関係などから、吉田容疑者が、すでに逮捕されている暴力団員らに具体的な指示を出させていた疑いがあると見て調べています。
 警視庁によりますと、吉田容疑者は「私は関与していません」と容疑を否認しているということです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅に男女3人の遺体 岐阜、餓死か(18日)日経

17日午後3時5分ごろ、岐阜市茜部本郷の無職、竹内勝利さん(73)方で、男性2人と女性1人の遺体を県警岐阜南署員が見つけた。目立った外傷はなく、着衣の乱れや室内に物色された跡もなかった。捜査関係者によると、3人ともやせ細った状態だった。岐阜県警は餓死か病死の可能性があるとみている。
 県警によると、住宅には竹内さんと妻(71)、長男(43)が住んでいた。住宅は木造平屋建てで、男性と女性が同じ部屋、もう1人の男性が隣の部屋で倒れていた。県警は竹内さんら3人とみて身元確認を進める。
 遺体は傷み方などから、同じ部屋で倒れていた男女が死後1カ月以上、別の部屋のもう1人の男性が約1週間経過したとみられることが18日、県警への取材で判明。極端にやせた状態の人もいて、県警は病気などで死亡した人が出た後に、残った人が餓死した可能性もあるとみている。
 生活支援を担当する市職員が16日、「面談のため家を訪れたが、出入り口から室内に入れない」と交番に届けた。署員が確認すると物が積み重なっており、かき分けないと入れない状態だった。
 市によると、市職員は9月上旬に初めて訪問し竹内さんに介護保険の利用を申請するよう勧めたが「まだ必要がない」と拒否されていたという。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO09688830Y6A111C1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

中1女子のかばんに電話番号や「好きです」と書いたメモ入れる… ストーカー容疑で42歳男逮捕 警視庁(18日)産経

中学1年の女子生徒(12)を駅で繰り返し待ち伏せするなどしたとして、警視庁巣鴨署は18日までに、ストーカー規制法違反の疑いで東京都杉並区成田東1、アルバイト木田啓介容疑者(42)を逮捕した。逮捕は17日。
 逮捕容疑は6月、電車で通学中の女子生徒のかばんに自分の名前や電話番号、「好きです」と書いたメモを差し入れたほか、8月から11月ごろにかけて生徒宅の最寄り駅や通学路で4回待ち伏せした疑い。
 巣鴨署によると、生徒は木田容疑者と面識はないが「4月から電車の同じ車両で見かけるようになった」と話している。生徒から相談を受けた警察官が今月5日、通学路で木田容疑者を発見。口頭警告したが、15日には再び通学路にいたという。警視庁には、他の少女らからも木田容疑者に関する相談が複数寄せられている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161118/afr1611180016-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

粉ミルク不正購入容疑で4人逮捕 ベトナム国籍、他人名義カードで(18日)共同

不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使い、インターネット通販で粉ミルクを購入したとして、警視庁組織犯罪対策1課は18日までに、窃盗などの疑いで、無職グエン・ゴック・サン容疑者(24)=千葉県松戸市=らベトナム国籍の男女4人を逮捕した。
 同課によると、サン容疑者らは購入した粉ミルクをベトナムに送っていた。2014年9月から今年10月までに同様の方法で購入を繰り返し、被害額は約1億円に上るとみられる。
 サン容疑者は「ベトナムでは偽物の粉ミルクが多く、日本製は安全性が高いためよく売れた」と話す一方、「盗んだつもりはない」と容疑を否認している。
http://this.kiji.is/172184322795880454?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

姫路城天守閣にドローン衝突(18日)NHK

17日昼過ぎ、兵庫県姫路市の国宝・姫路城の天守閣に、小型の無人機・ドローンが衝突しました。
今のところ目立った損傷はみられないということですが、警察が、文化財保護法違反などの疑いで調べています。
17日午後1時前、姫路市にある国宝・姫路城の天守閣に、小型の無人機・ドローンが衝突するのを警備員が目撃しました。
警察や姫路市によりますと、ドローンは、天守閣のうち、最も大きい大天守の6階の屋根瓦に衝突したあと、4階部分にもぶつかり、敷地内に落下したということで、けが人はいませんでした。
管理事務所の職員が、監視カメラで衝突した部分を確認したところ、今のところ目立った損傷はないということですが、18日、改めて、市の職員が調査することにしています。
姫路市によりますと、城の内堀より内側では、ドローンを飛ばすことは禁止されていますが、17日は、午前10時すぎから飛行準備をしている外国人の姿が目撃されていて、警備員らが注意を呼びかけていたということです。
警察は、ドローンを回収し、文化財保護法違反などの疑いで調べています。
姫路城では、去年9月にも男性が操縦するドローンが天守閣に衝突しています。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2024499881.html?t=1479440295755

| コメント (0) | トラックバック (0)

SNSも規制 ストーカー規制法改正案 参院本会議で可決(18日)NHK

ストーカー対策を強化するため、ブログやツイッターなどで執ようにメッセージを送ることも規制の対象に加えたストーカー規制法の改正案が、18日の参議院本会議で全会一致で可決され、衆議院に送られました。
 ストーカー規制法の改正案は、ことし5月、東京・小金井市で、芸能活動をしていた女子大学生が刺された事件で、ツイッターなどへの執ような書き込みがストーカー被害の相談として警察に扱われなかったことなどをきっかけに、今の国会に議員立法で提出されました。
 改正案では、ストーカー行為として規制する対象を拡大し、新たに、ブログやツイッターなど、SNS=ソーシャル・ネットワーキング・サービスで執ようにメッセージを送る行為なども含めるとしています。
 また、被害者による告訴がなくても、ストーカー行為による罪で起訴できる「非親告罪」にして罰則を強化するほか、被害者へのつきまといなどを禁じる「禁止命令」の手続きを、緊急の場合には簡略化できるようにするとしています。
 改正案は、18日の参議院本会議で全会一致で可決されて、衆議院に送られ、今の国会で成立する見通しです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010773771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

数十メートル引きずり…76歳運転の車が死亡事故(18日)テレビ朝日

東京・港区で、76歳の男が運転するトラックが歩行者をはねて死亡させる事故がありました。
 18日午前5時半ごろ、港区赤坂の交差点で、福田清晴容疑者が運転するトラックが72歳の男性をはねて死なせたとして逮捕されました。警視庁によりますと、福田容疑者は、男性を数十メートル引きずったまま運転していたということです。福田容疑者は、取り調べに対して「歩行者に気付かなかった」と供述しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088101.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

患者搬送中の救急車が路面でスリップ、横転 北海道(18日)テレビ朝日

北海道士別市で、男性を搬送中の救急車がスリップして電柱に激突し、横転する事故がありました。
 18日午前8時すぎ、士別市上士別町で救急車が道路の外に飛び出し、電柱に激突して横転しました。救急車は、自宅で転倒して腰を痛めた88歳の男性を市内の病院に救急搬送中でした。男性はベルトで固定されてけがはありませんでしたが、男性に付き添っていた82歳の妻が背中の痛みを訴えたため、事故から約20分後に到着した別の救急車に乗り換えて男性とともに病院に運ばれました。当時、路面はアイスバーン状態だったということです。運転していた救急隊員は「スリップした」と話しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088095.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

複数大手証券に暴力団口座 解約できず配当も 資金源となる可能性(18日)産経

 暴力団の資金ルートを断つため警察当局と証券業界が暴力団の株式市場からの排除を進める中、暴力団関係者が保有する証券口座が大手証券会社に少なくとも数十存続していることが17日、証券関係者への取材で分かった。証券会社は強制的に解約することはできず、本人が株の売却に応じないかぎりは閉鎖できない。いまだ株主として暴力団が企業に影響力を行使できる状態で、警察当局は警戒を強めているほか、証券業界からは抜本的な対策を求める声も上がる。
 複数の大手証券会社関係者への取材によると、残存している暴力団関係者の証券口座数は判明しているだけでも各社に十数程度存在。いずれも新規の株購入など取引は受け付けていないが、保有する株券により、株主総会出席や、配当を受け取ることは可能だ。
 暴力団排除の取り組みが進む中、証券業界では平成25年1月以降、警察庁のデータベースと接続し、新規口座に暴力団関係者がいないかチェックしている。
 今年に入って既存口座の照会も開始したが、「暴力団排除条項」を盛り込んだ契約書が証券業界全体で整備された22年7月より前の口座は手つかずのままだ。暴力団関係者の口座数はさらに膨らむ恐れがある。
 証券会社側は証券口座を強制的に解約させることはできず、閉鎖を依頼することしかできない。証券関係者は「暴力団だと判明しても、相手に『今、売却すると損が発生する』などと言われると、そこで止まってしまう」と指摘する。
 銀行業界では、暴力団関係者の口座と判明した場合、預金保険機構が口座を取得し、解約を担う仕組みも整備されている。別の証券関係者は「同様の仕組みを導入して、専門家の手を借りて解約を進めるべきだ」と話している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161118/afr1611180003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【大手証券に暴力団口座】上場企業大株主に暴力団幹部…証券市場むさぼる暴力団(18日)産経

 大手証券会社に暴力団関係者が数十の証券口座をいまだ保有していることが17日、判明した。今年に入っても株取得の経緯は不明ながら上場企業で暴力団幹部が大株主となった事例も見つかるなど、企業を食い物にしようとする暴力団は絶えない。度重なる事件を受けて暴力団排除を進めてきたはずの証券業界だが、介入を絶てない実態が明らかになった。
 「暴力団関係者の名前がジャスダック上場企業の大株主にある」。今年始め頃、証券関係者の間にそんな噂が駆けめぐった。
 事務用品販売を手がける一般企業だったが、有価証券報告書には、大株主として指定暴力団山口組傘下で北海道に拠点を置く2次団体幹部と同じ名前が記載されていた。
 関係者のその後の調査で、実際に暴力団幹部だったことが判明した。株式取得の方法は分かっていないが、証券関係者は「暴力団関係者が新規の証券口座を開設することは暴力団排除条項の関係から難しい。暴排条項が整備される前から存続していた証券口座が利用された可能性が高い」と指摘する。
 巨額の資金が動く証券業界では、幾度も暴力団の影がちらついてきた。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

親族殺害で起訴された男、約1100万円横領で再逮捕(18日)テレビ朝日

親族の中古車販売店社長を殺害したとして逮捕・起訴された従業員の男が、会社の金約1100万円を横領していたとして再逮捕されました。
 中古車販売店の社員・小菅倫史容疑者(43)は去年8月からの1年間で、会社に保管していたカーナビ170台約1100万円相当を茨城県の買い取り業者に販売し、売り上げを自らの口座に振り込ませて横領した疑いが持たれています。警視庁によりますと、小菅容疑者は、この会社の社長で親族の男性を殺害するなどとして先月に起訴されていましたが、一連の捜査で小菅容疑者の個人口座に取引先から金が振り込まれていることが分かり、横領が発覚しました。取り調べに対し、小菅容疑者は黙秘しているということです。警視庁は、小菅容疑者がほかにも6年間で5000万円を横領していたとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088076.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察の情報提供後も放置、横浜 震災避難生徒いじめ(18日)共同

東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が避難直後から小学校でいじめを受けていた問題で、神奈川県警から同級生との金銭トラブルについて直接情報提供があった学校や、情報を把握していた市教育委員会が積極的に対応せず放置していたことが17日、生徒側への取材で分かった。
 いじめ防止対策推進法は、心身や財産に重大な被害が生じた疑いがある場合などを「重大事態」と定義しており、対応を怠った学校や市教委の姿勢に批判が集まりそうだ。菅義偉官房長官は17日の記者会見で今回のいじめについて「大変問題であると受け止めている」と話した。http://this.kiji.is/172028808137867267?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

プーチン大統領、国際刑事裁判所離脱を発表(18日)TBS

ロシアのプーチン大統領は16日、国際刑事裁判所に正式加盟せず、離脱するとの大統領令に署名しました。これを受け、フィリピンのドゥテルテ大統領も脱退を示唆しています。
 ロシアのプーチン大統領は16日、2000年に署名していた国際刑事裁判所設立の条約への署名を撤回し、離脱すると発表しました。
 ペスコフ大統領報道官は、ロシアによる“クリミア併合が軍事衝突”だとする国際刑事裁判所の見解を否定し、国益のための離脱だと述べています。
 「国際刑事裁判所は無益だ」(フィリピン ドゥテルテ大統領)
 こうした中、フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、「我が国もロシアの後に続くかもしれない」と述べ、国際刑事裁判所からの脱退を示唆しました。
 国際刑事裁判所は先月、ドゥテルテ大統領による麻薬犯罪の容疑者殺害もいとわない強権的な取り締まりは訴追の対象となる可能性があると警告していました。(18日01:54)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2918240.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アニメグッズ店で段ボール箱発火させた疑い、中学生逮捕(18日)TBS

愛媛県松山市の男子中学生が、アニメグッズ販売店に侵入して段ボール箱を発火させ、業務を妨害した疑いで逮捕されました。
 威力業務妨害などの疑いで逮捕されたのは、松山市内の中学校に通う15歳の少年です。警察によりますと、少年は、今月7日、市内のアニメグッズ販売店に侵入した上、時限発火装置のような物が入った段ボール箱1個を置き去りにして発火させ、店の業務を妨害した疑いです。
 一方、少年の通う中学校の校長は・・・
Q.少年の印象は?
 「アニメが好きで、少し表情も暗いときがあるので悩みを抱えている印象」(少年が通う中学校長)
 警察は、少年が取り調べに素直に応じていると説明するものの、捜査に支障があるとして認否は明らかにしていません。
 一方、現場付近の2店舗でも不審な箱が合わせて3つ発見されていて、関連を調べています。(18日05:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2918241.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本郵便 郵便局活用し高齢者見守り会社設立へ(18日)NHK

日本郵便は、全国の郵便局を活用したお年寄りの見守りサービスに参入し、NTTドコモや日本IBMなどと新会社を設立することになりました。
 関係者によりますと、日本郵便は1人暮らしのお年寄りの体調の異変などを、離れた場所に住む家族が確認できるようにする見守りサービスに参入します。
日本郵便は、グループのかんぽ生命のほか第一生命、NTTドコモ、警備会社のセコムとALSOK、それに日本IBMなどが共同出資する新会社を近く設立する方針です。
 サービスでは、全国の郵便局の局員が定期的に自宅を訪問するほか、タブレット端末を使って離れた場所に住む家族が毎日の健康状態を確認し、体調が急変した際には警備会社の担当者が自宅に駆けつけます。
 さらに、見守りだけでなく、地域の商店街と連携し、タブレット端末で食料品の配達の注文もできるようにするなど来年2月から順次、さまざまなサービスを展開する計画です。
 日本郵便とかんぽ生命を傘下に持つ日本郵政は9年前の平成19年の民営化以降、経営の効率化を進めてきましたが、このところは、日銀のマイナス金利政策による国債の運用利回りの低下で厳しい経営環境が続いています。
このため、新たな収益の柱をいかに作るかが課題となっていて、今回の新事業もその一環としたい考えです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010773311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

| コメント (0) | トラックバック (0)

生カードに磁気テープで偽造…銀聯不正引き出し(18日)読売

 中国の「

銀聯

ぎんれん

カード」のデビットカード機能を使ってメガバンクの現金自動預け払い機(ATM)から総額10億円以上が不正に引き出された事件で、引き出しに使われたカードは、データが入力されていない「生カード」に磁気テープを貼り付ける手口で偽造されていたことが捜査関係者への取材でわかった。
 5月に17都府県のATMから18億円超が引き出された事件でも同様の偽造カードが使われており、日本のATMが海外の偽造グループの標的になっている可能性がある。
 警視庁は今年5~11月、偽造の銀聯カードを使い、東京都内のATMで不正に現金を引き出したなどとして、住所不定、無職陳政憲容疑者(22)ら台湾籍の男4人を窃盗などの容疑で逮捕した。

(ここまで316文字 / 残り498文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161117-OYT1T50137.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

米グーグルに101件削除命令…逮捕歴など(18日)読売

インターネット検索サイト「グーグル」で氏名などを検索すると、自分の逮捕歴などの情報が表示されるとして、福岡県内の男性が米グーグルに検索結果110件の削除を求めた仮処分の申し立てに対し、福岡地裁が101件の削除を命じる決定を出したことがわかった。                                

 

 桂木正樹裁判官は「プライバシーなどの人格的価値が侵害される恐れがある」と人格権の侵害を認めた。 決定は10月7日付。男性側代理人の吉井和明弁護士らによると、男性は氏名を検索すると、ある犯罪で逮捕された情報などが表示されるとして、今年2月、仮処分を申し立てた。

(ここまで253文字 / 残り399文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161117-OYT1T50145.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

黄檗宗住職、不動産融資巡りトラブルか 大阪地検が捜査(18日)朝日

住職らが、大阪市内の不動産会社に施設の建て替え計画を持ちかけ、1億5千万円の融資を受けたにもかかわらず、計画は実現していないうえ、金利の支払いや返済が滞っていることがわかった。大阪地検特捜部もこうした経過を把握しており、17日、境内にある住職の自宅など関係先を家宅捜索した。
 関係者によると、不動産会社は数年前に契約した際、住職側の要請で寺の土地建物への担保設定は見送った。その代わりに期限内に返済されなかった場合、寺の土地建物で代物弁済することになっていた。ところが対象の不動産はこの住職が関係する別の寺に寄付されていたという。
 特捜部は建設計画に携わった関係者らから事情を聴くとともに、押収した資料を分析し、詐欺容疑などでの立件の可否を判断するとみられる。
http://www.asahi.com/articles/ASJCK6VF2JCKPTIL02Q.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月17日 | トップページ | 2016年11月19日 »