« 2016年11月6日 | トップページ | 2016年11月8日 »

2016年11月7日

2016年11月 7日 (月)

コンビニ強盗 レジを閉じられ…何も取らずに逃走(7日)テレビ朝日

刃物を持ってコンビニ店に押し入った男の映像を公開です。
 頭にタオルを被ってマスク姿で店内に入ってきた男は、店員の男性に包丁のようなものを突き付けて「強盗だ」と脅しました。警察によりますと、7日午前6時前、水戸市のコンビニ店に押し入った男はカウンター越しにレジに手を伸ばした際、店員の男性がとっさにレジを閉めたため、何も取らずに逃走しました。男は20代から30代で、身長165センチから170センチくらいだったということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087258.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

取調室から覚醒剤持ち出したか 大阪府警が逮捕の女(7日)NHK

先月、大阪府警に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された女が、証拠品として押収された覚醒剤を取調室から持ち出した疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察が当時の状況を調べています。
 捜査関係者によりますと、先月、大阪府警に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された女が、証拠品として押収された覚醒剤を取調室から持ち出した疑いがあることがわかったということです。
取り調べにあたった西成警察署の警察官が目を離した隙に、机の上に置いてあった覚醒剤を下着の中に隠して持ち出したと見られ、そのあと、留置場で、覚醒剤を使用した疑いもあるということです。
 警察は、窃盗の疑いでも捜査するとともに、取り調べや証拠品の管理について、当時の状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010758711000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車呼ばなかった警部補ら処分 事故の男性は死亡、兵庫(7日)共同

兵庫県洲本市で5月、交通事故の現場に駆け付けた男性警部補(48)らが、当事者の男性の容体悪化に気付かず救急車を呼ばなかったとして、県警が警部補ら3人を所属長訓戒などの処分にしたことが7日、県警への情報公開請求で分かった。9月6日付。現場にはもう1人警察官がいたが、判断に関わっていないとして処分しなかった。
 県警によると、男性は事故当日に死亡。事故直後にアルコールを検出した。県警は9月、業務上過失致死容疑で警部補ら4人を書類送検したが、起訴を求めない意見を付けた。救急搬送されなかったことと死亡の因果関係の立証が困難だったとみられる。
http://this.kiji.is/168310546063115770?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯の決済に不正アクセス容疑の男 100人分のID悪用か(7日)NHK

大手通信会社KDDIの「auかんたん決済」と呼ばれる携帯電話を使った代金決済システムに不正にアクセスし、代金を決済したなどとして都内の男が逮捕され、警視庁は、無料通話アプリ「LINE」で知り合うなどした少なくとも37都道府県のおよそ100人分のIDやパスワードを悪用していたと見て調べています。 
 警視庁の調べによりますと、逮捕された東京・八王子市の派遣社員、山口雄生容疑者(21)は、KDDIの「auかんたん決済」と呼ばれる携帯電話を使った代金決済システムに、広島県内の20代の女性になりすまして不正にアクセスし、有料の映像配信サイトの代金11万円余りを勝手に決済したなどの疑いが持たれています。
山口容疑者は「LINE」を通じて共通の趣味の話題で盛り上がり、仲よくなるなどした少なくとも37都道府県のおよそ100人からIDやパスワードを聞き出し悪用していたと見られています。また、勝手に決済した際に受け取ったポイントをインターネットの複数のサイトで換金し、少なくとも1000万円以上の不正な利益を得ていた疑いがあるということです。
警視庁によりますと、山口容疑者は調べに対し「2年ほど前から同様の方法で決済を繰り返した」などと容疑を認めているということです。
 この事件についてKDDIは「捜査中なので詳細なコメントを差し控えるが、暗証番号やパスワードの管理についてさらなる注意喚起を行いたい」と話しています。

詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010758771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪被害者にも「当番弁護士」…大阪、全国初(7日)読売

大阪弁護士会は、犯罪被害者の要請に応じて専門の弁護士を無料で派遣する当番弁護士制度をスタートさせた。                                

 

 捜査機関に逮捕された容疑者のための当番制度は全国の弁護士会が実施しているが、被害者向けの取り組みは例がない。大阪弁護士会は「被害発生後の早い段階から法的支援を充実させたい」としている。
 犯罪被害に遭った場合、被害の届け出や、告訴、示談交渉、裁判での被害者参加制度の利用など、弁護士を必要とする場面は多いが、「誰に相談すればいいかわからない」「ショック状態で外出が困難」などの声が同弁護士会に寄せられていたという。このため、積極的に支援しようと10月上旬に制度を設けた。
 殺人や傷害、性犯罪などが対象で、窃盗や詐欺など金銭的な被害の犯罪は除く。被害者支援制度に詳しい犯罪被害者支援委員会のメンバーが、被害者の求めに応じて出向く。

(ここまで365文字 / 残り214文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161107-OYT1T50136.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールを「潜入捜査」 警視庁、PCわざと感染(7日)朝日

 警視庁のパソコンがウイルスに感染した! でも安心してください、実は「潜入捜査」なんです――。
 警視庁は7日、スパムメール迷惑メール)が拡散する前に、メール利用者に注意を促すサービスを始めた。同庁のパソコン1台を拡散させる側に潜入させ、事前察知できる仕組みを整えた。警察では、全国初の取り組みだ。
 サイバー犯罪対策課によると、ウイルスが添付されたスパムメールの拡散をもくろむ攻撃者はまず、サーバーに攻撃指令を発信。すでにウイルスに感染した端末を「踏み台」にして、不特定多数の端末に大量のメールを送る。感染するとネットバンキングの不正送金に悪用される恐れがある。
 同課はこの仕組みを逆手にとり、管理するパソコンの1台をわざと感染させ、踏み台の中に潜り込ませた。このパソコンで、拡散前にスパムメールの件名や本文を把握し、警視庁ツイッターアカウント、犯罪抑止対策本部(@MPD_yokushi)と広報課(@MPD_koho)で速報する。日本サイバー犯罪対策センターの加盟団体にも注意喚起する。
 ただ、監視するサーバーは1台だけなので、事前把握できるのは週に数種類くらいになる見通し。同課は「少しでも感染防止に役立てば」としている。(阿部朋美)

http://www.asahi.com/articles/ASJC45G9ZJC4UTIL04M.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル) 
もっと強くなれ 
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012351

 いじめによる自殺で、子どもを亡くした遺族らがこのほど、文部科学省に自殺直後の調査の徹底などを求める要望書を提出した。そのいじめは文部科学省によると全国で20万件を超えているという。
 警察庁によると、いじめが起因した事件は平成27年は200件もあった。いじめに対する仕返しの事件も含まれている。
 このなかで補導した人数は331人。内訳は中学生が最も多く206人。次いで高校生が77人、小学生が48人。
 罪種別では傷害、暴行、暴力行為、恐喝など。
 動機で最も多いのは「力が弱い・無抵抗」が36.0%。「いい子ぶっていてなまいきだ」が21.5%、「態度動作が鈍い」が21.1%と大半を占めている。
 これらの子供たちの相談先は複数回答だが、保護者が最も多く70.2%。続いて教師が44.2%など。ほかに警察などへの直接相談もある。
 最も楽しいはずのところでのいじめは、いじめられている本人にとってどんなに惨めなことか。自分も経験があるだけに絶対に許せない。自分は自殺まではしなかったが、仕返しで〝半ぐれ〟になり、村の駐在さんの〝しごき〟をうけ、「正義感」を叩き込まれた。
 それというのも先生にシグナルを出しているのにもかかわらず放置されたことから、いじめられっ子3人が集まり、次々に仕返しをしたら、いじめた本人が転校していった。
 昭和の時代―猿の世界ではないが、集団にはボスが存在して統制がとれていた。今は存在しないばかりか言葉すらない。結果、一人で考え込んでしまうのだ。
 「力が弱い」「無抵抗」「動作がにぶい」によるいじめなんていうのは、動物の社会のことだ。もっと強くなれ
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

俳優ベンガルさんの息子を逮捕 偽装結婚の疑い、警視庁(7日)産経

偽装結婚をしたとして、警視庁組織犯罪対策1課は電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、俳優のベンガルさんの息子で神奈川県の会社役員、柳原直太(なおた)容疑者(35)と、群馬県のベトナム国籍の女(21)を逮捕した。同課によると、柳原容疑者は容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年5月、東京都内の区役所に2人が結婚したとする虚偽の婚姻届を提出したとしている。
 同課は、同容疑で仲介人とみられるベトナム国籍の男(27)も逮捕した。同課が詳しい経緯や報酬の有無を調べる。
http://www.sankei.com/affairs/news/161107/afr1611070026-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁がスパムメール速報 ツイッターで注意喚起 (7日)産経

警視庁と日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は7日、ウイルスが仕込まれたスパムメール(迷惑メール)の発信とほぼ同時に、メールを開封しないよう速報で注意を呼び掛ける運用を始めた。速報は警視庁犯罪抑止対策本部や広報課のツイッターアカウントなどで発信する。
 警視庁サイバー犯罪対策課によると、これまではウイルス感染による被害報告を受けた後にウイルスを解析し、同種の迷惑メールに注意するよう呼び掛けていた。注意喚起のタイミングを早めることで、ウイルスによる情報が盗まれるなどの被害を小さくすることが期待される。 同課はさまざまなウイルスを解析。その結果、特定のウイルスが攻撃者から「スパムメールを送れ」との指令を受け取り、発信されていることを突き止めた。同課はその指令をリアルタイムで確認することに成功。早ければ、受信者にメールが届くのとほぼ同時に警戒情報を出せるという。メールの件名や内容の特徴も把握できる。
http://www.sankei.com/affairs/news/161107/afr1611070025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年度の不適切な公金取り扱い1兆2000億円余 過去2番目(7日)NHK

会計検査院は昨年度の検査の結果、国の支出などで不適切な取り扱いをされた公金が1兆2000億円余りに上ったとする報告書をまとめました。このうち1兆円余りは預金保険機構の利益剰余金を有効に活用することなどを求めたもので、全体では過去2番目に多い金額になりました。
 会計検査院は平成27年度の検査結果を報告書にまとめ、河戸光彦院長が7日午後、安倍総理大臣に手渡しました。
 報告書によりますと、国の支出のむだづかいなど公金の不適切な取り扱いは455件、合わせて1兆2189億円余りで、平成21年度に次いで過去2番目に多くなりました。
 このうち大部分を占める1兆964億円は預金保険機構の利益剰余金です。
かつての金融危機に、公的資金を投入して取得した金融機関の株の一部をその後売却して生じたもので、国庫に納付するなどして有効に活用するよう求めました。
 また道路などの安全対策を重点的に検査したのも特徴で、災害時に支援物資を緊急輸送する道路にかかる橋が、補強工事をしたあとも耐震基準を満たしていないことや、高速道路会社が過積載のトラックを排除するために設けた制度が十分機能していないことなどを指摘しました。
 河戸院長は「インフラや資金などの『ストック』に関する検査で大きな金額の指摘ができた。今後、東京オリンピックに投じられる国費についても検査していきたい」と話しています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

いじめ訴訟で女子生徒敗訴、横浜 地裁支部の判決「意地悪程度」(7日)共同

神奈川県横須賀市の私立湘南学院高校の女子生徒が自殺を図り意識不明になったのは、同級生からいじめを受け、学校側も適切に対応しなかったのが原因として、女子生徒と両親が同級生や学校側に計約1億1500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、横浜地裁横須賀支部は7日、請求を棄却した。
 庄司芳男裁判長は「女子生徒を無視するなど、同級生の態度が変化したのは自殺を図る4日程前で、期間は非常に短かった」と指摘。「同世代の未成熟な少年少女が集団生活を送る中で起こり得る意地悪程度の行為だった」とした。
http://this.kiji.is/168232282178553333?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

身代金目的で誘拐の疑い、39歳の無職男を逮捕へ(7日)TBS

オンラインゲームで知り合った男性を身代金目的で誘拐し、現金およそ80万円を受け取ったなどとして、警視庁は30代の無職の男を逮捕する方針を固めました。
 警視庁が身代金目的誘拐などの疑いで逮捕する方針を固めたのは、住所不定・無職の伊藤夏樹被告(39)です。伊藤被告は今年3月、新潟県内で、知人で28歳の男性を身代金目的で誘拐し、首を絞めてけがをさせ、車に監禁したうえ、両親に電話をかけさせ現金およそ80万円を受け取ったなどの疑いが持たれています。伊藤被告は男性と今年2月ごろ、オンラインゲームを通じて知り合ったということで、別の事件で逮捕・起訴されていました。
 警視庁は伊藤被告の妻・英子容疑者(34)を7日朝、同じ容疑で逮捕していて、事件の経緯や動機について調べる方針です。(07日11:29)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2909301.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

KDDIのネット決済悪用し詐取か 警視庁、容疑の男逮捕(7日)日経

他人になりすまして携帯電話会社KDDIのインターネット決済サービスにアクセスして有料サイトの利用料を決済したとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは7日、東京都八王子市の派遣社員、山口雄生容疑者(21)を電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕した。被害額は1千万円を超す可能性がある。携帯電話のネット決済システムを巡る詐欺事件の摘発は異例。
 捜査関係者によると、KDDIの決済サービスは顧客がネット上で購入したアプリや商品の代金を携帯電話料金と一括で支払うことなどができ、利用するにはIDとパスワードなどで本人確認をする必要がある。
 山口容疑者は不正に入手した他人のIDやパスワードなどを使ってアクセス。計十数万円分の有料サイトの利用料を不正に決済した疑いが持たれている。
 KDDIのネット決済サービスでは初期設定のIDが携帯電話の番号になっている。同課などは山口容疑者が何らかの方法で他人の携帯電話番号やパスワードを入手し、悪用した可能性があるとみているもようだ。
 山口容疑者は複数の他人のIDやパスワードなど詐取を繰り返していたとみられる。不正利用に気付いたKDDIが警察に相談していた。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG07H5M_X01C16A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性タレントを「刺す」とメール 岡山西署が脅迫容疑で女逮捕(7日)共同

女性タレントを脅したとして、岡山西署は5日、脅迫の疑いで、岡山市中区原尾島、自称パート事務員福嶋和美容疑者(39)を逮捕した。
 逮捕容疑は、10月24日午後6時25分ごろ、岡山市内にあるタレント事務所ホームページの問い合わせ窓口に、同事務所に所属する10代の女性タレント=岡山県南部在住=を「刺す」などと書き込んだメールを送信し、脅迫した疑い。
 同署によると、福嶋容疑者は容疑を認めており、被害者との関係や犯行の動機を調べる。
 福嶋容疑者は、事務所からの回答の送信先として県警のメールアドレスを記入。返信が実際に県警に届いたため発覚した。
http://www.sanyonews.jp/article/442339/1/?rct=syakai

| コメント (0) | トラックバック (0)

白熱電球が出火原因か イベントで火災5歳児死亡(7日)テレビ朝日

東京・新宿区のイベント会場で展示物の木造のジャングルジムが燃えて5歳の男の子が死亡した事故で、照明器具として白熱電球が使用されていたことが新たに分かりました。
 6日午後5時15分ごろ、新宿区の明治神宮外苑で開かれていたイベントで木製のジャングルジムが焼け、東京・港区の佐伯健仁ちゃんが死亡したほか、父親(44)ら2人もけがをしました。ジャングルジムの内部にはおがくずが詰められていて、上部からつるされたLED電球で照らされていました。その後の警視庁などへの取材で、当時、LED電球の他に白熱電球も使用されていたことが分かりました。この白熱電球の燃え方が激しかったことから、出火原因とみられるということです。警視庁は7日朝から現場検証を行い、業務上過失致死傷の疑いもあるとみて調べています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087212.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【小池百合子都政】就任100日 ハネムーン期間は終わった!これからの「小池劇場」は結果がすべてだ(7日)産経

 政治の世界に「ハネムーン期間」という言葉がある。就任から100日は一般的に支持率が高いことを意味する。あつあつの新婚夫婦になぞらえたものだ。東京都の小池百合子知事も就任から100日となり、ハネムーン期間が終わる。これからの「小池劇場」は、五輪、豊洲問題、都政改革にと、都民、国民から結果が求められることになりそうだ。以下は小池氏が100日を振り返ったという都庁担当 石野哲郎記者の報告だ。
◇ 小池百合子都知事は4日の定例会見で、知事就任から3カ月が経過したことについて「怒濤(どとう)のような100日。わずか100日だが、10年分のエネルギーを使ってやってきた」と振り返った。築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期や2020年東京五輪・パラリンピックの会場見直しなど“小池流”改革を進めた日々への満足感をうかがわせた。
 「これまでの都とは全く違う切り口で取り組んでいる。都庁の職員は戸惑い、議会の皆さま方にも心配をかけた」。就任3カ月の所感を問われた小池氏はこう前置きした上で、「(切り口の違う取り組みは)都民大改革の基盤中の基盤。まだ、課題はたくさんあると思っているが、一番急ぐ部分については、課題のあぶり出しはすでに行われている」と強調した。続きを読む

| コメント (1) | トラックバック (0)

慶応大3年の男、殺人未遂疑い 交際中の女子学生線路に突き落とす(7日)産経

神奈川県警港北署は6日夜、交際中の女子学生を駅のホームから線路に突き落としたとして殺人未遂の疑いで、川崎市中原区上丸子、慶応大法学部3年、小沢友喜容疑者(22)を逮捕した。女子学生は膝を打撲する軽傷。
 逮捕容疑は6日午後8時55分ごろ、東急東横線日吉駅のホームで、横浜市に住む慶応大法学部3年の女子学生(21)を線路に突き落とし、殺害しようとした疑い。「殺そうとは思っていない」と供述している。
 港北署によると、2人は他の同級生と一緒に飲酒した後だった。女子学生は「2次会に行くか行かないかで口論になった」と話している。女子学生が突き落とされたのを目撃した男性の利用客が駅員に知らせ、駅員が非常停止ボタンを操作。進入してきた電車が約400メートル手前で止まったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161107/afr1611070006-n1.html

| コメント (1) | トラックバック (0)

電通を書類送検へ 社員自殺、違法な長時間労働で名古屋、大阪など3支社も捜索(7日)産経

大手広告代理店の電通に勤めていた高橋まつりさん=当時(24)=が過労自殺した問題で、厚生労働省の東京労働局などは7日、複数の社員に違法な長時間労働を強制させたとして、労働基準法違反容疑で電通を書類送検する方針を固めた。同日、強制捜査に切り替え、電通の東京本社(東京都港区)や3支社を一斉に家宅捜索した。
 厚労省によると、労務管理については、自殺した高橋さんが、労働組合と取り決めた労使協定で決められた残業時間(所定外70時間)内に収まるように、勤務時間を勤務表に過少申告するよう指導された疑いがある。高橋さんだけでなく、他の複数の社員にも長時間労働をさせていたと見て調べている。
 厚労省は過去に是正勧告を2度受けながら、社員の自殺を防げず労務管理が改善されなかったことを悪質と判断。違法な長時間労働が常態化していたとみて、勤務記録などの資料を押収して、刑事事件化を進めている。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の飲食店の冷蔵庫をあさった「クマ」をカメラがとらえた!(7日)産経

カメラがとらえた、冷凍庫の中をあさるクマの映像=10月、東京都青梅市(江川勝広さん撮影) カメラがとらえた、冷凍庫の中をあさるクマの映像=10月、東京都青梅市(江川勝広さん撮影)
 冷凍庫の扉を開け、顔を突っ込んで中をあさるクマ。東京都青梅市の飲食店で10月中旬、調理場裏に設置したカメラがとらえた映像だ。その数日前にも倉庫の梅約15キロが食べられる被害があり、店長の相沢誠一さん(90)は「最初は人間がやったのかと思った」と驚く。 店は国道沿いで、一帯は住宅が立ち並ぶ。22日朝、近くの茂みで猟友会がクマを発見、駆除した。住民の男性(77)は「子供の時から住んでいるが、こんなことは初めて」。
 環境省によると、餌となるブナやミズナラの実はこの秋、地域差はあるものの全国的に平年並みか凶作。そのためか、8月までの出没・目撃件数は約1万1千件で既に昨年度1年分の約9600件を上回った。続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

邦人男性殺害、指導者を逮捕=バングラ(7日)時事

【ダッカAFP=時事】バングラデシュ北部で昨年10月、農業指導に従事していた星邦男さん=当時(66)=が殺害された事件で、バングラデシュ警察は6日、犯行集団の指導者だったイスラム過激派ベラル・ホサイン容疑者(45)を逮捕した。
 地元警察高官は容疑者について「過激派『ジャマトゥルムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)』の幹部だ。星さんを殺害した連中を指導し訓練していた」と述べた。
 容疑者は北部ランプルに潜んでいた。他に3人の部下も逮捕された。拘束時に爆発物で抵抗し、警官4人が負傷した。(2016/11/06-22:59)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110600179&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

物まねタレントの男逮捕 交際女性殴った傷害容疑(7日)テレビ朝日

札幌市で交際相手の女性を殴ってけがをさせたとして、物まねタレントの男が逮捕されました。
 逮捕されたのは自称・札幌市中央区の浅野正美容疑者(54)です。5日午後8時ごろ、交際していた50代の女性の自宅で、女性の顔を殴ってけがをさせた疑いが持たれています。浅野容疑者は調べに対して「暴力は振るいました」と容疑を認めているということです。浅野容疑者は「千春M」という芸名で、歌手の松山千春さんの物まねをするタレントだと話しています。事件当日、夕方から市内でライブを行う予定でしたが、中止になっていました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087192.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

路上で下半身を露出した容疑、東京国税局職員を逮捕(7日)TBS

東京国税局の職員が、神奈川県相模原市の路上で下半身を露出したとして逮捕されました。 公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京国税局の職員・吉田大輝容疑者(23)です。 調べによりますと、吉田容疑者は6日午後4時20分ごろ、相模原市中央区の路上で下半身を露出した疑いがもたれています。通りかかった20代の女性からの通報を受け、近くを巡回していた警察官が取り押さえたということです。
 調べに対し、吉田容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。警察は動機などを追及する方針です。(06日22:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2909029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無線操縦ヘリ衝突で死亡 65歳男性の顔に、沖縄(7日)共同

6日午後3時45分ごろ、沖縄県うるま市勝連南風原の造成地で、沖縄市泡瀬の無職小渡良雄さん(65)が飛ばしていた無線操縦のヘリコプター(全長約1.2メートル)が、小渡さん自身の顔面に衝突した。小渡さんは救急車で病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。県警うるま署は操縦を誤ったとみて調べている。
 署によると、現場周辺は無線操縦機の愛好家が飛行を楽しむために集まる場所で、小渡さんもよく利用していたという。当時十数人の愛好家がおり、事故の目撃者が119番した。
http://this.kiji.is/167995471841230849?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

新潟、住宅火災で4人死亡 子ども3人と父親か(7日)共同

6日午後11時半ごろ、新潟市北区鳥屋、無職渡辺富子さん(68)方から「火事です。すぐ来てください」と119番があった。木造2階建て住宅が焼け、4人が心肺停止で見つかり死亡が確認された。新潟北署は、住人で連絡が取れない子ども3人とその父親とみて確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。
 同署によると、渡辺さん方は渡辺さんと孫のパート真田唯香さん(27)、真田さんの夫幸広さん(27)、男児(8)、男児(6)、女児(4)、の6人暮らし。渡辺さんと唯香さんも煙を吸って病院に搬送されたが、軽症。2階が激しく焼けているという。渡辺さんが通報した。
http://this.kiji.is/168039007887443448?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

神宮外苑の火災 展示物の木くずから出火か(7日)NHK

6日、東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、展示物が焼け、中で遊んでいた5歳の男の子が死亡、助けようとした父親など2人がけがをした火事で、警視庁は展示物に敷かれていた木くずから出火した可能性があると見て、火が出た原因を捜査するとともに、安全管理に問題が無かったか調べを進めています。
 6日夕方、現代アート作品の展示会が開かれていた東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジムのような木製の展示物が焼け、中で遊んでいた港区の幼稚園児、佐伯健仁くん(5)が死亡したほか、助けようとした44歳の父親と40代の男性が顔にやけどを負うけがをしました。
 警視庁などによりますと、焼けたのは、日本工業大学工学部建築学科の学生が中心となって作る「新建築デザイン研究会」という部活動が出展したもので、高さが3メートル、幅が5メートル、奥行きが2メートルあり、人が中に入って遊べるような構造になていたということです。当時、健仁くんなど複数の人が遊んでいましたが、健仁くんは展示物の真ん中付近で遊んでいて、逃げ遅れたと見られるということです。
 また、展示物には木くずが敷かれ、大学側の説明では、LED電球1個のライトで照らしていたということです。警視庁によりますと、木くずから火が出て、一気に燃え広がったという目撃情報があるということで、警視庁は木くずから出火した可能性があると見て、火が出た原因を捜査するとともに、安全管理に問題が無かったか、展示物を制作した大学生やイベントの主催者から話を聴くなど調べを進めています。

大学「想定が不十分で予見できず」

火災が起きた作品を出展した学生が所属する日本工業大学は、6日夜、成田健一学長が記者会見し、作品を出展する際に事前に安全性を確認する仕組みがなかったことを明らかにしました。日本工業大学の成田学長は、埼玉県宮代町にあるキャンパスで会見し、「教育機関を預かる者として、将来のある5歳の子どもの命が亡くなったことはざんきに堪えず、ご遺族に対しては、どのような言葉をもっても謝り切れることではない」と謝罪したうえで、「大学として、ご遺族に対してできるだけのことをしていきたいと考えています」と述べました。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010757981000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

青森中2女子自殺 専門家の審議会「いじめ極めて濃厚」(7日)NHK

ことし8月、青森市でいじめを苦に自殺したと見られる中学2年生の葛西りまさんについて、市の教育委員会が設けた専門家でつくる審議会は、葛西さんが学校でいじめに遭っていた可能性が「極めて濃厚だ」とする見解を6日、明らかにしました。
 青森市の中学2年生の葛西りまさん(13)はことし8月、列車にはねられ死亡しましたが、携帯電話にいじめの被害を訴えるメモが残されていたことから、いじめを苦に自殺したと見られています。市の教育委員会が設けた医師や弁護士などでつくる審議会は、同じ中学校の生徒などに聞き取り調査を行って、いじめの有無などを調べています。
 3回目の会合が開かれた6日、審議会は、葛西さんが学校などで「きもい」、「死ね」などという言葉を日常的に言われていたことが、これまでの調査で確認されたとしたうえで、葛西さんがいじめに遭っていた可能性が「極めて濃厚だ」とする見解を明らかにしました。審議会では、さらに詳しいいきさつや自殺との因果関係などを引き続き調査することにしています。
 審議会の会長を務める青森大学の櫛引素夫教授は「聞き取り調査の結果、粗暴で乱暴な言葉のやり取りが常態化していたことが確認できた。月内にもう1度、会合を開き、より踏み込んだ検討を行いたい」と述べました。葛西さんの遺族は「いじめをなくすきっかけにしてほしい」として、先月、葛西さんの名前と写真を公表していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010758101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002 

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑居ビル3棟、すべて4階で不審火…連続放火か(7日)読売

東京都足立区で6日未明から早朝にかけて、3棟の雑居ビルの4階で不審火が相次いだ。                                

 

 いずれも消防隊が間もなく消し止めたが、警視庁竹の塚署は連続放火事件とみて調べている。
 発表などによると、同日午前2時55分頃、同区竹の塚の雑居ビル4階の階段から出火し、床約10平方メートルを焼損。約15分後、約100メートル離れたビルで4階の廊下付近に置かれたテレビや衣類などを焼き、住民の男女5人が煙を吸い軽症。午前6時20分頃には、2軒隣のビル4階廊下から出火し、警戒中の警察官らが消し止めた。火災はすべて、東武伊勢崎線竹ノ塚駅に近い半径約50メートルの範囲で起きた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161106-OYT1T50101.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

談合摘発、「自首」端緒が7割超 課徴金減免導入十年で(7日)朝日

不正を自ら申告した企業が課徴金を減免される制度(リーニエンシー)の導入から10年間で、公正取引委員会が摘発した事件の少なくとも約75%が、企業側の「自首」が端緒になっていたことが朝日新聞のまとめでわかった。導入当初は「同業者の不正の密告にもつながるため、日本の文化になじまない」などと有効性が懸念されていたが、多くの企業が利用し、公取委も活用している実態が明らかになった。
 減免制度は2006年に導入された。課徴金の対象になるカルテルや談合などの独占禁止法違反事件について、公取委の立ち入り検査前に最初に違反を自主申告(自首)した企業に限って課徴金が免除される。その後に申告した企業は5~3割が減額され、早い順に最大計5社が免除・減額の対象になる。
 減免制度の利用について、公取委は企業が希望した場合に限って公表してきた。それによると、導入から16年3月までの約10年間で摘発した制度対象事件は136件で、このうち立ち入り検査前に違反の申告があり、課徴金の免除があったのは76件だった。
 こうした「公表された自首」の…

有料記事こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。

残り:374文字/全文:820文字http://www.asahi.com/articles/ASJC47SQRJC4UTIL08L.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月6日 | トップページ | 2016年11月8日 »