« 2016年11月4日 | トップページ | 2016年11月6日 »

2016年11月5日

2016年11月 5日 (土)

北陸自動車道に居座ったクマ 猟友会が駆除(5日)NHK

5日午後、新潟県糸魚川市の北陸自動車道の下り線にクマが1頭現れ、道路脇のスペースに入り込んでその場にとどまり続けたあと、夜になって猟友会に駆除されました。この影響で北陸自動車道の下り線は、現場付近でおよそ5時間にわたって通行止めになりました。

5日午後2時ごろ、新潟県糸魚川市外波の北陸自動車道の下り線で、「クマがいる」とドライバーなどから警察に通報がありました。
警察が駆けつけたところ、体長およそ1メートル50センチのクマ1頭が路上をはいかいしているのが見つかりました。クマはその後、道路脇にある高さ80センチほどのコンクリートで囲まれた1メートル四方ほどのスペースに入り込み、その場にとどまり続けました。
警察などは、対応を検討していましたが、午後7時半ごろになってクマがとどまっていた場所から逃げ出したため、待機していた猟友会によって駆除されました。
この影響で北陸自動車道の下り線は、親不知インターチェンジと朝日インターチェンジの間で、およそ5時間にわたって通行止めになりました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161105/k10010757201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

「1週間前に強盗した」と出頭の男逮捕(5日)TBS

先月、東京・文京区のコンビニエンスストアで現金およそ30万円が奪われた事件で、「1週間前に強盗した」と出頭してきた男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、自称、住所不定・無職の野村裕起容疑者(38)で、先月30日、文京区湯島のコンビニエンスストアで、アルバイトの女性店員(28)にカッターナイフを突きつけて脅し、レジから現金およそ28万円を奪った疑いが持たれています。
 警視庁が強盗事件として捜査していましたが、野村容疑者が4日午後、「1週間前に強盗に入った者です」と、千代田区内の警察署に一人で出頭してきたということです。
 取り調べに対し、野村容疑者は「仕事が嫌になり逃げ出したが金が無くなり、調達するために強盗した」と容疑を認めているということです。(05日17:55)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2908363.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

イベント会場で盗撮疑い 不審な動きで発覚 磐田市職員逮捕 静岡県警(5日)産経

イベント会場の公園で20代の女性を盗撮したとして、静岡県警は5日、県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで、同県磐田市東貝塚、同市秘書政策課主任、大橋康成容疑者(41)を現行犯逮捕した。
 県警によると、女性は芝生の上で体育座りをして休んでいた。パトロール中の警察官が、不審な動きをする大橋容疑者を職務質問。所持品のデジタルカメラから女性の画像が見つかったという。
 公園では、国内外の大道芸人がパフォーマンスを披露する「大道芸ワールドカップin静岡2016」が開かれていた。
 逮捕容疑は、5日午後0時5分ごろ、静岡市の駿府城公園で、女性のスカート内にカメラを向け、下着を撮影した疑い。
 磐田市の渡部修市長は「大変遺憾。事実関係を確認し厳正に対処する」とのコメントを出した。http://www.sankei.com/affairs/news/161105/afr1611050017-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

日大危機管理学部でNBCテロ訓練 「意識高まるきっかけに」(5日)産経

 危機管理の専門家を養成する日本大学危機管理学部(東京都世田谷区)で5日、NBC(核・生物・化学)テロや災害を想定した対策訓練が行われ、消防や世田谷署員、自衛隊、大学関係者ら計約200人が参加した。
 訓練は、大学構内で何者かがペットボトルに入った猛毒のサリンを散布し、被害者が相次いで搬送されたとの想定。化学防護服を着た隊員らが化学物質の検出や除染、被害者の救助などに当たった。二次被害を防ぐためにサリンが付着した防護服の除染も実践した。
 同学部の福田充教授(危機管理学)は「この訓練が、2020年の東京五輪に向けてテロ対策が求められる中、学生や地域住民の皆さんの意識が高まるきっかけになればと思う」と話した。http://www.sankei.com/affairs/news/161105/afr1611050018-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

71歳女性暴行、死なせた疑い=遺棄事件の2人再逮捕-愛知県警(5日)時事

愛知県新城市で荻野サクコさん=当時(71)=が遺体で見つかった事件で、県警捜査1課と新城署は5日、傷害致死容疑で無職小久保裕弘(40)、影山友美(41)両容疑者=いずれも死体遺棄罪などで起訴=を再逮捕した。小久保容疑者は容疑を認め、影山容疑者は「私は殴っていません」と否認しているという。
 2人の逮捕容疑は、昨年12月30日ごろ、新城市の荻野さん方で、荻野さんの顔面を中心に殴るなどの暴行を加え、翌31日ごろ死亡させた疑い。(2016/11/05-17:24)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110500191&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンGO規制に脅迫メール 要請した愛知・一宮に9通(5日)共同

スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO」をして運転中の男のトラックにはねられ小学4年男児が死亡した事故を受け、ゲーム運営会社に規制を要請した愛知県一宮市に、脅迫メールが9通送りつけられていたことが5日、市への取材で分かった。
 市によると、メールは市が規制を要請することが報じられた2日に送られてきた。「要請を取り下げろ。おまえらの家族に天罰が下るぞ。市役所炎上がいいか」などと書かれていた。発信元のアドレスは全て違ったが、内容はほぼ同じという。
 市は県警に相談しており「今後も続くようなら被害届を出す」としている。
http://this.kiji.is/167580740926586887?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

クマ出没で…北陸道が一部区間で通行止め(5日)テレビ朝日

 5日午後2時ごろ、新潟県糸魚川市の北陸自動車下り線で、クマが出没して、現在も朝日インターチェンジから親不知インターチェンジまでの区間が通行止めになっています。
 クマが見つかったのは、糸魚川市の北陸道下り線で、親不知インターチェンジから富山方面に向かって400メートルほどの地点です。午後2時ごろ、現場を通行した車から「クマがいる」と110番通報がありました。新潟県警高速隊によりますと、クマは最初の目撃場所からさらに300メートル富山方面に向かって進んでいるということです。これによって、親不知インターチェンジと朝日インターチェンジの間が午後3時10分から通行止めになっています。警察では、高速道路上へのワナの設置や地元の猟友会などによる駆除を検討しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087148.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台、ドローンに付けた拡声器で避難呼びかける実験(5日)TBS

東日本大震災で津波の被害を受けた仙台市の海岸では、ドローンに取り付けた拡声器で避難を呼びかける実験が行われました。
 これは仙台市とNTTドコモが協力して行ったもので、5日は、飛行する高さや速度による音の聞こえ具合などを確認しました。
 仙台市では、将来、ドローンを活用して災害時に情報収集を行ったり、避難を呼びかけることを計画しています。(05日17:35)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2908345.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル) 
執念の捜査
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012341

 7年前に横浜市の地下街でおきた刃物使用の軽傷事件の犯人が神奈川県警に逮捕された。殺人でも重傷でも軽傷でも「犯人は捕まえる」。これこそ「声無きに聴き 形無きに見る」のお手本とも言えるものだ。
事件は平成21年にJR横浜駅の地下街で、通りがかりの女性を刃物で刺して軽傷を負わせて逃げており警察は捜査を続けていた。ところが山口県警が別の事件で逮捕した45歳の男のDNAと刃物の指紋が一致したため4日、逮捕となった。
 このように一般道路や公園、駅構内、駐輪場などで発生する犯罪を街頭犯罪として扱っており、刃物使用の通り魔のような事件もあれば路上強盗や恐喝、すり、ひったくり、さらには自転車盗や自動車盗などもある。
 犯人と被害者に因果関係がないことから捜査は難しいだけでなく横浜市の事件のような刃物使用事件などは無差別に行われるため恐怖感を与える。
 街頭犯罪の中でも恐怖感の高いのが暴行、傷害、恐喝、強制わいせつなどで発生総数の中でも半数以上を占めている。
 警察庁によると今年9月までの街頭での暴行事犯は1万0892件で、傷害は7290件。恐喝が742件、強制わいせつが2783件など。
 暴行のランキングは東京の2234件、神奈川の1059件、大阪の790件がワースト3。
 傷害事犯は東京が1075件、大阪が1017件、神奈川が548件。
 恐喝が東京の97件、大阪の87件、愛知の82件。強制わいせつが大阪の498件、東京の345件、千葉の217件と続く。
 この事犯は都市部に集中しているのが特徴。防犯カメラの威力や現場資料の照会などもあり、検挙率は高まっているのがせめてものの救いだ。
【事件】東京・杉並区でオートバイや自転車が燃える不審火が相次いでいるが、今度は足立区で6日未明から早朝までの間、雑居ビルの一部を焼く不審火が3件相次いでいる。警視庁は連続放火として捜査を進めている。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

【慶応大集団乱暴疑惑】大学側が学生4人を無期停学処分 「気品損ねる行為」 (5日)産経

神奈川県葉山町の合宿施設で、慶応大学の10代女性が同大広告学研究会(広研)に所属する男子学生数人から乱暴を受けたとされる問題で、関わったとされる4人の男子学生に対し、同大が無期停学などの処分を出していたことが4日、分かった。処分は3日付。
 問題をめぐっては、未成年者に飲酒を強要していたなどとして、同大が10月4日に広研に解散命令を出しているが、学生個人への処分は初めて。
 同大広報室によると、処分を受けたのは▽商学部2年の学生▽理工学部1年の学生2人▽環境情報学部2年の学生-の4人。商学部と理工学部の学生は無期停学、環境情報学部の学生は譴責(けんせき)とした。
 無期停学の処分理由は9月2日、葉山町の広研が借用していた合宿所で、未成年飲酒やサークルでの性行為、その行為の撮影など「気品を損ねる行為をした」などとしている。今後「学生の本分に著しく反する事実」が確認された場合、処分の変更もあり得るという。環境情報学部の学生の処分理由については、広研の責任ある立場にも関わらず、監督責任を怠ったなどとしている。
 関係者によると、現場には6人の学生がいたというが、同大は「処分について、詳しい内容は答えられない」と話している。http://www.sankei.com/affairs/news/161105/afr1611050004-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

爆発事件の公園で「餃子祭り」 警察は厳戒態勢(5日)テレビ朝日

先月、爆発事件が起きた宇都宮市の公園で警察が周辺の警備を強化するなか、事件後、初めての大型イベント「餃子祭り」が開かれています。
 宇都宮城址公園では5日朝から、恒例の宇都宮餃子祭りが開かれています。警察はイベントの開始前から、公園の周辺で茂みや物陰に不審物がないか不審者がいないか調べるなど警備を強化しています。先月、この公園ではイベントの開催中に爆発事件があり、元自衛官の栗原敏勝容疑者(72)が死亡し、近くにいた男性3人が重軽傷を負いました。イベントの主催側も警備員を普段の3倍に増やして警備にあたっているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087131.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

バイクなどが…15分間で4件相次ぐ 連続放火か(5日)テレビ朝日

東京・杉並区で、オートバイや自転車などが焼ける火事が相次ぎました。いずれも火の気がない場所で、警視庁は連続放火事件の可能性があるとみて捜査しています。
 5日午前2時ごろ、杉並区高円寺北の路上で「火が出ている」と通報がありました。通行人が消し止めましたが、止められていたバイクが焼けました。約7分後には50メートルほど離れたアパートで、傘4本が燃えているのを警戒中の消防隊員が発見しました。他にも自転車やバイクが焼ける火事が2件ありました。いずれの現場も半径100メートルの範囲内に集中していて、約15分の間に相次いで火が出ています。けが人はいませんでした。警視庁は、同一犯による連続放火事件の疑いもあるとみて捜査しています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087130.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

低速運転中に飛び乗り車奪う 容疑の男逮捕(5日)共同

兵庫県警佐用署は5日、強盗の疑いで大阪市港区夕凪1、自称土木作業員正内浩三容疑者(44)を逮捕した。
 逮捕容疑は4日午前9時50分ごろ、大阪市住吉区大領5の路上で、会社員の女性(43)の軽ワゴン車と車内のかばんや携帯電話など(計約120万円相当)を奪った疑い。調べに対し、「車が欲しかった」と容疑を認めている。
 同署によると、正内容疑者は、女性が低速で運転中に助手席から車内に飛び乗り、女性を運転席から車外に押し出したという。女性にけがはなかった。同日午後、同署員が兵庫県佐用町内で職務質問して発覚した。調べに対し、「景色がきれいなので佐用に来た」と供述しているという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201611/0009640021.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

刑務所を災害避難所に…頑丈で非常食も備蓄(5日)読売

熊本地震で、熊本刑務所(熊本市中央区)が矯正施設では初めて避難所に活用されたことを受け、法務省は、刑務所や拘置所を災害時の避難所などに活用するための環境整備を進めている。
 頑丈な施設構造に加え、非常食も備蓄されるなど防災機能は高い。同省は、2017年度予算の概算要求で、施設の耐震改修費などを今年度の約1・8倍に増額した。
 同省によると、矯正施設は全国に約300か所。入所者の逃亡を防ぐため壁を厚くするなど頑丈な構造となっている。また、受刑者は災害救助法の適用外とされ、施設には1週間分の非常食を備蓄している。
 熊本刑務所は、築40年以上経過しているが、熊本地震でほとんど損傷がなく、受刑者の動揺も少なかった。そこで、発生直後から地域住民に避難所として開放。5月24日に閉鎖されるまでの間、最も多いときで約250人が身を寄せた。

(ここまで365文字 / 残り443文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161105-OYT1T50021.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

署員居眠り、聴取の男逃走 飛び降り重傷、千葉県警(5日)産経

盗撮事件に関わった疑いで千葉県警浦安署が30代男を任意で聴取した際、取調室で署員が居眠りした隙に男が逃走していたことが5日、県警への取材で分かった。男は直後に近くの中学校校舎から飛び降り、腰の骨を折るなどの重傷を負って病院に運ばれた。病院医師に「自殺しようと思った」と話したという。
 県警によると、男は10月22日午後2時すぎ、同県浦安市の観光施設で女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いがあるとして署に任意同行された。
http://www.sankei.com/affairs/news/161105/afr1611050006-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

全国で相次ぐ爆破予告メール「市役所内4万298カ所に爆弾を仕掛けた」(5日)産経

千葉県は4日、同県松戸市と佐倉市のホームページにそれぞれ市役所などに対する爆破予告のメールが届いたと発表した。
 県によると、松戸市には「市役所内700カ所と市内の個人宅に2783個の爆弾を仕掛けた。爆破時間は7日午後3時」、佐倉市には「市役所内4万298カ所に爆弾を仕掛けた。7日午後3時34分に爆発する」といった内容のメールが、ともに3日夜に届いたという。千葉県警に報告するなどして警戒を強めている。
 また、新潟市も4日、庁舎の爆破を予告する電子メールを3日夜に受信したと発表。メールは広聴相談課に届き「新潟市役所の役所内4万298カ所に爆弾を置いた。この爆弾は11月7日午後3時に爆発します」という内容が書かれていた。
 市によると、4日朝に職員が確認し、新潟県警に通報。市役所本館などを点検したが、不審物は見つかっていないという。市総務課は「恐らく、いたずら。行事の中止や入庁制限も行わない」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/161104/afr1611040025-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の商業施設で22歳女性従業員が刃物で襲われる 殺人未遂容疑で18歳逮捕(5日)産経

4日午前11時10分ごろ、千葉県富津市青木の商業施設「イオンモール富津」で、同店のパート従業員の女性(22)=同県君津市=が、包丁を持った男に突然背後から襲われた。女性は首の後ろや背中を切られたが、逃げたため軽傷。現場近くにいた警備員が男を取り押さえ、千葉県警富津署員に引き渡した。
 殺人未遂容疑で同署に現行犯逮捕されたのは、富津市の自称無職の少年(18)。同署によると、少年は精神科に通院歴があるといい、調べに対し「間違いない」と容疑を認めている。少年と女性に面識はないとみられ、同署は通り魔的な犯行とみて、動機などを詳しく捜査している。
http://www.sankei.com/affairs/news/161104/afr1611040020-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小4女児はねられ重傷 逃げた32歳女を逮捕 埼玉(5日)テレビ朝日

 埼玉県三郷市で、横断歩道を渡っていた小学4年の女子児童(9)を乗用車ではね、重傷を負わせたうえ、逃走したとして無職の32歳の女が逮捕されました。
 警察によりますと、4日午後4時40分ごろ、三郷市の交差点で、下校中の小学生6人が青信号で横断歩道を渡っていたところ、先頭を歩いていた小学4年の女子児童が左から来た乗用車にはねられました。女子児童は両足を強く打って全治1カ月の重傷を負いました。乗用車は現場から逃走しましたが、約300メートル離れた場所で停車したところ、後ろを車で走行していた男性(45)に身柄を取り押さえられました。ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは千葉県松戸市に住む無職の神谷亜佐美容疑者で、警察の調べに対し、「気が動転して逃げてしまった」と容疑を認めているということです。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087104.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜小1死亡  87歳容疑者、高速何度も乗り降り(5日)毎日

横浜市港南区で軽トラックが集団登校していた児童の列に突っ込み8人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で逮捕された合田政市容疑者(87)が、事故前日の朝から事故を起こすまでの間、横浜市内や東京都内の高速道路を走行していたことが捜査関係者への取材で分かった。複数の出入り口で高速道路の乗り降りを繰り返していたとみられ、神奈川県警港南署が事故に至る経緯を調べている。

     事故は10月28日午前8時ごろに発生。合田容疑者の軽トラックが停車中の軽乗用車に衝突し横転しながら児童9人の列に突っ込み、近くの小学1年、田代優さん(6)が死亡した。

http://mainichi.jp/articles/20161105/k00/00m/040/151000c

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察署の前で、走行中の車から出火 東京・武蔵野市 (5日)フジテレビ

警察署の前で、走行中の車から出火 東京・武蔵野市

2016/11/04 06:18

東京・武蔵野市で、警察署の前で、走行中の車から突然、出火した。
3日午後5時ごろ、武蔵野市の武蔵野警察署の前で、突然、車から火が出た。
火は、およそ1時間後に消し止められ、運転していた男性(50代)に、けがはなかった。
火は、車の前照灯から出ていて、警視庁は、部品の状態がどうだったかなど、火事の原因を調べている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

サンマ缶2800万個回収=かば焼きに金属片-マルハニチロ(5日)時事

マルハニチロは4日、セブン&アイ・ホールディングス向けに製造した缶詰「セブンプレミアム さんま蒲焼100グラム」に金属片が混入していたとして、自社ブランドで販売している缶詰を含め、約2800万個を自主回収すると発表した。
 購入者からの連絡で、缶詰内に製造設備の金属片が混入していたことが判明した。回収対象は3商品。いずれも缶の側面に「MNKK」と記載されている。
 セブン&アイ向けは、セブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで販売。賞味期限が2016年11月12日~18年5月14日の日付となっている商品と、19年6月17日の商品を回収する。
 自社ブランドは「マルハ さんま蒲焼100グラム」と「マルハ 北海道産さんま蒲焼 秘伝つけ焼き100グラム」。いずれも賞味期限が16年12月1日~18年5月1日の日付となっている商品を回収する。
 問い合わせ先はマルハニチロの「お客様相談室」(0120)040826。(2016/11/04-21:55)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110400889&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

“いじめ自殺”に遺族ら訴え、初動調査徹底と情報共有を(5日)TBS

 いじめによる自殺で、子どもを亡くした遺族らが文部科学省に対し、自殺直後の調査の徹底などを求め、要望書を提出しました。
 要望書を提出したのは、青森市で今年8月に自殺した中学2年・葛西りまさんの父・剛さんなど、子どもをいじめによる自殺で亡くした遺族たちです。
 文部科学省に対し、いじめが疑われる自殺が起きた場合、早急に具体的な内容でまわりの児童・生徒にアンケート調査を実施することや、学校や教育委員会が遺族と情報を共有するよう求めました。
 「情報が何も入ってこない。つらく不安な中で過ごしている」(葛西りまさんの父親)
 りまさんの自殺で、通っていた中学校はアンケート調査を行いましたが、学校側は遺族の葛西さんに全校生徒434人のうち、21人分の回答を箇条書きにしたものしか提示せず、葛西さんは不信感を募らせています。(04日18:36)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2907849.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅火災、2人死亡 滋賀・長浜、不明の女性か(5日)共同

4日午後8時35分ごろ、滋賀県長浜市佐野町のトラック運転手藤田明仁さん(58)方から火が出ていると近くの住民から119番があった。木造2階建て住宅と、隣接する木造建物の計2棟約270平方メートルを全焼、住宅の1階台所部分の焼け跡から2人の遺体が見つかった。
 長浜署によると、藤田さんの妻晴美さん(57)と母普美子さん(82)の2人と連絡が取れていない。遺体はいずれも性別不明で、同署は身元確認を進めるとともに、出火原因を調べている。
 藤田さんは4人家族。藤田さんも在宅していたが、自力で逃げて無事だった。息子(33)は仕事で不在だった。http://this.kiji.is/167304919958390261?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

電通社員の自殺受け「真夜中の労働ホットライン」(5日)NHK

大手広告会社、電通の新入社員だった女性が過労のため自殺した問題を受けて、夜遅い時間まで働いている人などのための電話相談「真夜中の労働ホットライン」が開かれています。

この電話相談は、ブラック企業問題に取り組む弁護士のグループが4日午後9時から東京と大阪で開いています。
東京では千代田区の法律事務所で10人の弁護士が相談に応じ、早速、長時間労働に悩む人から電話がかかっていました。
50代の会社員の妻からは「夫が午前4時まで働かされ、シャワーだけ浴びてすぐ出勤している」という相談が寄せられ、弁護士は、タイムカードなどの勤務記録を残すようアドバイスしていました。
また、流通業でパート従業員として働いているという40代の女性は「職場でタイムカードを押してからも仕事をさせられる」というサービス残業についての相談をしていました。
佐々木亮弁護士は「若い人を中心に、長時間労働が原因でうつ病になる人も多い。夜中まで働いていてふだんは相談する余裕がない人もぜひ電話してきてほしい」と話していました。
電話相談は5日午前2時まで受け付けています。
電話番号は、東京が03-3503-3370、大阪が06-6364ー9007です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161104/k10010756461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

| コメント (0) | トラックバック (0)

スープから消毒液の成分検出 病棟などで混入か(5日)NHK

先月、名古屋市名東区の国立病院で入院患者に出された朝食のスープなどから塩素のような異臭がした問題で、スープから特定の消毒液の成分が検出されたことが捜査関係者への取材でわかりました。この消毒液は食器などを殺菌するために置かれていて、警察は、病棟などで混入された疑いがあるとみて調べています。
 先月25日、名古屋市名東区にある国立病院機構・東名古屋病院の重度心身障害者の病棟で、入院患者に出された朝食のスープやうがい用のコップから相次いで塩素のような異臭がしました。
警察が患者の残したスープを鑑定したところ、次亜塩素酸ナトリウムなどを含んだ特定の消毒液の成分が検出されたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。
この消毒液は患者が使った医療器具やコップなどの殺菌に使われ、原液や薄めた液体が病棟や調理場などの複数の場所に置かれていたということです。
病院によりますと、この消毒液を摂取するとおう吐などの症状が出る場合があるということですが、これまでのところ、患者に健康被害は出ていないということです。
また、調理場のスープからは塩素のような異臭が確認されていないということで、警察は、大量ではないものの何者かが病棟などで消毒液を混ぜた疑いがあるとみて調べています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161105/k10010756621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

| コメント (0) | トラックバック (0)

「劣化」数値、数年前上昇…ケーブル火災大停電(5日)読売

埼玉県新座市の地下送電ケーブル火災により東京都心で大規模停電が発生した問題で、燃えたケーブルの劣化状況を示す数値が停電の数年前に上昇していたことが分かった。                                

 

 東京電力が4日、記者会見で明らかにした。
 東電では、ケーブルの劣化を調べるため、ケーブル内を流れる油に含まれるアセチレンガスの量と可燃性ガスの総量を定期的に点検している。
 ケーブルが設置された1981年以降、いずれのガス量も大きな増減はなかったが、2011年12月の点検で、アセチレンガス量が通常の5倍、可燃性ガス総量も2倍の値を示した。
 その後、いずれの数値もわずかに減少。14年7月の時点で、アセチレンガス量は通常の2倍、可燃性ガス総量は1・5倍だったが、ケーブルの改修の基準としている数値を下回っていたため、問題ないと判断したという。

(ここまで350文字 / 残り47文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161104-OYT1T50113.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月4日 | トップページ | 2016年11月6日 »