« 2016年10月31日 | トップページ | 2016年11月2日 »

2016年11月1日

2016年11月 1日 (火)

女性係員の股間蹴る、暴行の1人旅女逮捕 成田空港でハワイ行きチケットうまく発行されず…(1日)産経

成田国際空港の発券カウンターでアクリル板1枚などを壊し、航空会社社員の女性(40)に暴行を加えたとして、千葉県警成田国際空港署は10月31日、器物損壊と暴行の疑いで東京都八王子市下柚木の無職、村上茉莉子容疑者(35)を逮捕した。村上容疑者は容疑を認めている。
 逮捕容疑は、村上容疑者は同日午後7時50分の成田空港発ハワイ(ホノルル)行の便に乗ろうと、第2旅客ターミナルビル3階の発券カウンターでクレジットカードを使い精算しようとしたところうまく使えず、現金で払おうとしたが、チケットが発行されないことに腹を立て、パネルを手で破壊。止めにかかった女性の股間を蹴るなどしたとしている。パネルにはヒビが入り、女性にけがはないという。
 同署によると、村上容疑者は1人でハワイに観光に行く途中だったという。
http://www.sankei.com/affairs/news/161101/afr1611010012-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

PC乗っ取り容疑で高1逮捕=「チートツール」装い感染-神奈川県警(1日)時事

コンピューターを遠隔操作するウイルスに感染させたとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課は1日、不正指令電磁的記録供用容疑で高校1年の少年(16)=和歌山県有田川町=を逮捕した。容疑を認めているという。少年はオンラインゲームを有利に進める不正ソフト「チートツール」に見せ掛け、ウイルスを配布していた。
 逮捕容疑は5月、アップロードサイトに遠隔操作ウイルスを置き、塗装工の男性(21)=横浜市南区=にダウンロードさせた疑い。
 同課によると、男性がパソコンを操作中、少年が遠隔操作で画面に「バーカ」などとメッセージを表示させたことで乗っ取りが判明。男性がネット通話サービスを通じて連絡先を聞き出し、少年が浮上した。
 ウイルスは4~7月に少なくとも1700回以上ダウンロードされたとみられ、少年は感染者のアカウントでゲームへ不正ログインしたり、ネットオークションで商品を買ったりしていた。「チートを使うやつを懲らしめようと思った」と話しているという。(2016/11/01-19:56)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110100828&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

庭手入れされてない家狙う 九州四国股に…空き巣(1日)テレビ朝日

犯行は5つの県にまたがり、被害は合わせて1000万円を超えています。
 吉田寿良容疑者(53)は、2012年から今年2月にかけて福岡県うきは市などで住宅に侵入し、貴金属など約400万円相当を盗んだ疑いが持たれています。庭が手入れされていない家や空き家を中心に侵入する手口で、「生活費に充てた」と容疑を認めています。警察は鹿児島や長崎、愛媛など5つの県で60件の犯行を確認していて、被害総額は約1300万円に上っています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086828.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

元警部銃撃、組織的命令の認定焦点 工藤会系組員の地裁初公判(1日)日経

 北九州市で2012年に福岡県警の元警部が銃撃された事件などを巡り、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人未遂)などの罪に問われた暴力団工藤会(本部・北九州市)系組員、和田和人被告(37)の初公判が1日、福岡地裁(松藤和博裁判長)であった。同会最高幹部が共謀したとされる事件が審理対象で、公判では組織的な指揮命令系統が認定されるかが大きな焦点となる。
 公判では12~14年に起きた2件の襲撃事件と1件のビル放火事件の3事件を中心に審理。いずれも同会トップで総裁の野村悟被告(69)=同罪などで起訴=ら同会最高幹部との共謀があったとされる。工藤会を巡る一連の捜査で摘発された事件のうち、野村被告が関与したとされる事件の公判が始まるのは初めて。
 和田被告は罪状認否で、3つの事件に関与したことは認めた一方、殺意などを否認し、一部争う姿勢を示した。
 検察側は冒頭陳述で、2件の襲撃事件について「多数の組員が役割分担し、組織ぐるみで事件を起こすことを認識しながら加担した」と指摘。いずれも野村被告の意思決定があったとした。また放火事件は暴力団員の入店を拒否する「標章」を掲げた飲食店を狙い、「組織の威信を誇示するためだった」とした。
 一方、弁護側は襲撃事件について「和田被告は末端の組員で、事件の全体像を把握できる立場になかった」と主張。殺意を否認し、殺人未遂罪は成立しないと訴えた。また、野村被告らの関与についても「被告人には不明」と主張した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H3T_R01C16A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

4歳長男に熱湯浴びせる 容疑で母親逮捕 伊丹(1日)共同

長男に熱湯をかけてやけどを負わせたとして、兵庫県警捜査1課と伊丹署は1日、傷害の疑いで、伊丹市荻野7、アルバイトの女(31)を逮捕した。
 逮捕容疑は2014年7月18日、自宅で長男=当時(4)=に熱湯を浴びせかけ、首から背中にかけ全治30日のやけどを負わせた疑い。容疑を認めているという。
 同署や川西こども家庭センターによると、女に連れられて宝塚市内の病院で治療を受けた長男が「ママにお湯をかけられた」と話したという。通報を受けた同センターが同年8月1日、事情を聴くと、女は「長男が誤ってお湯をかぶった」と説明したが、不審な点があったため長男を保護した。
 女は夫と長男の3人暮らし。熱湯をかけたとき、夫は仕事で外出中だったという。
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201611/0009630551.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

祖父母殺害、19歳少年に不定期刑…甲府地裁(1日)読売

 山梨県富士河口湖町で2015年9月、80歳代の祖父母を殺害したとして、殺人罪に問われた孫の少年(19)の裁判員裁判で、甲府地裁は1日、求刑通り懲役10年以上15年以下の不定期刑とする判決を言い渡した。
 少年法が定める不定期刑の上限。
 丸山哲巳裁判長は「持参する物のリストを作成し、着替えや変装用のマスクを用意するなど計画的な犯行だ」と指摘、動機については「希望する高校に入り直す費用を得るため、母親に祖父母の遺産を相続させようとした」などと述べた。
 判決によると、少年は高校3年生だった15年9月27日午前2時20分頃、祖父母宅で、祖父(当時83歳)と祖母(当時81歳)の首などを包丁で刺して殺害した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20161101-OYT1T50113.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0) | トラックバック (0)

すご腕技術者とAIがタッグ NTT対サイバー攻撃拠点(1日)朝日

NTTセキュリティは1日、同日に本格稼働したサイバー攻撃への対策拠点を報道陣に公開した。社内でも特に高い技術を持つ75人が交代で24時間常駐。人工知能(AI)を活用し、同社と契約した3千社超のシステムをハッカーの攻撃から守っている。東京都内だが、テロなどを避けるため詳しい場所は非公開だ。
 拠点は「セキュリティーオペレーションセンター(SOC)」と呼ばれ、同社が世界に9カ所もうけている拠点のうちの一つ。企業や役所のシステムを監視し、AIを使った独自プログラムでサイバー攻撃の兆候を見つける。技術者が分析し、攻撃を防いだり、被害を最小限に抑えたりするための対策を打つ。
 例えば今年8月、危険性が高いなど重要と判断したサイバー攻撃は日本のSOCだけで116件あった。中国からの攻撃が最も多く、2番目に多い旧ソ連圏と合わせると大半を占めるという。(上栗崇)http://www.asahi.com/articles/ASJC14DC6JC1ULFA00V.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル) 
侵入盗が激減
【治安うんちく】

2009_1228_222559212

F1012334

 劇薬に指定されている薬剤が病院から盗まれたり、宝石店に侵入してショーケースからネックレスなどを盗むなどの侵入盗が今年は激減しているという。
 警察庁によると今年9月までの侵入盗の認知件数は5万6946件で前年同期に比べて7823件と激減した。福岡では実に1155件も減らしている。
 ランキングを見ると大阪が4046件、愛知の5333件、東京3984件、千葉3869件、福岡が3479件の順。
 最も減らしたのが福岡の-1155件。続いて愛知の-848件、東京の-822件、兵庫の-456人、埼玉の-429件など。
 一方、検挙率は53.7%。前年に比べて5.2ポイントアップした。大分市の128.0%を筆頭に熊本の101.9%、山形の86.5%、山口の85.3%、愛媛の80.2%がベスト5。
 低かったのは大阪の28.5%、千葉の32.1%、富山の33.3%、福井の34.0%、栃木、埼玉の39.3%と続いた。
 ショーケースから陳列物を盗んだ事件―27日午前3時ごろ、京都府長岡京市の宝石店に2人組の男が押し入り、ショーケースに陳列していたネックレスや指輪少なくとも10点(100万円相当)を盗んだ事件は、店のシャッターを操作する装置を破壊したり、出入り口のガラスを割って侵入していることから、かなり荒っぽい手口。
 昭和60年代後半から平成の始めにかけて日本国内で発生した爆窃団の手口に似ているような気がする。連中は壁に穴を開けて店内に侵入。ショーケースをたたき割るという荒っぽい手口。「人殺し以外はなんでもする」という中国人窃盗団で、「爆買い」と違うが、それにしても「爆」が好きな国である。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
困り事相談回答集downwardleft

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

夜勤中に署内の23万円“盗む” 巡査長を逮捕(1日)テレビ朝日

宮城県警の巡査長が勤務している警察署内で現金を盗んだとして逮捕されました。
 宮城県若柳警察署警備課の巡査長・阿部周平容疑者(30)は、去年9月から今年2月にかけて、警察署内にある交通安全協会が保管していた現金23万円を盗んだ疑いが持たれています。警察の調べに対し、阿部巡査長は「間違いありません」と容疑を認めています。阿部巡査長は夜間の当直勤務中に他の署員が仮眠を取ったり事件現場に出動したりして誰もいなくなった隙を狙って犯行に及んだとみられています。宮城県警の花井稔警務部長は「警察職員として言語道断の行為だ。厳正に対処する」とコメントしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086786.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

工藤会事件、元組員が初公判 検察側「組幹部が主導」(1日)朝日

指定暴力団工藤会北九州市)が市民らを襲撃したとされる一連の事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的な殺人未遂)などの罪に問われた元工藤会系組員の和田和人被告(37)の初公判が1日、福岡地裁(松藤和博裁判長)であった。トップで総裁の野村悟被告(69)らが逮捕された2014年9月以降、一連の事件が法廷で審理されるのは初めて。

 和田被告が関与したとされるのは①12年4月、北九州小倉南区の路上で福岡県警元警部の男性(当時61)が銃撃され重傷を負った事件、②12年8月、暴力団排除の標章を掲げた店が入る同市小倉北区のビルのエレベーターが放火された事件、③14年5月に同区の駐車場で歯科医師の男性(当時29)が刺されて重傷を負った事件。
 検察側は、①と③の事件については野村被告やナンバー2の田上不美夫被告(60)にしか動機が存在しないとして、工藤会幹部が主導した組織的な襲撃と指摘した。
 和田被告は起訴内容について、元警部事件で襲撃に使われたバイクを盗んだことは認めたが、「殺すとはわからなかった」と述べた。放火事件はおおむね認め、歯科医事件は「関与はしたが殺意はなかった」とし、傷害罪か暴力法違反罪にあたると主張した。
 検察側の元警部事件の冒頭陳述によると、元警部は工藤会の捜査を長年担当。警察側の窓口として、工藤会側窓口の野村、田上両被告と情報交換していた。
 しかし09年に元警部が元組員…
有料記事
こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。

残り:621文字/全文:1203文字
http://www.asahi.com/articles/ASJC13FLCJC1TIPE003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯に「払わねば裁判」、カウントダウンし詐欺(1日)読売

秋田県警大館署などは30日、秋田県大館市の40歳代女性が、電子マネーギフト券15万円分をだまし取られる架空請求詐欺被害に遭ったと発表した。                                

 

 発表によると、女性の息子が携帯電話でサイトを閲覧中、アダルトサイトの退会料金請求画面が突然表示された。女性が画面上の電話番号に連絡したところ、男の声で「すぐに15万円支払えば退会できる」「コンビニ3か所でギフトカードを購入し、再度連絡するように」などと言われた。画面には「支払わなければ裁判になる」とあり、退会手続き終了までの残り時間がカウントダウン形式で表示された。女性は指示されたとおりに、大館市内のコンビニ3店舗で5万円分ずつギフトカードを購入し、電話でカード番号を伝えた。
 大館署は「携帯画面が突然切り替わり、料金を要求されるケースが多い。不安を感じたら、警察へ相談してほしい」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161030-OYT1T50119.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

救急車にひかれ女性が大けが 自宅への誘導中に(1日)NHK

1日未明、茨城県城里町の町道で、急病患者の搬送に出動した救急車が救急車を自宅に誘導していた64歳の女性を誤ってひき、女性は腕などの骨を折る大けがをしました。
 1日午前2時50分ごろ、茨城県城里町上青山の町道で、急病患者の搬送に出動した水戸市消防本部の救急車が、救急車の誘導のため自宅の前に出てきた64歳の女性を誤ってひきました。
 女性は、腕の骨や鎖骨を折る大けがをして、別の救急車が出動して病院に搬送しました。警察によりますと、救急車は、体調不良を訴えていた女性の父親を搬送するために町道から家の敷地に入ろうとしたところ、女性が転倒したことに気付かずにひいたということです。
 体調不良を訴えていた女性の父親は、そのままこの救急車で病院に搬送されたということです。
 現場は、町道に沿って住宅が点在する地域で、警察が事故の詳しい状況を調べています。
 水戸市消防本部北消防署の鈴木豊署長は「事故を重く受け止めて安全管理を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010751801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

| コメント (0) | トラックバック (0)

こども病院医師、暴行容疑で逮捕 静岡中央署(1日)共同

静岡中央署は31日、暴行の疑いで静岡市葵区大岩、静岡県立こども病院の医師の男(39)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午後3時半ごろ、同区漆山の同病院敷地内で、同区の建設業男性(42)の頭を平手で殴った疑い。同署によると、容疑者と男性が口論になったという。
 同病院によると、容疑者は小児集中治療科の医長。同日は午後5時から勤務の予定で、病院に出勤してきたところだったという。瀬戸嗣郎院長は「極めて遺憾であり、事実関係を確認した上で、厳正に対処してまいりたい」とコメントした。
http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/297306.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

“わいせつ”タクシー運転手の男、2つの性的暴行事件にも関与か(1日)TBS

今年6月、大阪市西淀川区でタクシー運転手の男が女性客にわいせつな行為をしたとして逮捕されていたことが分かりました。さらに男のDNA型が8年前と9年前に起きた強姦事件の遺留物と一致し、再逮捕されました。
 強制わいせつの疑いで逮捕・起訴されたのは、元タクシー運転手・西尾耕平被告(31)で、今年6月の深夜、大阪市西淀川区でタクシーを止め、後部座席にいた乗客の女性(20代)にわいせつな行為をしたとされています。警戒中の警察官が見つけ、現行犯逮捕しました。
 さらに、その際採取された西尾被告のDNA型が、8年前と9年前に大東市などで起きた20代の女性に対する2件の性的暴行事件の遺留物と一致したということです。
 西尾被告は強姦傷害などの疑いで再逮捕・起訴され、警察の取り調べに対し、3件の事件ともおおむね容疑を認めているということです。(01日11:40)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2904974.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

城崎被告に懲役15年求刑 ジャカルタ事件公判で検察側(1日)日経

 1986年にインドネシアの日本大使館が襲撃された「ジャカルタ事件」で殺人未遂などの罪に問われた日本赤軍メンバー、城崎勉被告(68)の裁判員裁判の論告求刑公判が1日、東京地裁(辻川靖夫裁判長)であった。検察側は「極めて危険で悪質な犯行で最大限の厳しい処罰が必要」として懲役15年を求刑した。
 城崎被告は「当時はレバノンにいた」と無罪を主張している。
 起訴状によると、被告は86年5月、何者かと共謀し、ジャカルタのホテルから日本大使館に向けて金属弾を発射したとされる。金属弾は爆発せず、けが人はいなかった。
 検察側は論告で「被告がレバノンにいた根拠は何もない」と指摘。「殺傷能力の高い金属弾で不特定多数の生命を狙った責任は重い。反省の様子も全くない」と述べた。
 城崎被告は別の事件で服役中だった77年、日本赤軍が日航機を乗っ取ったダッカ事件で「超法規的措置」によって人質と引き換えに釈放された。その後、ジャカルタ事件に関与したとされる。
 公判では当時のインドネシアの警察官ら3人の証人尋問で不正確な通訳があり、裁判所が決めた鑑定によって100カ所以上の誤訳や訳し漏れが指摘された。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01HA8_R01C16A1CC0000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

酸素ボンベの欠陥が原因か 相模原米軍基地で火災((1日)テレビ朝日

 去年、神奈川県相模原市のアメリカ陸軍補給基地で起きた倉庫火災について、アメリカ軍は倉庫内の酸素ボンベの欠陥から火災が起きた可能性が高いと結論付けました。
 去年8月、相模原市中央区にあるアメリカ陸軍の補給基地の酸素ボンベなどが保管されている倉庫で爆発を伴う火災が発生しました。今回、アメリカ軍による火災の原因調査の最終報告が出たことから、1日午前、防衛省の担当者らが相模原市に報告しました。市によりますと、酸素ボンベのバルブ部分の欠陥で酸素が漏れ出たことでバルブが振動して火花が発生し、空気中のちりなどに引火した可能性が高いということです。アメリカ軍は現在、酸素ボンベを基地内に保管しておらず、緊急時の連絡体制を強化するなどしています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086799.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍メンチカツからO157 17人が腹痛うち2人重症(1日)テレビ朝日

神奈川県などで販売されていた冷凍メンチカツから腸管出血性大腸菌「O-157」が検出されたことが分かりました。重症の子ども2人を含む17人が腹痛などの症状を訴えているということです。
 神奈川県によりますと、O-157が検出されたのは、神奈川県平塚市の食肉販売会社「肉の石川」が販売していた冷凍メンチカツです。先月、この冷凍食品を食べた1歳から79歳の男女17人が腹痛や下痢などの症状を訴え、全員からO-157が検出されました。このうち5歳の男の子と8歳の女の子は重症で、現在も入院しているということです。O-157が検出されたのはいずれも賞味期限が来年の2月26日のもので、神奈川県や千葉県のスーパーで販売されていました。神奈川県は流通経路を調べるとともに、冷凍食品の製造委託先である静岡県の食品会社についても調査する方針です。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086798.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団組長と共謀、傷害容疑で逮捕の京田辺市議が辞職(1日)産経

暴力団組長らと共謀して知人男性を暴行したとして傷害の疑いで大阪府警に逮捕された京都府京田辺市議の奥村良太容疑者(40)が31日、市議会議長に議員辞職願を提出し、許可された。平成19年に初当選し、現在3期目で、自民党会派に所属していた。
 奥村容疑者は6日、無許可でマンションの解体工事を請け負ったとして、建設業法違反容疑で京都府警に逮捕された。27日には罰金50万円の略式命令を受け、さらに傷害容疑で大阪府警に逮捕されていた。
http://www.sankei.com/west/news/161031/wst1610310131-n1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

無料通信アプリ運営「LINE」、フィッシング詐欺に注意呼びかけ(1日)フジテレビ

「フィッシング詐欺」に注意を呼びかけている。
無料通信アプリを運営するLINEによると、「LINEをかたるフィッシング詐欺の報告」が、フィッシング対策協議会に届いた。
LINEは、不審なメールや、トークの本文にあるリンクは、「偽のサイトへ誘導して、メールアドレスや、パスワードを聞き出そうとするもの」として、クリックしないよう呼びかけている。
また「不正なログインを確認するために、メールを送ることはない」という。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00340578.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーナリスト常岡氏拘束=イラク北部で取材中(1日)時事

【カイロ時事】日本外務省は31日、イラク北部で取材中のジャーナリスト常岡浩介氏(47)が、クルド自治政府当局に拘束されたと明らかにした。常岡氏はイラク北部を取材中で、在イラク日本大使館は面会を申し入れるとともに、拘束に至った状況などの確認を急いでいる。
 イラク北部では、過激派組織「イスラム国」(IS)の支配下にある要衝モスルの奪還作戦が展開されている。常岡氏は関連取材で現地を訪れていた。拘束したのは、イラク部隊と共にISと戦う自治政府の治安部隊「ペシュメルガ」とみられ、危害が加えられる可能性は小さい。外務省によると、常岡氏にけがはないもよう。(2016/11/01-00:13)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103100894&g=soc

| コメント (0) | トラックバック (0)

高速道路で対向車にパチンコ玉「むしゃくしゃして」(1日)テレビ朝日

             

 高速道路で、対向車にパチンコ玉を投げ付けた疑いです。
 アルバイトの大島良一容疑者(63)は6月、埼玉県の外環自動車道外回りで、草加インターチェンジと三郷インターチェンジ間を走行中に、対向車にパチンコ玉を投げ付け、フロントガラスを壊した疑いが持たれています。警察によりますと、壊された車のドライブレコーダーから大島容疑者が浮上しました。取り調べに対して「むしゃくしゃしてやった。他にもやった」と容疑を認めています。県内の外環道では同様の被害が他に2件あり、警察が関連を調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086742.html

            
                                                  

| コメント (0) | トラックバック (0)

道警おとり捜査巡り再審へ 検察側が特別抗告断念(1日)日経

北海道警のおとり捜査を巡り、銃刀法違反罪で実刑を受けたロシア人男性(46)の再審開始決定に対し、札幌高検は31日、最高裁への特別抗告を断念すると明らかにした。11月1日午前0時で再審開始が確定。札幌地裁で今後、裁判をやり直すことになる。
 26日の札幌高裁決定は、捜査に関わった警察官らの偽証を理由に男性の銃刀法違反罪の成立について「強い疑念を抱かせ、裁判の公正を疑わせるに値する顕著な事由」と判断。検察側の即時抗告を棄却し、再審を認めた。
 特別抗告は高裁決定に憲法違反や判例違反がある場合にのみ申し立てることができる。高検の中村周司次席検事は「憲法違反などがあるとまでは言い難いと判断した」とコメントした。
 男性の弁護団は「再審が開始された場合には、捜査の異常な実態を踏まえ、一刻も早く無罪判決が下されるよう求めていく決意だ」としている。
 男性は元船員のアンドレイ・ノボショーロフさん。1997年11月に北海道・小樽港で拳銃を所持したとして現行犯逮捕され、懲役2年の実刑を受けた。弁護団は2013年9月、「道警の捜査協力者が男性に中古車と拳銃の交換を持ちかけたおとり捜査だった」とする道警の元警察官の証言を提出し、再審請求した。〔共同〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG31HBE_R31C16A0000000/

| コメント (0) | トラックバック (0)

高知東生元被告、180日間の運転免許停止 警視庁(1日)TBS

覚せい剤取締法違反などの罪で執行猶予付きの有罪判決が確定した元俳優の高知東生元被告について、警視庁は運転免許を180日間停止する処分を執行しました。
 元俳優の高知東生元被告(51)は今年6月、横浜市のホテルで覚醒剤を使用したなどの疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕され、東京地裁で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡されました。
 警視庁は、高知元被告が覚醒剤を繰り返し使用していたことから、交通事故を起こす可能性があるとして、道路交通法に基づき運転免許を180日間停止する処分を執行しました。麻薬取締部が逮捕した薬物中毒者に、警視庁が免許停止処分を下したのは初めてです。(01日00:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2904809.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

入管の「自動化ゲート」対象拡大 外国人ビジネスマンに(1日)共同

法務省入国管理局は1日、通常の審査ブースを通らずに指紋とパスポートを照合するだけで出入国できる「自動化ゲート」の利用対象に、一定の条件を満たす外国人ビジネスマンを加えた。審査の待ち時間を短縮するのが目的。成田、羽田、中部、関西の4空港で利用できる。  新たに対象となったのは(1)過去1年間に2回以上日本を訪れている(2)商用や観光など短期滞在が目的(3)1年以上、日本の上場企業の役職員などを務めている(4)過去に強制退去処分になったことがない―などの条件を全て満たした場合。法務省は年間で最大2万人以上が利用するとみており、条件緩和も検討する。
http://this.kiji.is/165944205062800891?c=39546741839462401

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィーン 大きなトラブルなし 警戒態勢検証へ(1日)NHK

ことしのハロウィーンで、東京・渋谷は、先週の土曜日から仮装した大勢の人たちで混雑し、警視庁は機動隊を出動させるなど連日、警戒にあたりました。大きなトラブルは無かったものの、一部では滞留したところもあったということで、警視庁は警戒態勢などを検証し、効果的な誘導方法について検討していくことにしています。
 ことしのハロウィーンを巡っては、本番が31日の月曜日だったため、東京の渋谷駅周辺は先週の金曜日から混雑が予想されるとして、警視庁が金曜日以降、夜を中心に警戒態勢を取りました。
金曜日は雨の影響で仮装している人は少なく、ほぼふだんどおりでしたが、土曜日以降は仮装した人たちで連日、混雑しました。警視庁は、動員する警察官の数を去年より増やして数百人態勢で警戒にあたり、駅前のスクランブル交差点では、「DJポリス」として知られる機動隊の広報班が出て、交通整理などを行いました。また、混雑が激しくなった時間帯には、ハロウィーンでは初めて、車両を一時的に規制し、車道を歩行者に開放しました。
 警視庁によりますと、これまでに女性が痴漢の被害に遭い、逮捕者が出ました。けが人などの大きなトラブルはなかったということです。その一方で、センター街では、仮装した人たちが写真撮影などのためにとどまって誘導の呼びかけに従わず、滞留したところもあったということで、警視庁は今回取った警戒態勢や交通規制を検証し、効果的な誘導方法について検討していくことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010751661000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国パク大統領の知人実業家の身柄拘束 国民の批判高まる(1日)NHK

韓国の検察は、31日夜遅く、パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人のチェ・スンシル(崔順実)氏の身柄を拘束し、大統領から内部資料を受け取って国政に介入したり、大統領府が間接的に設立に関与した財団の資金を流用したりした疑いについて調べを進めていますが、チェ氏は一連の疑惑を否定しているもようです。
 韓国のパク・クネ大統領の40年来の知人で女性実業家のチェ・スンシル氏は、「陰の実力者」として、パク大統領から大統領府の内部資料を受け取り国政に介入していた疑いや、大統領府が間接的に設立に関与した財団の資金を流用した疑いが持たれています。
 30日、滞在先のヨーロッパから帰国したチェ氏は、31日午後、任意の事情聴取を受けるため、検察に出頭しました。
 韓国メディアによりますと、チェ氏は検察の調べに対し、「自分のせいで混乱が起きてしまい、本当に申し訳ない」と話しているものの、一連の疑惑を否定しているもようです。検察は、逃亡や証拠隠滅のおそれがあるとして、31日夜遅く、チェ氏の身柄を拘束しました。チェ氏は、1日未明、拘置所に移送されたということで、拘束から48時間以内に裁判所に対して逮捕状の請求が行われる見通しです。
 今回の疑惑をめぐって、パク大統領の支持率が就任以来、最低にまで落ち込む一方、野党は、与党と協議して閣僚を任命する「挙国中立内閣」の発足を求めており、チェ氏の拘束によって、パク大統領に対する国民の批判は一層高まると見られます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

客の食べ残しうどん、公園にまく…容疑の男逮捕(1日)読売

客が食べ残したうどんを公園にまき散らして土木事務所の業務を妨害したなどとして、愛知県警東署は31日、名古屋市名東区、うどん店経営の男(51)を威力業務妨害の疑いで緊急逮捕した。                                

 

 男は「捨てるぐらいならば鳥に食べさせた方がいいと思った」などと供述しているという。
 発表によると、男は10月23日未明、同市東区の矢田公園で客が食べ残したうどんをまき散らすなどし、公園を管理する市の土木事務所の業務を妨害した疑い。「自宅でまくとハトやカラスが来て迷惑だと思った。公園の管理を邪魔するつもりはなかった」と容疑を否認しているという。
 男は約3年前から夜間、店から約4キロ離れた公園で残飯を放置するようになったという。公園近くには小学校があり、児童らが休み時間などに利用しているため、放置される度に学校職員らが清掃を実施。だが約1か月前からその頻度が増したことから市が同署に相談し、同署が防犯カメラの映像などから男を特定した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161031-OYT1T50113.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

45年逃亡犯に懸賞金…中核派、警官殺害容疑(1日)朝日

1日から貼り出される懸賞金広告のポスター沖縄返還協定の阻止を掲げた過激派の学生らが警察官を襲った1971年の「渋谷暴動」で、殺人容疑などで指名手配中の中核派活動家、大坂正明容疑者(67)が、現在も国内で潜伏している可能性が高いことが警察当局への取材でわかった。

 警察庁は1日、45年前の事件としては異例の公費懸賞金制度の対象に指定し、逮捕につながる情報には最大300万円を支払う。
 71年11月14日、沖縄返還協定の阻止を掲げた約5000人が渋谷に集結し、このうち約150人が機動隊を襲撃。新潟県警の中村恒雄警部補(当時21歳)が鉄パイプで殴られるなどして殺害された。大坂容疑者は当時、中核派系全学連の幹部で、暴動を主導した一人だったとされる。(ここまで303文字 / 残り380文字)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161101-OYT1T50009.html?from=ycont_top_txt

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月31日 | トップページ | 2016年11月2日 »