カテゴリー

« 2016年11月12日 (土) | トップページ | 2016年11月14日 (月) »

2016年11月13日 (日)

2016年11月13日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
高齢者事故対策は喫緊の課題
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012359

 また高齢者による死亡事故が発生してしまった。6日付の本欄に「高齢者への運転免許の更新を停止せよ」と書いたが、敢えて言わせてもらいたい。
 13日午前7時ごろ、東京・小金井市で61歳の女性が82歳の男の運転する車にはねられ死亡。
 12日午後、東京・立川市で83歳の女が運転する車が駐車場から暴走。男女2人が死亡した。警察は女がアクセルとブレーキを踏み違えたと見ている。
 警察庁によると今年9月現在の交通事故死者数は2758人でそのうち53.6%にあたる1478人が65歳以上の高齢者なのだ。
 国際統計格付センターによると、人口10万人あたりの交通事故死者数を181カ国の各地域と比べると日本は低いほうだ。(2010年の数字)
 詳しくはニウエが68.3人でトップ。
 以下ドミニカ共和国41.7人、タイ38.1人、ベネズエラの37.2人、イラン34.1人、50位が中国の20.5人、126位がアメリカの11.4人、132位が北朝鮮の10.7人、そして日本が163位で5.2人となっている。
 状態別では、2010年のWHOによると全交通事故死に占める自転車乗車中の割合では、自転車人気が最も高いオランダがトップで25.3%、以下、日本が16.2%、ガイアナの15.7%と続き、なんと日本が2位に位置しているのだ。参考に記すと12位が中国とスイス、ドイツが10.4%などとなっている。
 この自転車事故も高齢者の構成率では多くなっており、自動車運転免許の更新問題を含めて対策は喫緊の課題だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2" »

« 2016年11月12日 (土) | トップページ | 2016年11月14日 (月) »

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ