« 「ポケGO運転」死亡事故で実刑判決 徳島地裁、全国初(31日)日経 | トップページ | 土木会社役員、同僚の腹部を刺す…経営巡り口論(31日)読売 »

2016年10月31日 (月)

函館市教委アスベスト放置 上司に伝えず国にも事実と異なる報告 (31日)共同

【函館】函館市教委が、市立中央小で落下した断熱材にアスベスト(石綿)が含まれることを把握しながら今月まで9カ月間、放置した問題で、市教委の担当部署が落下の事実を教育長ら上司に伝えず、国に対しても事実と異なる報告をしていたことが30日、市教委への取材で分かった。
 市教委によると、同校の暖房ボイラーの煙突内側から断熱材が劣化によって剥離し、そのなかにアスベストが含まれることを担当課が1月に確認した。
 ただ、課長は教育長や担当部長に伝えず、9月に文部科学省に対し学校施設でのアスベストの状況調査を報告した際も、「断熱材の劣化はない」と説明していた。
全文はこちら

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0332924.html

« 「ポケGO運転」死亡事故で実刑判決 徳島地裁、全国初(31日)日経 | トップページ | 土木会社役員、同僚の腹部を刺す…経営巡り口論(31日)読売 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64423946

この記事へのトラックバック一覧です: 函館市教委アスベスト放置 上司に伝えず国にも事実と異なる報告 (31日)共同:

« 「ポケGO運転」死亡事故で実刑判決 徳島地裁、全国初(31日)日経 | トップページ | 土木会社役員、同僚の腹部を刺す…経営巡り口論(31日)読売 »