« 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月14日 »

2016年11月13日

2016年11月13日 (日)

長男名乗る男が「すごい額の損」…1200万円詐取される 埼玉・所沢の71歳女性 (13日)産経

埼玉県警所沢署は13日、同県所沢市の介護士の女性(71)が長男(44)をかたる男から電話で現金を求められ、計1240万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として調べている。
 所沢署によると、10日夜、長男を名乗る男から「投資で失敗し、すごい額の損をした」と自宅に電話があり、女性は翌11日、付近の公園で弁護士秘書をかたる男に現金800万円を渡した。直後に再び電話で現金を求められ、同日中に弁護士秘書をかたる別の男に現金440万円を渡した。
 12日に長男に電話し、被害に気付いた。
http://www.sankei.com/affairs/news/161113/afr1611130012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

民泊施設で男性殴られ死亡、傷害容疑で44歳男を逮捕(13日)TBS

東京・北区の民泊施設で、同じ部屋に宿泊する男性の顔を殴ってけがをさせたとして、配管工の男が警視庁に逮捕されました。殴られた男性は、その後、死亡しました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、北区西が丘の配管工・齋藤誠容疑者(44)です。
 齋藤容疑者は13日午前2時半すぎ、北区の民泊施設で、会社の上司とみられる50代の男性と口論になり、顔面を素手で数回殴り、けがをさせた疑いがもたれています。男性は病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警視庁によりますと、2人は仕事のため同じ部屋に宿泊していたということです。
 取り調べに対し、齋藤容疑者は「口論になって相手がつかみかかってきたから殴った」と容疑を認めていて、警視庁は今後、容疑を傷害致死に切り替え、詳しい経緯を調べる方針です。
 現場は住宅を改装し観光客などに貸し出す「民泊」施設で、外国人観光客も利用していたということです。(13日13:08)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2913915.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

83歳女運転で2人死亡、アクセルとブレーキ踏み間違えか(13日)TBS

東京・立川市で83歳の女が運転する乗用車が男女2人をはね死亡させた事故で、女がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があることが分かりました。
 この事故は12日、立川市の病院で83歳の女が運転する乗用車が安和竜洋さん(39)と知人の市川妙子さん(35)をはね、死亡させたものです。女も頭にけがをしました。
 その後の取材で、安和さんと市川さんの死因はそれぞれ、外傷性血気胸と頭蓋内損傷であることがわかりました。
 「一番いいやつが先に亡くなるのかなって。いろいろこれから(高齢者の事故も)考えた方が良いですね」(死亡した安和さんの兄)
 「綺麗な子だった。『お疲れさまでした』って笑っていたのが離れない」(市川さんの知人)
 また、これまでの調べで女が駐車場の料金を支払おうとした際に乗用車が急発進したとみられていますが、警視庁へのその後の取材で、女がアクセルとブレーキを踏み間違えたとみられることが分かりました。
 「認知症はないと思う。元気よ。すごく大変で看病していたんですね、徹夜で」(女の知人)
 女は「ブレーキを踏んだが止まらなかった」と話していますが、現場にはブレーキ痕がなかったということです。
 女は今年5月に免許証を更新した際、認知症の症状はみられなかったということで、警視庁は回復を待って過失運転致死の疑いで逮捕し、当時の状況を詳しく調べる方針です。(13日16:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2913912.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・小金井で82歳男性運転の車にはねられ女性死亡(13日)TBS

東京・小金井市の交差点で82歳の男性が運転する乗用車が自転車で横断歩道を渡っていた女性をはね、女性は病院に運ばれましたが、死亡しました。
 13日午前7時40分ごろ、小金井市・貫井南町で、82歳の男性が運転する乗用車が交差点を左折しようとしたところ、自転車で横断歩道を渡っていた府中市の松田由子さん(61)をはねました。松田さんは病院に運ばれましたが、頭を強く打つなどして死亡しました。
 現場は信号のある交差点で、警視庁によりますと、事故当時の信号は青だったということです。運転していた男性は「気づくのが遅れた」と話しているということで、警視庁は事故の原因を詳しく調べています。(13日17:59)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2914146.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの虐待死 自分たちに何ができるか考える集会(13日)NHK

児童虐待の相談件数が、年間10万件を初めて超えるなど児童虐待が相次ぐなか、虐待により亡くなった子どもたちを悼み、自分たちに何ができるかを考える集会が東京で開かれました。
 今月の「児童虐待防止推進月間」に合わせて、東京・港区で開かれた集会には、およそ400人が参加しました。
 集会では、去年虐待により亡くなった子どもたちの名前や当時の状況が読み上げられ、全員が黙とうをして死を悼みました。
 このあと貧困問題などに取り組んでいる湯浅誠さんが講演し、「虐待の背景の1つには、経済苦がある。金銭的な支援だけでなく、ささいなことでも手を差し伸べてほしい」と周囲の支援の大切さを訴えました。
 参加した人たちは、最後に会場周辺をパレードし、虐待防止のため早めの相談などを呼びかけていました。
 厚生労働省によりますと、昨年度全国の児童相談所が把握した児童虐待の相談件数は、およそ10万3000件と初めて10万件を超えました。
 参加した49歳の男性は、「社会でできることをもっと考えていかなければいけないと思いました」と話していました。
主催したNPO法人児童虐待防止全国ネットワークの吉田恒雄理事長は、「社会全体で虐待を無くすという思いで、困っている人に声をかけるなどできることから始めてほしいです」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161113/k10010767381000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

続きを読む "子どもの虐待死 自分たちに何ができるか考える集会(13日)NHK"

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国検察 パク大統領に対する事情聴取の意向伝える(13日)NHK

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の40年来の知人の女性実業家や大統領府の元側近2人などが逮捕された一連の事件で、韓国の検察は、パク大統領に対する事情聴取を15日か16日に行いたいという意向を大統領府に伝え、現職大統領に対する初めての捜査に踏み切る姿勢を明確にしました。
 韓国の検察は、13日、パク・クネ大統領の40年来の知人で女性実業家のチェ・スンシル容疑者をめぐる一連の事件で、パク大統領に対する事情聴取を15日か16日に行いたいという意向を大統領府に伝え、回答を待っていることを明らかにしました。
 チェ容疑者は、関係する2つの財団への資金拠出や、大統領府の内部資料を受け取っていたことに関して、今月19日頃には起訴される見通しで、検察としては、それを前に、大統領が直接事件に関与していたのかを明らかにするため、韓国の憲政史上初めて現職大統領に対する捜査に踏み切る姿勢を明確にしたものです。
検察は、書面による聴取ではなく、検察官が直接大統領と会う形を望んでいるということです。
 大統領府の報道官は、ソウルで12日夜開かれた大規模な抗議集会に関して、13日午後、「パク大統領は、現在の状況の厳しさを深く認識している。大統領として責任を全うして国政を正常化させるために苦心している」というコメントを発表しましたが、検察の聴取が行われれば、国民の間で退陣を求める声が再び高まる可能性もあります。

検察 財閥幹部ら相次ぎ聴取

韓国の検察は、12日から13日にかけて、ヒョンデ自動車、ハンファグループ、SKグループ、サムスン電子、ハンジングループなど、韓国の財閥企業やグループのトップらを次々と呼んで参考人として話を聞いています。
 これはパク・クネ大統領の知人の女性実業家、チェ・スンシル容疑者が関係する2つの財団に、財閥企業が日本円で合わせて70億円を超える資金を拠出した経緯を解明するには、財閥に圧力をかけたとされる大統領の元側近に加えて、財閥側からも事情を聞く必要があると検察が判断したためと見られます。
 さらに財閥のうち、ハンジングループのチョ・ヤンホ会長は、再来年に韓国のピョンチャンで開かれる冬季オリンピックの組織委員長を務めていましたが、競技施設の建設工事に、チェ容疑者とつながりのあるスイスの企業を参入させるよう大統領府から求められたものの、これを拒んだために大統領府から辞任を迫られたと韓国のメディアで伝えられており、検察はこの疑惑についても調べているもようです。

詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161113/k10010767411000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ調査書、加害側に渡す…被害側に知らせず(13日)読売

2014年7月、熊本市立中学3年の男子生徒が自殺を図った問題で、学校が3件のいじめを認定した調査報告書を、この生徒の保護者に知らせぬまま、いじめをしたとされた生徒3人の保護者に渡していたことがわかった。
 市教委は「事前に被害生徒側へ報告すべきだった」として、報告書を回収する方針を示した。
 市教委によると、男子生徒は14年6月から学校を休みがちになり、7月に自殺を図り一時入院した。学校が設置した調査委員会は、同学年の男子生徒3人による無料通話アプリ「LINE(ライン)」への「ざまーみろ」といった書き込みなど3件をいじめと認定し、報告書をまとめた。ただ、被害生徒への聞き取りは、学校が本人の心情などに配慮して行わなかったという。(ここまで316文字 / 残り514文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161113-OYT1T50003.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(13、14日 単位・レベル) 
高齢者事故対策は喫緊の課題
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012359

 また高齢者による死亡事故が発生してしまった。6日付の本欄に「高齢者への運転免許の更新を停止せよ」と書いたが、敢えて言わせてもらいたい。
 13日午前7時ごろ、東京・小金井市で61歳の女性が82歳の男の運転する車にはねられ死亡。
 12日午後、東京・立川市で83歳の女が運転する車が駐車場から暴走。男女2人が死亡した。警察は女がアクセルとブレーキを踏み違えたと見ている。
 警察庁によると今年9月現在の交通事故死者数は2758人でそのうち53.6%にあたる1478人が65歳以上の高齢者なのだ。
 国際統計格付センターによると、人口10万人あたりの交通事故死者数を181カ国の各地域と比べると日本は低いほうだ。(2010年の数字)
 詳しくはニウエが68.3人でトップ。
 以下ドミニカ共和国41.7人、タイ38.1人、ベネズエラの37.2人、イラン34.1人、50位が中国の20.5人、126位がアメリカの11.4人、132位が北朝鮮の10.7人、そして日本が163位で5.2人となっている。
 状態別では、2010年のWHOによると全交通事故死に占める自転車乗車中の割合では、自転車人気が最も高いオランダがトップで25.3%、以下、日本が16.2%、ガイアナの15.7%と続き、なんと日本が2位に位置しているのだ。参考に記すと12位が中国とスイス、ドイツが10.4%などとなっている。
 この自転車事故も高齢者の構成率では多くなっており、自動車運転免許の更新問題を含めて対策は喫緊の課題だろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

54歳息子と79歳母が心中か 川崎 「生きるのに疲れた」と遺書(13日)産経

12日午後5時25分ごろ、川崎市川崎区塩浜のアパート2階に住む職業不詳、天野健一さん(54)と、母親の民子さん(79)が部屋で血を流して倒れていると、1階に住む民子さんの弟(77)が110番通報した。
 川崎臨港署員が駆け付けたところ、2人とも首から出血し既に死亡していた。署は心中を図ったとみて、詳しい状況を調べている。
 署によると、部屋の机の上に凶器とみられるカッターナイフと、「生きるのに疲れた」という内容の2人の遺書があった。暗くなっても明かりがつかなかったことから、民子さんの弟が様子を見に行って異変に気付いたという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161113/afr1611130005-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

痴漢容疑で巡査逮捕=百貨店内で女性触る-大阪府警(13日)時事

百貨店内で女性の尻を触ったとして、大阪府警は12日、府迷惑防止条例違反容疑で、府警豊中南署地域課の巡査福本いおり容疑者(23)=大阪市天王寺区筆ケ崎町=を現行犯逮捕した。「泥酔状態で覚えていない」と話しているという。
 逮捕容疑は12日午後3時40分ごろ、大阪市北区角田町の阪急百貨店地下1階の菓子店前で、府内居住の60代女性の尻をすれ違いざまに触った疑い。
 府警監察室によると、女性が男性従業員に被害を伝え、2人で福本容疑者を取り押さえた。その際、近くにいた10代の女子高校生が「私も触られた」と申し出た。福本容疑者は歓送迎会で同僚と酒を飲んだ後だったという。(2016/11/12-22:55)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111200264&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

6歳運転の車が眼鏡店に突っ込む 山形、3人軽傷(13日)日経

 12日午後5時40分ごろ、山形県東根市中央4の眼鏡店に、無職女性(76)が運転する軽乗用車が突っ込み、女性のほか男性客(54)と店長(60)の計3人が打撲などの軽傷を負った。村山署はブレーキ操作を間違えたとみて調べる。
 同署によると、女性は「よく分からない」と話しているという。軽乗用車は道路から眼鏡店の駐車場に入った後、店のガラス戸を突き破って男性客と接触、カウンターにぶつかって停止した。カウンター内にいた店長も押し出された。〔共同〕

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H4E_S6A111C1000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

正面衝突で大学生2人死亡 秋田自動車道(13日)日経

12日午後1時半ごろ、秋田県大仙市角間川町の秋田自動車道上り線で、乗用車2台が正面衝突する事故があり、片方の車に乗っていた、いずれも大学生の菊地光さん(22)=同県由利本荘市=と、大木涼夏さん(19)=秋田市=が頭の骨を折るなどして死亡した。
 友人の話では、2人は秋田大医学部の学生。
 県警によると現場は片側1車線。菊地さん運転の車が横手インターチェンジ(IC)から大曲IC方面へと走行中に、中央分離帯を越え対向車線を走る車と正面衝突したとみられる。衝突された車に乗っていた秋田市の無職女性(60)は腰の痛みを訴え病院に搬送されたが、命に別条はなかった。
 現場は大曲ICから南東約5キロの地点で、県警が事故の原因を調べている。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H4G_S6A111C1CC1000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮で軽トラック燃える、近くに焼死体(13日)TBS

 12日午後、栃木県宇都宮市の路上で軽トラック1台が燃えているのが見つかりました。近くで成人の男性とみられる焼死体が見つかっていて、警察は身元の確認を急ぐとともに、原因を調べています。
 12日午後6時ごろ、宇都宮市西刑部町の路上で、「トラックが燃えていて、近くに人が倒れて燃えている」と消防に通報がありました。
 警察によりますと軽トラック1台が全焼し、トラックから数メートル離れたところに成人の男性とみられる焼死体が見つかったということです。
 トラックは運転席の内側が最もよく燃えているということで、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、原因を調べています。(13日01:22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2913883.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

グレーゾーン対応で初訓練 警察、海保、自衛隊3機関(13日)共同

 武器を持った漁民が離島に不法上陸したという想定で警察と海上保安庁、自衛隊の3機関が初めて共同で対処訓練を行ったことが12日、政府関係者への取材で分かった。他国と戦争状態とまでは言えないが、警察や海保だけでは対応できない「グレーゾーン事態」への連携を確認。海保と海自は既に海上で同事態への訓練を行っているが、今回は離島が舞台だったため、警察を加えた訓練が実現した。
 沖縄・尖閣諸島では中国公船による領海侵入が常態化。訓練は「特定の国や場所を想定していない」(関係者)が、尖閣の現状を念頭に連携を強化し、積極的な海洋進出を続ける中国への対処能力を高める狙いがある。
http://this.kiji.is/170223666988271094?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

2人死亡事故 83歳女性の車 直進し歩道乗り上げか(13日)NHK

東京・立川市の病院の敷地内で12日、83歳の女性が運転する車が、30代の男女2人をはねて死亡させた事故で、車は駐車場を出たあと車道を突っ切るように直進し、歩道に乗り上げて事故を起こしたと見られることが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は何らかの運転ミスが原因と見て、当時の詳しい状況を調べています。
 事故が起きたのは、東京・立川市にある国立病院機構災害医療センターの敷地内で、12日の午後3時ごろ、入院中の夫の見舞いに来ていた83歳の女性が運転する車が歩道を歩いていた男女2人をはねました。
 この事故で、はねられた八王子市の会社役員安和竜洋さん(39)と、知り合いで小平市のパート従業員、市川妙子さん(35)の2人が死亡しました。運転していた女性も頭を打ってけがをし、入院しました。
 これまでの警視庁の調べによりますと、車は駐車場から出る際に、料金所のバーに接触したあと、車道を突っ切るように直進し、20メートル余り離れた歩道に乗り上げ、2人をはねたと見られています。
 また、事故のあと、運転していた女性は「ブレーキをかけたが止まらなかった」と警察官に話したということですが、これまでのところ、ブレーキをかけた痕は見つかっていないということで、警視庁は、何らかの運転ミスが原因と見て、当時の詳しい状況を調べています。

遺族「突然のことで悔しい」

死亡した安和竜洋さんの義理の父親(66)は、NHKの取材に対し、「どこかに行くと、必ず土産を買ってきてくれる優しくて思いやりのある息子でした。突然のことで悔しくて、涙が止まりません」と話していました。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161113/k10010766871000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

| コメント (0) | トラックバック (0)

75歳以上運転者免許、12万人が返納…昨年(13日)読売

高齢ドライバーの事故防止に向けては、各地の警察と自治体などが協力し、免許証の自主返納を促す取り組みを進めている。                                

 

 警察庁によると、昨年の75歳以上の免許保有者約480万人のうち、返納者は約12万4000人だった。
 事故多発の背景には、運転者の加齢による運動能力や認知機能の低下などがあるとみられる。同庁のまとめでは、免許保有者10万人当たりの死亡事故は、75歳以上が10・78件(2013年)で、75歳未満の2・5倍になっている。
 こうしたことから、返納者に「運転経歴証明書」を交付し、不便となった代わりにバスやタクシーの運賃割引などをしたり、認知機能などの低下を早めに発見するため、運転免許センターに看護師を配置したりする動きも広がっている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161113-OYT1T50016.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

駅前交番前の歩道、教諭が車で走行 酒気帯び運転の疑い(13日)朝日

 JR旭川駅(北海道旭川市)の駅前交番前の歩道で飲酒運転をしたとして、北海道警は12日、旭川市立小学校の教諭、工藤義之容疑者(55)=旭川市春光5条8丁目=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。
 旭川中央署によると、工藤容疑者は12日午後5時55分ごろ、旭川市宮下通8丁目の旭川駅北口にある同署駅前交番前の歩道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いがある。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 この交番に勤務していた警察官が歩道に乗り上げて進む車を発見。歩道を60メートルほど進んだ地点で停車させたところ、運転していた工藤容疑者が酒臭かったため呼気検査を実施。基準を上回るアルコールが検出された。当時、この歩道には人がいなかったという。

http://www.asahi.com/articles/ASJCD7FQ9JCDIIPE01S.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月12日 | トップページ | 2016年11月14日 »