« 2016年11月14日 | トップページ | 2016年11月16日 »

2016年11月15日

2016年11月15日 (火)

大阪の地下鉄ホームで口論 いきなり催涙スプレーを(15日)テレビ朝日

地下鉄のホームで男性と口論になった男が突然、催涙スプレーを吹き掛けました。
 15日午前9時ごろ、大阪市営地下鉄谷町線南森町駅のホームで、電車から降りようとした男性(46)のリュックが後ろにいた男に当たって口論になりました。その後、男は男性の顔に向けて突然、催涙スプレーを吹き掛け、そのまま電車に乗って逃走しました。男は身長170センチくらいの小太りで、ベージュの上着に眼鏡姿だったということです。警察は傷害事件として、逃げた男の行方を追っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087826.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性乱暴事件後に警察官採用…29歳元警官、〝一身上の都合〟で依願退職後も犯行 鹿児島県警(15日)産経

鹿児島市で平成23(2011)年に住宅に侵入し女性に乱暴したとして、鹿児島県警の元警官の男が住居侵入と強姦の疑いで逮捕され、鹿児島地検が15日までに起訴していたことが分かった。男はこの事件の後に警察官として採用され、退職後にも同様の事件を起こしたとして逮捕されていた。県警は詳しい採用時期や配属先などを明らかにしていない。

■採用時、賞罰などの調査票を出すはずだが…

 強姦罪などで起訴されたのは、鹿児島市甲突町の無職、中井豪被告(29)。起訴状などによると、中井被告は23年6月4日、鹿児島市の20代女性宅に侵入し、乱暴したとしている。
 鹿児島県警によると、中井被告は一身上の都合で依願退職。その後、別の女性に乱暴したとして、今年10月7日に強姦容疑で福岡県警に逮捕された。この捜査で本人から採取した証拠物と鹿児島の現場に残された証拠物の内容が一致したため、同27日に鹿児島県警が再逮捕した。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「むしゃくしゃして」ATMの棚に放火の疑い 余罪も(15日)テレビ朝日

 男は「むしゃくしゃして火を付けた」と容疑を認めています。
 自称・派遣社員の春日浩明容疑者(55)は14日午後8時40分ごろ、埼玉県桶川市にある信用金庫のATMコーナーに設置されているパンフレット用の棚にライターで火を付けて、建物を燃やそうとした疑いが持たれています。警察によりますと、春日容疑者は「むしゃくしゃして火を付けた」と容疑を認めています。現場周辺ではこの直前、別の2つの金融機関で不審火が起きていて、春日容疑者が関与を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087829.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

所さん事務所に「死刑」と落書き 壁やインターホンに、警視庁捜査(15日)共同

タレントの所ジョージさんの所属する芸能事務所(東京都世田谷区)の壁に「死刑」などの落書きがあるのが見つかり、事務所が警視庁成城署に被害届を提出していたことが15日、同署への取材で分かった。器物損壊容疑で捜査している。
 成城署によると、落書きは事務所の壁やインターホンの3カ所で見つかり、外壁に赤色のインクのようなもので「所ジョージ死刑」、意味不明の「サトラレ電波死刑」などと書かれていたという。
 7日午前9時ごろに事務所関係者が見つけて110番し、同日に被害届を出していた。6日午後10時半ごろにはなかったという。
http://this.kiji.is/171191533109773821?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

横田めぐみさん拉致から39年 拉致問題相が現場視察(15日)NHK

加藤拉致問題担当大臣は、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから39年になる15日、拉致されたと見られる新潟市内の現場を視察し、1日も早い拉致被害者の帰国に向けて、家族の思いを共有しながら全力で取り組んでいく考えを重ねて示しました。
 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから39年になる15日、加藤拉致問題担当大臣は新潟市中央区を訪れ、当時中学1年生だった、めぐみさんが下校途中に連れ去られたと見られる通学路を視察し、新潟県の米山知事や、新潟県警察本部の山岸本部長などから当時の状況などについて説明を受けました。
 視察のあと、加藤大臣は記者団に対し、「39年前、中学1年生のめぐみさんが将来の希望を持ちながら、帰宅途中で突然拉致されたことに対し、ご家族が心配され、探されたんだということを改めて感じた」と述べました。
 そのうえで、加藤大臣は「ご家族も高齢になり、体調面からも従前どおりというわけにはいかなくなっている方もいる。もはや一刻の猶予もならないという切迫感や切実な思いを共有しながら、1日も早いすべての拉致被害者の方々の帰国に向けて全力で取り組んでいく」と述べました。

国際社会とスクラム組み取り組む必要

加藤拉致問題担当大臣は新潟市で開かれた集会であいさつし、「北朝鮮は核開発、さらには幾度となく弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を繰り返している。今、日本は国連における新たな決議や、日本独自の制裁の内容を検討している。拉致問題を解決していくためには、国際社会とスクラムを組んで取り組んでいく必要がある」と述べました。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161115/k10010770211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

小学男児はねられる 1人意識不明2人重傷 宮崎(15日)朝日

15日午後5時40分ごろ、宮崎市大塚町の大淀川の堤防道路で、小学生の男児3人が軽乗用車にはねられた。宮崎県警によると、2年の男児1人が意識不明の重体、2年と3年の男児2人が重傷という。県警は軽乗用車を運転していた同県国富町の女性(23)から詳しい状況を聴く方針。
 県警の説明では、3人は市内の同じ少年サッカーチームに所属。練習中にトイレに向かう際、横断歩道を渡っていてはねられたとみられる。
 練習を見に来ていた保護者の男性(65)は「『ドン』という音が一回して見に行ったら、3人が道路に横たわっていた。ブレーキ音はしなかった」と話した。
 現場は横断歩道がある片側1車線の直線道路。
http://www.asahi.com/articles/ASJCH66YFJCHTNAB01C.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル) 
スンニ派に日本人は?
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012349

 東京五輪に向けたテロ対策として警視庁は管内の民間業者と協力することが必要とし、「パートナーシップ」を締結しているが、このほど民間業者を対象とした研修会を開いた。研修会は繁華街を持つ新宿で開かれたもので国際テロ情勢や爆発物の取り扱いなどを勉強した。
 テロ対策の課題としては、プロのテロリストもさることながら、ローンウルフによる活動や民衆が集まる一般的な場所を狙うソフトターゲット対象のテロも懸念されている。これに自国育ちのテロを意味する「ホームグロウン」によるテロも加わり、警備は益々厳しさを増している。
 そうしたテロリストは当然、現地で訓練を受けるなどして思想的にも技術的にも洗脳されている。勿論、10月23日に発生した宇都宮市の公園での爆発事件のようにテロリストに関係はないがマニアック的な人物による場合もある。
 果たしてテロリストの予備軍は日本にいるのだろうか?
 こんな数字がある。イギリスの独立研究機関であるICSR情報によるとシリア・イラクの紛争地域でスンニ派軍組織に参加している外国人戦闘員の数である。
 それによるとトップはチェニジアで3000人。2位がサウジアラビアの2500人、3位がロシアの1500人と続き、フランスが6位の1200人。そしてイギリスやドイツなどは8位で600人。
 その他、中国は300人、アメリカが100人、イタリアが80人、アラブ首長国連邦が15人と数字はここまでだ。
 しかし、同機関によると日本やマレーシア、フィリピン、シンガポールなどからも少数の参加者がいると警告している。
 そうしたテロリストを把握できるか?マニアックな爆弾魔を含めて官民挙げた監視が必要だ。その意味でパートナーシップは期待が大である。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性に「会いたい」とメール繰り返す 市女性職員、ストーカー容疑で逮捕 群馬・安中(15日)産経

元交際相手の男性に面会を求めるメールを送ったとして、群馬県警高崎署は15日、ストーカー規制法違反容疑で、高崎市八幡町の安中市職員、和泉暁子容疑者(35)を逮捕した。調べに対し容疑を認め、「悔しかった」と供述している。
 逮捕容疑は10月29日から11月2日にかけて、県内に住む男性団体職員の携帯電話に、「会ってください」などと面会を求めるメールを7回送信し、つきまとい行為を繰り返したとしている。  
 同署によると、和泉容疑者と男性は今年8月に破局した。その後もメールを送るなどストーカー行為を行ったため、9月下旬に同署が口頭で警告していた。男性が14日同署に相談し、発覚した。
http://www.sankei.com/affairs/news/161115/afr1611150025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤など所持の疑い、高3を逮捕 「公園で拾った」(15日)朝日

横浜市の私立通信制高校3年生の少年(17)=神奈川県高座郡=が覚醒剤とコカインを所持していたとして、神奈川県茅ケ崎署は15日、覚醒剤取締法違反と麻薬及び向精神薬取締法違反(ともに所持)の疑いで逮捕し、発表した。コカインを所持していたことは認め、覚醒剤については「混じっているとは知らなかった」として容疑を否認している。
 署によると、少年は10月18日午後10時35分ごろ、高座郡の公園で、財布の中にコカインと覚醒剤が混じった粉末約0・8グラム(末端価格約5万円)が入ったポリ袋を所持していた疑いがある。
 ポリ袋にはキャラクターが描かれており、少年は「この公園で拾った。コカインだと思って、かっこいいから持っていた」と説明。公園のベンチに座っているところを署員が職務質問し、ポリ袋が見つかったという。尿検査の結果、少年はコカイン、覚醒剤ともに陰性だったとされる。(天野彩)http://www.asahi.com/articles/ASJCH5HNZJCHULOB02T.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

AV出演強要で警察に相談22件 6月までの2年半(15日)共同

警察庁は15日、アダルトビデオ(AV)への出演を強要されたとの相談が、2014年1月から今年6月末までに全国の警察本部や警察署に計22件寄せられていたことを明らかにした。
 内閣府が開いた男女共同参画会議の性暴力被害などに関する専門調査会で報告した。警察庁が全国の相談件数を調べたのは初めて。一方、民間人権団体「ヒューマンライツ・ナウ」には昨年1年間だけで81件相談が寄せられており、被害を受けても警察に相談していないケースが多いことが浮かび上がった。
 調査会で警察庁は積極的な取り締まりや、相談専用ダイヤル「#9110」などで被害把握と支援に努めると説明した。
http://this.kiji.is/171176685852476920?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢ドライバー事故防止へ 日本老年精神医学会が提言(15日)NHK

高齢者が運転する自動車による事故が相次いでいますが、日本老年精神医学会は、認知症検査などが強化される来年の改正道路交通法の施行を前に、高齢者の運転を支援するハードウェアの普及や免許証を返納した人への支援など、高齢者への配慮を求める提言をまとめ、厚生労働省などに送りました。
 来年3月に施行される改正道路交通法では、75歳以上を対象にした検査で「認知症のおそれがある」と判断された場合には、医師の診断を義務づけるなど、認知症検査の態勢が強化されます。これを前に、精神科医などで作る日本老年精神医学会は提言をまとめ、15日に厚生労働省などに送りました。
 提言では、まず高速道路の逆走を防止するゲートの設置のほか、自動ブレーキやペダルの踏み間違い防止装置を標準装備とすることなど、ハードウェアの普及や新たな研究開発を求めています。
 そのうえで、運転免許証を自主返納するなどした高齢者に対しては、タクシーやバスの乗車券などの代替策を用意することのほか、高齢者講習会の際の教習所の運転試験では路上運転に不可欠な認知能力などが正しく評価できないとして、教習所の外での実車テストの導入を検討することなどを求めています。
 日本老年精神医学会の新井平伊理事長は「運転免許の取り消しや自主返納だけに終始せず、事故事例を分析するなどして問題を解決するための課題を検討してほしい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161115/k10010769931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

ファミレスでアーチェリーの矢を放ち客の鼻“かむ”(15日)テレビ朝日

ファミリーレストランの店内で現行犯逮捕されました。逮捕された英会話講師は、店内でアーチェリーの矢を打ち、客の鼻にかみ付いたということです。
 英会話の講師でイギリス国籍のスティーブン・デイビッド・ワトソン容疑者(50)は13日午後11時15分ごろ、埼玉県新座市のファミリーレストランの店内で知人の女性と食事中、無人のソファーに向かってアーチェリーの矢を放ちました。そのことで客と口論になり、仲裁に入った男性(33)の鼻をかんでけがをさせたとして現行犯逮捕されました。警察によりますと、ワトソン容疑者はワインなどを飲んで酩酊(めいてい)状態だったということです。警察の取り調べに対して、「矢を打ったことは認めるが、けがはさせていない」と容疑を否認しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087821.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

被害者のスマホ、荒川で発見 目黒女性遺棄(15日)日経

東京都目黒区の会社員、中元志織さん(24)の遺体が遺棄された事件で、警視庁目黒署捜査本部は15日、元交際相手の無職、佐賀慶太郎容疑者(50)=死体遺棄容疑で逮捕=の供述に基づき、板橋区と埼玉県戸田市にかかる橋の下付近の荒川から中元さんのスマートフォン(スマホ)が見つかったと明らかにした。
 スマホは14日午後、水深約7メートルで発見。製造番号などから中元さん名義と判明した。川の捜索で中元さんの所有物が発見されたのは初めて。
 東京地検は同日、中元さんの遺体を遺棄したとして、佐賀容疑者を死体損壊・死体遺棄の罪で起訴した。
 佐賀被告は「中元さんが失踪したように見せるため、遺体や携帯電話など所持品を捨てた」と供述していた。遺体は見つかっていない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H5K_V11C16A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者運転事故「喫緊の課題」 安倍首相が対応指示(15日)TBS

政府は高齢者ドライバーによる交通死亡事故が相次いでいることを受けて関係閣僚会議を開き、安倍総理が「喫緊の課題に一丸となって取り組んでほしい」と対応を指示しました。
 「取りうる対策を早急に講じるなど、この喫緊の課題に一丸となって取り組むよう指示します」(安倍晋三総理大臣)
 政府は15日朝、相次ぐ高齢者ドライバーによる交通事故の防止対策に取り組む関係閣僚会議を開き、安倍総理大臣が早急な対応を指示しました。
 また、安倍総理は、「社会全体で高齢者の生活を支える体制の整備を着実に進めていく」と述べ、認知症のおそれがある高齢者ドライバーに医師の診断を義務付けるなど、認知症対策を強化した改正道路交通法が来年3月の施行とともに円滑に実施されるよう求めました。(15日10:50)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2916137.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪・堺 男児不明事件、不明男児の遺体発見か(15日)TBS

堺市の幼い男の子が所在不明になっている事件で、大阪府千早赤阪村の山中から布にくるまれた遺体のようなものが見つかったことがわかりました。警察は、この男の子の可能性があるとみて調べています。
 遺体のようなものが見つかったのは、大阪府千早赤阪村の山中で、捜索にあたっていた捜査員が発見したということです。
 捜索は堺市に住民票がある梶本樹李ちゃん(4)が所在不明になっていることから行われていて、父親の卓容疑者と妻の千穂容疑者が当時3歳だった樹李ちゃんを死亡させた疑いで逮捕されています。
 父親の卓容疑者が「川辺に遺体を埋めた」と供述したため捜索を続けていて、捜査関係者によりますと、遺体のようなものが布にくるまれ土の中に埋まっているのを発見したということです。警察が樹李ちゃんの可能性があるとみて調べています。(15日17:29)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2916280.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県警と高崎署に爆破予告の電話(15日)産経

群馬県警捜査1課は14日、県警本部と高崎署に、「署管内の公共機関を爆破する」との電話があったことを明らかにした。
 県警によると、電話は同日午後4時ごろ、県警本部と同署の代表に男の声であった。10月19日、公務執行妨害容疑で逮捕された指定暴力団組員が逮捕後に死亡した事件で署から謝罪がないなどと指摘。「明日午後3時までに謝罪がなければ署と署管内公共機関を爆破する」と言ったという。
 県警は威力業務妨害の疑いで捜査すると共に、同署管内公共機関への警戒を強化している。http://www.sankei.com/affairs/news/161115/afr1611150014-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯人検挙への決意新たに 渋谷暴動事件45年 警視総監ら献花(15日)産経

沖縄返還協定の批准阻止を掲げた過激派が警察官を殺害した渋谷暴動事件から45年となった14日、沖田芳樹警視総監ら警視庁幹部が東京都渋谷区の事件現場を訪れて献花し、事件解決への決意を新たにした。警察当局は同事件を公的懸賞金「捜査特別報奨金」の対象に指定しており、実行役とされる過激派「中核派」の大坂正明容疑者(67)、殺人容疑などで指名手配=の行方を追っている。
 渋谷暴動事件は昭和46年11月14日に発生し、沖縄返還協定の批准阻止を訴える中核派などのデモ隊が機動隊員や派出所を襲撃。新潟県警から応援派遣されていた中村恒雄警部補=当時(21)、2階級特進=が鉄パイプでめった打ちにされるなどして殉職した。
 慰霊碑は現場近くの米穀店の敷地内に設置されており、沖田警視総監のほか、金井貴義渋谷署長ら幹部が花を手向けた。
 米穀店を営む梅沢和雄さん(70)は事件当日について「外出先から帰ったら、火炎瓶でアスファルトが溶けて変色していた。大変なことが起きたと実感した。何の落ち度もない若い警察官が亡くなったのは心が痛い。事件の早期解決を願っている」と語った。
 公的懸賞金制度では、大坂容疑者の検挙につながる有力情報に上限300万円を支払う。情報提供は警視庁公安部(電)03・3581・4321。受付期間は来年10月31日まで。
http://www.sankei.com/affairs/news/161115/afr1611150003-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大家約20人が協力拒絶…特殊詐欺アジト摘発、警視庁捜査難航「抜本的な対策が必要」(15日)産経

特殊詐欺グループにアジトを提供していた不動産業者らが摘発された事件で、アジトの大家約20人が警視庁捜査2課の協力要請を断り、刑事告訴をしなかったことが14日、捜査関係者への取材で分かった。不動産業者の摘発には大家の告訴が不可欠だが、家賃が払われていたことなどから、告訴のメリットがないと判断したとみられる。特殊詐欺のアジトの摘発は年間数十件に上るが、不動産業者の摘発はわずかとなっており、捜査幹部は「不動産業者の摘発に抜本的な対策が必要だ」と話している。
 多数の大家の捜査協力拒否は捜査2課が今年8月、特殊詐欺グループに提供したアジトを別人名義で契約させたとして、詐欺容疑で摘発した不動産業者らの捜査で判明した。
 不動産業者の摘発には、大家側が「嘘の賃借人名義で契約された」として、不動産業者らを詐欺罪で刑事告訴する必要があるが、相次いで拒否された。
 その後の捜査で、不動産業者らは10年以上前から1千件以上のアジトを特殊詐欺グループなどに提供していたことが判明したが、刑事告訴に至ったのは2人だけだった。
 捜査2課は、この2人の告訴を受けて不動産業者のグループを捜査。特殊詐欺に使われることを知ってアジトを提供した特殊詐欺の共犯で、不動産業者の立件を検討したが、他人名義で不動産契約した詐欺容疑での立件にとどまった。
 特殊詐欺をめぐっては昨年9月、改正都安全・安心まちづくり条例の施行で、賃貸契約に、アジト使用時に契約を解除できる特約を盛り込むことが定められたが、刑事告訴などにはほとんど結びついていないのが実態という。
 捜査幹部は「多数の特殊詐欺を可能にした不動産業者だが、特殊詐欺グループの末端よりも軽い刑にしか問えないのが実情だ」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161115/afr1611150004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終(15日)産経

「あいつらにはかなわない」-。百戦錬磨の暴力団員が白旗を揚げた相手は、佐川急便が誇る屈強な「佐川男子」だった。恐喝未遂容疑で逮捕された指定暴力団松葉会系の組員2人は、モデルガンを使った寸劇を演じて宅配物を脅し取ろうと企てたが、配達員の機転と行動力で阻止されてしまった。「配達員が強すぎる」と組員が名言を残した事件の一部始終とは-。 ターゲットはロレックス 思いついた寸劇『組員の内輪もめ』
  「金になるシノギを思いついた」
 事件の発端は6月12日にさかのぼる。組員の男A(35)がインターネットで高級腕時計のロレックス(約86万円)を代金引換で注文したのだった。
 単純に時計が欲しかったわけではない。「脅し取ると犯罪だが、一芝居打って商品を置いていかせよう。モデルガンをちらつかせれば、ビビって置いていくはず」。“シナリオ”を練った組員は、同じ組の男B(32)を引き込んだ。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・JR池袋駅近くに新たに防犯カメラ設置で記念式典(15日)TBS

東京・JR池袋駅近くの商店街に新たに防犯カメラが設置され、記念式典が行われました。
 14日午後、JR池袋駅近くの商店街に新たに20台あまりの防犯カメラが設置され、記念式典が行われました。式典には、警視庁の幹部などおよそ50人が参加し、防犯カメラの設置について「犯罪の抑止に繋がるほか、犯人の検挙にも効果がある」とアピールしました。
 警視庁は来年度に向けてさらに防犯カメラの数を増やす方針だということで、「犯罪の起きにくい街づくりを推進したい」としています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2915124.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「謝罪がなければ爆破する」 警察などに爆破予告(15日)テレビ朝日

 群馬県警察本部や一部の報道機関に対して「謝罪がなければ爆破する」と爆破予告があり、警察は威力業務妨害の疑いで調べています。
 14日午後4時すぎ、群馬県警本部などに「謝罪がなければ高崎警察署や管内の公共機関を爆破する」と男の声で電話がありました。警察によりますと、先月、暴力団組員の男が高崎署の警察官に公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された直後に死亡していて、電話の男はこの件で謝罪を求めてきたということです。死亡した組員の尿からは覚醒剤が検出されましたが、死因は分かっていません。14日、一部の報道機関にも男の声で「組員が勝手に死んだと言っている」などとして、同様の爆破予告の電話が入っています。いずれも日時は指定されていませんが、警察は威力業務妨害の疑いで調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087782.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

相模原市の国道で40代女性ひき逃げの疑い、70代の男逮捕(15日)TBS

14日夜、神奈川県相模原市の国道で40代の女性がひき逃げされる事件があり、警察は70代の男を逮捕しました。女性は意識不明の重体です。
 14日午後8時半ごろ、相模原市緑区の国道で、「人が倒れている」と通報がありました。警察が駆けつけると、40代の女性が倒れていて病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて、意識不明の重体です。
 警察は現場の状況から、ひき逃げとみて捜査していましたが、通報からおよそ50分後、相模原市の70代の男から「事故を起こした」と警察署に電話があり、この男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。警察に対し男は、「気が動転していた」と容疑を認めているということです。
 現場は見通しの良い直線道路で、警察は女性の身元の確認を急ぐとともに、詳しいいきさつを調べています。(15日03:18)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2915198.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

82歳の車が郵便局窓壊す、京都 「アクセル踏み過ぎた」(15日)共同

14日午前9時ごろ、京都府宇治市南陵町の宇治南陵郵便局に、同市の無職男性(82)の乗用車が衝突し、郵便局の正面窓ガラスの一部が割れた。中に客はおらず、けが人はなかった。
 宇治署によると、男性は郵便局前の駐車場に駐車しようとしていた。「上り坂になっていたため、アクセルを踏み込み過ぎた」と話しているという。
http://this.kiji.is/170881739093444091?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

起業家育成と称し訪問販売の勧誘法教える 経営者ら逮捕(15日)NHK

者を対象に起業家を育成するためのセミナーと称して実際には訪問販売の勧誘方法を教えていたなどとして、福岡市のセミナー企画会社の実質的経営者ら5人が、特定商取引法違反の疑いで逮捕されました。警察は、少なくとも全国の300人余りに受講の契約をさせていたとみて調べています。
 逮捕されたのは、福岡市中央区のセミナー企画会社「primo」の実質的経営者、久保亮倫容疑者(32)と、社長の早川智章容疑者(24)ら5人です。
 警察の調べによりますと、久保容疑者ら5人は去年、福岡県の22歳の女性ら2人に対し、起業家を育成するためのセミナーと称して実際には訪問販売の勧誘方法を教えていたほか、クーリングオフできないとうそをついていたとして、特定商取引法違反の疑いが持たれています。
 警察は5人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。警察によりますと、久保容疑者らはSNSなどを使って勧誘し、50万円から120万円の高額な受講料を集めていたということです。
警察は、東京や名古屋、大阪など各地で20代の若者を中心に少なくとも300人余りに受講の契約をさせ、2億円余りを集めていたとみて調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161115/k10010769171000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官 飲酒し当て逃げ事故おこし逮捕 栃木 佐野(15日)NHK

14日夕方、栃木県佐野市で佐野警察署の警察官が酒を飲んで車を運転し、停止中の車に追突してそのまま走り去ったとして酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、栃木県の佐野警察署刑事課の巡査部長、佐々木崇志容疑者(37)です。
 警察によりますと、佐々木巡査部長は14日午後5時40分すぎ酒を飲んで乗用車を運転し、佐野市堀米町の市道で停止していた乗用車に追突したうえ、そのまま走り去ったとして、酒気帯び運転と当て逃げの疑いが持たれています。
 佐々木巡査部長が250メートルほど離れたコンビニエンスストアで車を止めたところで、追突された乗用車の男性が警察に通報したということです。追突された車には4人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
 警察によりますと、佐々木巡査部長は14日は休みで、調べに対して「缶チューハイ数本を自宅で飲んだ。衝突に気付かず走り去った。申し訳ないことをしてしまった」などと話しているということです。
 栃木県警察本部の赤坂浩首席監察官は「誠に遺憾であり、被害者および県民の皆さまに心からおわび申しあげます。事実関係を調査し、厳正に対処いたします」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161115/k10010769271000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

博多の陥没道路復旧、通行再開…避難勧告も解除(15日)読売

福岡市博多区のJR博多駅近くで起きた大規模陥没事故で、市は15日午前4時58分、交通規制を解除し、通行が再開された。                                

 

 同時に、周辺のビル3棟の避難勧告も解除された。
 事故は8日に発生し、穴は深さ最大約15メートル、幅約27メートル、長さ約30メートルにまで拡大。停電やガスの供給停止など市民生活に影響が出た。市は、現場の地下で行っていた市営地下鉄

七隈

ななくま

線の延伸工事が原因としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161115-OYT1T50012.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

「主犯格」の男、他人名義で出国か イラン人暴行死(15日)朝日

名古屋市中川区で集団暴行を受けたイラン人男性が死亡した事件で、イランで逮捕された主犯格とみられる30代の男には日本からの出国記録がないことが、捜査関係者への取材でわかった。愛知県警は男が他人になりすまして帰国した可能性があるとみている。
 昨年12月20日未明、住所職業不詳のアナミ・シルマルド・ミラードさん(当時27)が外国人の集団に襲われ、刃物で刺されて死亡した。捜査関係者によると、県警は殺人容疑で逮捕状を取った男の国外逃亡を防ぐため国内空港などに情報を提供したが、出国記録は見つかっていない。他人名義のパスポートで出国した可能性があるという。
 県警は今年8月ごろ、容疑者とみられるイラン国籍の男が、暴行死に関わった疑いでイラン当局に逮捕されていたことを把握。警察庁を通じてイラン当局に指紋の証拠送付を依頼するなどして本人確認を進めている。
http://www.asahi.com/articles/ASJCG4WK8JCGOIPE015.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月14日 | トップページ | 2016年11月16日 »