« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 信号ない横断歩道 9割の車が歩行者いても一時停止せず(16日)NHK »

2016年10月16日 (日)

富山県警巡査、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕(16日)読売

富山県警は16日、富山西署地域課巡査の北村優太朗容疑者(21)(富山市八尾町妙川寺)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、北村容疑者は同日午前5時35分頃、同県射水市小島の県道で、酒気を帯びたまま乗用車を運転した疑い。
 射水市内の国道8号で同日未明、走行車線上で止まったままの車を巡回中の射水署員が発見した。北村容疑者は寝ていたが、職務質問されて逃走。同市内の郵便局の看板に衝突する事故を起こし、通行人に通報された。北村容疑者は15日午前で勤務を終え、午後から休みだった。
 県警の渡辺泰輔警務部長は「誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処する」とコメントを出した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161016-OYT1T50027.html?from=ycont_top_txt

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 信号ない横断歩道 9割の車が歩行者いても一時停止せず(16日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/64357691

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県警巡査、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕(16日)読売:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 信号ない横断歩道 9割の車が歩行者いても一時停止せず(16日)NHK »